05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

2017/4月のつぶやきコーナー★4/30『おんな城主直虎』つづき 

<Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー>
【雑記・花】我が家のしだれ桜、今年は見事に咲きました! 
【雑記・バトン】キャラクターバトン、やってみました 



2017/4/30『おんな城主直虎』つづき
また1週間遅れで録画を観て、さらに萌えて叫んでおりまする。
直虎たちのところに居てもいいのに、(みんなから思い切り嫌われている)婚家の小野にもどってきた弟嫁のなつさん。これからますます風当たりが強くなるのに、なぜ、と聞く政次に、なつさんは穏やかに微笑んで「では、お役目も励みがいがあるというものですね」
ひえ~~~~
もう、なつさんとくっついちゃって~~!!!
亥之助もかわいいし~~~!
(はい、壊れていますね。もう放って置いてくださいませ……(^^;))
なつさんインタヴュー(山口紗弥加さん)

本日の名言。
暗闇の中でも幸せを見つけることはできる。灯をともすことを忘れなければな。
(ハリー・ポッター「アズカバンの囚人」よりダンブルドア校長)


今月の古いつぶやきは、「続きを読む」にあります。




2017/4/22『おんな城主直虎』神回?
ちょっと遅れて録画してあった『おんな城主対おんな大名』を観ました。
ううう~、鶴派の私にとっては、これぞ世間でよく言う「神○○」……「神回」でございました。録画、消さずに置いとこうとまでしております。
こっちとしては、本当は井伊のために自らが犠牲=盾になって悪人を演じている、というパターンもありだけれど、可愛さ余って憎さ百倍で本当は虎視眈々と乗っ取りを企んでいる本物の悪人、でも、もうどっちでもいいのです。南渓和尚の「分からん。わしは政次ではないからの」ってのは、まさに名言。
どっちでもいいのよ。どっちでもおばちゃんは鶴の味方よ~
なつさん(政次=鶴の義理の妹)と南渓和尚の「政次が実は……」の会話の下り、わずか15秒あまりのシーンにもだえました。うううう。さらに、おとわ=直虎が襲われそうになったシーンで思わず刀に手をかけちゃうけれど(ここで助けに出て行ったら今川に付け入られる)……の辺りでは、正座してガン見。高橋一生さんのあのなんとも言えない表情が……
さらに、今川氏真(=尾上松也)と鶴の、女にしてやられている雰囲気の二人の会話シーンが、最近美味しくて(氏真は義元の息子、祖母のおんな大名こと寿桂尼に頭を押さえつけられている)。「おもしろくないのう、政次」って! いや~、松也さん、もうサイコウです。
一方、おとわ=直虎はもう全く人の気も知らず天然街道まっしぐら。直虎が周囲の人たちと仲良くなっていく明るいシーンを観るに付け、鶴の不憫さが浮き立って、もうもだえまくりでございます。これってどんだけ美味しい回なの。うまいなぁ。このドラマの作り。
いつか気がついてくれるのかしら、おとわ……「それがあのおんなのコワいところ」とか言ってるけど、ほんとにね~

って、また一部の人にしか分からないことを書いておりますが……ドラマの中でたまにこういうものすごく美味しい立ち位置の人がいるんですよね。小説でもしかりです。どこからどう見ても良い人、残念な面も多いけれど悪人ではない頑張ってる主人公、世界征服を企んでいる悪人(そもそも何を目指している?)、というような分かりやすいキャラじゃなくて、敵でも味方でもあるようなないような、ちょっと嫌われている微妙な立ち位置、本心はどうなのか分からないけれど、その複雑な気持ち、ざわざわする感じ、たまらんわ~って奴です。
最近では、私の一押しは『ハリー・ポッター』のスネイプだったのですが、いやもう、今は鶴ですよ、うんうん。
鶴~、どうしましょう。歴史的事実は曲げられないのが大河ドラマの恐ろしいところ。あっさりと舞台から消えちゃう日も遠くないのか~(涙(T_T)) いっそジンギスカンになって~(ないない)
鶴亡き後は、何を楽しみに観ればいいのか……あ、お寺だ。傑山の腕だ! にゃ~様だ!(しょぼん……いつかくるXdayが悲しい)

2017/4/21びっくりしたにゃ~
今日、明石に出張に行って、駐車場に車を停め、ドアを開けた瞬間でした……
ちゅんちゅんちゅん……・(ん? 違うかな。ちちち・・・…?) ばさばさばさ~?????
突然、3羽のセキレイがドアの周りに降りてきたと思ったら、1羽が車の中に飛び込んできて、ダッシュボードに乗っかっちゃった。
セキレイもびっくりしたのか、何回もフロントガラスに体当たりして脱出を試みるのですが、まぁ、そりゃ無理だわね。車を降りて道を空けてあげてもあくまでフロントガラスでもがくので、ドアを開けたまま車の外からつついたら、ようやく気がついたのか、ドアから出て行ってくれました。
こっちもうろたえちゃって……「え~~??」です。車を運転して約25年、こんなこと初めてだったので、びっくり。
しまった、写真の1枚も撮っておくんだった。

2017/4/15これは夢?
お守りお守り2
出雲大社で手に入れた「糸」。縁を結ぶ糸、何だか素敵だなぁ……でも、何に使う?
ある方のブログを覗いていたら、これで刺し子をされていました。なるほど、素敵だなぁ。でも私には無理(@_@)
ふみやコンサート
そして…… 次のフミヤさんのシンフォニックコンサートのチケットが届きました。
ここんとこ、疲れてて地味に落ち込んでいたので、これはご褒美かも! 
10回くらい見直しちゃった。今回の指揮者は西本智実さん。初めてなので、ちょっと楽しみ。
何より、最近ずっと、一番後ろの方でフミヤさんを見ていたので、もう、今から頭がわくわくドキドキでぽわぽわです(?)
2日連続で行きますが、どちらも良席(どころか)。まさに「観る」日と「聴く」日にぴったり。
生きてて良かった……神様、ありがとう。

2017/4/9出雲にいます
この土日は、プチボランティアのために出雲→京都です。あまりゆっくりしている時間がなくて、石巡りはまたの機会に、なのですが、出雲大社にだけはご挨拶に行っとかないと……
出雲大社
桜がちょうど満開でした。ただ……暑い位のお天気。なんと24度くらいになっていたとか。
出雲大社桜
でも今日はまた15度くらいなんですって。
出雲・桜
思わぬ花見を楽しみましたが、観光の余裕なく、いまからやくもに乗って京都に向かいます。京都でプチお仕事してから神戸に帰ります。コメントお返事は帰ってから、させていただきますね! 
うさぎ

2017/4/3私ってダメな子
この土日は、ここ2週間の生活(といっても95%は仕事のこと。正確には3月の頭から睡眠時間が異様だった。だいたい2-3時間で生きてた)のハードさに疲れ果てて、本当はやらなくちゃならないことがあるのにもう投げ出しちゃって、無為な2日間を過ごしてしまった。
睡眠時間の取り戻しはできないけれど、久しぶりに普通に7時間寝た!
小説のひとつも書けばいいのに……実は何もしていない。

土曜日は『64』(ロクヨン)の前後編をJ:COMのオンデマンドで観て、佐藤浩市はじめ名優たちの顔が並んでいるのにひたすら感心。渋い佐藤浩市を観るだけでも価値があったけれど、わたしとしては、この頃ますますお父さんに似てきたいぶし銀の佐藤浩市と、最近私の中ではかなり色気のある若手役者の位置づけになっている綾野剛のツーショットが美味しくて、ちょっと萌えていました。というのも、「かっこいいんだけれど、どこか情けない系の顔ができる俳優さん」って私のツボでして。私の中のその原型は、ハンフリー・ボガートであり、今の片岡仁左衛門さんなんだけれど、佐藤浩市の株がぐんぐん上がっています。記者たちとの丁々発止のやりとりシーンにはちょっと泣けてくるものがありました。それに、それぞれの役者さんがいい顔していて、絡む時間が短いのに存在感があったりして、老若男女問わず、いい味出しておられました。
次は、TOM-Fさんご推薦の『シン・ゴジラ』を観ようっと。

日曜日は、髪の毛を切りに行っただけ……いつもは車で5分程度の距離を、歩いて行ってみたら、20分以上かかりまして。さらに帰りも、いつもならそこから車で5分のところにある買い物スーパーに歩いて行って、さらにそこから車で5分の道を歩いて家まで。それぞれ20~30分は歩くことになったのですが、そもそも山に登りに行く事はよくあるけれど、そういう時って覚悟はしているからいいんだけれど(装備もしているし)、普通の生活の中でこれだけ歩く事ってもうなくなってるなぁと思いました。ちょっと疲れた。
しかも! 神戸ってほんと、坂だらけ。時々(しばしば?)「なんでこの急斜面が普通に町の中に?」ってところが出現。地図で見たら上下方向は分からないから近く見えるし、車で行ったら、きつい坂でもしんどいのは私じゃないし、でも、歩くと労力が半端ない。あ~思えば京都は楽だった。本日の1時間半弱の道のり、半分以上かなりの傾斜の坂道だったのです。
私がいつも登る近所の山なんて、一応坂道を作ってあるんだけれど、「あの、これ、人間用の坂ですか?」って聞きたくなるような傾斜なんです(ちょっと倒れたらそのまま這えそうな坂……降りるのは足首がおかしくなりそうな傾きです)。
帰ってきて、『直虎』観て、う~む。鶴(=政次)がどんどん不憫に見えてきて、もうおばちゃんは萌え萌えです(?) あのヒールな立ち位置、私としては美味しいんだけれど、不憫だよ~
後は、来週分の料理のお支度をしました。

そんなこんなで、何もしないダメな子だった土日の私。やればできる子のはずなんだけれど、ダメだなぁ~(どこが「子」?)
ま、いいか!……ね?(にゃん!)

関連記事
スポンサーサイト

Category: つぶやき

tb 0 : cm 16   

コメント


ええ

こんばんは。

こんなに盛りだくさんで「ダメな子」なんですか?
私なら「こんなにやりました!」とドヤ顔になりますが(笑)

寝だめはできないとはいいますが、それでも出来る時にはたっぷり寝ておきたい。二三時間ってなんですか! 私には一日でも無理です。五時間切っただけで大騒ぎですよ。

私は、小説は……ああ、どのくらい書いていないのかしら! 今日、書けばよかった(笑)

ま、いっか、ですよね。
お互いに無理しないで、ぼちぼち行きましょう。
あ、彩洋さん、寝られる時には、小説よりも寝てください。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2017/04/03 02:54 [edit]


うお~つかれさまです~。休めるときにお休みくだされ~
私は寝不足だと仕事にてきめん支障が出るので寝ます。
週末は昼寝もしますね。平日は私も仕事人です。

あ、日曜日、私も髪切りました。
私自分で切るんです。
普通の工作鋏でちょいちょいと。
切りすぎても自己責任なんで気が楽です^^
(誰かのは切れない・・・ -_-;)

いろいろあるけどねー
全部はやれないよねー
いっこいっこ…^^

けい #- | URL | 2017/04/03 20:28 [edit]


ダメでありません♪

彩洋さん。こんにちは。はじめまして。

>そんなこんなで、何もしないダメな子だった土日の私。

神戸、坂道の街ですよね。2度、FC学会関係で行きました。

私、あの坂道、エッチラ、オッチラでしたよ(^_^;)。

1時間半近くも歩いて、お疲れさまでしたm(__)m。

髪を切ってさっぱり、素敵になられたことでしょう(^^♪。

帰ってテレビを見て、来週分の料理の支度をされた。

パチパチ、睡眠不足でよくそこまで頑張りましたね。

「彩洋さんはダメではありません」。「罪悪感は持たなくていいんですよ」。

何にもしないでのんびりし、ご自分をメンテナンスする日も必要なのでは?

ご自分を追い込まないでください。ご自身を慈しんでくださいね。

応援してますよ~(^^)/。

【野の花日記】のマリコでした。ではまた(^^)/。

マリコ #- | URL | 2017/04/06 11:28 [edit]


本当に、お疲れ様です。
休日も何かとお仕事で時間取られちゃうんですね><
でも、その合間を縫ってちゃんとポイントは押さえてるところが素敵です。
桜の季節に出雲。いいなあ、私も一度は行ってみたい。
生まれ故郷に近いのに、アクセスが無いばかりに(探せばあるんだろうけど)とてつもなく遠いイメージの出雲。

こっちは雨続きですが、そちらはどうですか?
(おかげで庭のバーベキュー大会は中止になって、のんびりな休日です^^)
長旅&お仕事大変だと思いますが、どうぞお気をつけて!

lime #GCA3nAmE | URL | 2017/04/09 09:34 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

(うぅ、コメント書いたのに、変にクリックしたら吹っ飛んじゃった(;_;))
夕さん、コメントのお返事が遅くなって済みません。週末頑張ったら、その次の週が1週間地獄のようです。身体がよれよれ。もう若くないなぁと思うこの頃です。せっかく出雲と京都に行ったのに、仕事がらみ(含むボランティア?)だったので、観光する間もほとんどなくて。出雲大社にだけご挨拶に伺いました。
お花見ができて良かったかなぁ。

いや、夕さんの週末のように、家の仕事をやっつけるとか、有意義じゃないんですよ。
だって、そんな映画とかテレビ見る時間あったら、家片付けるとか、もっとすればいいのになぁ(鶏小屋のようになってるうちの家)。建設的じゃないです。でももう半分諦め、時々何もしない日って必要ですよね。
あ~でも、やらなくちゃならないことを後回しにしていると、何だかダメなこになっていきます。
週末頑張らないといけないと、次の週がしんどい。週に2日は物理的に遅くなるので(午前様)、さらに1週間、よれよれ状態で過ごすことに。昔は全然平気だったのになぁ。集中力もあんまりないし。
小説書いてない期間! 夕さんの10倍くらいありそう。あ~ほんとに、書かなくちゃ!
あれこれ遅くなっていますが、これからもよろしくお付き合いくださいませ。
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2017/04/15 09:04 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

けい@間もなく再開したいさん、コメントのお返事が遅くなって済みません!
けいさんちの守備はいかがですか? 仕事、小説、無事にある程度乗り切れたでしょうか?
確かに、ぶっ飛んだら泣くなぁ、私も。仕事の方はあきらめが付くと言うよりも、もう仕事にならないし、小説は……・そうか、そういう意味では、書いたらアップしておくっての、ありかもしれませんね~小説保管場所。
私も仕事に差し支えないように、けいさんや夕さんを見習ってもっと早く寝なくちゃ、なのですが、なんか遠足前の子ども状態で、寝れなくなっちゃってる日が多くて。

ところで、けいさんは自分で髪を切られるんですね! おおおおお。
うちの若い衆にも自分で髪を切っている人がいますが、鶏の鶏冠状態になっています。で、うちらの仕事って時々キャップを被らなければならないのですけれど、彼は被っても、鶏冠を大事にして鶏冠キープ状態でキャップを被るので、頭がとがったままです。いつも笑えちゃいます。
前髪、難しいですよね。いや、やったことがないので、想像ですが。でも、実は美容院に行く回数の少ない私は、伸びて我慢できなくなるまで放っておいて、ばっさり切るを繰り返しています。

> いっこいっこ…^^
ほんとですね~。うん、そのいっこがなかなか片付かないけど(;_;)
コメントのお返事も遅くなっていますが、お見捨てなく、よろしくお付き合いお願いいたします。
コメントありがとうございました!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2017/04/15 09:15 [edit]


マリコさん、ありがとうございます(^^)

マリコさん、コメントのお返事が遅くなって済みません!
そして、初めまして! あ~それなのに、こんなに反応が遅くて本当に申し訳ないです。
いつも記事を感心しながらマリコさんの記事を読ませて頂いております。うん、自分ではなかなか深く考えられないことも、記事を拝読しながら、は~そうだよなぁと考えたり。いつもありがとうございます。

マリコさん、神戸にいらっしゃったことがあるのですね。はい、場所によりけりかと思ったら、まぁ、ほとんど坂です。だから、神戸の人ってまずは車生活です。京都に住んでいたときにはあり得ないくらい、車がないと移動が大変。たまに歩くと、「坂」であることがよく分かります。子どもの時から慣れている神戸っこはいいんでしょうけれど……

うん、ダメな子じゃない、と私も言いたいところなのですが^^;
本当はしなくちゃいけないことを後回しにしているので、やっぱりダメなんですよね。最近、とっかかりが悪くて、何でもすぐにやり始めちゃえばいいんですけれど、あれこれ自分に言い訳してスタートを遅らせてしまって、結局できなかったり。いつかは自分に降りかかってくることですけれど。
でも、たまには何もしない日は必要ですね。
またブログに遊びに行かせて頂きますね。
コメントありがとうございました!!

彩洋→マリコさん #nLQskDKw | URL | 2017/04/15 10:12 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

limeさん、コメントのお返事、遅くなって済みません。
limeさんも年明けからお忙しいですよね。あ、そう言えばlime家の隣の桜の花見、延期になったんでしたっけ?
その後無事に開催されたのでしょうか。あるいはそのまま中止? limeさんにとっては中止の方が楽かも。
うちの知り合いのおじちゃんは、吉野で2回も花見に行ったみたいです。
ほんとにそわそわ、落ち着かない季節ですね。

毎年、ではありませんが、津軽の花見もいいタイミングで当たることもあるのですが、今年の出雲はちょうど良かったです。花はその年の自分の都合で咲く、私も自分の都合で旅に出て、たまたまいいタイミングに当たるっていいなぁ。
でも、全国のソメイヨシノがそろそろ枯れ始めるんだそうですね。実生じゃなくて接ぎ木だけに、限界もあるそう。また新しい沢山の苗木が育って欲しいです。
うちのしだれはまだ8分くらいかな。とてもいい感じで咲いています(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2017/04/15 10:42 [edit]


おかえりなさ〜い

情報が錯綜していて、関西地方の花はまだ残っているの、それとも散っちゃったの???と、なっている私です。

いずれにしても見せていただいたお写真はありがたくて眼福!
ああ、前回出雲に行けなかったので、拝見させていただけて、嬉しいなあ。
短い滞在だったようですが、それでもあそこのパワーに触れられて「行ってよかった」と思われたのではないでしょうか。お写真では、さほどイモ洗いという感じでもなさそうだったし、ゆっくりとあの空間を堪能されたんではないかと想像しています。

糸は、特別な何かになさるのもいいかもしれませんけれど、たとえばほつれを直すのにわざわざその糸を使ってみたら、その洋服がスペシャル化するんじゃないかしらと、思ってしまいました。

私は、グラストンベリーに行った時に「聖水」といわれる水をいただいてきたんですけれど、「浄化デー」と決めた日にお風呂に入れたり普通の生活に取り入れて使ったりするんで。

さて、別記事の話で恐縮ですが、スイスも花盛りですよ。
まだ復活祭にもなっていないのに、八重桜、林檎、リラ、藤とこれでもかという咲き具合です。
窓の外も、若葉がどんどん出てきて、もうじき往来から我が家が見えなくなります。
昨日は、連れ合いの誕生日で、この時期にはめずらしくお外でグリルしちゃいました。
今日は4連休の二日目ですが、ちょっと寒さがぶり返しています。

まだまだお忙しく大変そうですが、どうぞお体を大切に。睡眠第一ですよ!

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2017/04/16 02:49 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

わぁ、夕さん、さっそくありがとございます。
今年は、桜の咲いている期間が長かったのですよ。咲き始めに寒くなったりしましたし、同じ木の中で、咲いている部分と蕾と散り始めと、混在している感じで。さすがにこの週末はもう葉桜になりつつあります。うちのしだれは、今日の雨でかなりはらはらとしていましたが、まだ蕾も開ききっていません。ソメイヨシノはもう終わりでしょうね。見頃は先週の前半あたりだったのでは。

出雲大社は朝早くに行ったので(着いたのは8時くらい)、まだ人出は全然でした。予報では雨というのもあったし……でも帰りがけにはかなりの人が来ていたので、混む前だったのかな。一緒に行った方がもうおじいちゃんで「早朝行動」が基本という人だったので、助かりました。
久しぶりに出雲大社に行って思ったのですが、拝殿も本殿も割とこじんまりですよね。あ、そうか、昔はあのすごい天にもそびえるようなお社だったのかも、でしたね。何よりも桜も山吹も咲いていて、桜などはまさしく満開だったので、本当に楽しみました。あちこちにあるウサギちゃんの像の頭とかに桜の花が乗っけられているのですよ。巫女さんたちかしら。
出雲と言えば夕さん。夕さんの事を思い出しながら歩いていましたよ。

あぁ、なるほど、糸の使い方、そうですね。特別にしなくてもいいのか。
先日、お店を開いたうちの母にプレゼントすることにしました。
でもこれ、いかにも縁結びで良いですね。恋人同士の何とか、じゃなくて、もっと広い意味で何かと何かを繋ぐという感じで。

スイスはきっと花が綺麗でしょうね。寒い地域は、一気に花が咲くので、春の美しさは格別だと思います。関西では、花は順番に咲くので、その順番で春の位置を確かめるような感じです。あ、あれが咲いたから、つぎはあれだな、みたいな。一気に咲くわけではないので、寒い地域の咲き方とは違っているのですが、どちらも、その地域の気候に合わせて花たちが精一杯に生きている姿、なのですね。
コメントありがとうございました!!
夕さんも短い春~夏、満喫してくださいね!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2017/04/16 03:45 [edit]


おお~、セキレイパニック(笑)
セキレイもびっくりしたでしょうが、大海さんもびっくりですよね!
これ、運転中に入ってきたら大変ですよね。(そんなことはないのかな?)

余談ですが少し前、うちのお店にコウモリが入り込んで大変だったらしいです(笑)みんなで大騒ぎして外に出したらしい。
ちょっと、混ざりたかったかな、なんて(笑)

lime #GCA3nAmE | URL | 2017/04/22 08:32 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

はい~、本当にびっくりしました!
いや、何よりも車のドアを開けた途端に、ドアのところに鳥が纏わり付くこと自体びっくりです。てか、車停めようとしてるんだから警戒してよ、って感じですよね。そう言えば最近、道でも悠々と歩いている鳩とか多くなっているような気がします。轢きそうになるんだけれど、なかなかどいてくれない。そう言えばセキレイって割と人慣れするんですってね。
いや、セキレイもびっくりだろうけれど、私もびっくりです(@_@)
運転中に入ってくることも……オープンカーならあり?

コウモリって、結構街に住んでいるんですよね。
うちも、長らく開けていなかったシャッターを開けたら、コウモリの死骸が……
コウモリも住むところがなくなって都会に進出しているようで、^『ダーウィンが来た』を観ていると、人間の街との共生ってのがよくみかけるようになっているみたいですね。我々も考え方を変えた方がいいみたい。
が、やっぱり車ん中に突然入ってきたらびっくりします~(@_@)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2017/04/22 11:05 [edit]


ああいう立場の男が好きならば、山本周五郎の「樅(もみ)ノ木は残った」なんてどうですか。主役の原田甲斐がそりゃあ……(とてもわたしの口からは言えない(^皿^))

ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | URL | 2017/04/23 20:09 [edit]


ポール・ブリッツさん、ありがとうございます(^^)

あ。伊達騒動のお話ですね。あぁ、昔読んだなぁ。でもすっごく前で細かい内容は覚えてない……「この木は何も語らない」(だっけ)って話ですよね。それしか記憶に……うむ、鶴が死んじゃったら、懐かしみながらまた読もうかなぁ(今は鶴に夢中?)。リアルでは見ていないけれど、大河でもやってたんですよね。最近、田村正和がやってたような。
ポールさんみたいに多読なのによく覚えていられるようになれたらなぁ。くすん。
ご紹介ありがとうございます~(*^_^*)

彩洋→ポール・ブリッツさん #nLQskDKw | URL | 2017/04/25 02:08 [edit]


大海さんの、神回の感想が楽しい( *´艸`)
私はドラマを見ていないのですが、その興奮が伝わってきます。
全身全霊でのめり込めるドラマを見れることは少ないと思うので、気持ち、よく分かります!羨ましいなあ~。
最近はドラマも映画もほとんど見ていないので、寂しい。
でもこればっかりは、世間の評判があてにならないので、自分で探すしかないのですよね><

あ、三谷さんの舞台、奇跡的にチケットが当たったので7月に日帰りで行ってきます。三谷さんの舞台は好みが分かれるのですが(笑)今回は絶対に面白い予感がするので楽しみです^^

lime #GCA3nAmE | URL | 2017/04/29 10:34 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

> 大海さんの、神回の感想が楽しい( *´艸`)
わは。limeさん、こんなしょうもない記事にまでコメントありがとうございます。
いやいや、これって、まぁたまたまこれは大河ドラマの話になっていますが、どんな小説や漫画、など物語と呼ばれるものの中にはあると思うのですよね。清く正しい主人公側の物語だけじゃ、やっぱりつまんないのですよね。かといって、ブラックな主人公じゃ多くの読者の共感を得にくいし、結局、ちょいとブラックな人物は脇に回るのですけれど。
でも物語って脇の支えで成り立っていますよね。そんな脇の中にこういうグレーな人がいると、もう萌えまくりです。ブラック過ぎると、清く正しいの裏返しで結果的につまらないんだけれど、グレー、いいですよね。グレーこそが物語にのめり込ませる要素かも! あ、これは人物に限らず、物語の展開にも言えることですよね。グレーな展開……
そして、そうなんですよね、世間の評価は全く当てにならないというのか、自分の好みに合う合わないは自分しか分かりませんものね。なんでこれに嵌まったか、というのは嵌まった本人も分からなかったり。

お。三谷さんの舞台、行かれますか。うんうん。またレポートお待ちしていますね。私は7月は忙しすぎてとても行けそうになかったので、申し込みもしなかったのですが……うん、面白そうですよね。limeさんのレポが楽しみです(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2017/04/30 00:28 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/768-8bf3fb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)