FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/11/21 親子丼 from 北海道 

DSCN2862_convert_20131119220317.jpg
昨日、記事を書こうと思ったら、なぜか管理画面に入れなくて、焦りました。
今日は大丈夫みたいです(^^) なんだったんでしょうか。

さて、北海道土産のイクラ、鮭(しかも時鮭)、そして左の下はルイベです。
帰ってきたらさっそく、親子丼です!
もちろん、鶏と卵ではありませんよ。鮭とイクラです(^^)
DSCN2864_convert_20131119220123.jpg
丼鉢ではなく、ちょっと大きめのお茶碗ですが、どうでしょう、この贅沢感。
たまにはね、こんなおいしいものも食べなくちゃ。コレステロールは超高そうですけれど^^;

DSCN2856_convert_20131119220641.jpg
ちなみにこちらはテンション上がりまくりの新千歳空港で食べた三色丼(イクラ、ウニ、イカ)。
でもやっぱり親子丼だなぁ。

DSCN2859_convert_20131119220442.jpg
空港の戦利品はこちら。北海道と書かれたあられは、私の愛する北菓楼のあられ。
『探偵はバーにいる2』でも登場していました。この甘海老が最高。
隣も、同じく北菓楼のバームクーヘン。これもお土産の定番です。
う~ん、クラブハリエとどちらがいいか? 選び難いけど、クラブハリエのほうが高級感はあるかも。
そして、私が今嵌っているのが、右上のロイズのポテトチップスにチョコレートをかけたお菓子。
塩と新じゃがとチョコレートのコラボレーションがたまりません(*^_^*)
真中にいるのは、クリオネのグミのお菓子……なんか可愛いので意味なく買ってみました。
石狩ラーメンは、海産物を山のように買ったら、おまけにもらったもの。

新千歳空港、盛り上がります(*^_^*)

DSCN2816_convert_20131119221032.jpg
さて、ライヴの翌日、飛行機が夕方だったので、レンタカーを借りて登別のクマ牧場に行ってきました。
これ、餌をねだって手を挙げる熊……う~ん。可愛いというより、何だか微妙?
実は、ここはすごい山の上にあって、ロープ―ウェイで登るのですが、そのロープ―ウェイのロープがほとんど見えないくらいの霧の中でした。
まるで何もない空間からロープが突き出していて、この世とも思えない世界へ連れて行かれる感じ。
そして上に上がったら、こんなひょうきんに餌をねだる熊が……
やはり霧の中で、真白く見えています。
DSCN2834_convert_20131119220959.jpg
いっぱいいます。

DSCN2812_convert_20131119221211.jpg
ツボに嵌ったものその1。このものすごい数のヒグマの雑誌。
DSCN2839_convert_20131119220746.jpg
ツボに嵌ったものその2。これは炭でできた熊の置物。いえ、これではなくて……
DSCN2838_convert_20131119220822.jpg
こちらです。熊が鮭を襲っているのではなく、鮭が熊を襲っているところ。
何ともシュールな世界に、しばし魅入ってしまいました。


さて、問題のライブですが。
今回はステージが円形っぽく作ってあって、通常なら正面(前)になるステージが小さく、真中のステージが大きいという形。せっかくのアリーナAブロックの1列目(1ケタ番号)も、今回はまるで端っこになってしまって、ちょっと残念でした。
しかも正面のステージは真横から見る感じ、真中のステージに行っちゃうと後ろ姿ばっかり(たまにこっちも向いてくれるけれど)、バックステージに行っちゃうともうほとんど見えません。

センターステージでやるなら、「正面」を作らないで欲しかったなぁ。
昔、チェッカーズがセンターステージでやった時(古っ^^;)、ステージは回るようになっていて、どの方向からも後姿ばかりにならないように工夫がされていました。
もちろん、曲によるのですが、ARASHIの踊りはやはり正面があるので、前半分の人にとっては後ろ姿がほとんど。
後ろ半分の方は良かったと思うけれど……

何て微妙な残念はあるのですが、ドームは広いですから、もともと豆粒覚悟ですしね。
場所によるけれど全体を見れるというのでは、スタンドも悪くないんですね。
(一律料金ってのが問題だと思うけれど)
でも、腐っても鯛、じゃなくて、ほとんど豆粒でも後ろ姿でも、たまに激近になるのがアリーナの醍醐味。

しかも、O氏が近くに来たとき、たまたま動く周回用のステージが低かったのです。
……私は撃沈しました。
目が合うくらいの間近。なのに……目が合ったような瞬間、目を逸らしてしまった(>_<)
この歳にして、乙女な私でした。
いえ、実はこの真近くに来た時間の記憶が曖昧なのです。ぼ~っとしちゃって。
多分、いかにもO氏のファンです!って感じのアピール(Tシャツの色とか団扇とかあれこれ)をしていたのは周辺では少数で……一番前の列の私はそこそこ目立っていたかも……恥ずかしながら。

あまりにも近いと見つめられない……遠くから見つめるだけでいいわ、と思いました^^;
その時はOちゃんは歌っていたので、私の団扇の『釣って』に答えてくれることはなかったですけれど……

あ、そうそう。ARASHI????の方々のために……
ライブではみんな、団扇にメッセージを書いているのです。
「指さして」とか「ピースして」とか。Oちゃんファンは「釣って」も多い(彼が釣り好きなので)。
で、それを見ると、Oちゃんは釣る真似をしてくれるのです。

そのあと、フロントステージの端っこにいた彼と、私たちの間には、動くステージのための道だけで、遮るものがない、という時。
実は照明が真正面からあたっていて、かなりまぶしかったのですが、2回くらい釣る真似をしてくれていたのですよね。
で、ぼ~っとしていたら、隣の友人の「指さして」にも反応してくれて。
あ、気が付いていない人にはしつこくやるって言ってた、あれ??
すみません、舞い上がりすぎて、何が何だか状態だったのです。
だって、本当に自分に? 他の人に? でも近くにOちゃんファンはたまたまいなかった……
恥ずかしくてじっと見つめられないので、わかんなくなっちゃってて(*^_^*)

と、乙女全開のひと時でした。
勘違いでも何でも、もう何でもいいわ、の世界でした。

今日は仕事でも、もうダメだって諦めていたことで見事な復活があって、ちょっとうるうるしちゃいました。

ARASHIくんたちは、いつもパワーをくれる。
そのことに感謝しています(*^_^*)
ライブはやっぱりいなぁ。1泊2日の弾丸ツアーでしたが、楽しかったです。
また来年(*^_^*)

スポンサーサイト



Category: たまにはアイドル

tb 0 : cm 10