FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・花】春の花、一段落 


季節の花だよりは春の花、後半戦です。
他人様のお庭では薔薇の花やラベンダーがとても美しくて今まさに花盛り、というところも多いのですけれど、うちはちょっと地味めになってきています。

芍薬が咲き始めました。
ピンクと白があって、白は後で咲きます。同じ花でも、こういうちょっとした時間差があるので、花たちはカレンダー代わりになるのですね。
芍薬って、植えてあっても消えてしまう、という話をよく聞きますが、今のところ、実家から株分けでやって来て10年。同じく実家から婿入りした信楽タヌキ君と共に、まだ消えずに頑張っています。

DSCN4477_convert_20140514195017.jpg
傍では、紫蘭がこれもまた花盛り。白のもありますが、やっぱりこの色がいいかな。

DSCN4437_convert_20140510131421.jpg
そして、鉄線。巻き付いている相手は、山茱萸の木。
この季節の、このブルーの色、初夏の気配を先取りしているようでいいですね。
庭の新緑の中にこの色があると、はっとします。

DSCN4521_convert_20140517080835.jpg
我が家の超だめだめ薔薇シリーズ。
始め、鉢植えで2株貰ったのですが、ひとつはあっけなく枯れてしまいました。
こちらは残った1鉢。放置して肥料も適当なのに、なぜかたくましく生き残っています。
うちの庭って、花たちのサバイバルゲーム劇場、なのかも。
これが開くと、こんな感じに。
DSCN4519_convert_20140517080811.jpg
名前が分かりません。でも薔薇ってものすごく種類があるので、ネームカードを無くした時点でお手上げですね。
DSCN4527_convert_20140517081120.jpg
こちらはアイスバーグ。白くて花弁の数が少なめ。地味めですが、白い花って夕闇に映えるからいいのです。
DSCN4503_convert_20140514195631.jpg
で、こちらがもうほんと、ごめんなさいのピエール・ド・ロンサール……だったはずなのですが、手入れが悪くてこんなみじめな姿に。
本当は中のピンク色が濃くて、外になるほど白い、素敵な花なのに。
咲いただけでも良しとしますか……
つくづく、薔薇には向かない私でした。

DSCN4504_convert_20140517081308.jpg
でも、こちらはちょっと嬉しい梅。
庭の隅に放置してあった枯れかけた苗を、椿が枯れて抜いたあとに、先月ようやく植えました。
根切りを失敗して、しばらくの間葉が萎えていたので、ちゃんとつかないかと思ったのですが、今はしっかりしています。
これのお蔭かな。
HB101.jpg

DSCN4523_convert_20140517080908.jpg
超ミニ畑の野菜も少し大きくなりました。葉っぱたちは付け合せや野菜ジュースに活躍。
なすびとキュウリは……ちゃんとできるかなぁ。
ひとつめの花を落とすんだったっけ? 

DSCN4460_convert_20140510132523.jpg
野にある時も綺麗だけれど、時々こうして飾ってみます。
庭に出て愛でる時間よりも、台所で眺める時間の方が長いかも。
こちらは玄関の小さな花瓶。以前にもちらりとお見せした、熊本の小さな村で買った「蕾」をモチーフにした花瓶です。
活けてあるのはピンクのマーガレット。
下の籠は、手編みのオブジェのような籠。
こうして手許に飾るのもまた、花を愛でる楽しみかもしれません。

今は、紫陽花が準備中です。
一番早いのは七段花。今朝見たらもう花が開き始めていました。
カシワバアジサイも花芽が大きくなってきています。
スポンサーサイト



Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 6