FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2014/9/9 昨日の月(中秋の名月)/夢の話 


昨日は中秋の名月でしたね。旧暦の8月15日のお月様。蚊に咬まれながら(ただ今トピックスですね^^; 蚊取り線香つけてたんですけれど)楽しみました。
もちろん、お花とおだんごも一緒です。
9月の花
本当は薄、と思ったのですが、花入れが小さくて入らなかったので、猫じゃらし。
月見だんご
お団子は、やはり月をあしらった柄のお皿に入れて(ひとつ食べられちゃった^^;けど、お皿の模様が見えるので)。
あ、お皿、小さすぎますね。間に合わせなもので。

さて、そんな夜。
仕事の書きものをしながら、何となくテレビをつけていて、そしてそのまま居間のソファで寝てしまったのでした。
そして、草木も眠る丑三つ時。
meigetu2.jpg
私はなにやらSFチックな夢を見ている。どうやら視点(聴覚視点?)は「少女」のなかにあって、誰かと一緒にいるところを敵に襲撃された模様。あぁ、これは夢だわとちゃんとわかっているけれど、特に「目を覚まさなきゃ」とは思わず成り行き任せ。
夢の中ではものすごく声がはっきりしている。言葉が明瞭で、声を発している時には確かに自分の位置は「少女」の中だけれど、視界は神様視点。暗い森の中にいるみたい。

が。
突然コマーシャル。
あれ? 夢じゃないの?
まだ夢うつつで目を開け、テレビの方を振り返った(テレビに背を向けて寝ていたのです)。
コマーシャルが終わった時、まさに夢の続きがテレビの中で展開していた。
声はそのままだけれど、「夢の中」で見ていた画面とは絵柄は全然違う。何より、テレビに映っていたのはアニメ。
私が脳内で見ていた画像はアニメではなかったし、服装も違っていた。

不思議。耳で聞こえていたものを、脳が夢として別の画像をこしらえていたのですね。
起きているわけじゃないんです。多分REM睡眠状態。または金縛り状態。
じゃ、やっぱり寝ている人の耳元であれこれ言ってみたり、あるいは睡眠学習にしても、効果がある……かもしれないんですね。とはいえ、すぐ忘れちゃうんでしょうけれど。
いまどうしても覚えられない曲がいくつかあるので、エンドレスで寝ながらリピートしようかな。
夢の中の映像では、すごい演奏家になっている……かもしれないし(何の役にも立たない?? でも、いいイメージトレーニングになるかも)。

そう言えば、人間の聴覚って、最初に獲得し、最後まで残る感覚だと言いますものね。胎児でも、もう三途の川を渡りかけていても。だから呼びかけたら、ちょっと戻ってくる。
ずいぶん前に聞いた話。
病院で。長患いで亡くなりかけた家族の横で祈祷をしているお祖母ちゃんがいて、お祖母ちゃんが「たぁ~!」とかいうと、もう止まりかけた心臓の脈拍が速くなって……また徐々にゆっくりになって……お祖母ちゃんが「たぁ~っ!」……脈が速くなる……またゆっくりになる……「たぁ~!」……
お祖母ちゃん、もうゆっくり寝かせてあげようよ。気持ちはわかるけれど。
でも……最後まで聞こえているんだね。きっと。

ということで(?)、小説ブログ「DOOR」のlimeさん主催の夢研究クラブへの参加記事でした。
(あ、途中からは、夢の話じゃなくて、センス(感覚)の話になってる^^;)

最後は素敵な夏~秋の花で締めくくりたいと思います。
さるすべり2
数年間、花をほとんどつけなかった我が家の百日紅(やや老木)。去年少し手入れしからか、単なる気紛れか、今年はまずまず綺麗に咲いてくれました。
shumeigiku.jpg
こちらは秋明菊。株がだいぶ大きくなってきたので、毎年花数が増えていって、夏の終わり、あるいは秋の始めの庭を彩ってくれています(*^_^*)
スポンサーサイト



Category: NEWS

tb 0 : cm 10