FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【迷探偵マコトの事件簿】(13) マコト、練習中。 

霑ェ・ォ郢晄ァュ縺慕ケ晁肩・シ迢冂onvert_20130824193448_convert_20140414070547(イラスト:limeさん)
マコト、今度は何を始めたのかな?

<登場人物>
マコト:茶トラのツンデレ仔猫。大きくなったら豹になるつもり。謎のヒーロー番組『半にゃライダー』に憧れている。
タケル:ちょっぴりSなマコトの飼い主。でも本当はとても優しい。


【迷探偵マコトの事件簿】(13)マコト、練習中。

[SCENE1] まずはかっこよく

う~
う、う~~
うぅ~……
ぼくは手をつっぱって、おしりを下げる……うぅ~~
それから、前に出るいきおいで……にゃん!

あれ?
……もういちど。

手をつっぱって、おしりをさげて……うぅ~~
前に出る!……にゃお!

あれ?
……もういちど。

おしりをさげて……うぅ~~
前に!……にゃっ!!

だめだ……
ぼくはがっくり。

やっぱりかわいい声になっちゃう……
ぼく、がお~とか、ばお!とか、かっこよく吠えたいのに。
ちっともうまくいかないの。

しかたがないからテレビを見る。
ガラガラ声のおばちゃんが口の中に何かを放り込んだら、きゅうにいい声で「あぁ~~~♪」って歌いだした。



ぼくはタケルをふりかえった。

ね、あれ買って!

[SCENE2] キックは基本

来たな、かいじん!
ぼくはかいじんにたっくる!
あしをつかまえて……ねこきっく! ねこきっく! ねこきっく!

ふぅ。

でも、イスのあしじゃ、なんだかイマイチやっつけた気がしないなぁ。



ぼくはそ~っと、ソファでねちゃってるタケルのところにいって……
あしをつかまえて……
……ねこきっく! ねこきっく! ねこきっく!

わ! タケルが起きた! 

こ、このあいだ、ね、ねこのきもちってほんに書いてあったよね。
……あ、あ、あ、あいじょうひょうげんってやつ?
ふくざつな、ね、ねこごころにゃの……

か、かいじんだなんて、思ってないよ。

[SCENE3] 秘密兵器のがぷっとぉ!

来たな、かいじん!
こんどはにがさないぞ!
ぼくはがっしりつかまえて……

ぷっ!

あぁ、ちがうんだ。ぷって、おっきく噛みたいんだ!
今日は、宝来センパイに教えてもらった「かぷっと」じゃなくて「がぷっとぉ!」なんだ。

もういっかい!

がっしりつかまえて……

……かぷ。

……

口がつかれた……あごがおっきくあかない……

そうだ、きっと、だんぼーるばこのはしっこは、かみにくいんだ。
それにかいじんは四角くないもん。



ぼくはそ~っとおふとんで寝てるタケルのところに行って……
タケルの手をつかまえて……

がぷっとっ!!

……あ。

おもったより強くかんじゃった。

わ。かいじん、じゃなくて、タケルが起きた~~~
つかまった~~~~
わ~~~~~、ごめんなさい~~~

[SCENE4] 空も飛べるはず

きょうはイスとテーブルの間がいい感じ。
こねこのぼくにはちょっと遠いけれど、きょうはやれる気がする。

でもやっぱり遠いね。
ちょっと手をのばして。
ちょい。
きょりをはかって。

ちょい。
もういっかい、はかって。

……とおいなぁ。
ぜんじんみとうの大ジャンプだ。

もういっかい手をのばしてはかってみる。

……

おりんぴっくに出てたうちむらくんは言ってた!
イメージが大事だって!

そうだ。思いえがくんだ!
かいじんがむこうに逃げたと思えばいいんだ!

まて、かいじん!
ぼくはもういっかい下がって、おしりを引いて……

思いきって……じゃんぷ!



どてっ。

ころん。

……

……ひーろーになる道のりって、とおいんだね……


(『迷探偵マコトの事件簿』(13)マコト、練習中。 了)


そもそもこのお話、しょうもない頭休めが信条だったのに、最近複雑な話になっていたので、またまた初心に還って「しょうもなさ全開」で書いてみました。
それもなぜか昨日から、「吠える練習」をしているマコトが頭の中に陣どちゃって、書いて出してしまわないと、仕事にならない気がしまして^^;
しかも、自分で「かわいい声」とか言っている、結構、自意識過剰? ナルシスト?
ねこって、ナルシストだよね、うん。

最後のは、うちの猫がよくやっていたのですが、いつも落ちてました^^;
ちょっと後ろ足が弱かったからかもしれませんが……そんなに何回も測って、何で落ちる?
しかし、のど飴のコマーシャルを見たマコトに急に振り返って見つめられたタケル……なんだ?って思ったでしょうね。
しかも、のど飴なんてなめたら、余計に可愛い声になるだけかも。

でもね、マコト。
君の前に道はないけれど、君の後ろに道は出来るよ! きっとね。

面白かった~よりも、笑いながらしょうもな~~~って声を期待しちゃう大海でした(*^_^*)
スポンサーサイト



Category: 迷探偵マコトの事件簿(猫)

tb 0 : cm 6