FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・小説】書きたいことがある 

今年最後の記事を一応ちゃんと書こうと思いつつ、例のごとく最低限の掃除を済ませるのに時間がかかってしまいました。年々、何かをするのに時間がかかるようになっている気がするのは歳のせい? それとも単に取り掛かるのが遅いだけかしら。大体決めたことの半分くらいしかできていない……

今年最後の小説のアップが、まるでカミングアウトみたいになってしまって、今更ながらドキドキしていますが、部分じゃなくて全体の姿を読み取って頂けるように書けていたらいいなぁと思います。
ということで(?)、年末大掃除中に発見した新聞の切り抜きとか捨てる雑誌などから、元気になる「応援ワード」を贈りたいと思います。

【本当にリアルなものとは】 (2014/9月のA新聞の対談から)
『よくこの本で何を伝えたかったのかと聞かれますが、一言で言えれば、1冊の本を書いたりはしません。まずは、ただ物語を楽しんでいただいて、主人公たちの生き様から、何かが胸に響けば、それでいいと思っています。』(上橋菜穂子さんの言葉)

上橋菜穂子さんと養老孟司さんの対談(『鹿の王』発売記念対談)において、上橋さんが、養老さんが「文章を書く時は最初からあまり考えずに書き始めます」と言われたのを受けて、「私もプロットを作らずに書き始めます。まず心がうずくシーンが浮かぶのです」と言っておられるのを読んで、私のキラキラシーンと一緒だぁと……(レベルは別次元ですが)。
物語の中のリアル、追求したいですね。他者の身に起こったことを、幸福も不幸も生も死も、自分のこととして想像できるから、物語は素晴らしいのですね。
そう、一言で言えるのなら、書かないんですよ、こんな長い話……

【ムーミンが教えてくれること】
『北風の国のオーロラのことを考えてたのよ。あれがほんとにあるのか、あるように見えるだけなのか、あんた知ってる? ものごとってものは、みんな、とても曖昧なものよ。まさにそこのとが、わたしを安心させるんだけれどもね』

今年はあちこちで「ムーミンから学ぶこと」的なコラムなどを見かけることが多かったような気がします。これは『ムーミン谷の冬』からおしゃまさん(トゥーティッキ)の言葉。
白か黒かはっきり色分けできることなんて、この世界にはない。物語の主人公は「いつまでも幸せに暮らし」たりなんかできない。でも近頃は世の中がデジタル化されていて、0と1で世界を書こうとするから、窮屈ですね。物語の中では精一杯、あいまいに、ファジーにいきたいものです。
私の書いている物語、大いに「曖昧」だけれど、その中に世界を書いていきたい。

表題の「書きたいことがある」というのは、これも新聞の文芸時評で見つけた言葉。物語のメタ構造の技巧的な成否には疑念があっても、本当に書きたいことがあって書いているかどうかが深い読後感に繋がるという内容の記事でした。
そういう意味では、胸を張っていようかな。

来年もゆっくり、しっかり歩いて行こう。
今年はまた大変お世話になりました。来年もまたよろしくお願いいたします(*^_^*)
だるま?
*こちら、来年予定の石紀行の東北おまけ篇・笠島の立石です。だるまに見えます? 目を書き入れて、縁起の良い新年を願いましょう! 来年も、【石紀行】もよろしくお願いします!
だるま目入り
スポンサーサイト



Category: 小説・バトン

tb 0 : cm 8   

2014年12月のつぶやきコーナー 

<Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー>
通常の記事は、もうひとつ下から始まります
【石紀行】18.山形千手院・垂水遺跡~この奇岩のパワー~(12/11)
【石紀行】19.山形・峯の浦本院跡~もうひとつの山寺を語る巨石たち(とおまけの銀山温泉)~(12/24)
【石紀行】20.宮城丸森町・立石~日本一の道祖神~(12/28)

2014/12/30
あぁ、今年もあと2日ですね。大掃除がなかなか進みません……紙類ってどうしてこんなに溜まるんだろう。
一大決心で【海に落ちる雨】の第25章、アップしました。年明けに新たな気持ちで、とも思ったけれど、やっぱり年内にアップして先へ続けて行く方がいいなぁと思って。
結果的に書き直さず、何年も前に書いたままです。逆に今の自分には書けない濃厚さで、読み返してみて熱を感じました。18禁ですのであしからず。でも内容はほとんど格闘シーンだな。

年内にどこまでアップするかは……大掃除次第^^; さ、がんばろ!
年明けのマコトのご挨拶は紅白の嵐くんたちを見ながら書く予定。まさかの妖怪体操は踊らせないようにしなくちゃにゃ。
そもそもコロボックルと大はしゃぎ、って内容なので、まさに妖怪体操??
でもちょっと踊ってるマコトは可愛いかも……ヨーでる、ヨーでる
にゃはは(^^♪

癒し画像に、マコトとトモダチみたいな2匹です。

古いつぶやきは、続きを読むにあります。
-- 続きを読む --

Category: つぶやき

tb 0 : cm 20