FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・花】百花繚乱2015(3)~やっぱり桜には勝てない~ 

天気は今ひとつで、そうこうしているうちに花も散ってしまいそうですが、そんな花曇りの中でも、どんな花も目一杯輝いていますね。
我が家では、つい数日前までまだ蕾だった利休梅がすっかり美しく開きました。
利休梅3
茶花としても重宝します。名前に利休、と入っているからかの千利休が好んだ花かと思えば、実は日本に入ってきたのは明治時代という中国原産のバラ科の花木です。
桃2015
こちらは桃の花。えっと…・・名前を忘れちゃいました。大体毎年桜と同じくらいに咲きます。
マーガレット2015
寄せ植えにしようと思っている花たちも参戦。
蔓桔梗2
こちらは職場の敷地内に咲いていた蔓桔梗。残念ながら色が上手く出ません。もっと紫っぽい青なのですが、カメラの限界かしら……
雪柳
白の雪柳。毎年、雪柳が終わりかけたら桜が咲く、というタイミングなのですが、今年は一気に咲きましたね。
そう、こんなにいっぱい競うように咲く花たちですが……そして私ももしかして桜より梅が好きかも、なんて書いたりもしたけれど、結局桜が咲くとワクワクウキウキするのは何故なんでしょうか。これは日本人のDNA?
そう言えば、中国からものすごい数の観光客が花見に来ているのだとか……日本人だけでは収まらなくなっているのかもしれませんね。そう、性格はいいけれどちょっと地味な外見の女の子に「顔より性格だよ」とか言っていた男たちが、すごい美人がやってきたら一斉にそっちに行っちゃったって感じですかね。
そう、桜には敵いません。
桜2015-10
花曇りの空、いっそう白く見える花ですが、どんな天気でもはっとするほどに美しいですね。
桜2015-9
まさに完璧な満開。
桜2015-7
桜2015-6
桜2015-5
桜2015-1
桜2015-3
桜2015-4
明日は一眼レフを持って、早朝にもう一度行ってみようっと。
というわけで、今年はもうひとつ、百花繚乱の記事が続くかも……
スポンサーサイト



Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 8