FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・花】百花繚乱2015(5)満開の枝垂れ桜~我が家の春~ 

枝垂れ桜2015-4-8-1
雨が続きますね。青い空と一緒に写真を撮りたかったのですが、今日の雨で諦めました。昨日までは持ちこたえていた花も、今日はさすがに散り始めました。
曇り空と雨が続く中、ほんの少しだけ晴れ間がありました。夕陽なので、あまり照りかえるような眩しさはないのですが、しばしお付き合いください。百花繚乱2015最終回、我が家の枝垂れ八重桜です。
枝垂れ桜2015-4-8-19
枝垂れ桜2015-4-8-5
枝垂れ桜2015-4-8-4
同じ時刻に撮ったものでも、太陽との位置関係でずいぶん色合いが変わりますね。
開き始めるまでは今年は花の数が少ないかなぁ、と思っていても、さすがに八重です。花が開くとびっしりピンク色に染めあがっています。ソメイヨシノの白っぽさに比べると、妖艶というよりも可愛いという印象の色合い。
でも、夜に見るとやはり妖しいムードが漂います。
桜の凄いところって、同じ桜を撮っていても、顔つきがものすごく変わるところ、なんですね。時間によっても違うけれど、同じ時間に撮っても光の加減ですごく変わりますよね。
枝垂れ桜2015-4-8-6
枝垂れ桜2015-4-8-14
穏やかで優しい顔になったり、少し何かを憂えている顔になったり。
枝垂れ桜2015-8-13
枝垂れ桜2015-4-8-24
本当は真っ青な空を背景に撮りたかったのですが……やや霞んだ空に夕陽。花は少し幻想的な色合いになりましたね。
夕陽の写真については、人の目よりもカメラの色合いの方が面白いかも。写真を撮ってみたら、あれ、こんな色になるの? ってことが多いような気がします。
枝垂れ桜2015-4-8-16
枝垂れ桜2015-4-8-18
枝垂れ桜2015-4-8-21
枝垂れ桜2015-4-8-22
枝垂れ桜2015-4-8-7
枝垂れ桜2015-4-8-26
枝垂れ桜2015-4-8-36
枝垂れ桜2015-4-8-35
そして、桜の木にスズメが遊びに来てくれました。
が! シャッターチャンスを狙っているうちに、あっという間に、ちゅんちゅん~ってみんなで葉っぱの1枚もない百日紅の木に飛んで行っちゃいました。
桜の木よりも居心地が良かったのか、3羽ほど、しばらく木の上で休みながら花殻をつついていました。ちょっと寒そうにじっとしていたり……
雀2015-4-8-1
雀2015-4-8-2
さて、翌朝。また雨が降りました。
今年はほとんどこんな感じの雨に濡れた写真ばっかりで。それもまた良し、なんですけれど、でもこの雨と気温の低さのために、満開少し前かな~って時点で散り始めて、ちょっと可哀そうな感じです。どばっと咲いて、ぶわっと散って欲しかったなぁ。
枝垂れ桜2015-4-8朝3
枝垂れ桜2015-4-8朝2
でも、どんな姿でも、今年もまた、咲いてくれてありがとう(*^_^*)

というわけで、今年の春の百花繚乱、これにてお開きです。
我が家の春にお付き合いくださいまして、ありがとうございました(*^_^*)
枝垂れ桜2015-4-8-38
スポンサーサイト



Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 11