FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・ガーデニング】春の庭~後半戦~ 

ヒラドツツジ白
百花繚乱の春も少し落ち着いてきましたが、今はどこもかしこもヒラドツツジの花盛りですね。いつもそこにあるので当たり前みたいだけれど、花が大きいのでボリューム感があって、色も白・薄桃・濃いピンクと華やかです。
うちには4つのヒラドツツジの株があるのですけれど、そのうち1つは全く花が咲きません。何か気に入らないみたい。残りの3株は濃いピンクが2つと白が1つ。写真は白ですが、どうやら私の剪定が上手くないらしく、白い真ん丸にはなりません。躑躅って、花が終わって比較的すぐに次の年の花芽ができるというので、花が終わったらすぐに次の年に向けて剪定するのですけれど、どうしても夏の最中に伸びるからもう一度切っちゃうんですよね。放っておいたら大きくなって邪魔過ぎて。
現時点で、ツツジはカナブンの格好の餌食です。
ぼたん
こちらは見事に咲いた牡丹。たしか「太陽」とかいう名前だったような。手入れが悪いので、毎年「来年はもうダメかなぁ」と思うのですが、意にも介さず咲いてくれる。今年は6つも花が咲いていました。
この花がひとつ咲くだけで庭に灯がともったみたいです。さすが百花の王です。
(でも、やっぱりカナブンに狙われている……こちらは花弁が食い荒らされないからいいけれど、ツツジは花まで食い荒らされちゃう)
ボタン2
今日見たら、牡丹の花はもう終わっていて、次にピンクの芍薬の蕾が大きくなっていました。
さて、桜の後では地味なのですが、春の後半を彩る花々をご紹介しますね。
春の花2015-1
左上はイチゲの仲間。草に埋もれて地味に咲いている山野草です。
右上はオオデマリ。うちのは木が小さいのですけれど、この間数メートルくらいになった木を見ました。あんなに大きくなるんだ。もう少し手入れしようかな……
左下は八重山吹。うちの山吹のラインナップは、黄色の一重と八重、そして実のなる白いヤマブキ(正確には黄色いヤマブキとは別種)。
右下は寄せ植えしようと思って買ったものの、そのままになっている……名前忘れちゃった。今日はマーガレットも切り戻しました。
春の花2015-2
上の写真左はライラックです。去年植えたところでまだ小さくて、花も4房くらいしか咲いていませんが、今年から仲間に加わりました。
右はモッコウバラの白。こちらは匂いがものすごくいいのです。仄かな匂いで、きついにおいが苦手な私でも大丈夫。
春の花2015-3
左上の藤の花は近所の公園のものです。
右上は紫蘭です。白もあるのですけれど、やっぱり紫の方がポピュラーですね。
そして左下がホウチャクソウ。地味な山野草です。
右下は姫檜扇(ヒメヒオウギ)。まだ咲き始めの株です。これからたくさんたくさん咲いてくれるはず。
春の花2015-4
左上はコデマリ。たまたま蝶々が蜜を吸っていました。蜜? あんまり大きな花ではないのですけれど。
そして散歩中に見つけた右上の花ショウブ、左下の薔薇(名前不明)とたんぽぽも、春らしい景色ですね。
春の花2015-5
モッコウバラは黄色と白が競い咲き。そして今年はピエール・ドゥ・ロンサールの蕾が少なくとも15個はついている! でも薔薇は開くまで何とも言えないのです……(虫に食われてたり、みみっちかったり(-"-))
綺麗に咲いたら、またお目にかけたいと思います(*^_^*)
スポンサーサイト



Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 3