FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

[雨131] 第26章 戻り橋(4)命の還る場所 

【海に落ちる雨】第4節・第26章『戻り橋』の第4話(最終話)です。
晴明神社は堀川通りという大通りに接するようにあり、もっとオドロオドロしい場所を想像していた観光客をちょっぴり拍子抜けさせてしまうのですが、平安の頃にはこの場所はどんなふうだったのでしょう。
私にとっての京都の町は二重構造。現在目に見えている町と重なるように、次元の違う世界が張り付いている。何かの拍子にその世界が見えてしまうのです。例えば、御所の堀の角、道が十字に交わるところ、橋を渡ったところ。結界と言われる見えない境界が、ほら、そこにも。
この町で、真が見たものは一体なんだったのでしょう。

【海に落ちる雨】再開に向けてのキーポイント
【海に落ちる雨】登場人物
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Category: ☂海に落ちる雨 第4節

tb 0 : cm 8