FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

[雨159] 第33章 太陽の破片(2)イカロスの翼 

【海に落ちる雨】第33章その2です。
ついに、竹流の受けた傷のわけが全て語られようとしています。
三味線の曲弾き一曲、大体3分前後なのですが、弾いている間、呼吸をしていないような気がすることがあります。もちろん、そんな訳はないのですけれど、弾き終わった時、呼吸困難になっているというのか。全力疾走した後みたいな感じ。このお話のこの部分を書いている時、まさに呼吸を忘れていたかも、と思うくらい疲れたのを思い出します。
ある民謡の唄い手さんが言っておられました。唄を一曲唄うってのは、大変なことだ、と。
物語を書くのもまた、大変なことですね。残念なことに、想いをぶつけるようにして書いたものが良い出来であることは、あまりないのですけれど。

 登場人物などはこちらをご参照ください。
【海に落ちる雨】再開に向けてのキーポイント
【海に落ちる雨】登場人物
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Category: ☂海に落ちる雨 第5節

tb 0 : cm 6