FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

[雨176] 第38章 そして、地球に銀の雫が降る(1)魔王は獲物を逃さない 

いよいよ本編最終章に突入しました。いったいこのお話を書いたころは何を思っていたのか、どんな本を読んで、どんなニュースを見て、どんなことを感じていたのか、長い年月がたってからこうしてブログにアップしていく過程でその感情を思い出していました。あの「闇」への怒りがあって……その結果としてこの物語が生まれてきたんだなぁと思うと、感慨深いものがあります。
まだまだこの先、主人公たちは心の傷を背負って闘って行かねばならないようですが、ひとまずは最終章の最後の言葉にたどり着くまで、もうしばらくお付き合いください。
あ。孫タイトル、またふざけています。気になさらず……

そうそう、以前から何度か書いておりましたが、いつも物語を書く時には自分にとっての「キラキラシーン」が最初に湧き出してきて、そこに向かってひたすら書くのですが、まさにこの第4節と第5節はすごい勢いで書いていた記憶があります。
今回のキラキラシーンは、シーンじゃなくて、ごく短い言葉なのですが(別に特別な言葉じゃないけれど)……何度も言いますが、この一言を言うのに、ここまでお膳立てしてやらなきゃいけなかったのか? ほんとに、何でもソツなくこなす人だけれど、本気になると肝心の言葉がなかなか出てこないようでして。苦労しました。
その最終章、少し長いのですが、ようやく、京都です! お楽しみください。
あ、初回はまだ新宿にいますけれどね(^^)

 登場人物などはこちらをご参照ください。
【海に落ちる雨】登場人物
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Category: ☂海に落ちる雨 第5節

tb 0 : cm 8