FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

2016年10月のつぶやきコーナー/上海帰りの…… 

<Twitter代わりのつぶやきとお知らせのコーナー>
【8888Hitリクエスト短編】人喰い屋敷の少年・(9)秘めごと



2016/10/23やっぱり甘かった
上のタイトルですぐに「りる」なんて思ったあなた……お互いに何も言いますまい~^^;
上海への出張から帰ってきました。あれこれ準備に時間が取られて、最後の方はパニックになっておりましたが、なんとか出発。
ブログにご挨拶を書く時間もなかったのですが、向こうに着いてから、多少高くついてもタブレットで書き込めるか、だめでもホテルのWiFiでなんとかなるかな~と思っていたのですが。
あ~、さすがに中国でした。「コーヒーにスプーン一杯のミステリーを」なんて怪しいブログは閲覧不可!って感じだったのでしょう。あまりあれこれ見ていませんが、見ることのできるものはYahooとか、ごくわずかでした。Wikipwdiaもダメだったなぁ。たった2時間半、飛んだだけなのに、しっかり異国、そしてしっかり中国でしたね。
帰りの飛行機は、飛んでくるのに1時間遅れて、出発もプラス1時間遅れ。「出発の順番待ちだということですが、時間も教えてもらえないので何時に出発できるか定かではありません」的な、ちょっと切れ気味の機長のアナウンスが……(いや、あくまでも紳士的に切れている?)
各国からやってきた人々の半分くらいの送迎はすっぽかされたり(時間どおりに動いていない)していたようで、う~む、なかなか大変でした。それに何より、高所恐怖症の私(登るのも、見上げるのもダメ)、心拍数が上がりっぱなしでした。ホテルと会議場の隣にでっかいテレビ塔が……(T_T) 見回したら、高いビルばかり……(@_@) しかも台風~
私にとっては20年ぶりの上海。いや、もう一見は別世界でした。あの頃はまだまだ、「南京路に花吹雪」って雰囲気が香っていましたが(これで反応する人は年がばれますね^^; 昭和初期の何とも言えない時代を舞台にした某漫画)、今や、もう……でも、路地を入ると……
ほとんど会議室に缶詰だったので、あんまり土産話もないのですけれど、とにかく、20年前はなかったトイレのドアがあっただけでも良かったです。また時々写真でもアップしますね。
隊道
今回の一つ目はこれ。上海ディズにではありません。なんと、川の両岸を繋ぐトンネルトロッコの道。いろんなきらきらが出てくるのです。なぜキラキラ?
というわけで、コメ返およびコメ周り、もう少しお時間くださいませ。今週末もお仕事2つ掛け持ってるんです(T_T)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



Category: つぶやき

tb 0 : cm 14