05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・音楽】中身を見てみるもんだ~確かに「羊と鋼の森」~ 

ハンマー
今日はいつもレッスンに行っているお店のイベントに行ってきました。
上の写真、何だか分かりますか? 
不要になった部品をストラップにしたものを、イベントの後にお土産としていただきました。
これがくっついていた部分を抜き取った中はこんなの。
ピアノ2
大海のレッスン? 三味線? うん、いい線ではあります。どちらも打楽器であり、弦楽器。あ、三味線は弦楽器だけれど、津軽が打楽器的要素を持ってるってことですね。
そして、こちらは基本は打楽器ながら、弦を持っている、という感じでしょうか。
2016年の本屋大賞と言えば『羊と鋼の森』、そして2017年の本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』(直木賞ダブル受賞)。そのどちらも、ピアノのお話でした。
そう、本日のイベントは「ピアノ構造論」、グランドピアノを分解してその中身を見せてくれるというものでした。
こちらの楽器屋さんにはレッスン室がいっぱいあって、ミュージカルも手がけているので、生徒さんは子供たちも大人もいっぱい。ピアノの他に、ギターやベース、ドラム、ヴァイオリン、歌、などメジャーなものの他、あまりなじみのない不思議な楽器まで……そして、このイベントも申し込み多数で1日3回とも満席。音楽のレッスンに通っている人たちだから、というのもあるけれど、みんなピアノの中身に興味津々、なのですね。

中身をじっくり見てみたら……太い弦(こちらは銅が周囲に巻いてある)から細い弦まで、並んでいる景色は、あ~確かに「羊と鋼の森だわ」と思いました。ダンパー(音を消す)の仕組み、それを外すと全部の弦が共鳴するところ、見ていて飽きませんね。
1枚目の写真は、ピアノのハンマー部分。白い部分は「羊」のフェルトでできていますが、これが触ってみたら想像以上に硬い。思えば何万回、何十万回、あるいはもっと、すごい勢いで叩かれているのですものね。
そして2枚目の写真は、鍵盤とハンマーの部分を抜き取ったところなのですが、その抜き取られた部分が下の写真。
ピアノ3
子供たちががんがん鍵盤を叩いて、調律師さんが「優しくね!」と慌てているシーンもありましたが、まぁ、子どもってほんと、ものを叩くのが好きですね(ん?)。
ピアノ
それにしても、こうして中身を見るのって楽しい。グランドピアノにじっくり近づいて見るチャンスもあまりないし、じっくり見ると本当に芸術だなぁと思います。
それに、こんなに響くんだと言うのも教えてもらいました。まず、小さい手回しオルゴールを普通に回して音を出す(擦れて小さい音)→次に写真の黄色矢印の部分(鍵盤板)にくっつけて音を出す(これでも結構響く)→最後に写真の青印の部分(反響板。分かりにくいけれど、弦やフレームの下全体に貼ってある)にくっつけて音を出す(すごく響く!)。
どんな楽器でもそうですが、音を響かせるための技術がいっぱい散りばめられているのですね。ついでにピアノの下に潜って演奏を聴く、なんてのもさせてもらいました。これがまたいい音で。
以前にどこかで書いたように思いますが、アシュケナージを聴きに行った時、以前のフェスティバルホールで、1番前の席で、丁度アシュケナージの脚の前くらいだったのですが(舞台が結構高くて、脚しか見えんかった)、あれはあれで正解だったんだなと改めて思いました。

さて、来月初め、大野くんの『忍びの国』の映画初日(ん?)にうちのピアノが久しぶりに健康診断=調律です。いえ、うちのはもちろんグランドじゃなくてアップライトですけれど、45年選手のYAMAHAです。中学生くらいまでは習っていたのですが……
あれこれあって、調律も4年くらい放っている……今や、おさるのジョージのぬいぐるみに占拠されていたりするし。
手入れをしたら、消音を考えて(そういうハンマーに変えてもらう事ができる)、三味線にくっつけてレッスンを受けようかなぁなんて思っています。バイエルまでは戻らなくていいだろうけれど、う~ん、ハノンとツェルニーの楽譜は捜しとこうっと。ソナタ、弾けるかなぁ……可愛らしく、ソナチネ? 

土日も最近は出張が多くて、1週間が長いです。
それに、ここんとこは、バルセロナ行きの計画でばたばたしてて(学会という名前の旅行)……
今日NHKで『睡眠負債』を見てかなり残念な気持ちになっている大海です。そろそろ寝よっと。だいたい5時半起きなきゃならないのがどうなのよ、ですけれど、日本人ももっとフレックスな働き方にしないと、だなぁ。
お休みなさい……ピアノの夢でも見ようっと!
スポンサーサイト

Category: あれこれ

tb 0 : cm 8