FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【2019オリキャラオフ会】豪華客船の旅~出港前夜~ 

offkai.png

また一緒に遊ぼうにゃ~!
あの言葉からいつの間にか4年! 
リアルオフ会のために忘れられていたのか、単に大海の怠慢なのか!
マコトは首をなが~くして待っているうちに、キリンになっちゃったかもしれません。
でも、今年は行きますよ! え? どこに? そう、今年は豪華客船ミステリーツアーです。



とは言え、まだ船は出航しないようです。
千葉にはリアルお友達・仕事仲間がけっこうおりまして(幾人かにはこの連休中に会えましたが)、まだ停電中でほんとに大変なのに自分は何も出来ないので、その気持ちがこんなことに……
出港前夜、マコトから心をこめて。

マコト ちゃとらのこねこ。毎回、オフ会には参加しています。第2回では語り部も担当(日記担当?)。飼い主が忙しいので、いつも一人でお留守番。しかも、第1回・第2回とも、飼い主はお仕事でオフ会は不参加。ねこひとりぼっちで参加しました。時々、冒険と迷推理もするよ。大きくなったらヒョウになりたい!
タケル マコトの飼い主。ツキジのマンションに住んでいる(今のところ)。ギャラリーとレストランを経営している。いつもは優しいけれど、曲がったことがキライ。時々モンスター飼い主になる。今回はオフ会初参加。
参考文献 【迷探偵マコトの事件簿】




なつやすみ~
(秋だけどね)
ねこは毎日、おやすみだけど、タケルはいつもおいそがしいの。
でもね、今年は、ぼく、ひとりぼっちでおるすばんじゃないよ。
タケルがね、ご~かきゃくせんに連れてってくれるの。


これはなに? ぱんふれっと!
「ちゅういじこう」が書いてあるんだって。
それ、読みながら、タケルが、ごりょこうのごじゅんび中です。
(マコト、なんか変な丁寧語になってるけど?)
おきがえ(ぼくは、ちゃトラのまんま)、水着(ねこもきる?)、ハミガキセット(ねこも?)……
でも、たいがいのものはお船にあるんだって。


あ、ねこのごはん、もっていかなくていいの?
「猫用のご飯も驚きの品揃え、って書いてあるぞ。カリカリもカンヅメも高級品を揃えました、だって」
ほんとだ~。ぼく、こうきゅうカリカリ、たのしみ~

あ、でも、ねこのおもちゃは持ってかなくちゃ。
ぼくは、ぼくのひみつキチから、トモダチがくれたおもいでダマと、半にゃライダーのおめんと、青に星のおリボンを出してきた。
タケル、これもいっしょにオニモツに入れてね。

そうしたら、とつぜん、タケルがきゃりーばっぐを持ってきた!
え~、ぼく、おちゅうしゃ、行かない! ぜったい、入らない!
え? ……おちゅうしゃじゃないの?

タケルは、ぱんふれっとをぼくに見せる。
「ほら、船に乗るときは、間違えて海に落っこちたら困るから、ねこはちゃんとキャリーバックに入ってないとだめ、って書いてあるだろう」

そうなんだ! じゃ、ぼく、中に入って待ってるね!
「おい、マコト、出発は明日だぞ。今から入っててどうする?」
だって、ナニカノマチガイで置いて行かれたらこまるもん。


でも。
しゅっぱつの朝。
タケルはテレビを見てる。雨がふってる。お空も、なんだかくらいね。
それから、おでんわがかかってきた。
「マコト、今日は出発できないんだそうだ」
え~、どうして~?
「台風が来てるんだよ」

え~、やだ~。ぼく、行く~。
ぼくはきゃりーばっぐに入って、だだこねる。
ぜったい行く! 今すぐ、行く! こうきゅうカリカリ!

でも、お昼になって、風はびゅんびゅん、雨もじゃんじゃん、ふり始めた。
ぼくはきゃりーばっぐの中ですねたまんま。
ごはん、いらない。
ご~かきゃくせんでこうきゅうカリカリ、たべるんだもん。
「出発はいつになるか分からないんだぞ。ほら、ねこまんま、食べなさい」
いらない! こうきゅうカリカリがいい!
ぼくは、タケルが作ってくれたねこまんまをひっくり返しちゃった。


タケルは、あきれたカオをして、ソファに座って本を読みはじめる。
……おこっちゃったみたい。
ときどき、テレビのタイフウじょうほうを見ている。
じゅんびしたオニモツが、部屋のすみっこにぽつんと待ってる。
ぼくはきゃりーばっぐの中から、床にひっくり返ったねこまんまを見てた。
……ぼくだって、おこってるんだ。だって、ご~かきゃくせん、連れてってくれるって、やくそくしたのはタケルだもん。今日しゅっぱつって、言ってたのに!

夜、ますます、風がびゅ~んびゅ~んになって、雨がまどにどんどん音をたててぶつかってきた。テレビでは、タイフウがすごくおっきくてつよいから、おとなりの町のヒトに、ヒナンするようにって言ってる。
「マコト、いつまでもそんなところでいじけてるんじゃない。ねこまんま、どうする? 作りなおそうか?」
ぼくはぷいって、そっぽを向いた。


そうしたら、タケルがぼくをつかまえて、ソファに座ってぼくをひざに乗せた。
「マコト、台風や地震で大変な目に遭っている人たちがいるんだ。自分の事ばかり考えて、拗ねたり怒ったりするんじゃないよ。この大変な雨と風の中、お前みたいな小さい猫が外で震えているかも知れいないんだぞ。会ったこともない人や猫のことだけど、それに、お前にも俺にも何も出来ないかも知れないけれど、心配したり、想いを巡らせたりすることはとても大事なんだ」

……ぼくみたいにちっさいねこ。

びゅんびゅんの風の中。
じゃんじゃんの雨の中。
お母さんとはぐれちゃって、ひとりぼっちだったらどうしよう。
びしょびしょで、びゅう~って、風でとばされちゃってるかもしれない。

タケルは、ぼくがひっくり返しちゃったねこまんまを片付けて、「もうねよう」って言った。
……ぼくはきゃりーばっぐに入って、手の上にあたまをのっけた。
それから、へやのすみっこにある、りょこうのオニモツをじっと見つめる。


耳のうしろの方で、風はますますつよくなる。
まどのしゃったーが、ガタガタゆれてる。
なんだか、おへやも、ゆれてるみたい。

……タケルにであう前。
どろんこでミゾに落っこちてたぼく。
子どもにボウでこつかれて、いじめられてたぼく。
タケルがひろってくれなかったら、ぼくだって、今日、びしょびしょで雨の中、ひとりぼっちだったかも。
それどころか、あの時、ミゾの中でしんじゃってかもしれないんだ。

ぼくは会ったことのない、ちっさいねこのことを考えて、ぶるってふるえた。

ぼくはきゃりーばっぐを出て、タケルのベッドの下に行く。
じゃ~んぷ! したけど、やっぱりしっぱい。
こねこのぼくには、ニンゲンのベッドはちょっと大きくて、じゃんぷしても届かない。
おふとんにツメがひっかかってもがいていたら、タケルがするって手をのばしてくれた。

あったかい手。
……もうおこってない?
タケルの手がぼくのあたまをなでてくれた。


だから、今日、ぼくはちょっとだけタケルにくっついてねむる。
ぼくはここで、あんしん。
おうちがあって、雨にぬれなくて、風にとばされることもなくて……タケルがいる。
でも……

早く、タイフウが行っちゃいますように。
明日は、きっと晴れますように。
早く、雨と風が行っちゃいますように。
明日は、ご~かきゃくせんにのれますように。

それから……お外にいる、ちっさいねこが、雨でびしょびしょじゃありませんように。
ちゃんと、ねこまんまが食べれていますように。
……何よりも、ひとりぼっちじゃありませんように。

ぼくはもうちょっとだけ、タケルにくっついて、目を閉じた。

……
でも、夢はたのしい方がいいに決まってる。
だから、ぼくは、おさかなの形をしたこうきゅうカリカリの夢をみようって思った。


1日でも早く、電気が復旧しますように!
こんな時に、雨が降りませんように!
マコトと一緒にお祈りします。

さて、台風が去ったら、豪華客船が出航します。
と、その前に。
オリキャラのオフ会の決まり事と今年の豪華客船ミステリーツアーの旅のしおりを簡単にご説明。


オリキャラのオフ会とは?
第1回 オリキャラオフ会in松江
第2回 オリキャラオフ会in浦河

要するに、オリキャラが集まって「どんちゃん」しようというだけの企画。
第1回の幹事をしてくださった八少女夕さん(あるいは蝶子?)の説明をお借りしますと。
「オリキャラのオフ会」は、同じ日に特定の場所にオリキャラたちを集めて、それぞれの方が、小説・マンガ・イラスト・詩などを書くという企画です。当日、そこにいるとわかっているキャラたちと勝手にすれ違ったり、交流したり、ドロドロのドラマを展開してもいいというコンセプト。
と言っても、誰が行くかわからないと、交流のしようもないでしょうから、参加してくださる方は、この記事のコメ欄に予め「うちはこのキャラが行くよ」と申し出てくださるといいかと思います。また、早く発表した方のキャラはそこにいるということですから、勝手にすれ違ったり、目撃したりしてくださいませ。」

今回も同じコンセプトですが、舞台は何でもありの豪華客船(*^_^*)
えっと~。私も乗ったことがないので、中のことはよく知りません。
でも、なにせ、スポンサーはあのとんでもない人ですから、何でもでっち上げてください。

今回のオフ会会場は豪華客船
この船に乗るためには招待状が必要です。
しかし、ブラックカードを持っている必要はありません。招待状は誰の元へ送られるのか、全てシークレットです。
(要するに、○○のところに届いた、って勝手に決めちゃってください)
水着で恥ずかしくないナイスボディは、あるにこしたことはありませんが、必須ではありません。
カジノで遊ぶ元手も、あるにこしたことはありませんが、船内では従業員を常時募集中ですから、元手がなくなったら稼ぎましょう。
あんなこといいな、できたらいいな、ってのはたいてい叶う、そんな不気味な船です。
船のオーナーかつツアーのスポンサーはヴァチカンで怪しいお仕事しているあの人です。

で、この船はどこに向かっているかって?
え~っと、何も考えていません
ミステリーツアーですからね、どこに行くのか、まだ誰も知らないのです。



ルールは?
★ このオリキャラを参加させるよ~という表明をしてください。
  前回参加された場合、前回と同じキャラでも、また違うキャラでも構いません。
  初めてさんで、うちのキャラ、みんなに知ってもらっていないわ~ということや、
  このキャラのこと覚えてもらってるかしら? ということがあると思うので、
  →この記事のコメント欄に参加表明をお願いします。
    ご自身のブログで作品を書く際に、キャラの自己紹介をお願いします。
    この記事の追記に、作品もしくは自己紹介のラインナップを載せていきます。

★ 始めに、大海が船内をご案内いたします。
  船内では既にいくつも事件が起こっているようです。
  その事件シーンに絡んでいただいても、無視していただいても、
  新たに事件を起こしても構いません。

★ (大事なことを忘れていました!)
  参加するキャラの誰かに「旅の思い出話をひとつ」、語らせてください。
  これが今回の手土産です。
  昔の彼女との旅でも、社員旅行でも、自分探しの旅でも、
  現地の人々と交流、怪しい薬草を探した旅、近所の公園、なんでもあり。

★ この船は、ご希望があれば世界中のどこにでも寄港いたします。
  なんと、どこでもドアとワープ機能を標準搭載しています。
  また、噂によると時空も越えるようです。
  って、これまでもさんざん時空を越えてましたね。
  時空を越えるのはオフ会のお約束ですから。

★ お友だちのオリキャラの誰かと一度は絡んでください。
  絡みの内容は問いません。目撃でもドロドロでも可。
  全てのキャラと絡む必要はありません。
  お友達が参加表明していないキャラが突然出てきても、多分問題ありません。
  参加表明は、あくまでも、お友達が作品を書くときに、この子を書くよ、という表明です。

★ このミステリーツアーは、ハロウィンに旅が終わる予定です。
  発表の時期はその頃をめどに。
  と言いながら、クリスマスまで延びることも十分想定しています。
★ 大海は今週中、遅くとも22日に、船内ご案内記事を発表します。
★ 皆様の作品にはリンクして飛べるように、こちらの記事でまとめさせていただきます。


では、マコト、あの決めぜりふをもう一度!
また一緒に遊ぼうにゃ~!
(遊んでね!)


参加登録頂きました!

 八少女夕さん:マッテオ・ダンジェロとアンジェリカ、京極髙志と山内拓也
けいさん:新キャラ
ポール・ブリッツさん:紅恵美と竜崎巧
ウゾさん:探偵もどき 五人組、ワタリガラスの男と人形
 TOM-Fさん:ジョセフ・クロンカイト、ニーナ=ルーシー・ボーア、”スクルド”、水無瀬彩花里
スポンサーサイト



Category: オリキャラオフ会@豪華客船

tb 0 : cm 19