FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

2019/11/16 札幌 

札幌ドーム
オフ会記事を書きかけては放置し、を繰り返し、札幌で遊んでいます。
11月(時々12月)に札幌ドームに来ることは、毎年の行事のようになっていましたが、これで来納めです。
そうすると、思わぬ大寒波に見舞われ、11月とは思えない景色に。
でも、冬に札幌に来たときとは全然違う。寒いけれど、地面の温度というのでしょうか、真冬のような底冷え感が全然ましでした。でも、季節の変わり目、快晴で秋晴れの関西からこっちにきて、やっぱり景色の変化にびっくり(o^^o)
どうだん
急に冷えたからか、満天星の色づきも関西にはない美しさで、その上に乗った雪とのコントラストが何とも言えません。
そして。
さぞかし、泣いているとお思いでしょう。
でもね、なんか、あれこれ行き来して、「あ~、もう終わるのね~」という気持ちにまとまってきましたよ。あと1年だから頑張れるよ、という大野くんの声が聞えてきそう。彼の数年前までの「なんとなくしんどそう」というのは全くなくて、去年の休止公表前のコンサートで吹っ切れたような顔をしているのを見て「(どっちかは分からないけれど)心決めたんだな」と思い、どなるのか不安だけど、ひとりの人の人生としては「ありだよ」と覚悟を決めて、あの発表の日を迎えたのでした。
今回のコンサート、あまりにも饒舌でちょっと泣きそうだったけれど、ちょっと前までの「納得してるよ。男40になって、いつまでもそんなことしてちゃダメ。あ~分かってるんだけど、やっぱりいや~」という気持ちはなくなったかも。
「この頃、相葉ちゃんがハミガキをしているのを見ても、泣けてきます」
なんか遺言みたいになってるけれど、そんなふうに愛しさをこめてメンバーを見つめているあなた。やっぱりいつまでも大野くんは私たちのアイドルで癒やしです。昨日もあなたの美声と足元のキレ、纏わり付く衣装の動きにも美しさがあって、ほれぼれ見ほれました。
おおのくん
ほんとは肖像権でダメかも? だけど、最後だから許して。
北海道でポスター買うなんて馬鹿でしょ~って思うけど、あまりにもかっこよかったので買っちゃった。みんながよくやる、ホテルの部屋で写真撮るシリーズ。

さ、スパ行ってこよ。
今日は関西に戻ります。札幌は雪はやんでいますが、しんと冷えています。
スポンサーサイト



Category: NEWS

tb 0 : cm 2