09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/4/29 今朝の庭:椿と蟻 

椿と蟻
庭掃除を始めたら、新緑がまぶしくて、ふと目に留まった椿の花。
椿ももうそろそろ終わりですが、この椿に蟻が一匹……
よく見ると、椿の花弁に溜まった水を飲んでいるよう。
少しは蜜の味がして甘いんでしょうか。
椿と蟻
akoさんなら、どんな詩になさるんだろうとか、ちょっと思ったワンシーンでした。

さて、今朝の庭は、もうつるバラがほぼ満開。と言っても、絡み合って咲く黄色と白では、咲く時期が少しずれていて、黄色がほとんど満開、白は七分くらいかな。
絡み合っているのは、隣に植えたら大きくなりすぎて、絡んじゃっただけなんですけれど…
棘がないので、庭ではありがたいバラです。
つるバラ黄つるバラ白
そして、この白のほうが、香りが良いのです。黄色はなんの匂いもしません。
ヴェネツィアの運河の臭いはともかく(やっぱりこだわるのか、そこ)、このバラの匂いは、本当にお届けできなくて残念。

マーガレットとフクロウ
マーガレットも満開ですね。
そうそう、庭には見張り番がおります。こちらはフクロウくん。
他に、芍薬と牡丹に挟まれて信楽のタヌキ君もおります。タヌキ君は実家から婿入りしましたが、フクロウ君は縁起を担いで(福くる、もしくは不苦労)、十年前に鎮座していただきました。
フクロウ君が収まっている石は、親戚の家の庭に転がっていた古い灯篭の残骸。
うちの庭にはほかに、石臼や脱穀石など、昔農家(ってうちとか親戚のこと)で使っていた石の道具が、花と一緒にオブジェ的に狭い庭にひしめいております。

今朝のお庭のワンシーンでした。
さ、庭仕事の続きだわ。
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 2   

コメント


NoTitle

ご指名ありがとうございます!!(笑笑)
って、またそんな変化球をいきなり~ぃ(;´Д`)ノシ)))

でも写真を見てすぐに物語ができました♪
もちろん頭の中で描いた物語をお披露目することはなく
そのワンシーンを落書き詩にするわけですが・・。
気にいってもらえるといいけど(>_<)
5月6日に予約投稿させて頂きますね^^

ako #G5P3Ad7M | URL | 2013/05/04 19:24 [edit]


akoさん、ごめんなさい(^^;)

この蟻を見たとたん、ついついakoさんの詩を読みたくなって・・・
変化球ですみません(^-^;)
落書きというのは、多分洗練されていないけれど、するっとでてきた素直な言葉なんですよね。
それが、あんなふうにぎゅっとハートを掴むんですから、本当に感性が豊かでないとこんなふうには書けないと思います・・・
で、ついつい、自分の目で見たものの、ことばがででこないので、他力本願です(^^;)
不躾で失礼とは思いつつも、ちょっとわくわくしています。
あれこれ書きたいけれど、パソコンでないと、ほんとうに時間がかかって大変・・・
また、後日、ゆっくりお礼を・・・
とっても嬉しい大海でした(*^_^*)

大海彩洋 #- | URL | 2013/05/05 17:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/170-426b1cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)