05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/5/18 朝ごはんブログに再チャレンジ!/今朝の花 

朝ごはん
トマトにブロッコリー、昨夜の焼き鳥の残り、ヒジキ、そしてお焦げ付きの筍ごはんおにぎり。
筍ごはんは毎年、実家近くの村の人がくれる筍で作られます(by母…大海ではない^^;)。
デザートはヨーグルトにダイダイの皮のシロップ漬け(母手作り)。
もちろん、ブログのお友だち・夕さんとお揃いのマグカップで珈琲。
(まるで一緒に買いに行ったみたいですね^^; 偶然です。しまうま模様のカップ。夕さんのはカップ&ソーサー)
あ、くれぐれも誤解しないでくださいね。毎日、こんなにちゃんと朝ご飯作っておりません^^;
っても、頑張ってこの程度、という声もあるかと……^^;^^;

今朝の珈琲はブラジルフレンチ。
苦みと深みのある、比較的正当な味わいの珈琲。
総じて酸っぱいコーヒーが苦手は私は、苦みのある豆のほうが好きです。
それを煎りの深さと豆のひき具合であれこれ変えてみて、好みの味わいを探しながら飲んでいるのですが…
正直、日によっても舌の具合が違うので、よく分かりません…^^;


筍で思い出しましたが、津軽で、竹というより笹の筍を取って食べるんですが、小指の先くらいなので、小さくてなかなか見つけにくいそうで、笹が茂っている中へ入って足元を見ている人たちがいると、友人(津軽人)が、
「ささのまいっこ、探してる」と。
ささのまいっこ??
まいっこ、というのは子どものことなんです。
もう、この、『まいっこ』が気に入って、あちこちで使いたがる大海です。
もちろん、ただ今連載中の【死者の恋】にもさっそく使いました(まだそのシーンはブログに載っておりませんが)。


さて、我が家の今朝の庭コーナーです(*^_^*)
ひおうぎ
ひおうぎ
ヒオウギもずいぶん咲きそろいました。
そして、さらに、開き始めたピンクの芍薬のお蔭で、庭の印象はピンク!
芍薬、薔薇(ピエール・ドゥ・ロンサーヌ)、ミニバラ…
芍薬の白はいつも少し遅れて咲きます。
ミニバラ
朝日で輝くような色…のはずが、私の写真がまずくて、自分でもがっかりの芍薬。
しゃくやく

そして…今では大木になってしまったレモン。
今は蕾が膨らみまくっています。
毎年、山のようにとれるレモンでケーキを焼きます……とか言ってみたい。
焼く時もある、程度。大概は魚の添え物になるだけです^^;
レモン

そしてこれ。何だかわかりますでしょうか。
アスパラ
恥ずかしながら、放置されたアスパラガスの花です。
いえ、もうタイミングを外すと、木のように大きくなり、こんな姿に……^^;
でも結構綺麗だったりもするんですよね。
そう言えば、昔、放置した野菜シリーズ……花は結構綺麗、なんて特集があったような(何かの園芸雑誌で)。

これから紫陽花の季節ですね。
我が家には、十年前植えた時にはみみっちい苗だった七段花(六甲か有馬かの山奥で発見された幻の紫陽花…もう今は幻ではないようですが)があります。ずいぶん大きくなって、ちょっと嬉しい今日この頃。
地味な紫陽花ですが、お茶花に使おうと植えたものです。
大体、山紫陽花は地味なものが多いのですが、一輪、切り取って床の間に飾るにはこれが一番ですね。
紫陽花は色も種類も本当に多彩で、楽しめる花のひとつですものね。
またここにご紹介したいと思います。

では、今日も頑張りましょう!(って、もうお昼だよ!!)
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 12   

コメント


NoTitle

写真見てすぐに「あ! マグカップ〜」って思いましたよ。
コーヒーは、豆から厳選していらっしゃるのですね。
どういうふうに淹れていらっしゃるのだろう。

今日も朝から豪華ですね。私は、ぼ〜っと朝ご飯も食べないうちに昼になってしまい……。ちょっと反省。こちらにはないので、缶詰でない筍食べたいです。「笹のまいっこ」も一度は食べてみたいけれど、無理かなあ。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/05/19 03:25 [edit]


NoTitle

  おはよう御座います。
朝ごはんかぁーーー しっかり食べた方がいいのだけど 食べてないな…

ああっ レモンいいなぁーー 取り立てのレモンって 香り好いのだろうなぁ。
僕 エジプトで 毎朝出る レモンジュースの虜になってしまって…
それ以来 妙にレモン好きです。

ウゾ #- | URL | 2013/05/19 07:48 [edit]


綺麗な花たち^^

柔らかで、可愛い花たちが沢山^^
芍薬の淡い色がもう~、たまりません。
素敵ですね~。こんなに綺麗に咲くというのは、やはり手入れもきちんとされてるのでしょう。
私の家にも、結構広い庭があって、仕事をしていなかった時期には花や野菜を植えていたのですが、今はもう、全くで、庭木しかない状態です。

朝ごはんなんて、インスタントコーヒーと、パンをひとかけら・・・で終わってしまいますもん。優雅さの欠片もない(笑)
身の回りのもの、一つ一つを愛で、堪能していらっしゃる大海さんの感性を、見習わなきゃ。
時間の使い方が下手なのはきっと、気持ちに余裕がないからなんですよね。
と、言いつつ、また今日もバタバタと、一日を終えていくのでせう。
う~~。

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/05/19 08:00 [edit]


芍薬!

彩洋さんおはようございます^ ^
芍薬に思わず飛びつきました!
月子、芍薬の花と香りが大好きで^ ^
毎年蕾が硬いお花を買って散るまでずーっと楽しむんです。いいなぁ、お庭に芍薬のお花があるんだぁ。
彩洋さんのお家、すっごく羨ましいです。

高橋月子 #- | URL | 2013/05/19 09:45 [edit]


夕さん、再びありがとうございます

はい、毎朝しまうまマグカップです(*^_^*)
コーヒーは今まで、京都の出町輸入食品という豪勢な店で(始めは倉庫のようなところで営業されていたのですが、いつの間にか御殿のような店になっていました)一押しのゴールドマウンテンブレンドというのを買っていたのですが、あるコーヒー専門店のマスターが豆の違いを味わうということを教えてくださったので、最近は豆ごとの違いを楽しむようにしています。
豆を挽くのは自動なんですが、挽き加減を変えられるので、豆によってあれこれ変えてみています。
って書くと、まるでよくわかっているみたいですが、いまだに全然分かりません…
なんとなく、気分で楽しんでします。

地方にはそれぞれ季節の野菜があるのですよね。
夕さんが記事に書かれていた『季節を感じさせる野菜』『旬のものを食べる楽しみ』みたいな感じで。
春はそれが一番はっきりしている季節だという気がします。
ささのまいっこ、何気なく出てくるので、普通に食べていましたが、要するに筍の先の方の小さい版のちょっと硬め、みたいなの?
う~ん、ちょっと違うのかな。
でも、北国の春の野菜らしく、ぎゅっと季節が濃縮された物のような気がします。
もちろん、関西では見かけません…
ちなみに! 朝ごはん、いつもは本当に適当なんですよ!!
パン、ハチミツ、コーヒー、野菜ジュース…以上って感じで。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/19 12:02 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます

朝ごはんは若い人ほどしっかり食べてくださいね!
身体の基礎が作られるのは10代までですから、後は下がる一方なんですよ~
長生きするつもりはないからいいんだ、なんて若い人は言うけれど、人間はなかなかぽっくりとはいかないので、望み通り綺麗には若死にできず、病気を抱えて不自由なのに長生き~なんてことにならないように、朝はしっかりバランスよく食べてくださいね!
(って、本当に最近年寄り臭いなぁ……)

レモン、エジプトではそんなに飲まれているのですね。
地中海に面した地域のかんきつ類、確かに美味ですものね。
うちのレモン、手入れが悪いからか、すごい皮が分厚いんですよ。
ただ、レモンの風味は皮から来ているので、ケーキに入れて焼くにはいいのかなと思っています。
完全無農薬ですし。
無農薬のおかげで、木が小さい時は青虫との闘いに明け暮れていたのです。今は、大きな木になったので、私も気前よく、ちょっとくらい食べていきなはれ、という気持ち。隣の家の子が、青虫を欲しがるし。
でも、かんきつ類、私も大好きです。
庭にはほかに柚とダイダイが植わっているのですが、こっちはあまり大きくならず、まだ苗みたいな大きさです。土壌が気に入らないらしくて。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/19 12:12 [edit]


limeさん、ありがとうございます

芍薬って植えていてもよく消えてしまうのですが、今回はたまたま土壌が気に入ったのか、ついてくれました。
手入れなんて本当にしていないのです…^^;
うちの庭の植物は、結果的にサバイバーなんですね^^;
私の手入れの悪さを生き抜いた精鋭たち。
だから打たれ強いのかもしれません。
一番びっくりするのはバラです。
いえ、虫にはよく食われますが、結構いい加減にほってあるのに、結構育って花も毎年咲かせてくれます。
バラは手入れが大変と聞いていたのですが、やはり強者は生き残ったようでして。
もちろん、弱者はすでに消えた後……^^;^^;
芍薬の白が咲いたらまたアップしたいと思います。
仕事しながらの野菜の手入れは、もうほとんど無理ですよね……
私も、最初庭持ちになった時は、トマトもキュウリもなすびも、実家から苗を貰ってきて育てていましたが、すっかり断念。今では自力で育つアスパラガスが唯一の畑作品です^^;

> 身の回りのもの、一つ一つを愛で、堪能していらっしゃる大海さんの感性を、見習わなきゃ。
ブログはいい部分だけを切り取って載せてあるので、実は全体像を見るとびっくり…かもしれません^^;
そんなにいいものではないのですよ!!^^;
なにせ、うちの親=農家兼植物園営業に言わせたら、『こんな木(花)、捨てなさい!』ってな枯れ木一歩手前のものでも置いといてしまう……美的感覚が乏しいのかも^^;

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/19 12:23 [edit]


月子さん、ありがとうございます

そうねんですね!
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花、ってな美人を例える言葉がありますが、月子さんのブログのイメージはそんな感じだなぁ、と思っていたので(お話とか絵から受ける世界の印象)、なんだかぴったりな気がします。
でも芍薬の匂いなんて、庭に咲いていると全く気にも留めておりませんでした。
バラと梅は傍を歩くだけで結構匂うのですが……
後で匂いを嗅いでおきます。
そうか、家の中で花瓶に活けておくほうが、匂いが楽しめるのかもしれませんね。
庭だと勝手にいつの間にか咲いて、いつの間にか散っている感じですし。
うちには大輪の真っ赤な牡丹もあるのですが(これは本当にもうそろそろダメかな思う株なのに、毎年律儀に3つくらいは大輪の花を咲かせます)、芍薬のほうが清楚で、私も好きです(*^_^*)
でも、植えても消えることが多いという芍薬、実は私の手入れの悪さを生き抜いたサバイバーですから、根性入っているかもしれません(^'^)
後で、芍薬と狸、アップしますので、またご覧くださいね(*^_^*)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/19 12:31 [edit]


追伸

彩洋さんこんにちは。
そして再びお邪魔です。
無農薬檸檬!!!
家に送ってください、ジャムにして送り返しますから!!!(本気で)
芍薬の香りは優しいかなぁ?
薔薇と芍薬の香りは猫達も好きなようです^ ^ お邪魔いたしましたー☆

高橋月子 #- | URL | 2013/05/19 15:17 [edit]


月子さん、再びありがとうございます

> 無農薬檸檬!!!
> 家に送ってください、ジャムにして送り返しますから!!!(本気で)
えーっ!?
マジですか?(って、なんて蓮っ葉なリアクション)
実は、去年からぶら下がったままのレモンが3つばかり木に残っていますが、これはもういくら何でもなので、今年の実がなったらぜひ!
今、蕾なので、そのうち咲いて、そのうち実がなるはず。
せっせと101(花や実を元気にする魔法の植物エキス)を播いておきます。
えー、でも、本当に本当ですか????????

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/19 20:40 [edit]


再び追伸です^ ^

彩洋さんこんばんは^ ^

かなり本気!!!
数年前に大分が地元の子のお母様が高橋の家にカボス3kgぐらい送ってきてくださって、ジャムにしてお返ししましたから^ ^
かなり美味しく出来ましたよ^ ^
いつでもWellComeです^ ^

高橋月子 #- | URL | 2013/05/19 20:46 [edit]


じゃあ(●^o^●)(月子さんへ)

今年の実がなったら、お知らせいたします!!
うわー、無茶楽しみです。
魚の添え物にするのはやめときます。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/19 21:00 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/194-2ac96919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)