05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/5/22 白い芍薬/ うちにも青虫 

芍薬シロ
まるで薔薇のようにも見えますが、白い芍薬です。
ピンクよりもかなり小ぶりで、あまり芍薬!には見ませんが……
芍薬シロ
これで、芍薬に見えますね(^^)

そして、ブログのお友達・limeさんのリクエストにお応えして、アーモンドの実をご紹介。
アーモンド実アーモンド2013/3/31
この皮は梅なみに分厚くて、その中にクルミみたいな…というよりも桃の種みたいな硬い殻が入っていて、食べるところはその中です。だからすごく大きな実をとっても、中身がすごく小さかったりする。
しかも、この殻が無茶苦茶硬いのです。クルミどころではないかもしれません。
いつも実家に持って帰って、万力で割ります。で、塩を振って炒って食べる。
努力の割には、一瞬で無くなる本当に小さなアーモンドですが、自分のアーモンドなので、それなりに幸せ(^^)
ナッツ類の値段が高い理由がよく分かる体験です^^;

ちなみに、西宮にある東洋ナッツの敷地内のアーモンドはこんな風です。
アーモンド3
白っぽく見えますが、桜よりもかなり濃いめのピンク。でも、桜だと言われたら、そうかも、と思いますね。

最後に、うちの青虫くんも、こんな感じで……
あ、出所はこちらのlimeさんのブログをご覧ください→limeさんの青虫(小説ブログ「DOOR」)
気持ち悪いので、小さめの写真にしました^^;
青虫
だんだん大きくなってくると、動きが鈍くなってきて、いかにもさなぎになる前なんだ~という感じになります^^;
それがまた、ちょっと気持ち悪いけれど、隣の子どもがとても青虫を欲しがるので(幼稚園に持っていくらしい)、一応大事においております。

落ちのないお話でした(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 4   

コメント


こちらにも青虫くん

リクエストに答えてくださって、うれしいです。
そっか、アーモンドの実って、こんなふうに生るもんなんですね!
見た目はまったく桜なのに、こんなにも違う実をつけるなんて。
植物って、不思議です。
くるみのような殻にはいってるなんていうのも、初耳です。
あ、じゃあ、カカオを想像していたのは、そんなに間違いじゃないかな?(いや、全然違うか)
自作のアーモンド。本当に貴重な収穫物ですね^^

おお、こちらの青虫くんも、同じ顔してる(そりゃ、そうか)
昆虫は苦手なのですが、青虫と蝶は、まだ許せます。
(足が、たくさんある昆虫はもう、全然ダメなんです。)

葉っぱは、かなり食べられちゃいますが、こんなに丸々太られてしまうと、捨てられないですよね^^;
無事に蝶になって、こんどは他の場所で産卵してね、と願うばかりです。

あ、同じ青虫でも、スズメ蛾の幼虫には、要注意です(ダジャレではなく)
10センチ近いのが、葉っぱに張り付いていたら、スズメ蛾です。
ものすご~く、キモいです><

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/05/22 20:24 [edit]


NoTitle

 こんばんは。
駄目 駄目です 青虫 毛虫系だけは 何よりも苦手ーーー
田舎住まいですから 大概の虫は大丈夫なのですが 青虫 毛虫系だけは…
頭の上にでも ぼたっと落ちてきたら… 考えただけでダメです。

あっ それと 僕が腐女子を苦手とする理由 考えたら…
僕が以前 書いていた小説の登場人物を 男同士のカップルにされた事があって 其の為の様な気がする…

ウゾ #- | URL | 2013/05/22 20:53 [edit]


limeさん、ありがとうございます

はい。アーモンドの実の写真はもともと『実』シリーズで使おうと写真をキープしておりました(^^)
今、ちょうどこんな感じです。で、ちょっとでも大きくしたいと置いているうちに、腐って落ちてしまうのです。どうやら、日本の湿潤な気候には合わないらしく、結構梅雨に弱い……
アーモンド、大好きな花ですが、なかなかうちの庭では大きくなりません^^;
実家でも4本中1本しか根付かなかった(しかもまだ小さい)ので、なかなか難しいようです。
いつか、地中海のアーモンド畑を見に行きたいです。

実は……青虫は、小さい糞みたいな虫のうちに結構つぶしている私……だって、青くなったらもう無理ですもの。
せいぜいごみ袋に入れて、ごみの日に出すくらいで……
全部青虫になったら、結構植物の被害甚大ですよね。
よく食べるし……
私も、毛虫とナメクジは天敵です。
> あ、同じ青虫でも、スズメ蛾の幼虫には、要注意です(ダジャレではなく)
> 10センチ近いのが、葉っぱに張り付いていたら、スズメ蛾です。
> ものすご~く、キモいです><
これ知ってます!角みたいなのがあるやつですよね!
確かにキモい!!!!!!!!!!!!
袋に入れて、見えないようにしてから何重にもして、潰すかゴミに出します……
怖いですよね~
って、虫談義、結構嵌るのはなぜ? 嫌いなのに……(;_:)
でも、これからも庭の植物を守るため、頑張りましょうね!

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/22 21:57 [edit]


ウゾさん、ごめんなさい^^; !!

いや=、きっとそういう方がおられるだろうから、写真を小さ目にしたのですが……^^;
えっと、これは丸い葉っぱだと思っていただいて……^^;^^;
毛虫はもう、今ものすごいです。
で、今週末には退治屋さんに(単なる園芸屋)に来てもらおうと……
木が多すぎて、自力では高いところなど届きません(;_:)
私も苦手なんですが、うちの植物を守るために頑張っておるのですね……
でも、私も……ぽとって落ちてきたら、絶対いや~~~
考えただけで痒いです。むひアルファEX買いにいこ。

> あっ それと 僕が腐女子を苦手とする理由 考えたら…
> 僕が以前 書いていた小説の登場人物を 男同士のカップルにされた事があって 其の為の様な気がする…
え~?
そんな過去があったのですか?
というよりも、ウゾさんの小説の二次小説ってこと?
う~ん、断りなく、だとするとそれはいけませんね。
断ってたとしても、内容的に、やっぱりオリジナルの作者さんが嫌がることは……ね。
商業ベースに乗ってしまっているものは、この時代、ある意味仕方がない面もあるでしょうけれど…
それだけファンが多いということになるんだろうし、しかも彼ら(二次小説書きの腐女子の皆様)はできるだけ隠れたいと思っておられるのだし。

ちなみに、うちの真と竹流は、決してカップルというわけではありません^^;
そもそも現在は、ただの大家と店子。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/22 22:13 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/200-8b4b27fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)