06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/5/26 私は優秀な暗殺者… 

うつぎ
空木(ウツギ)の花がいよいよ花盛りです。うちには3種類のウツギがありますが、それぞれ違った魅力があります。

と、綺麗な花を愛でていたいところですが、今日の私は残酷な暗殺者。
始めの頃は見るのも嫌だった毛虫もナメクジも、うちの花たちの敵、近所の子供たちが間違って触ったら大変とも思えば、やる気になるのです。
そして多分、薬を播くのが自力では難しい私は、ひたすら個別攻撃。
武器は、割りばしのみ。そう、極めて直接的な『つぶす』という作戦です。

最初は気持ち悪い~とか思いながらやっているのですが、100匹近くもやっていると、麻痺してくる。
こいつらは敵だ~とか脳内で声が聞こえ……
だんだん気持ち悪いも何もなく、ただの普通の『仕事』になっていく。

毛虫も命あるものと言えばその通りなんだけど。

世界にたくさんいる少年兵って、こうやって子どもの頃から洗脳されていたら、銃を持つのも人を殺すのもただの『仕事』になっていくんだろうなぁ。
こうやって見れば、毛虫も一生懸命逃げているのに、私ときたら箸でつまんではつぶす。
無情だな……
こいつらの下に立ってはいけない(落ちてくることがあるから)。
目を離してもいけない(移動速度は意外に速い)。
ちょっと遠くにいる奴をやっつけるときは、サイドに気をつけろ(間違えて触ってしまうことがあるから)。
どんな小さな禍根(虫)も残すな(いつかでかくなって襲ってくるから)。
などと暗殺者の掟を守りながら、もくもくと毛虫退治に精を出す。


って、わたしだって怖いのよ~
だって、あいつらったら、身体は柔らかいから、掴みそこなったら上手く落下して、さらに抜群の脚力を利用して奥の方の細かい枝に引っかかって手の届かにところへ姿を消すし、静かに葉の裏側なんかに潜んでるし、死んだあとでも毛でカブレさせるという攻撃力を持つし。たまに死んだふりするし。
今日などは、やっつけた後なのに、溝に落ちて水の上で3回もはねた!
何なの、その断末魔の根性は!

しかも、つるバラの奥に伏兵を潜ませていた!
なんと蜂の巣が作られかけていて、枝を切ろうとしたら、敵の攻撃と思ったのか、こっちに飛んできた!
その上、今日、私は黒い服を着ていた!
真正面からこっちに向かってくる!

絶対、あの瞬間、蜂と目があったのです。
蜂の目にはどんなふうに見えていたのか、文字で書くと、大海×大海×大海×大海×大海……って感じでしょうか。


いや、蜂はともかく、毛虫。
怖いので、ちゃんと手袋で防備して、長そでの袖口を縛って敵の侵入も防ぐのです。
そう言えば、ゴルゴ13が言っていました。
なぜ彼は優秀なスナイパーなのか?
俺はウサギのように臆病だからだ、と。

毛虫退治なのに、妙に哲学的なことを考えてしまった(*^_^*)
いや、こんなのは哲学的とは言いませんね。
ただの生活の知恵。…かな?
これから、虫との戦いの日々が始まる……

あぁ、疲れた。(来週こそ、園芸屋さんを呼ぶぞ)
もう1種類のウツギに慰めてもらいましょう。
うつぎ

関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 10   

コメント


NoTitle

そう、これも生き抜くための、戦いなのです><
自然淘汰なのです。
弱肉強食なのです。(だんだん、ズレてきた)

毛虫は、皮膚の弱い子は、すぐかぶれちゃいますし、葉を枯らしますし、やはり駆除は大切です。
テリトリーを犯した毛虫たちの、敗北なのです。
と、正当化しましょう^^

ああ、綺麗だな~、ウツギって。
大海さんの庭、植物園のようです。
大変ですが、花たちの平和の為に、戦ってください!

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/05/26 17:49 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

あぁ、こんなしょうもない記事にまでコメントを下さり、恐縮です^^;
いえ、あまりにも毛虫退治中、不毛だったもので……気分はゴルゴ13だったものですから、ついついあれこれ思いめぐらせてしまっておりました。
そうなんです、戦いなのですよね。
植物は動けないので、私が代わりに頑張ってあげなくちゃ!というもう親心。
かなり頑張ったので、あとはもう園芸屋さんにヘルプを申し立てようと思います。いやもう、いるわいるわ、すごいです。

ウツギは、アジサイとお友達だけれど、春の花が一段落ついて、アジサイが咲くまでのつなぎにいつも綺麗な花をたくさんつけてくれます。…アブラムシがすごいですが^^;

> 大変ですが、花たちの平和の為に、戦ってください!
えぇ、本当に頑張りますね!!

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/26 21:21 [edit]


す、凄すぎる…。

彩洋さんこんばんは^ ^
す、凄すぎますね。敏腕スナイパー彩洋さんですね、びびりで毛虫にカブレる月子は、シルバー人材センターさんにお願いして薬を散布して剪定してもらうんだろうなぁ…。
作業中って一つの事に集中するので妙に哲学的な事考えてしまいますよね。彩洋さんの努力の賜物で、御庭が華やかになるんですね^ ^

高橋月子 #- | URL | 2013/05/26 22:19 [edit]


月子さん、ありがとうございます(^^)

いやいや、もう、毛虫退治中、ずっとこの記事内容のようなことを考えていて、これはもう心の声として記録に残しておこうと…^^;
私ももう本当にびびりなんですよ。
でも、結構近所に小さい子供が多いので、間違えて触ったらと思うと、本当にやる気になります。
さっさと植木屋に電話したら良かったんですが……
剪定が結構お金がかかるので、まずは自分で切って、それから薬を播いてもらおうと思って…でも結果的に毛虫退治に嵌っておりました。
たしかに、単純作業中はあれこれ考えてしまいますね。
月子さんは多分、イラストを描かれながら、でしょうか?

これから雑草&虫との闘いの日々ですね。
日中仕事でいないし、来月からは土日も仕事が多そうなので、うちの庭はどうなることやら……^^;
コメント、ありがとうございました(^^)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/26 22:45 [edit]


NoTitle

こんばんはー

本日も毛虫退治・・お疲れ様でーす。
ウチの畑にも毛虫が沢山いまして、農薬で退治しています。
昔は木の枝に布を巻いて灯油を滲み込ませて焼いていましたけど、
ちょっと危険な方法なのでお勧めできませんね。
ある程度集めておいて、まとめて焼くという方法も良いかもしれませんね。
他にも仕事柄、店頭の蜘蛛退治もやってます。
確かに最初は嫌な感じでしたが、今では体が勝手に動いてしまいますよ。
使命を帯びて殺虫する・・まさに気分は暗殺者ですね(^^

かぜっぷ #- | URL | 2013/05/27 01:30 [edit]


NoTitle

窓辺のプランターに登場するヨトウガの幼虫は見つけ次第はさみでチョキンしちゃいます。サラダについてきたナメクジは窓から落としちゃう。そして、もっともひどいと自分で思うのは、ハエ。問答無用で叩きます。

それ以外の虫は基本的には窓から外に出してさようなら。蜘蛛やゲジゲジなんかですが。

でも、お釈迦様に蜘蛛の糸は垂らしていただけないでしょうねぇ。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/05/27 03:49 [edit]


かぜっぷさん、ありがとうございます(^^)

木の枝に布を巻いて……これ、確かに昔やってました!
なんだか私にとっては懐かしい虫退治方法です。
ある程度集めておいて後から焼く…もある意味結構怖い^^;
私の場合はもう、ひたすら踏む、って感じです。
その後は…土に還っていただくか、溝の微生物の餌になっていただくか……?
そうですね。これは使命、なんですよね。
私は蜘蛛はあまり嫌いではないのですが、もちろんハリポタなみのが出てきたら嫌だけど、大きさによっては放っています。でもお店、となるといけませんね……
いずれにしても、虫たちとの戦いForever……という感じですね。
かぜっぷさんのところは本格的な対策が必要そうですから、うちどころではないと思うのですが、これからの季節、共に使命を全うするべく頑張りましょうね!
コメントありがとうございます(^^)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/28 06:17 [edit]


夕さん、ありがとうございます!

ヨトウガの幼虫!確かに気持ち悪いです!
でもはさみでチョキンは……怖いです……(;_:)
私は袋に密閉してごみに捨てます。とても自ら手を下す勇気が……
(これでは優秀な暗殺者とは言えませんね…)
毛虫より芋虫っぽいものがダメ……(@_@)
ハエは、仕方がないですね。それしか方法がないし^^;
ナメクジは、すごく野菜を荒らすので、紙コップとかにビールを入れて置いておきます。
ナメクジはビールが好きらしく、寄って来ては溺れ死ぬのですが……
浅い皿とかに入れておくと、楽しく飲んでお帰りになられるので、深いコップとかでなければだめです、と何かの園芸雑誌に書いてありましたので、実行しています。
でも忘れて放置していると、中で腐って悪臭が……これはかなり怖いので、要注意です。

> でも、お釈迦様に蜘蛛の糸は垂らしていただけないでしょうねぇ。
蜘蛛は大きさによりますが、共存しています。大きいのは…追い出すけれど。
でも、蜘蛛だけ助けていても、やっぱり蜘蛛の糸はダメでしょうね^^;

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/28 06:33 [edit]


NoTitle

毛虫もそうですが、マムシハンターで生計を立てる人もいますからね。それをマスターすれば、いずれ生計を立てることが・・・!!!できませんね。なんにしても装備は重装備の方がいいですね。

LandM #- | URL | 2013/05/29 20:42 [edit]


LandMさん、ありがとうございます!

マムシハンター、確かにおられますね。そう言えばスズメバチハンターもおられましたね。
マムシもスズメバチも自力では戦いたくない相手ですものね。
まぁ、その点毛虫は…いや、何より殺虫剤を撒いたら済む話なんですが^^;
害虫の多くは攻撃力があるから困るんですよね。おっしゃる通り、重装備は大事です。これからも気合を入れて頑張りたいと思います(*^_^*)
コメント、ありがとうございました。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/05/29 21:26 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/208-c82faf1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)