07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/6/10 ブログの深淵(?)とお礼 

ブログを始めたのが今年の1月14日でした。
まだ設定とかも上手くできなくて、訪問いただいたカウンターとか見れるようになったのは2月からだったりするけれど、地道に、大きく増えることもないけれど、ご訪問くださる方がいて、もうすぐ3000になりそう?かな。
いつも来てくださる方と、通り過ぎてゆかれる方が多いとは思うけれど、有難いなぁと思います。
だから今日は何の記念日でもないのですが、ちょっと感謝の気持ちで記事を書いています。


始める前はブログってイメージが分からなくて、でもコメントとか拍手とかなかったら、瓶に手紙を入れて大きな海に流しているみたいなものなんだな、としみじみ思います。
とっても人気のあるブログさんはともかく、自分を含めて、みんな少しずつ寂しいのかもしれないと思ったり。

だから、少しでも気配を残したいな、と思うけれど、まだなかなか初めての方のところにコメントを残すのは勇気がいります。ちょっとずつ、ずうずうしくはなっているのかもしれませんが…(これは多分いい意味で)
逆に、書くと長くなるのが私のいけてないところで、迷惑だったりするかしらということも多々あり…


そういう意味では、初めてコメントを書いて、初めて暖かいお返事を下さった彩色みおさん(BL作家に五里夢中!)にはとても感謝。私に勇気を下さった方。
文字通りBL作家志望さんで、本当に人の良いところを見つける天才、そして分析家(とても面白い)でもいらっしゃって、すごく勉強もされていて、尊敬しているのです。立て続けの入賞と、サイト1周年、おめでとうございます!

そして、イラストを描いてくださったlimeさん(小説ブログ「DOOR」)、竜樹さん(萌えろ!不女子)。
まさか描いてくださるとは思わない中での突然のプレゼント!!!
びっくりしたり、感激したり、泣きそうになったり、あれこれ……
limeさんは登場人物の貸し出しまでしてくださり…
竜樹さんの新しいイラスト(今回はねだったのですが^^;)へのお礼は、物語を書いてお返ししたいので、その時にぜひ見ていただきたいです!(あ、もちろん、今見たいという方はブログへGO!)

そして、夕さん((scribo ergo sum)は、なんと、私の小説に出てくる雑誌を作中に小道具として使って下さって、一編の素敵なお話を書いておられます。
とても素敵な短編なのです!(その色鮮やかな、ひと口を)
こんな風に、小道具を使っていただくのも、すごく嬉しいなぁ!と。

私自身も、limeさん、夕さん、そして素敵な詩を書かれるakoさん(akoの落書き帳)のお力をお借りして、作品を書かせていただいております(【幻の猫】:小品です。次回最終回!)。


もっと時間があれば、じっくりあれこれ書けるのですが、なかなか精いっぱいで、でも大海はとても感謝しておりますm(__)m


そしてそして、もしかして初めての方でも、言いたいことある!(あの記事どうよ、とか、大海、長いぞ、とかでも)という方とか、鍵つきでも、何でもおっしゃって下さると嬉しいです。
私のコメントのお返事が長くなるのは、まとめる能力がないからですので、お気になさらず!

かまきり
(意味なく、紫陽花と蟷螂のこども)



さて、なかなか時間的余裕がなくて、新しいブログさんを開拓する余裕はないのですが、それでもブログのお友達のところとか、ランキングのページとかを見て、ちら見をさせていただいたりしております。

初めて訪問させていただくブログさんで、『はじめに』とか『更新情報』のようなページが分かりやすいところに置いてあって、内容などをいくらか詳しく書いてくださっていると、初訪問でもとっつきやすいなぁと思いまして(有難いことに、自分に合うブログさんかどうかも分かる)、自分もちゃんとそんなふうにしようと思うけれど、もうちょっと余裕のある時に……しよっかな^^;

小説は確かに読むのは時間もかかるし、私も、大事なお友達(と勝手に決めている)のブログさんとこのお話もまだ読破できていないので、すごく気になる(というのか純粋に読みたい!)し、そんな時に新しく訪問したブログさんでも、短い記事とかエッセイ風のとか、短編とかあると、入り口としてすごくいいなぁというのも感じます。
尊敬するブログのお友達(とまた勝手に)の夕さんなどは、そのバランスを上手く考えておられて、とても参考になります。

わが身を振り返ってみれば……なかなか同じようにはできないけれど。


小説は、確かに読んでいただくのに時間がかかるし、特に私の場合、短く切る努力を怠っているので、1回分が長くて申し訳ないような気がするのですが、そもそもブログ小説とは言い難いものを書いているので、ある程度やむを得ない気がしています。
なら、もっと読みやすい短編を、と思ったりしていますが。
SSのように、ぎゅっとエッセンスの詰まった読み物は書けないので、シーンの切り取りとかだけど、せめてこんな風なものを書きますよって紹介ができたらいいな。

あ、でも、旅行記や巨石のことなんかは、カテゴリを分けて載せているので、遊んで行ってもらえたら嬉しいなぁ。……と思ったので、ちょっとだけ旅行のカテゴリにも登録しました。小説以上に膨大なジャンル分けに驚きましたけれど。一応、パワースポットに^^;
それを機に、古い旅行の話とか、まとまった旅行記事はNEWSから独立させました。

あ、また長くなってる!

何だかまた落ちがないなぁ。
ということで、最後にクイズを!

やさい

何の花でしょう?
答はクリックして、続きを見てくださいね。

…続きを読む


答:ゴボウです!
ゴボウは健康にいいですね。皆さんもしっかり食べてくださいね!


追記
昨日(日曜日)は、大阪の某所で民謡と踊りの唄い合い・弾き合いの会があって、待ち時間とかに結構時間があるかなと思っていて、その時間に気になっているブログさんの小説を読むぞ!と気合を入れたつもりが、どっぷり民謡に嵌り、何も読めず^^;
今年の3月、来年は唄おうかなぁとか、無謀な宣言をしたことを思い出し、冷や汗をかいておりました。
今週末・来週末とも出張なのですが、移動時間に拝読できたらいいなぁ。
でも、新幹線はネット環境には向かない(ブチブチ切れる)ということが分かりました。せっかくのタブレットなのに微妙。
関連記事
スポンサーサイト

Category: NEWS

tb 0 : cm 14   

コメント


これからもよろしく^^

大海さんとは、なんだかいっぱいお話したし、すごく長い付き合いのような気がしてるのですが、そういえば・・・まだ2ヶ月くらいなのですよね。
改めてびっくりです。
ものすごく気が合う(と、私が思っている)というだけでなく、コメントやコメント返しを、とても丁寧に書いてくださるからなんですよね^^
「ああ、ピント外れなコメ、書いちゃったな><」という時だって、とても優しいコメを返してくださるし。
私のブログのちょっとした雑記にも、丁寧なコメントをくださるし。
仕事もあって、執筆の時間がないのに、ありがたいなあ~と、いつも感謝しています。
そんな大海さんだから、この短い期間に、こんなにたくさんのブロともさんができたのですよね。
あ、ここに掲載されている小説の素晴らしさはもちろんなんですけど!
(それを書くとまた、とりとめがなくなるので割愛!)

でも、どんなに素晴らしい作品が並べられても、ブロガーさんが魅力的でなければ、ブログという世界、そんなに交流は深まらないと思うんです。
楽しいやりとりあってこその、ブログですもんね。
ここに来ると楽しいので、ついついお邪魔してしまいます。(すみません、ちょこちょこ^^;)

本当に、読者様&ビジターさんは、神様です。
私も、ブロともさんには感謝しつくせません。だから、大事にしたいと思っています。
できているのか不安ですが><

新しいブログさんにも、たくさん訪問したいのですよね!
私も、気になっている小説ブログさんはたくさんいるのですが、なかなか読みに行く時間がないので、逆に申し訳なくて、コメを残さず帰ってきてしまいます。
時間が出来たら、改めて!と、思いながら。
(でも、来てくださった方へのお礼訪問と、応援クリックは欠かさないのですが^^)

ああ、また長々と。
大海さん、いつも素敵な小説と日記とコメ、ありがとうございます。
ちょくちょく、とんでもなく的はずれなコメとか、妙なコメへん(笑)とかしますが、大目に見てやってくださいね^^
これからも、よろしく!

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/06/10 07:57 [edit]


一瞬、ひっつき虫かと思いました

あざみ? ちがうなぁ、ああ、そうなんですか。
知りませんでした。
この花の食べられる部分は大好きです。

limeさんのイラストがきっかけで訪問させていただくようになって、大海さんも来て下さるようになって、阪神ファンでもいらっしゃるとのことで、交流させてもらって嬉しく思っています。

私の小説もだいたいからして長いですし、好みもあることですから、読んで下さってもなじめなかったとおっしゃる方もいらして、好き嫌いはしようがないと諦めたりもして。

エッセイふうブログほどには気軽に読めないのも当然でしょうから、読者さまが少ないのは仕方ないのかもしれません。
でも、大海さんのブログはコメントも多いですし、私から見るとうらやましいですよ。

小説の構築やディテールをしっかりなさっていて、読んでみればはまってしまう方が多いからではないのでしょうか。
長めのコメントをいただくのは私はとても嬉しいですので、これからもよろしくお願いします。

私も小説のほう、じっくり読ませていただきます。

あかね #- | URL | 2013/06/10 13:48 [edit]


NoTitle

コメントが長くて迷惑だなんて思う人は
絶対にいないと思いますよ^^
いつもいつも本当に丁寧なコメント&コメントのお返事をくださって
感謝感激雨大海さん♪って感じですから♪

大海さんはご自身の小説を「長くてごめんなさい」ってよくおっしゃってるけど
少なくとも私は、のめりこんでしまうせいか
「ぁぁ、読み終わっちゃったぁぁ;;」って思います。(笑)
小説を読ませていただく時は
夜携帯からお布団の中でが多いため
そのままコメントを残さずに眠りについてしまう事が多くて
大変申し訳なく思っております(>_<)
そのへんについては、大海さんにもilmeさんにも夕さんにも
声を大にしてお詫びしたいところです(´・ω・`A

こんな私で恐縮ですが、これからも
寝つきが悪すぎる私の安眠導入剤でいてください♪
(って・・なんか失礼な言い方になってたらごめんなさいです><)

ako #G5P3Ad7M | URL | 2013/06/10 14:25 [edit]


NoTitle

 こんにちは。
まだ 半年もたっていないブログなのですねーー
作品数も多く 交流流も盛んで 出来て数か月のブログだと言う事が不思議です。

気を付けているつもりなのですが 如何せん 僕自身気づかないうちに 失礼な事を言っていて 
其れを 鷹揚に受け流してくれているのだろうなぁと 感謝しています。
僕の場合 どうしても年上の方ばかりなので… 甘やかされているかもなぁと 自問自答…

僕はもう少しで ブログを始めて 一年と半年になるのですが…
其の間に 交流のあった方が 幾人も止めていきました。
大海さんには 長く 長く ブログ続けて欲しいなぁ と願っています。

ウゾ #- | URL | 2013/06/10 15:18 [edit]


limeさん、こちらこそよろしくお願いします(^^)

そうなんですね…私ももっと前からlimeさんとお話をしていたような錯覚がしています。
書いておられることとか、小説の中のこととか、いちいち頷くことが多かったので、違和感がなさ過ぎたのかもしれません…って、また勝手にそういうことにしちゃっています(^^)
ものすごく気が合う……と私も思っていたりしたのですが、書きたいことが近いところにあるんだな、と直感しているからかもしれません……もちろん、表現や出来上がった作品には『みんな違って、みんないい』という感じの個性が出ていて、別の味わいになっているんだと思うのですが……(って、そんなカッコいいもんじゃないのかもしれませんけれど^^;)
探偵好き、ネコ好き、実らない恋も好き、ちょっとS(いや、かなり?)、保護者と被保護者という関係性も好き、霊感もどき(いえ、limeさんのはもどきじゃないんですが…うちは、もどき)も好き、などなど…
とは言え、私はなかなかlimeさんのような多彩な物語は書けませんが、頑張って追いかけようと(父の背中のように…いや、母?)思っているのです。

コメンとはちっともピント外れじゃないです!
それどころか、ものすごく的確で、あ、私もそう思っててん、表現不足だったのに汲んでくださってありがとう!ということが多くて、助かっています(^^)

でも、確かにコメントって、そこに来ましたか!ってのはありますね(一般的に)。で、自分の中で新しい展開につながっていく。これって、やっぱりブログの醍醐味なのかもしれませんね。
顔は見えないけれど、顔のようなもの(なんだろ?オカルト??)は見える気がするし、本来物語って、こうやって内輪で楽しまれてきたり(源氏物語もそうだったし)、読者の私にもちょっと口出しさせてよ的な面もあったり(と、コナン・ドイルのお母様も言っておられたらしく、おかげでホームズはよみがえったとか)……
何だか、物語を2倍楽しめる、ような気持ちになれて、とても嬉しいです。
完成され、出版された物語にはない、揺らぎとか、参加している気分とかが味わえる(^^)

そう言えば、limeさんのところに来られている読者のみなさまのコメントとかも面白いですよね。みなさん、もう勝手に次を考えて、自分の物語にされている(^^) これは読者の究極の楽しみ方ですよね! それをさせてもらえる雰囲気、優しさとかムードがlimeさんのブログやお話の中から溢れてきているからなんですよね……
見習わなくちゃ!と思っています。
だから、limeさんのおっしゃる通り、ブロ友さんはとても大事なんですね。自分はこんな風に楽しんだよ!と作者さんに伝える、あるいは伝えてもらうって、本当に素敵なことなんだなぁ、と思えます。
しかも、よく考えたら、ただで!色んな物語を楽しませてもらっているんですものね。これはすごいことです。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします(^^)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/10 23:23 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/11 00:26 [edit]


私もアザミだと思っちゃいました

ええ〜、半年だったんですか。
もっとも、私自身も一年以上経っているんだけれど「昨日はじめたばかりのヒヨッコ」のつもりでいるのです。

彩洋さんとそのブログは、小説のクオリティが高いことももちろん大きな魅力ですが、それ以外に熱い語りがいいんですよね。ご自分の作品について、見聞きしたことについて、他のブログで感じられた事について、率直かつ強い想いを込めて語られる、そのエネルギーがとても魅力的だと思うのです。

小説以外の記事から、ブログの外でも精力的に活動なさっているのがよくわかりますし、いったいどこにそんな時間がと驚くばかりですが、一つひとつの記事に寄せられたコメントにとても丁寧にお返事をなさり、訪問先でも熱心に楽しくコメントを書いていらっしゃる。だから、一見さんには入りにくい小説テンプレートにもかかわらず、あっという間にファンが増えたんだろうなと思います。読んだらたいていの方は彩洋さんの小説にハマるでしょうし(笑)

彩洋さんにおつき合いいただいて、さらにはもったいないお褒めの言葉をたくさん頂戴して、恐縮だけれどとても嬉しいです。私はとても大ざっぱなので繊細な方をドン引きさせる事も多いらしいですし、さらに実は以前に実生活でも指摘されたのですが、まったく意図せずに言葉で地雷を踏む事がとても多いらしいのです。ですからぎょっとするようなコメントをしている可能性も多い(既に彩洋さんに何回か指摘されているし……)のですが、本人深く読み込んでわかって書いているわけではないので、危険な発言は軽くスルーしてくださいね。それに、失礼だけれど悪意はないヤツなんだと大目に見ていただけると嬉しいなあと思っています。

せっかく仲良くなれたので、末永くおつき合いできればと夢みています。彩洋さんのブログのこれからのご発展を心からお祈りしています。


八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/06/11 03:42 [edit]


あかねさん、ありがとうございます!

そうなんです、アザミに見えますよね。先日実家に帰った時、畑で、タネ採る用に隅に植えてあったゴボウが咲いていたので、何となく写真にとってみました(^^)
確かに、引っ付き虫にもみえる…^^; 

こちらこそ、以前から気になっていたのに、なかなか声をかけられなかったのですが、本当にlimeさんのお蔭ですね。こういうあちこちで繋がっているのが、この世界のいいところなんですね。
しかも、阪神ファン、一人でも甲子園に行く(行ける)というあたり、同士を見つけることができて嬉しいです!
それに、色んな音楽をたくさん知っておられて、勉強になるし……
ちなみに、ようやくFSのメンバーの一部を把握した(おそくて済みません!)ので、これからますます楽しみです。バトンが役に立っている(^^)

> エッセイふうブログほどには気軽に読めないのも当然でしょうから、読者さまが少ないのは仕方ないのかもしれません。
そうですね、これが小説(ブログ)の苦しいところですよね。
でも、さっきも書きましたように、あかねさんはあちこちで色んな人に知ってもらおうと、一生懸命努力されていて、とても参考になります。バトンとか、エピソードの折込とか。登場人物にあれこれエピソードをくっつけていく、それがどんどん広がっていく、そういう書き方って、私自身はすごく好きなんです。
でも何より、その書くことを楽しんでおられるのがよく分かって、こちらも楽しい気持ちになります!
スピードも羨ましいけれど…(^^)
まだまだ追いつけませんが、これからもよろしくお願いいたします(^^)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/11 05:55 [edit]


akoさん、ありがとうございます(^^)

いつも嬉しいお言葉を下さって、ありがとうございます(*^_^*)
akoさんの詩を拝読するだけで、とっても幸せな気分になれるので、もうそれだけでとても感謝しているのですが、そのうえ、いつも励ましのお言葉を下さって、嬉しいです。
長くても大丈夫!というお言葉……コメントも記事も吟味すればもっと短くできるとは思うのですが、なぜかならない…^^;
しかもあれこれ波及して、無意味にまた長くなるんですね……
akoさんの詩のように、ぎゅっとエッセンスを詰め込めたらいいのですが。

でも長さにめげずに?読んでくださっている(しかも携帯で)akoさんに、とても感謝します!
いえいえ、寝ちゃうのはもう、私もいつものことなので、時々お返事が遅くなったり、記事も毎日更新と宣言できなかったり(しかも時々ハイになって複数個の記事をアップしてしまう、中途半端さ)…しております。
次の日、続きを書いたら、何だかちぐはぐになっていたり。
でもでも、楽しんでくださっているということで、本当に嬉しいです!
睡眠導入剤の役割なら、お任せください!
昔書いたものなどは、隙間がないくらいノートにびっしり字が詰まっていたので、もう、読む前に見るだけで眠くなる代物だったのですが…さすがにブログでそれはできないので、せめて隙間からも、akoさんへ眠りの光線をお届けしたいと思います(^^)
これからも、素敵な詩や言葉、楽しませてくださいね。
あ、でも、無理のない範囲で頑張って欲しいです。
そしてこれからもよろしくお願いいたします(^^)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/11 06:09 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます!

ウゾさん、いつもありがとうございます。
実は実は、ウゾさんや夕さんのブログを教科書にしながら(!)やっているのです。
だから、ウゾさんは私の先生…(^^)|

交流は、ウゾさんはじめ、いつもコメントを下さる方々のお蔭で、こうして成り立っているわけでして……本当にひよこブログ(ひよこについて書いているわけではない…^^;)の相手をしてくださる皆様のお蔭です。
とても感謝しておりますm(__)m
ウゾさんは、結構マニアックだった私が嵌ったもの(そして今でも好きなもの)をいくつも知っておられて、ここに食い付いてくださるのはもしかしてウゾさんだったりして、とか思っていたら、案の定しっかり食い付いてくださるので、ひとりニヤニヤしながら喜んでいます。
お蔭で年齢を無視して、すっかりお友達気分です。おばちゃんの相手をしてくださって(しかも時々際どいコーナーの横をかすめ取ってくださって…^^;)、本当に感謝カンゲキ雨嵐、あ、また歌の題名言っちゃった、えーっと、本当に嬉しいです。
ウゾさんは十分、年齢不相応にちゃんとしておられますから(なんか変な表現だな?)、みんな違和感なくコメントを書きに行ったり、お返事書いたりできるんですよね。全然、失礼なことはないですし、すごく気を遣っておられるのも分かります。
甘やかされているのは、もしかしたら、おばちゃんの方かも?

ブログ、なかなか大変な面もあり、どこかで自分の生活とのルールを決めていかなければならないなぁ、とか思う時もあるのですが、今は楽しいので、ゆっくりまったりこのまま楽しもうと思います。
というわけで、ウゾ先生、まだまだよろしくお願いいたしますね!(ん? 一部ネタバレか??)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/11 06:26 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

そうなんですよね、なかなかじっくりと入り込むための時間がなくて…
現代人って忙しすぎますね…
だから、『彼』は私の癒しなのです!
これからも癒しパワーをたくさん届けてくださいね!
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします(^^)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/11 06:37 [edit]


夕さん、いつもありがとうございます(^^)

神話シリーズの新作に惚れ惚れして、早くコメント書きたいと思いながら二晩続けて寝ちゃった、残念な大海です…すみません!
いえ、もう皆さんが本当にお優しくて、構って下さるので、すっかりいい気分で記事を書いていたら、あれ?何だか趣旨が分からない記事になってしまっていて、あげくに苦し紛れにゴボウの花まで載せてしまい…^^;

とっつきのいいブログって、やっぱり店の入り口に看板がいりますね!って話題のつもりだったのに???
いつも思っているのですが、夕さんのブログには簡潔な看板があって、しかも中身に入る前にもちょっとコラムがあって、入りやすくいいなぁ、とかあれこれ思っていたのです。
で、自分も何か考えなくちゃ、とか、他の方のところでもそういう形の看板を掲げておられると分かりやすいから、皆さんがしてくださったらいいなぁ、とか(もう何回も訪問させていただいているブログさんは、中身を知っているから良いのですが)、あれこれ思って『自分のブログを宣伝する記事を書きませんか?(大海のために?)』なんて主旨だったような???
全然違うこと書いてるわ、と思いつつも、皆様が暖かいコメントを下さるので、とても嬉しくなっております。
でも…寝ぼけてて書いた記事って、恐ろしいということがよく分かりました^^;

夕さんは、本当に私にとってブログの先生なのですよ!
夕さんのブログ指南術?を盗み見しながら、あれこれ画策しているのですが、なにしろこのテンプレートとかをいじる能力が乏しく、持て余しておりますので、同じようにはできないのですが、内容はちょっとでも追いつこうと頑張っているのです(^^)
オヤジの背中を追いかけている的な状態^^;

なのに、一生懸命後ろを追いかけるひよこのために、たくさん嬉しいお言葉を下さって、感謝しております。
特に熱い語り…と言っていただいて、嬉しいです。というのか、夕さん、本当にお優しくプラス方向で解釈してくださって、ありがたいです。
時々ウザいかも、と思う時があって、書いたことをあれこれ削除していたりもするのですが、それでも相変わらず長い、まとまらない、という状況で。

確かに、時間をやりくりできているのかどうか、最近は自問自答することもあって、また少し考えなきゃな、とも思うこともあります。仕事の時間と仕事にまつわるあれこれはどうしても外せないので、犠牲になっているのは家事と庭掃除? あと、飲みに行く時間? 三味線の練習時間が減っている? う~ん。
迷惑が掛かっているのは花たちと自分だけではありますが、先日の夕さんの『片づける』の記事にはドキッとしました。飲みに行く時間は捻出しなきゃ(付き合い上と三味線叩くために??)と思っているのですが^^;
皆さん、どうされているのだろうと思いつつ、凝り性なので、ついつい。

夕さんのブログは、多様性が魅力なのですよね、そして一つ一つに夕さんなりの解釈が明瞭に示されていて、ぶれるところが少なくて、まさに竹を割ったような!……言葉の地雷ってのはいつでもどこでもあるものなので、ある程度は仕方がないし、人によって感じ方や読み方、食い付くところが違うので、私たちの仕事でも齟齬は沢山あります。というのか、最近はそれに気を遣い過ぎて息苦しいです。
曖昧を好む日本の風土ではぼかしが当然のようになっておりますけれど、夕さんの記事を読ませていただくと、そう言い切って欲しかったよ!と思うことがいっぱいあるので、私はすごく喜んで拝読しております。
これからも時々辛口、でも基本は優しくて一生懸命な、そして発想が豊かで、お話も洗練されいて、素敵なブログ、オヤジの背中(オフクロじゃないのか、とか突っ込まないでくださいね^^;)として追いかけさせていただきたいと思っております!
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/11 07:12 [edit]


NoTitle

こんばんは。

まで、出来て半年経っていたのですね! てっきりもっと古くからやっておられるのかと……(って、昔の記事を読んでないことがもろバレ><;)

確かに、読者が来てくれない最初は瓶に詰めた手紙を海に流しているようなものですね。
違うのは、一度何かしらの手紙が届けば遡って手紙を見ることができ、返事もできる。
だから、交流というのはとても大切なものだな、と思います。
初めてのコメントは緊張しますけどね……(笑)

巨石の話とか、いろいろお待ちしてますね!
ではでは。

栗栖紗那 #T7ibFu9o | URL | 2013/06/11 20:44 [edit]


栗栖紗那さま、ありがとうございます!

いえもう、昔の記事は、なかなか追いかけづらいですよね!
私も最近あちこちのブログさんをお邪魔するようになって分かったこと、1から読むのはやっぱり今は無理、なら、無理矢理でも途中参加しようというスタンスになっております(^^)
ある程度把握したら、またもどればいいや、と。
あ、でも紗那さんがこの間やっておられたバトンみたいなのは、いいですよね!
イメージがつかめるし、入り口から中に入るきっかけになる…
ちなみにあのバトンは、最後の回したい神様のところに個性が溢れていて、面白いです!
また今度、紗那さんちのブログのお勧めなども教えてください。

うちにもまた、巨石の話とか、物語エッセイとか、入りやすいところから遊びに来てくださいませ。
あ、私も夕さんみたいに短編が書けたらいいのに、と考え中です(^^)

コメントありがとうございました!
またよろしくお願いいたします(^^)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/12 00:56 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/224-c7c6732b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)