FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/6/18 ブログの深淵(2) 

tamanegi
(悩みすぎて、実家の畑の玉ねぎ…!?)

しばらくの間、きっと色んなテンプレートでお目にかかると思います。

前回の『ブログの深淵』以来、あれこれ悩んでいて、そうしたら、まるでそのお返事のようなScribo ergo sumの夕さんの記事があり(夕さんのブログ記事:ブログのスタイルって)、うん、確かに考える時期なんだな、と思い始め……ますます悩んでいた大海は、この数日、テンプレートの探索に出かけておりました。

開いた途端、『コーヒーにスプーン一杯のミステリーを』だ!と思ってもらえるページにしたいなぁ、と思ったりしているのですが……なかなかどうして、それは難しいようで。
尊敬するブロガー・書き手さんのlimeさん(小説ブログ「DOOR」)みたいに、小説一本で沢山の人を惹き付けて読ませるブログに(早く)なりたいけれど(なれるかな…難しいかな)、今はまだまだヒヨコゆえ、模索するのも大事だろうと思ったりしています。

ちなみに、HPのようなブログというので、始め小説用テンプレートを選んで、あれこれいじっていたので、自分では同じノベルテンプレさんのテンプレートを使っている人のブログは読みやすかったのですが(これは多分、慣れの問題で)、確かに自分の場合、インパクトには欠けるなぁと。

小説のページについては、もう字が多いのはしょうがない!とか開き直っていたのですが、ちょっと自分勝手な感じだったなぁと反省。

実は、テンプレートは、一番初めにいじったきり、何もしておりませんでして。
もうちんぷんかんぷんだったのを、自分としては無茶苦茶頑張って、これ以上は無理!というところで放置しておりました。
今回初めて『適用』のクリックをすれば、すぐにあれこれ変えられると知って、目から鱗(おい、そのレベルか!)。
あれこれやってみて、面白がっていたのはいいけれど…

幅、写真の変形、文字の大きさ、字体……
あれが良ければ、これがイマイチ、帯に短し襷に長し、でして。
しかも、今、これがいいかな、と思って一応変えてみたら、リンクのページが下にあるし、ボタンひとつで管理画面に飛べないしオロオロ……
で、また別のにしてみたら、1行の字が多すぎて、う~ん、だし。
……帯に短し襷に長し(何回言う)

また、すぐに変えることになりそう。
でも、字の大きさは悪くないんだけど。


いったい皆さんは何を決め手で選ばれたんでしょうか?

あぁ、ブログの深淵で溺れかかっている大海でした。

dokudami
(ついでに、悩みすぎて、実家の畑の隅っこに自然発生しているドクダミが、ドクダミ茶になる途中経過)
関連記事
スポンサーサイト



Category: NEWS

tb 0 : cm 16   

コメント


文字の大きさや字体は
スタイルシートかHTMLファイルをちょっといじれば
簡単に変えられますよん♪

私にわかることであれば
いくらでも相談にのらせて頂きますので^^

ako #- | URL | 2013/06/19 00:16 [edit]


akoさん、さっそく…

ありがとうございます!!
このテンプレート、1行の字数が多いのと、各記事にeditボタンがないのが玉にきずなのですが、カテゴリを押したら、先頭に記事の一覧が出て、いいなぁと。
でも、1行が長いですね…
他のテンプレートで、字体とか大きさとか、またみてみますね。
とは言え、いま管理画面を見たら気持ち悪くなってきちゃった。

一緒に、携帯とスマホテンプレートも少し変えました。
と言っても、私、スマホは持ってないので確認できないのですが。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/19 00:24 [edit]


あまり悩まないで……

こんばんは。あんな記事で彩洋さんを苦悩させておいでなんですが、ご自分の好きなテンプレートでいいと思うんですよ。彩洋さんのお城だから。技術的に、こうした方が人がもっと集まる、みたいなノウハウも確かにいろいろあるんですが、商業目的でないかぎり、そんなに目くじら立てる必要もないと思いますし。

でも、個人的には、このテンプレートは嬉しい。最近、老眼の始まりかなあとショックを受ける事が多くなってきていて、長文だとこのくらいのフォントの大きさが楽です(泣)

私のテンプレートは確か二つ目です。(旅行用のは別で)
カスタマイズしすぎて、もう変えられなくなってしまったのが残念。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/06/19 06:41 [edit]


わかります^^;

>……帯に短し襷に長し
本当に、最初の頃はそう感じて、いろいろ悩みました^^
でも、やっぱり私はノベルテンプレが使いやすいし、落ち着きます。
何よりも、ミステリーもどきの作品を書いているため、トップページに謎解きの部分が来てしまうと、全て台無しになってしまう恐れがあるのです><(って、そんな大層な謎はないのですが)
でも、八少女さんがおっしゃってるような、「回れ右系」のノベルテンプレは、私もダメですね^^;
やっぱり、ぱっと開いて、入って行きやすい方がいいですもん。

あ、なんか、「尊敬するブロガー」とか、書いてある!いやいや、ダメですよ、こんなへっぽこブロガーを参考にしちゃあ。まだまだ小説の方は、ひよっこですから><
で。(笑)
私は、本棚のように、背表紙が見えるような目次がいいな、と考えました。
だから、ノベルテンプレの作者さんに聞いて、目次の帯の、色分けのカスタマイズを教えてもらいました。カラフルにシリーズ分けできて、ちょっと気に入ってます^^(えへ。自己満足なんですが)

あとは、文字の大きさですね。
今現在の大海さんのテンプレの文字は、大きくてとても読みやすいですね。
気になっている小説でも、書体や文字の大きさが小さすぎて読みにくいものは、やはり入って行きづらいですからね^^;
時々、デスクトップの文字の大きさの設定を、125%にして読んだりするのですが、やっぱり横長になってしまうので、疲れてしまいますものね。

なるべく、読者様に負担にならないように・・・。これを一番に考え、今の形になりました。

大海さんのブログは、小説ももちろん魅力的だけど、雑記(って言っていいのかな?)のほうも、とても魅力的なので、どちらのタイプでもいいですよね。
私はノベルテンプレになれているので、前の方がしっくりくるのですが、きっとすぐにこのスタイルにも慣れてしまうと思います。もう、後は大海さんの好みですよ!
試行錯誤するうちに、きっと自分らしいスタイルが見つかると思うので、楽しみながらカスタマイズしていってくださいね^^

あ・・・そういえば、私がスマホをしないので、スマホ用の設定ってしてない・・・。ちょ、ちょっとどうなってるのか、確認してみます(汗・汗)

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/06/19 07:46 [edit]


 こんにちは。
こーゆーモノは 結局 自分の好きな形が一番ですよ。
其れに 商業を目的にする訳でもないのですから…
僕は 少々見難いテンプレートであろうとも 其のブログ主さんの個性が表れている
テンプレートは好きですよ。
小説だけでなく ブログ全体に ブログ主さんの個性現れていますから 妙に無難なモノ 
妙に色々リンクしていたり…僕は ブログが見難くても 見やすくても 
気に入ったブログは通いますよ。

ウゾ #- | URL | 2013/06/19 13:03 [edit]


テンプレが変わった===!!!
そして玉ねぎ~~~。ですね。
う~~む、確かにテンプレは迷いますよね。
私もそうですが、日記あり、ファンタジーあり、現代小説あり、と節操がないのでテンプレは字体は結構迷うのですよね。

LandM #- | URL | 2013/06/19 17:57 [edit]


こんにちは。

テンプレート変えられたのですね。
正直、前の小説テンプレートよりはこちらのほうが好きです。
なんか、プロフィールとかプラグインがあると落ち着くんですよね。

でも、ほかの方がおっしゃっているように商業ブログではありませんから、自分のできる範囲で、好みの設定にするのが一番です。それも個性の一つですしね。
多分、お力になれることもあると思いますから、遠慮なくおっしゃってくださいね。

ではでは……

栗栖紗那 #T7ibFu9o | URL | 2013/06/19 19:31 [edit]


ども、コメントありがとうございました^^
どうしようもない大学生のシュナイダーです。

ブログってデザイン結構こだわり出ますもんね。
何か、人気ブログをオマージュしてみたり、
書き方も真似てみたり、色々やっても
「しっくりこない」
ってことも多々あったり……。

俺は結局今の形態で日記中心で
小説は1カテゴリーとしてやっていこう
って感じにしちゃいましたね^^;

シュナイダー #- | URL | 2013/06/20 01:07 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

いえ、決して夕さんの記事が私を悩ませた、というわけではないのです……
すみません、かえってあれこれ気を遣っていただいてしまって……
正確には、なやんでいたところに夕さんの記事というのが正解。
小説用テンプレートは、自分があくまでも小説を読むという立場で入っていけば、読みやすい構造になっているので、結構気に入っていたのですが、一度入ってしまうといいものの、確かに入り口で惑う人は多いんだろうな、と思ったりしていました。
最初は小説しか書かないつもりだったのですが、夕さんのおっしゃる通り、いきなりそれだけではなかなか覗きに来てもらえませんものね。
そして…実は今このテンプレにしているのは、字の大きさなのです。コメント書き込み欄もかなり大きめの字になっているので、書きやすい…とか思ったりして。
実は私も老眼なのか、最近小さい字が苦しくて、自分のために大きくてくっきりしたフォントを選んでみたのです^^;
また変わるかもしれませんが、しばらく試行錯誤してみます(^^)
また色々教えてくださいね。これからもよろしくお願いいたします。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/20 01:55 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

ちょっと試みに変えてみました。まだ変わるかもしれませんが、しばらくいじってみようとも思います。
私も、小説を発表!と思ってブログを始めたので、ノベルテンプレさんのテンプレートは、使いやすいし、すっきり見やすいので結構気に入っています。自分が使っているからか、すごく慣れているので、このテンプレの人のブログは読みやすくて、結構覗きに行きました(その中でlimeさんのブログにも行き当たったのです(^^))。
でも、limeさんのように有名ブログでファンがたくさんおられるといいのですが、私のような新参者は、やっぱり工夫もいるのかなぁと思ったりして、ちょっと試しにあれこれやってみることにしました。

あ、あの色分け、すごくいいなぁと思っていたんですよ!
どうやるんだろう、教えてもらいたいなぁと思っていたりもしたのですが、あれが何だかlimeさんのブログの特徴ってかんじもして。そうか、わざわざ作者さんに聞かれたのですね。
うん、そんな風に工夫が必要なのですね。
ああいう感じで、開いたらすぐに○○さんのブログって、分かるような感じになりたいなぁ。

確かに、ミステリーではネタバレは困りますよね。
私もそれはちょっと考えたのですが、ま、今のところはそれは次の問題だな、と思いまして。どこかのページで興味を持って、その気があれば、最初から読んでくださるだろうと……

ちなみに、カテゴリからクリックしていただいたら、トップにリストと、古い順に並んだ記事がずらっと出てきますので、これまで途中まで読んでくださっていたのがあったりしたら、利用してくださいませ。
何にしても、まだしばらく悩みそうです。
でも、これからもよろしくお願いいたします(^^)

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/20 06:34 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

そうですね。多分テンプレートの問題だけではないと思うのですよね。
大事なのは何より中身なのですから。きっと読んでくださっている人に何が伝わるかが大事なのですね。
でもワンクリックで取りあえずその片鱗が見えるほうが、初めて来てくださった人がいたら惑わなくて済む、というのも納得できたので、ちょっと試しにやってみることにしました。
今まであまり考えていなかったので、ちょっと試行錯誤するのもいいかなぁと。
そのうち、これが自分のイメージかなという形に出来るかしら。というか、本当は定着するといいのかもしれませんね。
でもテンプレートの着替え、結構面白いんだなぁと思いました。早く落ち着かないと、みなさんが開けた途端、いちいちびっくりされるかも……
でも、私もウゾさんや夕さんのブログのように、すっと入っていける感じにできたらいいなぁと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/20 06:43 [edit]


LandMさん、ありがとうございます(^^)

まずは玉ねぎに反応していただいて、ありがとうございます!
小さな畑なのですが、毎年、この光景が梅雨前のこの季節のイメージだったので、載せてみました(^^)

LandMさんのブログを見させていただいて、何より字が大きいっていいなぁと思いまして、ちょっと大きめの字にしてみようと思ったのが、テンプレート着せ替え開始理由のひとつなのです。
色々気になるところはあるので、また変えるかもしれませんが、ぱっと見て見やすいように…と思っています(^^)
ブログの内容が多岐にわたると、あれこれ悩みますよね。
だから、できるだけシンプルなものにと思って選んでいます。
早く固定して、開けた途端、あ、大海のブログ、と思っていただけるようにしなくては、と思います。
これからもよろしくお願いいたします。
カテゴリから入っていただければ、これまで通り、古い順のリストと記事がありますので、また石のコーナーもよろしくお願いいたします。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/20 06:53 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

おぉ、サキさんって、絶対私よりかなりお若いと思うのですけれど、ミステリーファンとしては全然大先輩ですね~。私、ポアロとホームズしか読んでいないわ、と……でも、海外ミステリって上質で、なんというのか、時代の匂いがしますよね。私はそういう意味でホームズはものすごく好きです。
明智小五郎は実は私のヒーローでして、真の生みの親ぐらいの気持ちでおります。当初、子ども向けのものを読んでいたのですが、中学生の時に大人向けのちょっとエ/ロティックな、そして少しホラーミステリじみた作品を読んで、ちょっと嵌ってしましました。
横溝正史は本よりも先に映画やテレビドラマで見すぎちゃって、ある時「悪魔の手毬歌」を読んでみたら、うぉ、えらい話やなぁとびびっちゃいました。昭和、ですよね、本当に昭和。いい意味で時代の「不思議感」「怖さ」にじみ出ている気がします。

サキさんの仰る通り、ミステリの探偵役って、かなりエキセントリックな人物がいて、キャラ的にも独特だけれど、萌えるとはまた違うのかもしれませんね。そう、探偵は俯瞰役ですものね。探偵は途中で死んだりしないし(いや、ホームズは死んでしまったけれど、読者、特にコナン・ドイルのお母さんがホームズを死なせてしまうなんて!と息子に泣き付いたらしく、あっさり復活してしまった)、それがあるから安心して読んでいる、ある意味水戸黄門の印籠の役割ですね。いつかは事件を解決してくれる……
それがどうやら、最近、「自分も闇を抱えている」系探偵が多くなってきて、うちの真もそうですが、どうやら事件に巻き込まれながら本人も傷ついてしまって、無傷ではいられなくなるという感じで。これがキャラミステリ、なんでしょうかね~
でも、探偵が犯人ってのは反則だと心から思う(そんな作品もありますよね)。

ハリポタは、3人の誰かに感情移入することはあまりなかったのですが、私から見ると、子どもたちがいじらしい!って感じで(どんな歳やねんってことになりますが^^;)楽しく読みました。私、実は最初に「賢者の石」の映画を観ちゃったのですよ。で、ハーマイオニーのかわいらしさにきゅんとしてしまいまして。
あ、これが萌え、か。
小説の方は、その後から読んだのですが、あれこれ言われている作品もありますが、映画は映画でよくできていたなぁと思います。そう、あれって、3人ともが長所と短所があって、それを補い合いながらやっていくところにポイントがあったんですよね。

サキさんが入り込んで書かれるキャラたちはよく分かります。うん。悩みながらも、何かを乗り越えていこうとする人物。これは物語における魅力的なキャラの必須条件を満たしていると思います。王道だけど(いや、王道が一番)、生き生きしていて、読み手も引き込まれますもの。

> 若くて未熟なキャラが成長していく過程に、或いはあり得ないような理想的な(良い意味でも悪い意味でも)展開に、自分の願望を置き換えながら入り込んでいるような気がします。これが“萌える”なのでしょうか?
そう、まさにサキさんの書かれていると通り! 欠点などの足りない部分を抱えながら頑張って成長していく、その先には書き手や読み手が理想とする何かがある、これが物語の萌えだと思います。
あまりにも現実まみれだと悲しいんですよね。サキさんは自分の心が引き込まれる部分を素直に作品に出しておられて、それがとても素敵だなぁと思っていつも拝読しています(*^_^*)
お互いにこれからも自分なりに魅力を感じるものを作品の中に投影していきたいですね!
コメントありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2013/06/20 06:59 [edit]


シュナイダーさん、ありがとうございます(^^)

こちらこそ、コメントありがとうございます!
実は私も、テンプレート探しの旅(自分探しの旅みたい^^;)に出ていた時に、いくつかの有名ブログさんのと同じのを見つけまして、ためしにどんな感じかな、とやってみたりました^^;
そうしたら、なんだかしっくりこなくて。
やっぱり自分の中でその人のイメージが強くあるんだな、とわかったりしまして、今は大海風と思ってもらえそうなものを模索中。結果的に「シンプル」「白」が自分らしいかなぁと思ったりしています。

まだ、これと決められないのですが、またまたしばらく悩んで、結論を出そうと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/20 07:05 [edit]


こんばんは

こんばんは、TOM-Fです。

お邪魔しに着たらテンプレートが変わっていたので、すごく新鮮でした。
それにしても、ブログのテンプレートって悩みますよね。
私は、あまり節操がないので、FC2のテンプレ一覧を見ていて気に入ったものがあったら、さくっと変えています。年に5~6回は変えてますね。
テンプレをいじるのは、アクセス解析と文字サイズくらいです。ただ、最近、背景画像の変え方が分ったので(今更ですが……)、もうちょっと遊んでみようかなと思っています。
テンプレを変えずにイメージを大切にするも良し、ちょくちょく変えて変化をつけるのも良し。そんなふうに思います。
大海彩洋さんも、これだ、というテンプレにめぐり合えるといいですね。

TOM-F #- | URL | 2013/06/20 20:40 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

新しいテンプレートにようこそ(^^)
と言っても、時々ちょっと変えたりしているので、また変わっているかもしれません。
今試行錯誤中。
このテンプレは字の大きさとか、カテゴリ開いたらリストが出て来るとか、がとてもいいなぁと思いまして。シンプルだし。
ただ、小説ブログとしては、editボタンが各記事に欲しいのですが、なくて……
何しろ、カスタマイズなどできるようには思えないので、他力本願でして……

そう、本当に悩みますね。
私も時々変えながら、しっくりくるのを探したいと思っています。
そうか、TOM-Fさんのブログ、確かに、この間(ってだいぶ前)変わったなぁと思っていたのですが、結構よく変えておられるのですね。
その変化をまた楽しませていただきます。
私もしばらくは、自分探しの旅???かな。


大海彩洋 #nLQskDKw | URL | 2013/06/21 00:58 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/233-4270c101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)