01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

ようこそお越しくださいました(道先案内) 

DSC_0125_convert_20130120073321_convert_20130630172621.jpg縺ォ繧・s縺歙convert_20130630173020
この記事は表紙として常にトップにあります。通常記事は次の記事からです。
こちらは、掲載している小説などのあらすじ・紹介リストです。
掌編から長編まで取り揃えています。
お時間がありましたら、ぜひ『続きを読む』をクリックして覗いてみてください(^^)
なお、左のカテゴリからクリックすると、物語を始めから読むことができます。

ねこ好きの方は……【迷探偵マコトの事件簿】で猫ブログ感を…
旅好きの方は……【石紀行】で巨石を巡る不思議な旅へ…
本格的な物語をという方は……【清明の雪】で京都ミステリーを…



お越しくださいまして、ありがとうございます(^^)
とても嬉しいです。



オリジナル小説ブログです。
小説に70%、巨石紀行(および旅行記)に20%(もっと?)、残りに10%くらいの力を注いで書いております。
小説は掌編から長編まで、旅行記の中心は巨石紀行。巨石を求めて旅をしていますが、周囲の観光案内(ほとんど温泉?)も一緒に載せています。

小説のカテゴリは難しいのですが、大雑把にはミステリー
謎解きがメインではなく、人の心のミステリーを紐解いていく、そんなお話です。

雑記には小説のこと、庭の花のこと、うちの本棚のこと、その他どうでもいいこと、などなどあれこれ。
小説、というよりも物語談義『物語を遊ぼう』もよろしくお願いします。

メイン小説があります。
新宿の調査事務所所長・相川真と、そのもと家庭教師・現在同居人であるわけあり修復師・大和竹流(ジョルジョ・ヴォルテラ)の物語。
この二人の過去・現在・未来を行き来しながら、あれこれ物語が進んでいます(未来には子孫も含む)。
一癖も二癖もある奴らですが、どんな連中か、ちょっと覗いてみませんか?
彼らの紹介はこちらをどうぞ→登場人物紹介
(主人公2人の詳細版:相川真……大和竹流……)
あるいはバトン記事から読み取っていただくのも楽しいかも(^^)→バトン・キャラコンビについて
【清明の雪】は渾身の1作? 少しミステリー、少しファンタジー、そして京都が大好きな方、きっとお楽しみいただけると思います。一緒に「消える龍」の謎を解きましょう!

でも、他にも色々お話があります(というのか、増えていく予定)。
気長にお付き合いいただけると嬉しいです。

なお、左カラムのカテゴリからお入り頂ければ、まとめ読みができます。
トップにリストを乗っけたいのですけれど、まだ鋭意努力中。スクロールしながら、楽しんでいただければ幸いです。
また、下のリストのタイトルの後ろの『カテゴリ・トップ記事へ』をクリックしていただくと、各カテゴリのページに飛びます。


コメントなどはいつでも受け付けておりまする。
ヘタレのブログ初心者なので、励ましのお言葉、アドバイスのお言葉など、頂けましたら嬉しいですm(__)m
お時間がございましたら、『こんにちは』だけでも話しかけてください(*^_^*)



***小説LIST***

小説・中長編【清明の雪】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
京都のある架空の寺を舞台にした水にまつわるミステリー。
消える龍と鈴を鳴らす不動明王の謎が解けた時、素敵な世界が広がります。
実在のお寺なども出てきますので、観光案内としてもお楽しみいただけます(^^)
*新宿の調査事務所所長・相川真がまだ大学生(退学届を出したところ)だった時のお話。
 相棒は修復師の大和竹流(ジョルジョ・ヴォルテラ)です。

小説・中編【幻の猫】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
小説ブログ「DOOR」のlimeさんが描いてくださった真のイラストへのお礼物語。
イタリア・トスカナの街シエナを舞台に、2組の少女とその母親の少し悲しい、でも心温まるミステリー。
写真をいっぱい載せています。よろしければ素敵な街シエナと屋根のない修道院サン・ガルガノをひと目、見てみませんか?
騾オ繝サ_convert_20130524193718_convert_20130630171920驕カ・ケ雎ャ竏壺・霑ェ・ォ繝サ迢冂onvert_20130629232532_convert_20130630172838

小説・長編【海に落ちる雨】 (click→始章のカテゴリ・トップ記事へ) (一部18禁あり)
新宿の調査事務所・相川真の同居人・大和竹流が入院先の病院から失踪。
自殺した雑誌記者、新潟の豪農の館から出た有名作家の贋作、事件に絡む代議士、元傭兵の水死体、そして真の恋人・バーのママ深雪も姿を消す。交錯するそれぞれの事情の中で、どの糸が彼に繋がっているのか。転がり始めた球を止めることはできるのか。
始章は、主人公二人の生い立ちに触れています。
第1章以降は本編です。長い物語(第5節まであり)ですが、あちこちにあらすじが散りばめてあります。
また、一部完全に独立した章(過去)が混ざっています。
所々でも、つまみ食いしてみてください。結構、とんでもない人間たちがうごめいているかもしれません。
(現在、第4節を更新中。執筆は終了しており、現在はこの次作にあたる【雪原の星月夜】を執筆中)

小説・中編【死者の恋】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
生意気な女子高生・詩津と札付きのロック歌手・嶺。
相川調査事務所に持ち込まれた仕事は、詩津に骨の入った小瓶を残した足の悪い老いた女性を捜すこと。
嘘ばかりついて本心を言わない女子高生と、まったくあてにならないロック歌手、そしてなぜかついてきた同居人・大和竹流。津軽を舞台に、死者と生者を繋ぐミステリーをお楽しみください。
津軽の景色、三味線、風土、あれこれ散りばめています。
少しお休みしておりましたが、再開間で今しばらくお待ちくださいませ(2014/1月^^;)。

小説・中編【死と乙女】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
ピアニストの卵、相川慎一(真の息子ですが、関係なく読んでいただくことができます)の物語。
ウィーンの音楽院ピアノ科の学生・慎一は奨学金が必要な苦学生。
同じピアノ科には、テオドール・ニーチェという学院のスーパースター、そして彼に恋をしていると思われる女学生・アネットがいます。アネットと特待生試験で争うことになった慎一。
素敵なクラシック音楽と共に、自分の才能や未来への不安と闘う学生たちの物語をお楽しみください。

小説・連作短編【学園七不思議シリーズ】  
【8月の転校生】
中学生の享志は夏休みに忍び込んだ学校の教室で転校生だという美少年に出会う。頼まれて学校を案内している途中、忽然と姿を消した少年。学院では8月に転校生の幽霊が出るらしい。そして再び校舎に忍び込んだ享志の前に……!
ホラーというよりもホラ話かも?
【図書館の手紙】
学院の図書館には秘密の手紙が隠されているとい噂がある。戦時中に結ばれないまま亡くなった恋人同士の書簡。それが時を越えてあの世から配達されてきた? 享志と転校生の真、そして図書委員の杉下さんのハリポタトリオが新たな不思議に挑戦する。

小説・中編【奇跡を売る店シリーズ】
不思議な力がある(かもしれない)貴石を売る店・奇跡屋の2階にある釈迦堂探偵事務所。
留守番探偵の釈迦堂蓮は、もと小児科医だが、事情があって仕事を辞め、今はショウパブ『ヴィーナスの溜息』のホールをしながら、心疾患を持つ生意気な6歳児・和子(にこ)を引き取って育てている。
彼の周囲の一癖も二癖もある人物たち、そして持ち込まれる事件の数々をお楽しみください。
【サンタクロース殺人事件】
5歳の頃、サンタクロースを殺して埋めている自分の父親を見たというロック歌手・笙子の物語。
今回の石はホープ・ストーン(希望の石)と言われるアマゾナイト(天河石)。

小説・中編【天の川で恋をして】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
恋愛小説。大阪の某市にある実在の川・天野川(天の川)を舞台に、乙女な話を紡いでみました。
日本における七夕の発祥地と言われる天野が原。夏海のもとへ、10年近く前に離れた故郷から、結婚式の招待状が届く。新郎の名前は、今でも忘れることのできない幼馴染。
想いを断ち切るために、七夕の日の結婚披露宴に参列した夏海の心には、高校2年生の時に失った友人の思い出も深く影を落としていた。
過去からの再生の物語でもあります。某ホラー映画を下敷きにしているものの、ハッピーエンドの恋物語。

小説・BL【Time to Say Goodbye】 (click→カテゴリ・トップ記事へ) (一部18禁)
あまり要素は高くありませんが、一応BLです。ご注意ください。
製菓会社社長・篠原宗輔とプロのボクサー・葛城拓の物語。
途中から、アスペルガー症候群の子どもとロボット博士を交えて、BLから方向がずれています。
あまりBL要素は強くありませんので、よろしければお読みください。
竜樹さん(萌えろ! 不女子)のイラストもぜひ、お楽しみください。
(2014/1月 あと1-2回で最終回予定)
hiraku_convert_20130630174832.pngsyusuke-san_convert_20130630174852.png

小説・BL【4年後の桜】 (click→小説を読む) (18禁)
剣道を介してしかお互いを知る術のなかった二人の大学生、やがて人生は全く別の方向へ。
前後編の予定で、この夏(2013)に後篇を書くつもりにしています。
その時に竜樹さんに頂いたイラストをお目にかけたいと思います。(出し惜しみ~^m^ 素敵です)
こちらも一応BLと言うだけで、あまり要素は強くありません。
(この後篇を書いたら、多分BL(っぽいもの)は書かない…と思います。私には難しすぎて手におえない…)

小説・連作短編【百鬼夜行に遅刻しました】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
あの世にまでたどり着けない鬼たちが繰り広げる百鬼夜行の事情とは?
子鬼のウゾくんが花にまつわるミステリーを解き明かしながら、自分自身の不思議に迫っていく物語。
ファンタジーは絶対書かないと思ってきた大海が、ウゾさんのブログ名(百鬼夜行に遅刻しました)に触発されてつい手を出してしまいました。短編連作。春は桜の章、夏は朝顔の章、秋は菊の章。
そして2014年冬には忍冬(スイカズラ)の章です。

小説・連作掌編【迷探偵マコトの事件簿】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
竹流が真のことを称して『出来の悪い飼い猫』と言っていたことから掌編を書いてみました。
ツンデレのトラ猫・マコトの飼い主はかなりSなタケル。さて、どんな事件が!?
と遊びで書いていたら、どんどん新作が出来上がり、今や大きなカテゴリに……
たまに皆様のブログにマコトが遊びに行くまでになってしまいました。
(でも、きわめてしょうもないです^^; 暇つぶしにどうぞ)
霑ェ・ォ郢晄ァュ縺慕ケ晁肩・シ迢冂onvert_20130824193448_convert_20140414070547
おすすめは……【トモダチのわすれもの】
いつもひとりぼっちでお留守番のマコト。ある日ベッドの下で小さなオニキスの玉を見つけた。
寂しい時に転がすと、優しい思い出がよみがえる不思議な玉。
誰にも見つからないように隠していたけれど、おじいさんと女の子が現れて……
せっかく見つけた宝物をだれにも渡したくない気持ちと、大事なトモダチを思いやる気持ち。
二つの気持ちの間で揺れ動くマコトの出した答えは?

小説・連作短編【終わらない歌シリーズ】 click→終わらない歌
実はまだ中身がありません。
オープニングに持ってきたのはシリーズのさわり、しかも後半に相当する部分のスピンアウトとも言える物語『センス』
本編の予告編……
初代相川真の曾孫・真の物語。ロックバンドのヴォーカリストである真の青春の物語です。
祖父である指揮者の相川慎一、そしてヴォルテラ家の次男(これもまたジョルジョと祖父の名前をとってつけられた)との葛藤、さらに再婚する母親・翎奈への複雑な想いを背景に、バンドメンバーとの感情の行き違い、不良仲間との友情、ちょっと青臭い話になっていきます。


小説・短(掌)編・あれこれ
【月へん】 (click→小説を読む)
純文学。解剖実習中の4人の医学生のある夏の出来事。

【センス】 (click→小説を読む)
人が持つ5つの感覚(センス)。特に優れた能力を持つことは幸せにつながるでしょうか。

【明日に架ける橋】 click→前篇後篇
映画にもなったという実話をテレビで聞いて、ちょっと天邪鬼な物語に仕上げてみました。
四肢麻痺の元俳優と詐欺師の男、そして女性弁護士の結構ソウルフルな物語。

【じゃわめぐ・三味線バトル】 click→『じゃわめぐ』
じゃわめぐ、とは津軽の言葉で「ぞくぞくする、心が騒ぐ」という意味。
夕さんちの稔とうちの真が民謡酒場で三味線バトル!
真シリーズを知らない方も、お楽しみいただけます。ぜひ、津軽の三味の音を感じてください。



***小説以外LIST***

紀行【石の紀行文】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
写真がいっぱいの巨石巡り。日本・海外問わず、魅力的な巨石たちを紹介しております。
ぜひ、一度ご覧ください。気になる石からどうぞ。
あなたも石の魅力の虜に……なってくださったらいいなぁ(^^)
リストは【石紀行】1.ご挨拶の中にあります。

エッセイ【物語を遊ぼう】 (click→カテゴリ・トップ記事へ)
小説だけでなく、漫画やテレビ番組、物語にまつわるあれこれをエッセイ風に書いています。
簡単な読みきりですので、お気軽にどうぞ。
まずはカテゴリトップのリストから、気になる記事をクリックしてみてくださいm(__)m

雑記【雑記】
週末は庭のお花を紹介することが多いですが、思いついたこと、小旅行の話など、あれこれ。
雑記は少しずつカテゴリ別にまとめております。
気になる記事があったらちょっとクリックしてみてください。

最近の注目記事は?(あくまでも自選^^;)……ご興味がありましたらクリックしてみてください(^^)
→→TB:(イラスト)竹流さんを描かせてもらいました♪:limeさんの記事のトラックバック
→→織田信長が見た景色:金華山の上からの景色について
→→あなたに起こったホラーなできごと:FC2トラックバックテーマ
→→あなたに、落ちた、瞬間:愛するARASHIのO氏に落ちたあの日のこと
→→探し物/いつか出会うはず:インディアンのカチナのこと
などなど。



あ、なぜ、コーヒー?……それは、私が1日5杯は珈琲を飲んで、医者に怒られているからです^^;
さらに、なぜこの記事の日付は11/26? それはあの人のお誕生日だから(*^_^*)




スポンサーサイト

Category: 道先案内

tb 0 : cm 47   

コメント


 こんばんは。
ああっ いいですねーーー こーゆー道標があると 小説の方向性とか分り易いし 
ブログ訪問者に親切ですよね。
うーん 僕も 今更ながら作ろうかなぁ…
でも 一回限りの掌編 多いからなぁ。
どの様に分類わけすればいいのか 困惑中ですね。

ウゾ #- | URL | 2013/06/30 18:13 [edit]


あ、ウゾさん!

先ほどはキノコで大騒ぎしてすみません^^;
いやもう、地面から生えているのを見ると、血の気が引くという情けなさ……すみません^^;
でも、ウゾさんのブログのURLが知りたくて、訪問してしまいました^^;^^;
やっぱり目に入っちゃった。昔、いや実は思い込みで、大丈夫なんじゃないかと、じっと写真を見てみたことがあるのですが、冷や汗が出てきてやめました^_^;

このトップ記事、作っておられる方がいるのを見て、いいなぁと思ったので、私もトップにおいてみることにしました。
ただ、いつも広告が出るのが鬱陶しいですね。
色々書いたけれど、表紙が長いのも鬱陶しいので、結局悩んだ末、表に出る部分は短くなりました。
いや結構時間がかかって、面倒くさかった……^^;

ウゾさんの場合は、確かに分類は難しそうだけど、いくつかあるメイン小説の大筋だけでもあったら入りやすいかもしれませんね。
テーマとか、登場人物(主人公)の紹介とか。
いかがでしょうか(*^_^*)

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/06/30 18:39 [edit]


うんうん

本当に道しるべになります。
ゆっくり拝見させてもらいますね^^

レイまま☆ #- | URL | 2013/07/01 22:49 [edit]


レイまま☆さん、ありがとうございます(^^)

あれこれ、まだ試行錯誤中なのですが、ちょっとでもとっつきが良いようにできたら、と思いながら作ってみました。
もしもご興味がございましたら、ちょっと覗いてやってみてください(^^)
小説は長いので、下の方に挙げております、小説以外、からでも……(^^)
私もまた、遊びに行きますね。エッセイ、面白くて楽しみにさせていただいております。

彩洋→レイまま☆さん #nLQskDKw | URL | 2013/07/02 06:40 [edit]


ちょっとご報告を

どこに書いたらいいのかわからなくて、ここに書かせていただきます。

フォレストシンガーズの人物相関図、作ってみました。
こんなの作るのははじめてですし、無料ソフトなのでできないことも多くて(たぶん、キャラとキャラを矢印で結ぶってこともできないみたいです)、簡単すぎてわかりにくいかもしれないのですが。

大海彩洋さんからもリクエストいただきまして……などと書いておりますので、ご報告しておこうと思いました。
お時間があれば見ていただいて、またアドバイスしてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。

あかね #- | URL | 2013/07/07 14:13 [edit]


あかねさん、ありがとうございます!

> フォレストシンガーズの人物相関図、作ってみました。
ありがとうございます!
さっき覗かせていただきました。
これを見ながらまた物語の世界を楽しませていただきますね。
うん、これ、分かりやすくていいです。こういうの、登場人物が多くなると必要ですよね。
あ、以下はそちらにコメントに行きます(^^)

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2013/07/07 20:58 [edit]


今日は、源氏について詳細なコメントを戴きまして有り難う御座いました。
当方、ちょっと多忙でなかなか小説を読むヒマがありませんが、ボチボチ読ませて頂きます。
コーヒーお好きなのですね!
私も毎日飲んでいます。あまり「こだわり」はありませんが(笑)。

ペチュニア #- | URL | 2013/08/17 21:35 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

> 今日は、源氏について詳細なコメントを戴きまして有り難う御座いました。
こちらこそ、楽しい記事を読ませていただきました。
そうそう、とか頷きながら拝読しておりました。
いやもう、紫の上を差し置いて、またまた藤壺の面影を求めて、女三宮を正妻に迎えちゃうあたり、ほんまにこの男はどうしようもないな~とか言いながら、後半のよれよれ中年になっていくところにちょっと惹かれちゃう、妙な女心なのです。(そして、主人公のモデルにしちゃう…^^;)
いや、近くにいたら蹴飛ばしているかもしれませんが……

紫の上もあれで呆れちゃったに違いない。出家したいと頼むのに、そう言われたら、源氏は「見捨てないで~」って気持ちになって許さないし。女は自分の想いを遂げることもできないと嘆き、出家できないまま亡くなる紫の上が哀れで……
で、宇治十帖なんですね。浮舟が最後に、どう見ても人種差別ならぬ女の身分を見て態度を変える(贈る歌の内容が身分によって違う)薫を拒否するあたりに、紫式部の男社会への反骨心を感じます。身投げをして、生まれ変わって生き延びるという話運びや、その生まれ変わる方法が出家しかないというのは、ちょっと悲しい気もしますが……当時の社会での精一杯だったんでしょうか。
ぜひ、宇治十帖にたどり着いてください(*^_^*)
そして、ペチュニアさんのご感想をまたまた素敵なペチュニア節で聞かせてください(*^_^*)
あ、いえいえ、読み進めるごとにぜひ、記事を(^^) またまた楽しませてくださいませね。
何だか一緒に、再読している気持ちになります(^^)
あ、また力が入っちゃった^^;^^;^^;

> 当方、ちょっと多忙でなかなか小説を読むヒマがありませんが、ボチボチ読ませて頂きます。
あ、いえいえ、いえいえ、そちらの方は、もう、気になさらず、気が向かれた時に^^;
雑記だけでも、遊びに来てくださいませ(って、雑記も長い…^^;)。
小説は、本当に読むのって大変だよなぁと思いますもの……

> コーヒーお好きなのですね!
> 私も毎日飲んでいます。あまり「こだわり」はありませんが(笑)。
そうなんです。1日5杯以上飲んだらがんになるリスクが低くなるとか、変な統計もあるらしいですが…(・・?
もちろん、5杯も飲んだら利尿作用が…^^;
で、私もこだわるほどには知識はないのですが、豆を買いに行くお店のお兄ちゃんが色々教えてくれるので、言われるがままあれこれ試しております。
コーヒーを発明した人と、フォークを発明した人には、いつも感謝しています(*^_^*)

私もまたちょこちょこ遊びに行かせてくださいませ(*^_^*)
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/18 07:46 [edit]


明治天皇の和歌は素晴らしい・・・。

今日も素晴らしいコメント有り難う御座いました。
小説、読んでみようと、ウロウロしてみましたが・・・
かなり格調高いお方ですね〜。
素顔はどのようなお方なのでしょうかねえ・・・興味有りまする。

ペチュニア #- | URL | 2013/08/20 23:01 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(*^_^*)

今年の夏は、なぜか明治天皇のお歌に御縁がありました。
どうやら伊勢神宮の何百年祭かなんかなんですね。
先にご紹介したもののほかにも、
すすみゆく 時にあふとも いそのかみ ふるきてぶりを わすれざらなむ
というのもあり、なんだか当たり前のことをを当たり前にさらりと詠み下しておられる(天皇に相応しい敬語がわからない^^;)のが心に沁み入ります。

> 小説、読んでみようと、ウロウロしてみましたが・・・
> かなり格調高いお方ですね〜。
いえいえ、とんでもございません。
格調は高いことなど何もないのです。
取り繕いは比較的上手いのかも?? ^^;
よろしければご興味のあるものをつまみ食いしてみてくださいませ。
というのか、ご興味を引くものがあればいいのですけれど……
自分としては、入門編?みたいに書き始めた【死者の恋】をまず読んでくださいね~と言いたいのに、まだ未完でして(*^_^*)
【清明の雪】はかなり気合が入っておりまして……確かにびみょ~にとっつきが悪いのですが^^;
自分では結構好きな世界でして。
う~ん、やっぱりブログ向きではないのですね、私の書くものって。
長いし、字が多いし^^; さらりと読めるものを書くべきとは知っているのですが^^;

あ、でも、小説はともかく、雑記だけでも遊びに来てくださいませ。
石紀行とか旅行記とか……

> 素顔はどのようなお方なのでしょうかねえ・・・興味有りまする。
結構まんま、かもしれません(*^_^*)

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/21 22:33 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/09/09 10:16 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/10/05 19:46 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

こちらこそ、ありがとうございます。
いつも楽しませていただいております。
これで訪問しやすくなりました。
これからもよろしくお願いいたします(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2013/10/06 08:18 [edit]


では、ひとつ

最新記事に、トップ記事の拍手があとすこしで100と書いてありましたので、協力させていただきました。
私が「拍手」して99でしたから、あとひとつですね。

そういえば大海さん、私のところでも1500コメント目でしたし、limeさんのところでも10000コメントでしたっけ? キリ番を踏まれるタイミングがいいんでしょうね。

limeさんのサイトとはアクセスのケタがちがいますので、私のところではのーろのーろですが、もうじき2000コメントになります。
どなたが2000コメント目、書いて下さるか楽しみです。
案外、私自身だったりして、ね。(^_-)-☆

あかね #- | URL | 2013/12/06 18:21 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

わぁ、なんと、ありがとうございます!!!
色んな人の所のトップ記事の拍手のすごい数を見て、いつも羨まし~な~と思っていたのです。永遠に50位を超えることはないと思っていたのですけれど、気がついたら3ケタが近い……いえ、これは読者さんの数を反映するものではないのは百も承知なのですけれど、何だか単純に数字に対するあこがれ^^;

> そういえば大海さん、私のところでも1500コメント目でしたし、limeさんのところでも10000コメントでしたっけ? キリ番を踏まれるタイミングがいいんでしょうね。
おぉ~、本当ですか!!
何か特典あります??
いや、ねだっている場合じゃないですね。
では、次に2000のキリ番を踏んだときにはリクエストさせてください!!
嬉しい拍手、ありがとうございました!!

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/07 12:00 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/31 13:04 [edit]


鍵コメPさん、ありがとうございます(^^)

こちらこそありがとうございます!
P様のブログが醸し出す雰囲気にいつも慰められております(^^)
これからもP様節でお花や素敵な景色、源氏物語、etc、語ってくださいませね!
そして、時々、周囲にいらっしゃる不思議なあの方とかのお話も(^^)
小説は……いえもう、気になさらず、雑記や石紀行だけでも読んでいただけるだけで、とても嬉しいのです。
特に石紀行は!!(なんで力が入ってるのかしら??)
これからもよろしくお願いいたします!

彩洋→鍵コメP様 #nLQskDKw | URL | 2013/12/31 20:27 [edit]


あけまして、おめでとうございますm(^0^*)m

ごめんなさい~~!!!
本当は2013年中に全部終わらせて
優雅に遊びに来る予定だったんですけど
あの!黄色いアクマが!!!
黄色いアクマ(栗きんとんと玉子焼き)が
いけんのや!!!!(泣)
おせちが終わったのは結局2013年もあと30分という押し迫りっぷりでした(;m;)うえええん

旧年中は大変お世話になり
どうもありがとうございました~!!!
今年もよろしくお願い致しますm(^0^*)m

小説、ちょっと時間が取れなかったので
後程ゆっくり読まさせて頂きますね~~!!!
とりあえず、寝ます!!!
おやすみなさい(^0^*)ノシv-238

かじぺた #- | URL | 2014/01/01 02:25 [edit]


かじぺたさん、ありがとうございます(^^)

かじぺた家のお節料理、堪能させていただきました!
期待通りの素晴らしいお料理、お正月のこの記事、心待ちにしていたのですよ。
そうしたら、我が家からは10年ほど前に消えた、幻のにらみ鯛が……
お正月から目の保養をさせていただきました!!
黄色い悪魔! 本当ですね。栗きんとん、大変ですよね。
食べちゃうのって一瞬なのになぁ。
でもでも、素敵なお節、本当に目だけですが、堪能させていただきました!

小説の方は、気になさらず、すご~くお暇なとき(なんて、なかなかないと思いますが)につまみ食いしていただければと思います(^^)
そうそう、何よりも、今年もよろしくお願いいたします(^^)

彩洋→かじぺたさん #nLQskDKw | URL | 2014/01/04 19:24 [edit]


投票してきました!!

「天の川で恋をして」投票してきました!!^^
大海さんの作品をみなさんにぜひぜひ知って頂きたい!!
投票遅くなりましたが、間に合って良かったー><
感想は後日また改めて^^

rurubu1001 #- | URL | 2014/02/19 21:34 [edit]


rurubu1001さん、ありがとうございます(^^)

> 「天の川で恋をして」投票してきました!!^^
わぁ、ありがとうございます!
もうすっかり順位も落ち込んでいるようですけれど^^; でもこの賞に応募することで思ったよりもたくさんの方が作品を読んでくださって、本当に良かったなぁと思いました。
相変わらずブログは辺境ですけれど^^;
本当にありがとうございます(*^_^*)

彩洋→rurubu1001さん #nLQskDKw | URL | 2014/02/21 03:30 [edit]


始めまして

この場所にコメントしていいのか?ですが 石・磐座 久しぶりにた~くさん逢せて戴きました 有り難う御座います この地に呼ばれて(たぶん?)24年 我が家の北の山城山頂にありますよ 1999年頼まれて塩と祝詞(メモを渡され)あげました それ以後石を集め始め 昨年北インドリシケシでガンガーの石を持ち帰りました 広島県東広島市は大きな古墳があちらこちらに在ります この磐座はその地を見下ろす位置にあり 8畳くらいの舞台の様なせり出した岩が磐座の横にあります いつも母から石は持ち帰ってはいけないと言われてましたが 一時期 石ばかり集めていました 宮島の弥山も子どもの頃遠足などでよく登りました 隕石を頂いたことが在りますが インドに持ち込んだらどこに行ったか分かりません 私も石のブログ始めた方が良いのかしら???夫の実家の海岸から持ち帰った石が海ひこさんの顔でした 長くなるのでここで失礼します

風のたみ #- | URL | 2014/04/16 21:11 [edit]


風のたみさん、ありがとうございます(^^)

はじめまして!
『石紀行』を読んでくださったのですね! ありがとうございます。
巨石、あるいは神の磐座としての石には大変魅かれるものがあり、特に時代が古いものには、大変な力を感じます。大昔、祈祷はたいへん現実的な問題と結びついていて、その基本はやはり季節を知ること、天体の動きを知ること、だったのだろうな、と思うのです。古の人々の祈りには、ただ祈るのではなくて、叡智の結晶みたいなものがあるなぁ……と。
最近、海外などあまり遠くに旅行をするのがしんどくなってきたので、日本国内でも何かテーマを決めて旅をしようと思い立ち、自然に石を探して旅をするようになりました。と言っても、仕事が忙しくて、最近はなかなか思うように動けないのですけれど……
自分の中では大きなテーマなので、読んでくださって、本当に嬉しいです。
風のたみさんのおうちのお近くにもあるのですね! 広島……でしょうか。実はまだ弥山の方には行っていなくて、次回の石の旅は広島、と思っているのです。お話をお伺いしていると、古墳もたくさんあるのですね。実は古墳も好きで……九州や島根・山陰の古墳をよく見に行きます。広島訪問が楽しみです。

旅に行ったときに、石を拾ってくる。
最近はしないのですけれど、以前は私もよくやっていました。日付と拾った場所を書いた石がいくつか宝箱に入っています(宝石じゃなくて^^;)。
風のたみさんの集められた石、どんなのでしょう。石にはそれぞれ顔がありますものね。見てみたいです。そうそう、石のブログ、かなり辺境ブログになりますが(笑)、私もあちこち渡り歩いてみています。ぜひ、風のたみさんの石の記事、読んでみたいです。
それにしても、石の傍にお住まいなのですね……羨ましいです。
またこちらからもご訪問させていただきますね(*^_^*)
コメント、うれしいです。ありがとうございました(*^_^*)

彩洋→風のたみさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/17 06:19 [edit]


末広がりのけいです。いただきました。ども^^

けい #- | URL | 2014/04/22 13:22 [edit]


(^^)

おはようございます。
末広キリ番見ちゃいました。
おめでとうございます。
リクエストいつだったかは遠慮したので今回は勇んで。
「半にゃライダー危機一髪! 宿敵の魔の肉球迫る」でひとつ。
急ぎませんので、よろしくお願いします。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2014/04/22 13:35 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/22 14:47 [edit]


 キリ番 おめでとうございます!!!
僕が見た時は 遥かに過ぎて 91になってしまっていました。
残念!!!
「半にゃライダー危機一髪! 宿敵の魔の肉球迫る」 楽しみに待っています。

ウゾ #- | URL | 2014/04/22 17:12 [edit]


地雷踏んじゃいました

 8900踏みました。どがーーん。
 いあ、それだけなんですがね。
 キリ番おめでとうございます。

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2014/04/22 22:14 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

末広がり、ふんでいただき、ありがとうございます!
けいさん、ぜひ、リクエストを下さい!
「安眠するマコト、じゃなくて真」(マコトはいつも安眠しているはず)でも「真の曾孫の真」でも、まるで関係ないお題小説でも、お待ちしています!!

いつもありがとうございます!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/23 08:23 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

わわ、夕さん、ありがとうございます!!
いつもご訪問くださる皆様のお蔭で、やっと末を見つめることができます!

> 「半にゃライダー危機一髪! 宿敵の魔の肉球迫る」でひとつ。
了解しました!
わ~~~~~(マコトみたいだ)、何だか、もう頭によからぬ妄想が……i-6
ところで、これ、本当にどんな番組なんだろ?
> 急ぎませんので、よろしくお願いします。
はい! お楽しみに!!
キリ番リクエスト、本当にありがとうございます!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2014/04/23 08:26 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

わ~、それは惜しかったです!
でも、もうそれは宝くじの前後賞、ですから、あたりと同じです!
ありがとうございます(*^_^*)

そうかぁ、本当にお忙しそうですね!
そして、なんと、4時半起き!
就寝時間が遅くなっても、起きる時間は一緒だったり、早く寝ても早く起きてしまったり、本当に睡眠ってままなりませんよね。何よりも、お身体を大事になさってくださいね!!
コメントやらあれこれはお気になさらず、こちらはHくんのお姿を拝見するだけで楽しいのですから。
(あ、今はH子ちゃんも??)

私も、もう毎日やることが多くて(基本仕事しかしていませんが)、てんてこ舞いです。
コメントのお返事で精一杯の日も多くて(それさえ遅くなることも)……もう少しで、ちょっと解放されるかな。早く来い来い、ゴールデンウィークの津軽~~~という気持ちです(^^)

コメント、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします!!

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/04/23 08:33 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

ウゾさん、ありがとうです。
本当に亀ののろのろブログですが、ちょっと末を見通せる(のか?)ところへ来たような気がします。
ご訪問くださる皆様のお蔭です(*^_^*)
あ、先着3名だったので、まだいけるんですよ。91なんて、ほぼ「あたり」です!
それに、まだ門戸が開いております。
何かあれば、お受けします! が……夕さんのリクエスト後押し、でももちろんいいのです(^^)

> 「半にゃライダー危機一髪! 宿敵の魔の肉球迫る」 楽しみに待っています。
うん、これ、「魔の肉球」と来た時点で、ライダー番組お江戸お笑いバージョンとなっておりました。
あれ、ライダーか。バイクに乗らなくちゃ。
コメント、ありがとうございました!
そして、これからもよろしくお願いいたします!

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/23 08:39 [edit]


miss.key様、ありがとうございます(^^)

コメントありがとうございます!
8900でしたか……もっとかかるかと思っていたので、実はちょっとびっくりしつつ、有難いコメントでした(^^)
あぁ、時々こっそりツチノコさんに会いに行っていてすみません(>_<)
またちゃんとコメント残しに行きますね!

>  キリ番おめでとうございます。
ありがとうございます。やっと末広がり。少し先が見通せるようになったのかしら?
(一寸先は……^^;)
コメント、ありがとうございました!

彩洋→miss.key様 #nLQskDKw | URL | 2014/04/23 08:52 [edit]


遅くなりましたが、

アルファポリスさんに投票してきました~^^

私の『自分的小説ブログ大賞2014候補作』ですもの!!

凄い作品を、ぜひみなさんにも知って頂きたい。
応援していますねー!!^^

rurubu1001 #- | URL | 2014/06/22 14:45 [edit]


rurubu1001さん、ありがとうございます!!(*^_^*)

> アルファポリスさんに投票してきました~^^
わ~~~~、本当にありがとうございます!!!
> 私の『自分的小説ブログ大賞2014候補作』ですもの!!
本当にすみません! 嬉しいです!!!
って、ほんとにすっかりエントリーしたのを忘れていた不届きものですが^^;
今見に行ったら、おかげさまでまだ20位以内にしがみついていました……
さらに自分の作品を見て思った……なんちゅう読みにくい……(-"-)
それなのに、ほんと、ありがとうございます!!
少しだけ、読んでくださる人が増えたみたいで、それはとっても嬉しいです。
ありがとうございました!!!!!!!!

最近すっかり忙しくてコメを書きに行けていませんが、またお邪魔しますね!!

彩洋→rurubu1001さん #nLQskDKw | URL | 2014/06/22 18:14 [edit]


拍手鍵コメP様、ありがとうございます(^^)

いつもありがとうございます(*^_^*)
いえいえ、もう全く気になさらないでください!
こうしてご訪問いただくだけで嬉しいです。
小説の方は本編は長いのですが、今の『人喰い屋敷の少年』は真シリーズの短編集に入るので、連載と言っても4-5回以内で話をまとめてあります。しかも、本編とは独立して読めるようになっておりますので、実は長い連載を読まなくてもいいようにしております(*^_^*)
お話はちょっとオカルトミステリー仕様ですが、六条御息所の生霊風の人間の心の闇と最後にほろりとほっとするようなお話を目指しております。
若しもお気が向かれましたら……っても、ほんと、気になさらないでくださいませ。
あ、それに、また石紀行も書きたいと思いますので、そちらでも……

何はともあれ、朝晩涼しくなったとはいえ暑い日が続きますが、そして気候の不安定さも続きますが、お身体お気を付け下さいね(^^)
お気を遣っていただき、わざわざ拍手コメ、ありがとうございました!

彩洋→拍手鍵コメP様 #nLQskDKw | URL | 2014/09/07 13:11 [edit]


はじめまして!
先日は拙ブログに来てくださって、ありがとうございます。
いくつかの記事を少し拝見させていただきました。
すごいですね!描写力がかなりお高い方とお見受けしました。
私は猫好きなので、『迷探偵マコト~』が読んでみたいです。
それではまた、遊びにまいります~(^^)/

西幻響子 #U8GV5vt2 | URL | 2015/06/25 07:12 [edit]


響子さん、ありがとうございます(^^)

わ、西幻さん! こちらこそ初めまして!
こちらこそ、拙ブログに来てくださって、恐縮です。
実は、以前のブログでもこそっとお邪魔をして、一部物語を読ませていただいていたのですが、あれ? と思ったら到達できなくなっていて……なんと、本を出されたのですね! 素晴らしいですね(*^_^*) そして今回は、ブログの再開。おめでとうございます(*^_^*) 新しくお話もアップされている御様子で、また実はこそこそと拝読していたのですが、今度はコメントを残しに参りますね!
私は全然音楽に詳しくないのに、自分でもバンドのメンバーが主人公の話を書いていて(ブログにはまだアップしていませんが)、いつか日の目を見させてやろうかどうか、と思っている中で、西幻さんのお話をちらちら読ませていただいて……あ、いかん、私ったらむっちゃ無謀だわ、と思ったりしていたのです。
私のは、本当にブログ小説にあるまじき長々~としたお話で、ブログ世界では異端で地味な世界を描いておりますが、ほんのたまに読んでコメをくださる方がおられるので、何とか地味地味に続けております。

> 私は猫好きなので、『迷探偵マコト~』が読んでみたいです。
あ、ネコ好きでいらっしゃいますか! 嬉しいです!!
本当は現在進行形で猫を飼っていたら猫ブログをやりたいところですが、今はいないので、マコトで猫ブログ気分を味わっています。でも、これ、なんの内容もない、ただのお遊びでして……^^; 何だかお恥ずかしいです^^;^^;
暇つぶしに遊びに来ていただいて、癒されてくださるとありがたく思います(*^_^*)
こちらこそ、またコメの腰に参りますね!!
コメントありがとうございました!!

彩洋→西幻響子さん #nLQskDKw | URL | 2015/06/26 02:42 [edit]


大海さんの書かれる『バンドメンバーが主人公の話』、読んでみたいです!ぜひともブログにアップしてください~。楽しみにしております(^^)/

以上、『ちょいコメ』でした。
また来ます~

西幻響子 #U8GV5vt2 | URL | 2015/06/28 09:16 [edit]


響子さん、ありがとうございます(^^)

わわ。そこに引っかかってくださいましたか! そ、そうなんですよね……バンド系、やっぱり一度は書いてみたくて^^; でも、西幻さんやけいさんみたいな知識がないのに書いているので、なんちゃって!なんですけれど。
実はアップが滞っているものがいくつかありまして、それを片付けてから、と思っているのですけれど、こうしてお二人から注目していただくと、ついイケナイ声が聞こえる……^^;
乗せられて、人物紹介だけでも書こうかした(*^_^*)
ちょいコメ、ありがとうございました!! 何かリアクションをしたいと思います(*^_^*)

彩洋→響子さん #nLQskDKw | URL | 2015/06/28 21:13 [edit]


コメは、はじめましてデス。(*´ω`*)

アルファポリス様「ミステリー大賞」
ポチさせていただきました。

3位ですね!
がんばってくださ~い\(^o^)/

mikazuki0602 #- | URL | 2015/07/06 07:46 [edit]


mikazuki602さん、ありがとうございます(^^)

わぁ、mikazukiさん、ありがとうございます!!
> コメは、はじめましてデス。(*´ω`*)
あ、そうかぁ、いつもご訪問くださっているので、全然そんな気がしませんでした。
私もコメが最近かけていなくてすみません! 今度まとめて~
連載も順調のようですね。maoちゃんにもまたお会いしたいです!!

> アルファポリス様「ミステリー大賞」
> ポチさせていただきました。
うぅ。ありがとうございます!! さっき見に行ったら、あ、なんかちょっと健闘している、と驚きました。
きっとすぐにずるずると落っこちてくると思うのですが、ちょびっとの間、嬉しいかも、と思いました。
でも、はじめましてさんたちが読んでくださる気配、嬉しいものですね。
mikazukiさんちはもう人気ブログさんですから、羨ましい~。こちらこそ、応援していますね!
コメント、そして暖かい応援ポチ、ありがとうございました!!

彩洋→mikazuki602さん #nLQskDKw | URL | 2015/07/07 06:04 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/10/25 23:10 [edit]


鍵コメY様、ありがとうございます(^^)

情報ありがとうございました!
あら、本当に結構たくさんありましたね。
時間ができたらさっそく書きたいと思います(^^)

彩洋→鍵コメY様 #nLQskDKw | URL | 2015/10/27 22:07 [edit]


関連記事ではないので、ご挨拶こちらに失礼します。

昨年もお忙しい中、ご訪問やコメントいつもありがとうございました(^ω^)
小説の方も読んでいただいて、とっても嬉しいです☆
今年もどうぞよろしくお願いします!

ユズキ #mQop/nM. | URL | 2016/01/01 01:41 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/01/01 01:42 [edit]


ユズキさん、ありがとうございます(^^)

ユズキさん、コメ返が遅くなって申し訳ございません。昨年は素敵なイラストなどで楽しませていただきました。今年も素敵な作品を生み出していってくださいね! また楽しみにしております。
そして……素敵なお年賀イラストも楽しませていただきましたよ! イラストが描けるって、ほんと、素敵なことだなぁとしみじみ感じ入っております。今年もよろしくお願いいたします!!

彩洋→ユズキさん #nLQskDKw | URL | 2016/01/03 12:21 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/251-3df7adc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)