09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/7/22 あ。1111 

【天の川で恋をして】の第6章を書き終えて、ふとブログを開けて見たら、1111でした。
きっと、気が付かれずにスルーされてしまったんだろうな、と思いつつ(ちょっと寂しい(;_:))……
後はもう、近い人の自己申告制で……(って、諦めないのか?)

夏海が思ったより手ごわくて、過去の話が長くなり、第6章を2回に分けてアップします。
第7章が最終回です。本当です^_^;
第6章はしんどいけれど、最後はハッピーエンドです。そのはずです。
これが終わったら、【海に落ちる雨】の第13章、再開いたします。

ところで、500の記念の「指揮者が出てくる話」なのですが……
リクエストを下さったscribo ergo sumの八少女夕さんのご許可があれば、「ある指揮者の若かりし日(まだ指揮者じゃない)」にしようかと思いまして。
別の話を考えていたのですが、あまりにも落ちがなさ過ぎて、自分でも納得がいかず。いずれこれはこの若者が指揮者になるときによく似たシーンがあるので、お預けにしたいと(つまり、マーラーの五番)。
その「ある指揮者」とは真の息子の慎一です。慎一がまだウィーンの音楽学校の学生でピアノ科の生徒だったころの話(こっちこそ、年代的に蝶子に会っていそう)。
テーマ曲はシューベルトの『死と乙女』です。大体5~6回の中編なのですが(やっぱり、短編は苦手で…話がまとまらない)、いかがでしょうか??
関連記事
スポンサーサイト

Category: NEWS

tb 0 : cm 4   

コメント


 おはよう御座います。
1122 既に過ぎ去っていますが リクエストいいのでしょうか?????
「夏の夜の百物語」または「学校の七不思議 都市伝説」で
夏ですから 涼しくなる話をお願いします!!!

ウゾ #- | URL | 2013/07/22 07:37 [edit]


おぉ、ありがとうございます!

もちろんです! 反応してくださる方がいて、嬉しいです(*^_^*)
そして、さすがウゾさん、そこに来ていただきましたか……
「学校の七不思議」のことを憶えていてくださったんですね^^;
では、中学生(~高校生)探偵・相川真、学園の七不思議に挑む、行ってみましょう!
語り役は、真の自称親友、いずれ素っ頓狂娘の真の妹・葉子と結婚する、富山享志くん。
でも私、ホラー、苦手なんです……^_^;
夏ですね。本当です。涼しくなる自信はありませんが……頑張ります。
あ、でも、ウゾくんが先ですね。とか言うまに、涼しくなる前に寒くなりそう^_^;
(これ、結局、金田一少年の事件簿っぽく、続き物になるんだ、きっと……)

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/07/22 07:52 [edit]


大丈夫ですよ〜

未来の指揮者でも。
テーマ曲もあって、ワクワクします。
ニアピンの権利行使しようかと思ったけれど、ウゾさんのリクがありましたからね。次回、テーマ曲指定で狙おうかな〜。

納涼掌編も楽しみにしております。こっち、暑くないけど。

P.S. 「天の川」ほんとうにお化け話があったのですね。私は「従兄弟の名前はしみら〜」オチと思い込んでおりました。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/07/23 02:35 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

> 未来の指揮者でも。
> テーマ曲もあって、ワクワクします。
ありがとうございます(^^)
後から読んだら、この記事、ほとんど夕さんへの私信のようになっていたことに気が付きました^_^;
実は、この際だから、真の息子も紹介しておこうかな、なんて「この際作戦」に出てしまいまして。
どうせ指揮者なら!と。
ただ、本当にもう、素人の書く音楽話なので、そりゃないやろうというのがありましたらご指摘くださいませ。
ヴィルパパ・蝶子の話を読みながら、本当にドキドキしておりました……
テーマ曲指定……夕さんのリクエストに応えられるかしら、と不安に思いつつ、わくわくしたりもしている大海でした。

> 納涼掌編も楽しみにしております。こっち、暑くないけど。
ですよね~。羨ましいです。こちらはもう、熱中症で倒れる人もいる、異様な暑さの日が続き。
お化け話で寒くなるのかなぁ、本当に……
真の中学時代なんて、本当に、お化け連れて歩いていそうだったかも…と思ってちょっと書いてみようかなんて思っていた「学園七不思議」……しかし、あまりにもネタの展開がイマイチで書く予定ではなかったのですが、この際なので、ひねってみたいと思います。

> P.S. 「天の川」ほんとうにお化け話があったのですね。私は「従兄弟の名前はしみら〜」オチと思い込んでおりました。
そうか! その手があったんだ! しみら~落ち。今度使おう。
でもこれは、先にお化け話があって、従兄弟のしみら~は後付けでした。
これからやっと、本筋に(長い前置きやなぁ)……もうしばし、お付き合いくださいませ。

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2013/07/23 02:58 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/273-d134fa37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)