07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/8/8 お礼とお詫びと予告 

長期休み期間は結構忙しくて、毎日仕事が終わりません(;_:)
暑いし、だるいし、眠いし、朝から蝉はうるさいし。
玄関を出た真正面の楓と桜の木がお気に入りらしく、いつも複数で合唱……(V)o¥o(V)
コメントのお返事、遅くなっていてすみません(..)
昨夜、思い切り爆睡してしまっておりまして。今夜は必ず。

ふと気がついたら、拍手が1000を超えていました。
地道~だけど、辺境のブログにお越しくださって、応援くださる方がいてくださって、とても有難いなぁと思っておりまする。
ありがとうございます。
これからも、地味に、静かに、書き続けてまいりたいと思います。

ちょっとだけ予告。
【海に落ちる雨】更新しながらですが、ようやく500Hit記念、なんて地味な企画にお応え下さったScribo ergo sumの夕さんのリクエストにお応えします。

【死と乙女】
のっけから不穏なタイトル、というわけではなく、シューベルトの歌曲です。
でも、弦楽四重奏曲ではなく、歌曲のほうをイメージして書いたので、いささか不穏かもしれません。

ウィーンの音楽学校に通っている相川慎一(真の息子です)はピアノ科の学生です。
彼を庇護している、有閑金持ち(観光船持ち、音楽評論家)のフランス人、ヴィクトル・ベルナール。
学生でありながら、すでに楽壇にデヴューしている天才ピアニスト、テリー・ニーチェ。
繊細な音を紡ぎだす一方で、激しい恋の気持ちを抑えきれない女学生、アンネット・ブレアル。
ちょっと青い、青春のお話です。

ちなみに、相川慎一くん。
2歳の時に(だったかな?)父親を亡くし、あれこれあって、5歳でローマのヴォルテラ家に引き取られていましたが、父親を挟んでの葛藤で育ての親(ジョルジョ・ヴォルテラ、すなわち大和竹流)ともあれこれあって、ローマを出て、音楽の都でひとり、頑張っています。
真と違って、かなり真面目ないい子、なんですが……どうかな。
(でも、作者が言うのもなんですが、可愛いです。父親との共通点は……やたらと走っていることだけ? ジョギングというよりもランニング好きのようで)

ざっと数えた感じでは、全5回というところでしょうか。
(どうせ長くなるでしょ、と言われると、自信がないけれど…^^;)

ということで、予告編でした。


関連記事
スポンサーサイト

Category: NEWS

tb 0 : cm 10   

コメント


わぁ!

彩洋さん、駄目ですよー!
力尽きないでー(;_;)
お盆休みに色々読ませて頂くの楽しみにしてるんです。
月子も頑張りますから!

高橋月子 #- | URL | 2013/08/08 19:57 [edit]


月子さん、ありがとうございます(^^)

> 彩洋さん、駄目ですよー!
> 力尽きないでー(;_;)
あはは^^; すみません……世迷言コーナーにコメントを頂いて、嬉しいです(^^)
ちょうど1年前の今頃、ひどい眩暈で倒れて(文字通り倒れた)、数週間、まともに歩けなかったことを思い出して、いささかビビっております(^^)
で、ちょっと弱気に……
実は、月子さんは、この記事のタイトルが変わるまでの間にコメントを下さった希少な方です(^^)
いつもありがとうございます(^^)

> お盆休みに色々読ませて頂くの楽しみにしてるんです。
> 月子も頑張りますから!
はい。おたがいにぶっ倒れないように、適度に小出しにしながら上手くこの季節を乗り越えましょうね。
コメント、ありがとうございました(*^_^*)

彩洋→月子さん #nLQskDKw | URL | 2013/08/09 02:17 [edit]


へえ〜

竹流がひきとるんだ〜。
と、関係のないところに感心をしている私です。
ウィーンは好きですねぇ。ヨーロッパの大都市の中では一番くらいに好きかも。そうか、慎一くんは日本住まいではなくてウィーンにいるのですね。思ったよりも長い壮大なお話のようです。題名は怖いけれど、あれは優しい死神の歌なので怯えずに待てばいいのかな?(どこまで恐がりなんだか)

でも、お忙しいときは無理しないでくださいね。読者は逃げませんから!
1000拍手おめでとうございます。次は何の記念のキリ番かな〜。狙うつもり満々です(笑)

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/08/09 04:26 [edit]


夏って、ただでさえ体力減退するのに、忙しくなっちゃうと、じぶんの趣味のために、余力が回らないんですよね><
私も今週は休みがなくなり、毎日自室の座卓横で爆睡。
創作が、進まず~><

そんななか、ちゃんとリクエスト短編を進めてらっしゃる大海さんが、すごいです。
私も一度、リクエスト作品を書いてみたいと思いつつ、できなかったらどうしようという不安から、手を出していないんです。
でも、お題をもらって書くって・・・チャレンジしてみたいなあ。どうしよう。

どうぞ、体調に気をつけながら、次回作をUPしてくださいね。待ってます。

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/08/09 08:12 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/09 23:32 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

> 竹流がひきとるんだ〜。
あ、そんなところに引っかかってくださったんですね。
そうなんです、あれこれあって(常にあれこれあるなぁ、この話)、なぜかヴォルテラ家に5歳から15歳くらいまで引き取られていました。で、ある事件があって、一時精神を病んでいて、病んだ子どもを預かる施設(実は、当初スイスを想定していました…^^;まだ具体的には宙ぶらりんですが)に預けられていて、それからいったんローマにもどった後、ひとりで生きて行こうとウィーンへ(つまり、家出?)。
そうなんです。私もウィーンはとても素晴らしい街だと思いました。
一度しか行ったことはないのですが、理知的で洗練されていて、また自然に溢れた場面も多くあり、憧れの街でもあります。もっとも、ごたついたローマが好きなのは、変わらないのですが^^;
彼の音楽の基本はイタリアで作られて、ウィーンで育てられたような気がします。

> 題名は怖いけれど、あれは優しい死神の歌なので怯えずに待てばいいのかな?(どこまで恐がりなんだか)
そして、題名は怖い【死と乙女】^^;…そうなんですよね。あの歌、死を怖がる乙女に死神があま~い声で「怖くないよ~」と言っているのが、実はちょっと怖い気もするんですよね。【魔王】と裏表のようなイメージ。
だけど、結局死んじゃうからいっしょなのか……う~ん。
内容は、そんなに怖くはありません。色んなことを乗り越えて、懸命に生きている若者たちを書いた…つもりです。お楽しみに(^^)

> でも、お忙しいときは無理しないでくださいね。読者は逃げませんから!
> 1000拍手おめでとうございます。次は何の記念のキリ番かな〜。狙うつもり満々です(笑)
はい。ありがとうございます!
何だか、片目がアレルギーのようで痒くて、画面を見ているのが辛いので、ぼちぼち、やっていきます。
1000拍手って。夕さんやウゾさん、limeさんたちの前では恥ずかしい地味~な感じですが、やっぱり嬉しいですね。キリ番、次回は2222かな。ぞろ目で行くことにしました(*^_^*)
夕さんとかは、もう数字が大きすぎて、わけわかんないくらいでしょうね…
数字が小さいので、すぐに次のキリ番が来るのがこわい。
けれど、小さい数字なのに、なかなか到達しないのも寂しい…^^;

コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2013/08/10 00:01 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

本当に、夏のせいなのか、歳のせいなのか、まったく体力がなくなっています…
数年前、ジムに通い始めた時は、それでも1時間くらい殴りまくっていたのに、今は30分筋トレしても死に掛け~のような体たらく。去年、めまいで倒れてから、てきめんに弱ったような気がします。
そのうえ、この暑さ。めっきり抵抗力が無くなりましたね……

リクエスト短編、のはずが、だらだらと長くなるので、自分の首を絞めちゃうわけなんですね^^;
どうしたら切れのいいSSが書けるんだろう。
BL作家さんがやっておられたお題小説に二度ほどチャレンジしたことがあるのですが、結果的に続編を作っちゃった私。SSはそこで終結してこそSSなのに^^;
そう、その時も、何度もチャレンジしそこなった月もあり、なかなか書けませんでした…
でも、結構ストーリーは考えたのですよ。文字には起こせなかったけれど。
その考えている時間は結構面白かったです。

ただ、お題があると、比較的書きやすいこともあるのかも。簡単とは言えませんが、ある程度の縛りがあったほうが書きやすいこともあります。
きっとリクエストくださる人は、書く人に絶対無理そうなむちゃな要求をしてこないと思うので(分からないけど^^;)、limeさんもやってみてください。
落語で、客席からお題貰って即席で話を作るよりは、楽かも…・・落語は落とさないといけないから、大変ですよね。落語と違って、お後がよろしくなくても、きっと許してもらえるだろうし(と甘える)。

ちなみに今週は、毎日、そのお題小説を7000字から5000字に推敲しています(*^_^*)
BL作家さんたちのSSアンソロジーに混ぜてもらったのですが……いや~もう、苦しい……あと50字。
学会の抄録並みに苦しいですが、良い鍛錬になります。

> どうぞ、体調に気をつけながら、次回作をUPしてくださいね。待ってます。
はい。limeさんも、お体にはくれぐれもご注意を。いやー本当に、どうなっちゃってるんだろう、雨、降らないし。
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/10 00:36 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

ありがとうございます(*^_^*)
気にしていないつもりでも、やっぱり気になるものなんですね。
というのか、拍手で、静かに応援捨てくださっている人もいるのかも、と思えて嬉しいです。
特に、長い小説は……(他に読んでくださっている方がいることを知る方法がないだけに…ごく少数ですけれど^^;)
そして、そうなんです。なぜか最近睡魔が……^^;
H様もそうなんですね。これは紫外線の攻撃なのか、空気中の湿気が悪いのか……
本当に、体調には気をつけましょう! お互いに……
あ、ハーロック、テレビで宣伝が始まりましたね。
私も絶対観に行くぞ~(もちろん、レイトショーで)と息巻いています。
またお邪魔いたしますね(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2013/08/10 01:11 [edit]


お、1000拍手おめでとうございます!!
素晴らしいことですね。それだけ読まれている証明でもありますからね。今後もがんばってくださいね。
まあ、仕事が忙しいのは仕方ありませんからね。
上手く兼ね合いながらがんばってくださいませ。
お体ご自愛くださいませ。

LandM #- | URL | 2013/08/10 13:26 [edit]


LandMさん、ありがとうございます(^^)

> お、1000拍手おめでとうございます!!
あいがとうございます(*^_^*)
と言っても、何だか地味なことで喜びすぎ、とか言われそうなのですが……
地味に喜んでいます。
まだまだひよこですが、これからも頑張ろうっと思いました(*^_^*)
仕事は、本当に仕方がないですね。忙しいのはいいのかどうか、微妙な職業でもありますが、日々頑張っております。ブログで息抜きできて、いいのかなぁ。
忙しい時にこうも暑いと、すっかり萎えますが、LandMさんもお体お気をつけて!
また遊びに参りますね。

彩洋→LandMさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/11 08:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/290-69abb7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)