05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/8/12 なぜそこにお化け屋敷 

以前、どこかで書きましたが、ホラーとお化け屋敷が嫌いです。
昔、比叡山のお化け屋敷でお化けに追いかけられたことがあります。
突然出てくるのが嫌です。

昨日、名古屋からの帰り、神戸に戻って電車に乗っていたら、吊広告から視線が……
はっと見上げると、隙間から目が覗いている広告。

旧居留地 0番地 人形の館

もうそれだけで120%、怖いんですけど(/_;)
大丸百貨店神戸店の特別展示場で開催されているそうです。

キャッチコピーは『私を、おうちに連れて帰って』 (だったかな)

           ↑絶対イヤ!

どうして百貨店でお化け屋敷やるかな。
何となく、明るいイメージの百貨店に、お化け屋敷はちょっと……(;_:)
毎年、どこかの百貨店では開催されているようで、去年は大阪のどこかで、国道0号線がどうの、とかいうのがあったような。
何なのよ! 0番地とか、0号線とか!

でも、京都駅には0番線ホームが本当にある。
ホラーではありません。奈良に向かうホームが0番線。
ハリー・ポッターの9と3/4番線は別に怖くないけど、0は何だか怖いのはなぜ。


というわけで、昨日は名古屋大会、堪能しました。
(津軽@三味線です)
いや~、もう小学生の部で優勝したお子ちゃんなどは、どうして君にその弱音のさわりが出せるの、だし。
中高学生の部では、どうして君たちにそんな「枯れた音」(人生の酸いも甘いも越えてきたぜ~的な)が出せるの、だし。
上級者の部では、のっけからバトルだし。
でもこの大会は、ミニコンサートもあって、有数の演奏家さんたちの三味線弾き合いバトルもあって、唄い合いも手踊りもあって、楽しいです。
ちょっとだけミニコンサートの写真を。
DSCN1451_convert_20130812060549.jpg
贅沢な歌姫たちの競演。
DSCN1453_convert_20130812060811.jpg
津軽じょんから節。
DSCN1459_convert_20130812060639.jpg
三味線4丁、津軽の手踊りつきの津軽三下がり。贅沢です。
DSCN1461_convert_20130812061034.jpg
東北へ行くと、こんな感じで、その辺のオジサンみたいな人が、いきなりいい声で唄う。
あ、この方は、著名な演奏家さんです^^; 審査員の後のパフォーマンス、お疲れ様です。
DSCN1462_convert_20130812060953.jpg
そして三味線曲弾き掛け合いです。4人の先生方の、ちょっと遊び心ありの楽しい掛け合い。
技も音も、素晴らしいです。

今日は【海に落ちる雨】の第13章(3)も一緒にアップしました(*^_^*)
皆様のブログにコメントを書きに行けていない……でも、仕事に行かなくちゃ……

関連記事
スポンサーサイト

Category: 旅(あの日、あの街で)

tb 0 : cm 12   

コメント


海に落ちる雨は、今夜の子守唄にとっておきます♪

その辺のオジサンが歌い出したのかと思いきや
著名な演奏家さんなんですね。(笑)

夏と言えばオバケ屋敷なんですかねぇ><
『私をおうちに連れて帰って』
ホントいやすぎる(;´Д`)ノ

実は私、一度だけ見たことがあるんですよねぇ・・。
高校生の頃、やっぱり夏でした。
20年以上たった今でも
気のせいだと信じてますけど^^;

ako #- | URL | 2013/08/12 16:15 [edit]


 こんばんは。
旧居留地 0番地 人形の館… 此れは ワタリガラスシリーズが書ける!!!!
私を、おうちに連れて帰って おおっ 此れは 八少女さんからリクエスト頂いた ワトスン君と人形の話が こーゆーノリなのですよ。

うーーん 幽霊とかそーゆー関係は 全て気のせいで済ませています。
でも イギリスでの シーツ被った系の子と すごい時代掛ったドレスを纏った女性… この二つは気のせいと言うには辛いものがある。

ウゾ #- | URL | 2013/08/12 19:23 [edit]


怖いですよ><

そうなんです。
夏って、いろんなところに、恐ろしげなポスターや案内写真が・・・。
ネット上でも、いろんなところに、ホラーな宣伝が。(最近、ありますよね、赤い目のなんちゃら・・・。
あのね、イケナイ18禁画像並に打撃が大きいのですが><

お化け屋敷ですか?
拷問ですから!!
ジェットコースターも、拷問ですが。
ああ、この世は怖いものが多すぎです。

大海さんも、この週末は三味線や民謡を堪能できたのですね。写真から、演奏が聞こえてきそう。
私もちょっとのんびりできました。(いや、忙しかったけど、気分が)
明日から私も、引き続きの猛暑と戦いつつ、連勤です。
頑張りましょう!

そうだ、本編も徐々に読みすすめています^^
なかなか感想を書けずに、ごめんなさい。
またお邪魔しますね!

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/08/12 20:48 [edit]


和風ホラーって不思議な怖さありますよね。
大抵は人間が豹変したもんですし、それを見ているとゾッとしますわ。

三味線すか~。
俺も一度弾いたことあるんすけど、
あれをカッコよく弾ける人がうらやましいです!

シュナイダー #- | URL | 2013/08/12 23:53 [edit]


akoさん、ありがとうございます(^^)

そうなんです。本当に、弘前などでも、隣に座っていたただの農家のオヤジさん、みたいな人が立ち上がって、三味線弾き始めたら、おぉっ、みたいなこともしばしば。袴はいてちゃんとした格好して、なんてことは、TPOに応じてはあるのでしょうけれど、結構適当。大会なんて、みんな、ほとんどの人がジーパンにシャツ程度ですし^^;
普通の邦楽界(たとえば同じ三味線でも細竿系の、長唄とかの世界)と違って、津軽はかなりアバウトかもしれません。
それでも大会で勝とうと思ったら、それなりの…はあるようですが(逆に、出場は誰でもできる、という面があり)、極端な話、すごい上手いなら師匠がいなくても一流になれるというのが、若者に広まった理由かもしれません。もっとも、民謡のあの独特のリズムや音調は、生れてこの方その環境でどっぷり聞いていないと、なかなか難しいのですが。
芸術って、なんでもそういう面がありますね…環境って大事。子どもの時から、家の中で三味線が鳴ってて、民謡が聞こえる、なんて環境が大事で。
あ、力が入っちゃった^^;
そういう意味で、真は、ばあちゃんが民謡の唄い手なのです。じいちゃんは津軽を弾きます。
師匠じゃないけど、味のある人たちに囲まれてましたので、馬に育てられたみたいな子ですが、耳はいいみたいです。

そして、お化け屋敷!
そうなんです、迂闊に吊広告も見れませんね。
これ見て、まさか、お化け屋敷の出口に人形売り場があったらいや~~~!と思ったりしたのでした。
私をおうちに連れて帰って、って……書いてあって…売っている。
で、ひとつだけ、妙に安い古い人形があって……あぁ、イヤ!
(怖いのになんで想像してしまうんだろう…(;_:))

> 実は私、一度だけ見たことがあるんですよねぇ・・。
> 高校生の頃、やっぱり夏でした。
> 20年以上たった今でも
> 気のせいだと信じてますけど^^;
え、え、え、……お、お化けですか?????
え……と、暗闇のシーツではなくて!?
実は、私自身は見たことがないのですが、現場に居合わせたことはあります……
見たという複数の人たちが震えている現場に…(私は隣室にいて、隣から泣きながら友人がやって来たのです)。
奈良県の吉野の山奥でした。
でも、話してたら、出そうなので……気のせいということに(;_:)

コメント、ありがとうございます。
雨も、いつも読んでくださって、ありがとうございます(*^_^*)
励みになります(*^_^*)

彩洋→akoさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/13 08:06 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

おぉ、そう言われてみれば、確かに。ぜひ、ワタリガラスシリーズに使ってください!
そうすれば、この怖い感が少しは癒されるかもしれません!
広告では、何かの隙間から人形の顔が覗いている絵が描かれていて、そこにこのタイトルとキャッチコピーの『私をおうちに連れて帰って』が……
逆にこういうノリのワトソン君と人形の話は、怖く感じてしまいました……

吊広告と目が合ったとき、かなり血の気が引きました。
神戸の洋館、結構古くて、中はどうなってるんだろう的な怖さがありまして。
旧居留地は今はもちろん普通に町なのですが、普通の街の中に微妙に古い洋館が……
で、0番地ってどこよ?
う~ん、考えると怖いです。
京都駅の0番線ホームも、何だか電車に乗るのが怖い感じですよね。
本当にウゾさんのいる奈良に着くのか……

> うーーん 幽霊とかそーゆー関係は 全て気のせいで済ませています。
> でも イギリスでの シーツ被った系の子と すごい時代掛ったドレスを纏った女性… この二つは気のせいと言うには辛いものがある。
え? ということは、出たのですか??
あぁ、やっぱりどこにもいらっしゃるのですね……
どうせならシミラーが出てきたらいいんだけど。
しかし、夏は不用意にテレビをつけられませんね…ぱっとついた途端、ホラー~~~ってことも。
気のせいでごまかしたいです^^;

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/13 21:21 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

夏はやっぱり危険ですね。テレビも広告も……
でも、それ見たって、固まることはあっても涼しくならないように思うので、なんか損するだけだという気がします(/_;)
そうそう、確かにありますね。赤目何とか…あれって、じっくり見たことはないのですが、やっぱりそれ系ですか?

お化け屋敷……人がちゃんとやっているやつが怖いですよね。
向こうは怖がらせる気満々で、分かっているのに怖い。
突然出てくるのとか、どう考えてもいや……
大学生の時に比叡山のお化け屋敷に行って、なぜか集中攻撃を受けまして……
無茶苦茶怖かったです。
子どもの頃、弟と一緒に、テレビを見るとき怖いシーンになるとふすまの陰に隠れて、ちら見をして、その時だけ部屋を走り回ったりして気を紛らわしたりしていました。

週末は、土曜日がお稽古、日曜日が大会でした。大会は聞きに行っただけなのですが、去年この大会の2日前にめまいで倒れたので、ドキドキでした。暑いし、体調は微妙なところだし、また眩暈になったらどうしようと緊張しながら……脱水にならないように注意して……
大会のムードを味わうのはGWの弘前・金木大会以来だったので、楽しかったです。
今回は出場したわけではないのですが…・
また10月に神戸大会、11月に大阪大会があるので、そろそろ練習に気合を入れなければなりません…(^^)
いつも演奏を聞きに行ったら頑張ろうって思うのですが、咽喉元過ぎれば何とかで^^;
limeさんも、なんだかんだと言っても、短い帰省でしたよね。
行き帰りだけでも気忙しいような、でも帰ったらやっぱり良かったのでは。
また滝の話、あ、滝だけじゃないか、どこかに登場するのかな。
まだまだ暑いですが、お互いに頑張りましょう!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/13 21:39 [edit]


シュナイダーさん、ありがとうございます(^^)

> 和風ホラーって不思議な怖さありますよね。
やっぱり、日本のお化け屋敷って、怖いですよね。
怨霊に対して「たたりませんように」ってのが日本人の基本感覚ですものね。
そう、恨みつらみがあれこれ散りばめられていて……
思えば、推理小説事始めは江戸川乱歩や横溝正史でしたね……「たたりじゃ~」ですよね…
あ、そう言えば、たたりじゃ~の撮影に使われた家に行ったことがあります。
確かに、ぞわっとする感じがあります。

> 三味線すか~。
> 俺も一度弾いたことあるんすけど、
> あれをカッコよく弾ける人がうらやましいです!
あ、そうなんですね!
またチャンスがあったらぜひ!
三味線も種類が色々あるのですが、若い人にはやっぱり太棹。津軽はいいですよ。そもそも決まりも縛りも少ないし、流派などあって無きがごとしだし、独学の人もいるくらいだし、とりあえずやってみることができるし、三味線の中では、ブルースかジャズかロックかっていうような勢いもあるし。
私の周りの人は、みんな社会人になってから、どころかシニアになってから始めた人が多いです。
私など、ギター歴もありませんので、まったく弦楽器は初めてでしたし(津軽は打楽器、という噂もあるけれど)、それでも何とかやっていますので…(^^)
かっこよくなくても、何となくかっこよくなってくるものです。多分……^^;

彩洋→シュナイダーさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/13 21:49 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/08/14 02:07 [edit]


そういえば

かなり寂れた感じの温泉ホテルにリーダーズキャンプ(あちこちの大学クラブの集まり)の運営としていった時に、お決まりは肝試し。そのホテルの地下の方、暗くて湿っていて、なぜか緑色の電灯が暗ーく灯っているだけで、何も用意しなくても完璧な肝試し状態でした。そして運営なので逃げるわけに行かず、スリッパなので早くも走れず。一人で角を曲がった時に、でた〜と思ったら、下から緑色の光のあたっている巨大信楽焼タヌキでした。しかも「そんなものはなかった」と後で人にいわれて、確認することもできず泣きそうでした。タヌキは見ても、幽霊は人生で一度も見た事ないんですよね。だったら怖がらなくてもいいと思うんだけれど。

ちなみに日本人形とか、ビスクドールとか、苦手です。

三味線大会、充実していますねぇ。
女性陣はみなかなりお高そうな着物に美容院でセットしてばっちり決めでてくるのに、男性陣には普段着っぽい方もいらっしゃるのですね。
この写真の数々は、参考になるなあ。弾いている姿はかなりイメージ通りですが、調弦している手つき、はじめて見ました。彩洋さんも堪能なさったようで何よりです。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/08/14 02:21 [edit]


鍵コメHさん、いつもありがとうございます(^^)

まさに私も似たような状況でした!
そうなんです。お化け屋敷に入って、お化けに追いかけられたのです(・_;)
人形は追いかけてきませんけれど、人がやっていると、かなり気合も入るらしいし、怖がっている人間はすぐに見分けられるそうです。兎に角、使命感を持って(何の使命!?)お化けをやっているという、人気アルバイトだったようです。おかげで比叡山のお化け屋敷は怖いので有名だったようで。
以後、私も、入ったことはありません……
でも、H様もY様も、怖い話はお好きなんですね……私もたまに興味津々、のことはあるのですが、やっぱり無理です……でも、想像が膨らむことがあり、時々困ります(・_;) 
書いているだけで怖いことがあるので、最近は幽霊は書きません…((+_+))
あ、久しぶりに【8月の転校生】で書いたのですが、最後は笑いに落としちゃいました。
そう、最後は明るく! ですね。
コメント有難うございました(*^_^*) 

彩洋→鍵コメHさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/14 19:26 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

え~~~、そんな信楽焼の巨大タヌキが普通に地下にあるとは思えません。
あの大きさのものは、値段も高いし、地下なんかに入れておいたら、逆に祟りそうです。
だからきっと、庭のいいところに置くに違いありません。
ということはそのタヌキはやっぱり……((+_+))
でも、なぜ電気が緑色? その色だけで十分に怖いです。
う~ん、でもタヌキだったらちょっと可愛い気もしたりして。そんなのなかった、ってのは怖いですけれど…
じゃあ、なかったとして、いったい夕さんに何を言いに来たのでしょうか?
気、気になる……

> ちなみに日本人形とか、ビスクドールとか、苦手です。
分かります。絶対に魂入っていますからね……
京都に人形寺があって、一度ひな祭りの時にやっている展示会に行ったことがあります。
平安時代とかのお雛様は、もう迫力がありすぎて、ちょっと恐怖でした。
12,13歳くらいで嫁に出されたんですものね。嫁ぎ先ではあれやこれやの怖いこともいっぱいあったでしょうし(姑??)、人形に話しかけますよね。あれとか、これとか……想像するだけで怖い…((+_+))

はい、そして話変わって(ほっ^^;)三味線大会ですが…・
今は、弘前、青森、金木、黒石、東京、名古屋、大阪、神戸、福岡、あと四国でもあるので、大会だらけになりました。昔はわかりませんが、出場者は大概ラフな格好でやってきます。着物なんか着ていたら、叩きにくいし…。
このお写真の女性陣は、プロの歌手さんたちなのだと思います。だから着物なのでしょうか。一応舞台ですから、きちんとされているのでしょうね。
でも、民謡の大会(唄の)も見に行ったことがありますが、着物で出場している人は見かけませんでした。
男性陣は…三味線の先生たちですが、袴姿は大会実行委員長(と連れ?)だけで、後はラフですね。
長時間(朝10時位から19時位まで)審査をされているので、あんまり気張った格好をしていられないんだと思います。
本当は大会のお写真もと思ったけれど、アマチュアさんの写真はダメだろうと思ったので、プロさんたちのみ撮ってきました。調弦ですね。これが大変です。本当に舞台の上でなんて、ライトが当たっていると3分の1曲のうちでも狂ってきます。今年も色々ハプニングを見ましたが、やっぱり生ものですね……
でも、今までで最高のハプニングは、若手の第一人者と思われる演奏家くんが、ライブ酒場で演奏中に3の糸が切れたんですよ。3の糸は細いし、津軽はやたらと叩いたり掬ったりはじいたりするのですぐ切れるんですが(だからこれだけ絹じゃなくてナイロンかテトロン)、彼は切れた後も、2の糸をメインにして、しれっと弾き続けていました。いやもう、すごいです。メロディラインのメインは3の糸なので、それが切れると大変だし、たいていは演奏を止めて、大会なら諦める、演奏会なら舞台の上で糸を張り替えるってことになるんですが。あれは普段からハプニングバージョンも無茶苦茶練習しているんだと思います。…ということで、うちらはもう彼の大ファンなのです。もっとも、演奏中に切れないように管理するのが肝要なのですが(彼の場合は、酒場の置き三味線だったので、彼のせいではありませんが)

コメント有難うございました(*^_^*)

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2013/08/14 19:54 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/293-591c6d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)