07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/8/16 喫煙シーン 

まだ観に行っていませんが宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』……
戦争に関わる題材で、戦争を肯定しているんじゃないかとか、あれこれ批判もあるようですが、監督はあらゆることに対して是も非もなく、ただそこにあるものとして描く姿勢を崩されていないようですね。

そのひとつが喫煙シーンだそうで。
観ていないので又聞きですが、肺結核を患うヒロインの傍で主人公が煙草を吸うなど、喫煙シーンがずいぶん出てきて、物議を醸しているようです。禁煙学会からはクレームもあったり、またそれに批判があったり。
肺結核は当時、死に至る病で、そんな病人の前で煙草を吸うなど…そしてそのヒロインのほうも「ここで吸ってください」などと言うなど、今の時代あり得ない、と言うわけです。
何しろハリウッド映画でも、昨今、喫煙シーンはほとんど出てこないらしいですし。
古き良き時代の映画、煙草を葉巻みたいにくわえたボギーのカッコよさなんて、今じゃもう過去の話、なのかな……
ボギー1ボギー2

『風立ちぬ』ですが、一方では、死に至る病や戦争、当時ではどうすることもできない運命を受け入れながら、夢を追いかける話だ、と言う運命論も出てきているようです。そういう時代の運命を生きていた人たちだからこそ、その下地の上に喫煙シーンがある、と。
運命論にしてしまうとちょっと大仰かなぁ…

映画の公開は今の時代ですが、中身は今の時代じゃありませんので、当時の若者の多くが煙草を吸っていたように、その時代を描くなら吸っていて自然のようにも思います。大人の仲間入りの儀式的なイメージもあったし。
煙草は、食事みたいに1日3回吸うと言うようなものでもありませんので、好きな人は四六時中吸っていた。
だから、逆にその時代の若者を書いているのに、皆が時代を先取りして禁煙しているかのように、煙草がまるきり出てこないのも不自然だったりします。

というのも…
今、更新中の【海に落ちる雨】、主人公の真が煙草を吸っているシーンが結構出てきます。
この話、around 1980年なので、喫煙シーン、自然に普通に書いています。
そう、ピンクレディが登場し、ガンダムが放映され、昴や異邦人や恋人よやらが流れ、王選手が引退した、あの頃。

もっとも彼はヘビースモーカーではありませんが、どうやら東京ではやたらと吸っている(都会の空気が不味いのをごまかしている?)。
北海道に帰るとあまり吸っていない(空気が旨いので)。
あ、竹流のマンションでもあまり吸っていない(怒られるから)。
一方、竹流は基本的に吸いません。彼はレストランのオーナーですからね、食べ物の味が分からなくなるのはあり得ないというだけのことです。修復師としても、万が一にも火事を出さないように。

物語のその時代には当たり前と思えることや物を描いても、公開されるのが現在なら、現在の考え方により批判も受けてしまうのかぁ、と『風立ちぬ』の喫煙論争でちょっとびっくりした次第です。

ちなみに、今や禁煙は大ブームですね(ブームと言ったら怒られそうですが)。
百害あって一利なし、とまでは言いませんが、それに近い。
病院はほとんど敷地内禁煙(そして敷地外に出て吸っている姿がかえって問題、いっそ喫煙コーナーをちゃんと作ったほうがいいのにとか思う)、医者(特に循環器科の医者)で喫煙者は某学会から追い出されかねない勢い。
私も、隣で吸われると苦しいし、その人の健康を考えても、禁煙・非煙は歓迎ではありますが、喫煙者の権利もちょっとは認めてあげたい気もして、周囲に迷惑をかけずに(特に子どもに)、マナーさえ守ってくれたらそれでいいと思ったりします。

喫煙シーン、書きにくくなったな……
ま、多分、書くと思いますけれど^^;

DSCN1496_convert_20130817003358.jpg
ボギーの話題が出たので、私の宝物の、ふる~い映画のパンフレット。
DSCN1500_convert_20130817003310.jpg
『麗しのサブリナ』(オードリー・ヘップバーン、ハンフリー・ボガード、ウィリアム・ホールデン)のパンフレットの中。
実は、真シリーズの最終話?、ヴォルテラと相川の家系がついに結ばれる世代の話は、まさにこれが下地になっています。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 小説・バトン

tb 0 : cm 16   

コメント


「サブリナ」のパンフレットがたくさん出ていますね!
私もヘップバーンのファンです。
彼女がフランスの料理学校から帰って来て、片手で生卵を綺麗に割るシーンは感動しました。
自分でもやってみましたが、「悲惨な結果」だったのは言うまでもありません↓

ペチュニア #- | URL | 2013/08/17 06:41 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

私もコメントを残させていただこうとうろうろしていたところでした!
(源氏物語に反応してしまいました(^^))
嬉しいです。そして、『麗しのサブリナ』に反応していただいて、ますます嬉しいです。
ヘップバーンは、若い頃の映画も素敵で、そしてその後の人生や、年老いてからのお顔もとても素敵で、私もファンです。
そして『麗しのサブリナ』は、王道のシンデレラストーリーながら、フランスに行く前後の女性の成長や、それを見つめる兄弟の視線、そして無骨な兄貴=ボギーのカッコよさ(これにぞっこんで^^;)、2人が結ばれるのに一役買う弟のちょっと真っ直ぐじゃない愛情表現、何もかも満点のストーリーで、大好きなんです(*^_^*)

あ、私も…片手で生卵を割ろうとして、何度か潰しました^^;^^;
時々、男性がこれを上手にされるのを見せつけられることがあって、ものすごく嫉妬します。
コメント、本当にありがとうございます(*^_^*) 嬉しいです。

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/17 09:24 [edit]


大作になればなるほど制限がされるのが厳しい社会ですよね。もっと自由に作るものだと思うのですけどね。その最たるがハリウッドで、万人受けするものを作らないといけないジレンマに苛むのが辛いところですね。表現の自由があるのに、表現できないというのが。

LandM #- | URL | 2013/08/17 10:06 [edit]


喫煙シーンって

時代の変化とともに、小説もいろいろ、書きにくくなりますね。『風立ちぬ』は、見に行ってないのですが、批評はいろんなところで目にします。さすが、注目されている映画だけありますね。
喫煙シーン、私も実は、好きなのです。
自分はタバコの匂いが嫌いだし、吸ったことも(子供の頃いたずらで吸った以外)ないのですが。でも実家がタバコも売っていたので、小学生の頃から自分でも販売していたし、銘柄には詳しかったです(笑)
一昔前の物語には、もうヘビースモーカーは当然の様にいて、ちょっとかっこいいな・・・なんておもっていました。
真にも、タバコ似合います。ちょっと吸いすぎだよって、心配してあげたり、したい(なんだそれは)

たとえば時代劇で、刀を持ち歩く侍を非難することが馬鹿らしいように、当時を描いた作品で、タバコを無遠慮に吸う人を描くことを非難することは、馬鹿らしいように思えます。
最近の批評は、批評する根本を間違えているな・・・と、そんな風に思えて、悲しくなるのですが。
宮崎アニメ、私は好きだったのですが、前回の『借りぐらしのアリエッティ』で、とてもがっかり来てしまったので、ちょっと見に行く気力が薄れていました。
でも、この『風立ちぬ』は、やはり見てみたいと思いますね。DVDが出てから・・・になりそうですが^^;

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/08/17 10:36 [edit]


LandMさん、ありがとうございます(^^)

確かに、注目されるとあれこれ言われることも多くなりますよね。
おっしゃる通りです! 表現の自由と言われつつ、結局あれこれ制約がありますよね。
商業ですから、まずは売れなくちゃいけないし、そのためには最大公約数を目指さないといけないし。
一方で、お金がないと映画は作れないし。
本当にいいものはよく吟味して探さなければならなくなりました。
お行儀のいい映画が増えていくのかもしれませんね。
あと、万人受けするドンパチ系? 映画館で見るならスケールの大きいほうがいいのは事実ですが…
コメントありがとうございました(^^)

彩洋→LandMさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/17 11:17 [edit]


 こんにちは。
本当に… 日本のアニメ アメリカでの公開の場合 凄い事になってますね。
あの例の大人気海賊アニメ 喫煙する人物いますが… タバコはすべて棒付きのアメに書き換えられ 銃のシーンは 全て別のモノに… 女性の胸なんて以ての外 全て隠します。
子供が見るアニメだけ 健全にしても 意味あるのか

昔って 町中にタバコと郵便を取り扱っている 小さな店を女性一人でやっていて…
あの頃って 何か理由があって嫁にいけない 一生一人で生きていく女性に くいっばぐれないように たばこと郵便を取り扱う小さな店を持たせたと聞きますね。それほど 安定した売り上げがあったのでしようね。

そーいえば タバコシーンって書いた事ないな… お酒のシーンは偶に書くが…
うーーん タバコをかっこよく嗜む事の出来る人物… いないかも あっ 気象シリーズのナツ 彼ならば似合うかな???

ウゾ #- | URL | 2013/08/17 11:26 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

思えば、昔の、いわゆる文学など、ちょっとそれどうなのと思うものもありますよね。
それが許容されていた時代があったのも確かで、同じものを今書いたらけちょんけちょんだろうな~と思ったり。どこまで自由に書けるか…難しいですよね。
『風立ちぬ』の喫煙シーンが問題になっているのは、多分病人の横で吸っているのがいかん、と言うことになったようですけれど、でもあの頃なんて、家の中でバンバン吸ってて、壁なんかヤニで黄色い家とかいっぱいあって、病人も家に普通にいたりもしましたし、う~ん、難しい。
で、未成年同士が煙草をもらい合ったりするシーンがあるらしく(観ていないので又聞き^^;)、それも大問題だそうです。
これって、その時代ではありだと思うのですが、未成年の喫煙を助長するとか言うので問題だということで……結局は判断する側の問題ではないかと思うのですが、そこを取り上げて問題視しなければならないほど、人間が自分で判断する能力がどんどん弱くなっていっているのかもしれませんね。
危険な場所に近づかないように柵がなかったと言って行政を訴える前に、そこに近づかないように子どもに教えるとか、食べ物の賞味期限に頼るばかりじゃなくて、腐っているかどうかを判断する能力を鍛えるとか。

昔のドラマには喫煙シーン多かったですね。
石原裕次郎さんも、かっこよかったですしね。いかにもブラウン管から(ブラウン管さえ、今はもう昔^^;)煙草のにおいがしてきそうなシーンがたくさんありました…
コロンボもカッコ良かったしなぁ。
もっともテレビから煙がにおってこないから、いいのかもしれませんね^^;

> 真にも、タバコ似合います。ちょっと吸いすぎだよって、心配してあげたり、したい(なんだそれは)
わ~、本当に、言ってやってください! 多分、美和もしょっちゅう言っていると思います。
現代では怒られそうですがが、この人、高校生の時から吸ってましたし、くだんの友人に勧めるシーンもありますし(享志くんに…優等生も吸っててもありな時代? もちろん、隠れて、ですけど)。
今、こんなシーン書いたら、怒られるのかなぁ。

> たとえば時代劇で、刀を持ち歩く侍を非難することが馬鹿らしいように、当時を描いた作品で、タバコを無遠慮に吸う人を描くことを非難することは、馬鹿らしいように思えます。
そうですね。あと思うのが、アクションシーンでのシートベルトもね。
番組作る人は大変だなぁと……かっこよくないけど、してなかったら、バンバン電話かかってくるんだろうな。
時代劇で、刀を持ち歩くサムライを非難する! これ、受けました(^^)

『借りぐらしのアリエッティ』は実は見ていないのです。『風立ちぬ』は世間の賛否両論を確認するためにも、みてみたいですね。とか言って、行かなかったりして…私もDVDかも^^;
ハーロックは絶対行くけど!

あ、そうそう、別のところの話題ですが、私もlimeさんと同じで作家さんの私生活とかはどうでもいいような気がします。
でも、作品の背景とかは、結構知りたいんですよね~
どうやってこの作品にたどり着いたんだろうとか、発想の根元にあるものとか。
私も雑記では、仕事関係のことは避けていますし、あんまり自分が気持ち込めちゃうことは避けるようにしています(強く主張しすぎちゃいそうで)^^;
なかなか難しいですよね。当たり障りのない毒のない話題、というのか。
せめて上品でありたいとは思いますね(*^_^*)
そういう意味ではlimeさんの雑記も漫画も、とてもいいです(^^)

コメントありがとうございます(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/17 12:13 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

> あの例の大人気海賊アニメ 喫煙する人物いますが… タバコはすべて棒付きのアメに書き換えられ 銃のシーンは 全て別のモノに… 女性の胸なんて以ての外 全て隠します。
まじですか! あ、そうか、子どもが見るからね……
って、煙草をアメに変えるって、結構イメージの根本を覆す気がしますよね。
糖尿病になるのはいいのか?って話?
そう、本当に子供が見るアニメだけ健全にしてもねぇ…結局はそれを受け取る側の問題で…
某国も映画やドラマでドンパチしてるし、日本のものなんて可愛い限りですよね。
ハリウッド、壊し過ぎです……あの2012を観に行ったとき、あまりにも破壊がすごくて、気持ち悪くなっちゃいました。
大体、あのアニメは現代劇でもないですよね?

> 昔って 町中にタバコと郵便を取り扱っている 小さな店を女性一人でやっていて…
> あの頃って 何か理由があって嫁にいけない 一生一人で生きていく女性に くいっばぐれないように たばこと郵便を取り扱う小さな店を持たせたと聞きますね。それほど 安定した売り上げがあったのでしようね。
なるほど、そういえばそうですね。郵便も煙草も、今ではすっかり廃れてきているようですが。
昔って、そうやって、結構弱者の人でも、何らかの社会参加ができていたのですが……
でもそうやって時代を反映するもの、今の時代にその当時の物語を書く時にはちゃんとそこにあって欲しいですよね。
> そーいえば タバコシーンって書いた事ないな… お酒のシーンは偶に書くが…
ウゾさんが書くにはまだいささか早い? いや、いいとは思うけれど^^; 20歳を越えてから?
> うーーん タバコをかっこよく嗜む事の出来る人物… いないかも あっ 気象シリーズのナツ 彼ならば似合うかな???
まだ把握していない人だ……また追いかけますね!
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/17 12:34 [edit]


昔の日本映画の名作って、TV放映できないものが多々ありますからね。
「拝啓天皇陛下様」には「労務者」という言葉がたびたび出てくる。昔は普通に使ってましたから。

「びっこ」とか「めくら」とかが出てくる映画もありました。
「めくら縞の着物」「つんぼ桟敷におかれる」なども禁止なんですってね。
「片手落ち」も駄目なんでしたかしらん。
昔は普通に使っていた言葉が、ずいぶん放送禁止になってます。

しのぶもじずり #em2m5CsA | URL | 2013/08/17 19:39 [edit]


個人的な考えですが、

「煙草より酒のほうが生活に害がある」

ような気がしてなりません。

小説の主人公に、小道具として煙草を吸わせるか酒を飲ませるかを考えた末、行きつけのバーで酒を飲ませることにしよう、と決めたものの、

「現在の展開ではこいつ完全に酒におぼれてアル中になって廃人になってしまう」

と、別な意味で頭を抱えています。

思うに、酒も煙草も、考えなしに際限なく使うところに健康を害するなどのドラッグの恐ろしさがあるのではないでしょうか。

歴史があって文化になっているドラッグは得してるよなあ、と考えざるを得ません……わたしヒネクレてるのかな(^^;)

ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | URL | 2013/08/17 20:14 [edit]


しのぶさん、ありがとうございます(^^)

> 昔の日本映画の名作って、TV放映できないものが多々ありますからね。
> 「拝啓天皇陛下様」には「労務者」という言葉がたびたび出てくる。昔は普通に使ってましたから。
あ、そうか。そうですね。言葉はもっと大変かもしれませんね。
確かに、時々映画とか古いドラマでただし書きが出てきますものね。
「不適切な表現がありますが、当時の時代背景を重んじてそのまま放映します」的な……
で、見ていても、どこが不適切だったのか分からないことがあって。
私って、社会通念が低いのかしら、と思ったりします。
きっと、気になる人には無茶苦茶気になり、一方で気にならない人には分からないまま、ってことなんでしょうね……一人でも傷つく人がいるならダメだ、と言う考えなんだろうと思います。

> 「びっこ」とか「めくら」とかが出てくる映画もありました。
> 「めくら縞の着物」「つんぼ桟敷におかれる」なども禁止なんですってね。
> 「片手落ち」も駄目なんでしたかしらん。
> 昔は普通に使っていた言葉が、ずいぶん放送禁止になってます。
「片手落ち」もダメなんですか? 普通に使ってました。どこかに書いていたかもしれません。
テレビでダメってことは、ネット世界でも…まぁ、みている人が多い場合は、テレビと同じとみなされそうだけど、少ない場合はいいのかな。
めくらとかつんぼとかは言葉の中に入り込んでいることもあるので、話している方は気が付かないこともあるのかもしれませんね。そうしたら「番組内に不適切な表現が…」とか言うお詫びが出るわけですね。
すぐ電話する人とかいるんだろうな。
面と向かって話していたら、そこで謝ればいいのだけれど、不特定多数の世界だと気が付かないことも多そう。ちびく○サンボ…も本ごと消えましたものね。

ますます難しくなる表現の世界。自由は結構少ないのかもしれませんね……
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→しのぶもじずりさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/18 06:58 [edit]


ポール・ブリッツさん、ありがとうございます(^^)

> 「煙草より酒のほうが生活に害がある」
> 歴史があって文化になっているドラッグは得してるよなあ、と考えざるを得ません……
あ、これ、分かります! 私の身近でも時々話題になります。
得かどうかは分かりませんが……少なくとも、ドラッグは種類によってはぼ~ッとする方向にしか行かなくて(やる気が無くなったら阿片戦争時代の中国みたいになるかもしれませんが)、犯罪にはつながりにくいものもあるという人もいますし。ま、でも、お金に困るようになるとか、どちらかさんが資金源にするとかいうことが犯罪につながるので、もうどう考えるか、どう社会が対応するか、だけの問題になりますよね。
オランダなんかは、こう決めました!っていう法律で宣言しちゃってるんでしょうし。
実際のところは、酒の事故とか喧嘩とか犯罪とか、ものすごく多いですものね。
ポールさんのおっしゃる通り、ある種類のドラッグより酒のほうが悪いという話もありますし、薬草として一部の麻薬を扱ってきたインディアンの人たちは、やっぱり酒のほうが悪魔と思っていらっしゃるみたいですし。
酒って、確かに人格を変えるときがありますものね。
判断能力を鈍らせるし、気持ちが変に大きくなるし。
難しいのは、人によって反応が違うことでしょうか。
かといって、犯罪が多くなるからって酒を禁止したら、絶対アル・カポネが出てきますよね。
難しい……(・_・;)

> 小説の主人公に、小道具として煙草を吸わせるか酒を飲ませるかを考えた末、行きつけのバーで酒を飲ませることにしよう、と決めたものの、
>「現在の展開ではこいつ完全に酒におぼれてアル中になって廃人になってしまう」
> と、別な意味で頭を抱えています。
本当に! お酒はお話の中で使うのが難しい時があります^^;
酒飲んでたら、喧嘩のシーンは勃発しやすいけれど、立ち回りは難しくなりそうとか^^;、女を口説いていて飲みすぎたらベッドにたどり着けないとか^^;、あれこれ次も考えちゃう。
廃人までいった人はまだ書いたことありませんが……^^;
でも、煙草は、最近本当に小説にもテレビにもあまり出てこなくなりましたよね……
高くなってきたし。
ボギー、ボギー~、お前の時代はよかったぁ~
って、歌の通りだと愛煙家の人は思っておられるんだろうなぁ…

> 思うに、酒も煙草も、考えなしに際限なく使うところに健康を害するなどのドラッグの恐ろしさがあるのではないでしょうか。
おっしゃる通りと思います。
コメントありがとうございました(*^_^*) 

彩洋→ポール・ブリッツさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/18 07:22 [edit]


ドラマや映画や小説や

喫煙シーンといえば、白洲次郎の妻の正子、中谷美紀が演じる正子が、子どもを家政婦さんに見させて自分は退屈そ~に、白けた顔をして煙草をぷかーっ、というシーンがありました。

これ、現代が舞台でこんなことをしている母親をドラマにしたら、「お母さん失格!!」とかって非難されそうだな、と思いました。

あと、「るろうに剣心」の斎藤一は煙草がトレードマークで、映画ではどうするんだろ、と思っていましたら、やっぱり吸ってました。
新選組時代に洋モク(洋モクってなに? と若者には問い返されます)を吸っていたのには笑いましたが。

私は煙草を吸う男を書くのが好きでしてね、昔は男性が喫煙するのってごく当然でしたからなんとも思わなかったけど、最近はなんだか書いていて違和感はあります。
私のキャラだと「ロッカーがヘルシー目指してどうすんだよ」と開き直らせてますが。

この健康志向の世の中、リアルで煙草が嫌われるのはしようがないのでしょうけど、フィクションにまで目くじら立てなくても……と思うのですよ。
私はかっこよく煙草を吸う漫画や小説のキャラは好きです。古いんでしょうね(^^

あかね #- | URL | 2013/08/20 01:34 [edit]


喫煙シーンいっぱい書いています

「夜のサーカス」で。
私自身は喫煙したこともないし、今後も吸うことはないと思いますが、周りには喫煙者多いし、ある程度のマナーすら守ってくれれば目くじら立てていません。

「夜のサーカス」で喫煙シーンがたくさん出てくるのは、群れないタイプのキャラたちが夜に偶然同時にその場にいるという状況を作り出したり、その場から退場させたりするのに都合がいいからなのです。

あと、同じように体に悪い飲酒の方は「大道芸人たち」で書きまくりですし。

現実の世界でも、90年代くらいまでは、会社の会議室がモクモクなんてことも当然のようにありましたし、喫煙は今のように肩身の狭い習慣じゃなかったですからねぇ。かえって全く出てこない方が時代的に奇妙なんじゃないでしょうかね。

まあ、ジブリ映画くらい影響力の大きい作品だと、いろいろなことを考慮しなくてはならないでしょうが、ブログで発表している作品くらいは自由に書いていいんじゃないかしら、と勝手に解釈しています。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/08/20 06:01 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

> 喫煙シーンといえば、白洲次郎の妻の正子、中谷美紀が演じる正子が、子どもを家政婦さんに見させて自分は退屈そ~に、白けた顔をして煙草をぷかーっ、というシーンがありました。
戦前の映画にも写真にも、そういう感じのシーン、よくでてきますよね。
当時のお洒落な雰囲気だったのだろうと思いますし、人物を描く中でも煙草がらみのシーンは よく出てきていましたよね。女性も、当時は自然な感じで煙草をふかしている人がいて……
現代の基準でものをいうのは、とても難しいことだと思います。
白洲次郎と言えば、伊勢谷さん……いや~、かっこよかったなぁ。
(って、そこじゃないですね)

多分、ジブリの知名度が問題だったのかもしれませんね。
う~ん、でも、番組でも煙草シーン、減ってる気はする。
特に、刑事ドラマ。ぜったい、モクモクのイメージなんだけどなぁ。
あんなに品行方正でいいのかしらというほど、煙草シーン減っている気がします。
(いや、品行方正がいいんですけれど…^^;)
なんだか、刑事ドラマのお行儀がいいのも、今一つ現実味に欠けますけれど。

> 私は煙草を吸う男を書くのが好きでしてね、昔は男性が喫煙するのってごく当然でしたからなんとも思わなかったけど、最近はなんだか書いていて違和感はあります。
> 私のキャラだと「ロッカーがヘルシー目指してどうすんだよ」と開き直らせてますが。
そうですね。時代と、どういう人物かというので代わってくるかもしれませんね。
ロッカーは……それこそお行儀がいいと気持ち悪いです。いえ、それはロッカーとは言わないかも、と思います。
私の場合は少し時代がさかのぼっているので、自然に煙草シーンはたくさん出てきます。
【海に落ちる雨】も、同居してから煙草を無理やり減らされている真が、いじけて?ベランダで蛍くんになっているシーンから始まっています。
ただ、道端に煙草の吸殻を捨てるシーンだけは書けませんねぇ…^^;
昔は、そんな人、結構いましたけれど。

> この健康志向の世の中、リアルで煙草が嫌われるのはしようがないのでしょうけど、フィクションにまで目くじら立てなくても……と思うのですよ。
> 私はかっこよく煙草を吸う漫画や小説のキャラは好きです。古いんでしょうね(^^
同感です(*^_^*) 吸う人が出てきても一向に構わない気はします。
フィクションですからね。それに、描かれた時代も鑑みてほしいですよね。
(まぁ、病人の前で…というシーンが物議を醸しているらしいので、何とも言えないのですが)
ちなみに私、煙草の持ち方の描写にこだわるのが楽しかったりします。
ボギーが葉巻風に持っているの、大好きで、うちのキャラも煙草を吸う人はどっちかというとその傾向に。

でも、表現の世界って、本当に難しいのですね。
自分はよいと思っても、許容できない立場の人もいるのだろうし、その折り合いが難しいのだなぁと思いました。
コメント有難うございます(*^_^*)

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/20 20:37 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

夕さんの場合は、ぜっていに現実に即してシーンを書かれるので、煙草のシーンがその物語の中で自然な流れであるなら、普通にさらりと書かれるように思います。
私も吸わないのですが、最低限のマナーを守っていただければ、特にこだわりはありません。
その人の健康状況によっては意見を言うことはありますが、結果的にその人自身の健康の範囲の問題であるなら、子供じゃないので、自己責任でどうぞと思っています。彼らなりの理屈や権利もあると思うので。
うちは父がヘビースモーカーなので、結構意見はしますが、それでもこの年まで吸いながら元気に生きているので、今さら何が何でも禁煙しなさいとは思いません……

> 「夜のサーカス」で喫煙シーンがたくさん出てくるのは、群れないタイプのキャラたちが夜に偶然同時にその場にいるという状況を作り出したり、その場から退場させたりするのに都合がいいからなのです。
> あと、同じように体に悪い飲酒の方は「大道芸人たち」で書きまくりですし。
そうそう、そうなんですよ。
夕さんの物語にはこういう流れの中で出てくるシーンなんですよ(って、何を主張しているのやら)。
そのシチュエーションが不自然でないように、ちゃんと流れを作っておられるんですよね。
それがいいのです(^^)
そうそう、大酒のみ達が飲むシーンがなかったら、もう『大道芸人たち』じゃありませんしね(^^)

> 現実の世界でも、90年代くらいまでは、会社の会議室がモクモクなんてことも当然のようにありましたし、喫煙は今のように肩身の狭い習慣じゃなかったですからねぇ。かえって全く出てこない方が時代的に奇妙なんじゃないでしょうかね。
本当におっしゃる通りです。真の時代の話はもう、ふつ~にあちこちで煙草を吸いまくっていますし、なんとなく、会話の間が持たない男同士だと、煙草って潤滑油的に重要なアイテムだったりするのですよね。
竹流が入院しているとき、真が喫煙コーナーでよく会う人がいて…みたいなシーンも、やっぱり自然に流れで出てくるし(^^)
でも、健康的な世の中になりましたね。それ自体は良いことだと思います。
ただ極端に走りすぎるのは気になりますが。

それにしても、夕さんのおっしゃる通り、ジブリも大変ですよね。注目度が高いだけに。
でも、そもそも、ジブリのアニメ、トトロなどはともかく、総じて子供向けじゃありませんものね。
いい大人が見ているのだから、少し大きな目で見る方がいいと思うし、子供が一緒に見るなら、大人がちゃんと説明すればいいような気がします。

コメント有難うございました(*^_^*)

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2013/08/20 20:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/296-0c1037f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)