09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【猫の事件】迷探偵マコトの事件簿(4) 

やっと雨が降りましたね!有難いです。
今日は24時間テレビ。O氏のドラマが楽しみな大海は、久しぶりにテレビをつけっ放しで待機中です。
今週は、雨が降った記念に?【海に落ちる雨】の続きをアップしていきます。
もちろん、【死と乙女】も進めます(^^)
お楽しみに!(とか言って、待ってくださっている方がいると嬉しいけれど……)

もうすぐ? 次のキリ番2222です。
踏んだ方、近い数字だった方、リクエストがございましたら、ぜひお願いします(^^)

さて、前出の記事
(→【雑記・生き物】どこかで見たような……)で触れた、孔雀と、ヤマネコならぬ豹。
コメントで頂いた、「逆にヤマネコが孔雀に襲われるかも」……に反応して、帰ってきました。
【迷探偵マコトの事件簿】

このシリーズは、本編の真と竹流の物語のパロディ版です。
相川真27歳、新宿の調査事務所の所長です。大和竹流は、真にとっては元家庭教師で、訳ありのイタリア人修復師です。
本編で進行中の【海に落ちる雨】では、真は色々あって、竹流のマンションに転がり込んでいます。
さて、年齢も9歳も違うので、いつも竹流に小僧扱いされている真ですが……
猫のマコトになっても、その関係性は変わらないみたいで……

その猫のマコトのお話、第6話です(^^)
さっそく、どうぞ!



迷探偵マコトの事件簿(6) マコト、豹になる
DSCN1508_convert_20130824190928.jpg
僕、さっきタケルに怒られちゃったんだ。
でも僕のせいじゃないんだ。
だって、タケルがオンナを連れてきんだんだよ。

そのオンナったら。
あら、可愛い子ネコちゃんね、って、この僕の頭を撫でるんだ。
僕、可愛い子ネコちゃんじゃないもん。
がぶっ!

……
香水の匂いとか、嫌いなんだ。
だから噛んでやったら、タケルに怒られちゃったんだ。

何だよ。僕よりオンナが大事なんだ。
ふん。
もういいんだ。

……

……寝よ。

DSCN1503_convert_20130824190834.jpg
目が覚めたら、僕はジャガーになってた。
わ、トラ縞じゃなくて文字通り、ヒョウ柄だよ。
手もおっきいし、からだもおっきい。

わ~、僕、おっきくなってる!
わ~、もうオトナなんだ。
もうタケルに怒られないんだ!
木にも登れるし、獲物だって自分で捕れるんだよ。

あ、さっそく見つけた! 孔雀だよ!
僕、初めて見たよ~
おっきいね~
あ、僕もおっきいんだった!

きっと捕まえられるよ。捕まえて食べてやる~
狙いを定めて……ジャンプっ!

……

あ、跳んだ! 木の上に行ったよ!
すごい長い尻尾。綺麗だね~
とか言ってる場合じゃないんだった!

よ~し。
僕、軽やかに木の上に登ったよ!
そろ~ッと近づいて、っと。

えいっ! わ、尾っぽ、捕まえた!
やった! タケル! 僕、やったよ!
(って、タケルに報告することでもないや。僕、一人で頑張れるもん)

あ、孔雀と目が合った……

……え、っと……睨まれた……?

え? 何だろ、このデ・ジャヴ。
この目、知ってるような……

DSCN1507_convert_20130824190738.jpg
あ、あ~~、尾っぽが手の下から抜けた……
あ~あ。
池の向こうに飛んで行っちゃった。
せっかく尻尾、捕まえたのに。

追いかけるぞ!
池を回って、走って行ったら……
あ、孔雀のやつ、オンナに色目使ってる。
うわ~、羽根、広げたらでっかい~。綺麗だな~。
なんて、感心している場合じゃなかった。

この隙に狙いを定めて。
ジャンプっ!
よし、羽根のはしっこ、捕まえた! やった! 食ってやる!

と思ったら!
うわっ!
孔雀、つえぇぇ~
結構、足、でかいよ~。僕もでっかくなったのに、足で押さえこまれちゃった!

な、何でだよ~
僕、強いはずなのに……ジャガーになったのに(;_:)
こ、この孔雀、つ、強い……

孔雀は僕に目もくれず、またオンナを追っかけ始めちゃった。
……しょんぼり。
僕はとぼとぼと孔雀に背を向けて歩き始めた。

せっかく、ジャガーになったのに……
獲物も捕れないんじゃ、餓えちゃうよ……

がお~っ!

何だよ、僕落ち込んでるんだから、うるさいってば。

がお~っ!!

あぁ、もう、うるさい!

と叫んだ途端、がしっと掴まれちゃった。
え~~!? なんで、なんで?
気がついたら僕、すごいでかいお化けみたいな、真っ黒のヒョウに襲い掛かられてた。

あれよあれよと首に噛みつかれて……
何するんだ! 放して!
あぁ、もうだめだ。僕……せっかくジャガーになったのに……

き~~~っツ!!

……え??
緑と青が混じったみたいな大きな羽根が僕の頭の上でバタバタ、まるで舞うみたいに、でもすごい勢いでデッカイ黒豹に襲い掛かっている。
これ孔雀? それとも、ダチョウの見間違い?

え?

DSCN1514_convert_20130824191040.jpg
僕と黒豹の間に、綺麗な大きな羽根が立ちはだかってた。
孔雀はすごい声で啼いて、黒豹を追っぱらってしまった……

あ、あの……
あ、ありがとう??

孔雀はちらっと僕を見る。
あ、やっぱりデジャヴ?
と思ったら、さっさとオンナのところへ戻っていった……

……

……

迪ォ繝槭さ繝茨シ狙convert_20130824193448
あれ?
手がちっさくなってる。
トラ縞だし。

トラ猫に戻っちゃったよ……
せっかくジャガーになったのに……
がっくり。

……もう、やめてよ。頭、撫でないで。
僕、どうせちっちゃくて、一人で何にもできない子なんだ。
でも、僕、怒ってるんだから。

……あれ、オンナは帰ったの?
もうタケルも寝るの?
いいよ、あっち行ってよ。どうせ僕なんて好きじゃないんでしょ。
結局、オンナの味方するんでしょ。


でも、あの孔雀、ちょっとだけタケルに似てたかも……

……

やっぱりココがいいや。タケルのとなり。

お休み……

次は、ライオンの夢を見よ……っと。
繝ゥ繧、繧ェ繝ウ2_convert_20130824194853

【迷探偵マコトの事件簿(6)】 了


DSCN1511_convert_20130824191004.jpg
さて、孔雀は孔雀明王として、古くから信仰の対象でもありました。
害虫を食うというところから、煩悩を食べる神聖な鳥と考えられていて、密教の明王のひとつとなりました。
竹流は菩薩のような人なんですけれどね、ちょっと厳しかったり、勝手をしていたり。
でも、いざという時は、助けに来るのだ!

ライオンの夢、ラストはちょっとだけ、ヘミングウェイをもじってみました(^^)
ライオンになったら、孔雀を取り押さえることができるのでしょうか。

【迷探偵マコト】また、不定期で登場します。……多分(*^_^*)
遶ケ豬√→迪ォ・狙convert_20130629232532
limeさん、挿入画、載せさせていただきました。ありがとうございます(^^)





関連記事
スポンサーサイト

Category: 迷探偵マコトの事件簿(猫)

tb 0 : cm 17   

コメント


拍手コメP様、ありがとうございます(^^)

昨日の記事というよりも、頂いたコメントのお蔭で、こんなお話が出来上がりました(^^)
これは書いていても結構楽しいのですが、あまり状況説明文を書かずに、ほとんどセリフだけなので、分かりにくくならないようにするのが少し大変です。
でも、適当に補って、想像して読んでいただけると幸いです(^^)

彩洋→拍手コメP様 #nLQskDKw | URL | 2013/08/24 22:14 [edit]


かわいいなあ~

もう早速出来上がってる!!
なんという早業! でもたのしいですねー^^
マコトがめちゃくちゃかわいい。
この、一人称なんだけど全部状況を説明しなきゃならない部分が、余計にコミカルでいいんですよね。
そういえば、こんな形って珍しいですね。

そうか、結局夢「妄想」の中だって、マコトはタケルに助けられちゃうんだなあ。悔しいだろうけど、役得かも^^
きっとねえ、ライオンになっても、孔雀は食べられないよね、マコトくん。
茶トラ猫マコトのイラスト、載せてくれたんですね!うれしいな。
やっぱりいつ見ても、腰が引けてるね~(笑)
またぜひ、続きを書いてくださいね。今度は本当に食われちゃってもいいかも(終わるって)
嘘です。
オンナとの対決とかも、楽しいかも^^タケルはどっちに味方してくれるのかな。

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/08/25 03:56 [edit]


2202だからねぇ

朝起きたら取られちゃっている予感がしますよ。

マハーマユーリーヴィジャーラーニーですか。コブラを食べるから「強いです」ヒエラルヒーの上位に(笑)イタリアのボロメ島で放し飼いにされた白い孔雀を見ましたが、羽を広げると観光客がどよめくんですよ。それでドヤ顔(?)で広げまくっていました。雌もいないのに。

ネコに噛まれてオンナは退散しちゃいましたか。っていうか、マコトが拗ねるのが見たくて、泊める予定もないのに連れて来たんじゃないの〜?

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/08/25 04:58 [edit]


今、2207よ〜☆
あと15ね!

ペチュニア #- | URL | 2013/08/25 09:10 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

これはもうアイディアというのか、ネタ勝負ですから、ネタさえ浮かべば作成時間は短いですよね^^;
ただ、なかなかネタが湧かないんですけれど。
あとは感覚だけなのですが、地の文がないので、結構難しいんですよね。
つまり、シナリオとか、漫画の会話だけという状態なんですよね。
本当にマコトの頭の中の言葉だけだと本当に何が何だか、なので、不自然にならない程度に状況説明をしているんですけれど、結構気を遣うので、何度か読みなおしてそのたびに変更。
どちらかというと、言葉を削っている一方なんですけれど。
状況とか景色とかは、読む人にお任せになっていますが……
> この、一人称なんだけど全部状況を説明しなきゃならない部分が、余計にコミカルでいいんですよね。
そう言っていただけると、ちょっと良かった、って思います(^^)
こういう時、漫画が描けたらなぁと思うのですが……^^;
ま、文字でできる範囲の精一杯でしょうか。
(小さく、挿し絵師さん募集??)

> マコトがめちゃくちゃかわいい。
ありがとうございます。
実はちょっと読み返しながら、自分でマコトのいじらしさに(というよりも、馬鹿さ加減に? ……あ、いい意味で?)うるうるしてました??
ちょっと大きくなって嬉しがっている馬鹿さ加減も、結構可愛いかも、とか。
多分、実際の真も、精神年齢的にはこの程度かもしれません。
それを、身につけた知識とか人間的常識で覆ってはいますけれど、感覚はこの程度? (^^)

そう、この孔雀が竹流の化身かも、とか、マコトは気が付いていないような。
で、同種の生き物(黒豹)に襲われて、自分が獲物にしなくてはならないはずの孔雀に助けられる…
プライドずたずたの状況のはずが……
> きっとねえ、ライオンになっても、孔雀は食べられないよね、マコトくん。
でしょうね! 情けない~~^^;
百獣の王になってもダメなんて。

> 茶トラ猫マコトのイラスト、載せてくれたんですね!うれしいな。
> やっぱりいつ見ても、腰が引けてるね~(笑)
こちらこそありがとうございます。
めいっぱい活用させていただいております(*^_^*)
そう、この一歩お尻が下がっているのがいいんですよね。

> またぜひ、続きを書いてくださいね。今度は本当に食われちゃってもいいかも(終わるって)
どっちがどっちに食われる???? ^^;
> オンナとの対決とかも、楽しいかも^^タケルはどっちに味方してくれるのかな。
う~ん。女には手を上げない人だからなぁ……

コメントありがとうございました。絵も、改めてありがとうございました。

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/25 09:49 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

いやいや、きっと皆さん、そんなに注目しておられないと思いますし、そんなに毎日たくさんの人が寄ってくださるブログでもないので、もしかして……!
夕さんからの次なるリクエストも、覚悟して待っております(^^)
って、先に500記念、仕上げろって、自分で突っ込んでます(^^)

> マハーマユーリーヴィジャーラーニーですか。コブラを食べるから「強いです」ヒエラルヒーの上位に(笑)イタリアのボロメ島で放し飼いにされた白い孔雀を見ましたが、羽を広げると観光客がどよめくんですよ。それでドヤ顔(?)で広げまくっていました。雌もいないのに。
孔雀って、実は結構たくましいのかもしれませんね。
そもそもあの羽根を抱えて生き延びているんですものね。
大きい、というのは、ある意味ではそれだけで威嚇だろうし、コブラやら害虫やら、結構あれこれ食べてくれるんですねぇ。実は脚力もありそうだし。
どや顔で羽根を広げる白い孔雀……ジョルジョって名前がついてたりしませんでしたか?

> ネコに噛まれてオンナは退散しちゃいましたか。っていうか、マコトが拗ねるのが見たくて、泊める予定もないのに連れて来たんじゃないの〜?
そうかも! それもまたすごい発想ですね~
タケル視点の話がないので、そこは想像にお任せします、なんですけれど、ヘタレのSですからあり得るかも。
マコトの気を引きたい??
コメントありがとうございます(^^)

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2013/08/25 10:11 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

おぉ、そうなんですね。
もう今、ARASHI三昧で、朝から泣きまくりで、ほんと困ります^^;
(O氏が素敵すぎて、頭が壊れかかっています。)

応援ありがとうございます(*^_^*)
ぞろ目って、気分が上がりますね。
っても、本当に、まだまだ地味な数字ですけれど……^^;
皆さまみたいに5桁になるまで(それ以上の人もおられるでしょうけれど)いつまでかかるのやら、みたいな地味~なブログなので、ほんとうにどこまで続けられるか、なんですけれど。
一歩ずつ、ゆっくり頑張ります(*^_^*)

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/25 10:19 [edit]


 こんにちは。
可愛いーーーーー

うんうん 孔雀明王。
あれって 偶に上に乗っている主だけが 国宝とかになってしまっていて…
主だけが 美術展に貸出しされて 孔雀だけ残っていたりするのですよ 寺の中で…
あれはね しみじみと哀しいーーー
孔雀が 主の帰りを待つポチの様に見えて 何故 孔雀ごと借りてくれなかったのと言いたくなる。

ウゾ #- | URL | 2013/08/25 11:39 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

> 可愛いーーーーー
何でだろう。ウゾさんにそう言っていただけると、ちょっと照れちゃう(*^_^*)……? (誰が?)
マコト、ちょっと背伸びしてみました(夢の中で)バージョンでした(*^_^*)
しかも、懲りずにまだ、ライオンになったら何とかなると思っているあたり、考えが浅いと言いますか…^^;

> 主だけが 美術展に貸出しされて 孔雀だけ残っていたりするのですよ 寺の中で…
> 孔雀が 主の帰りを待つポチの様に見えて 何故 孔雀ごと借りてくれなかったのと言いたくなる。
そう言えば、よく特別展などで仏像・菩薩像・明王像だけ置いてあって、普段はこんな感じですって写真が添えられているってのがありますね。
そうか、その時は元の場所には台座となる孔雀や象や蓮だけ、残っているのですね。
そのシーンは想像していませんでした……
さすが、奈良は貸し出す一方でしょうね。
やっぱり全部運ぶのは重いんでしょうか。重要な(国宝とかの)部分以外のところを借りたり、運ぶのにかかる料金がもったいないんでしょうか。
でも、台座は置いてあった方がいいのかも……帰る場所があるほうがいいのかも…^^;

コメントありがとうございます(*^_^*)

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/08/25 20:50 [edit]


がっくし……

本日二度目だったんだけれど。
2223。
狙って踏めるものじゃあないですね……。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/08/25 22:25 [edit]


夕さん、ありがとうございます!!

わ~、夕さん。
2222の方はきっと名乗り出てはくださらないと思われます。
前後賞で再び夕さんですよ!
っていうのか、すごい2223……時々自分が踏む可能性もあるのか?とか思い始めたんですけれど。
(今回は私じゃありませんが……)
前回のリクエスト分が終了していない段階でなんなのですが、よろしければお待ちしています(*^_^*)

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2013/08/26 07:15 [edit]


ありゃりゃ!そりゃ怒られちゃうわっ、マコト君(笑)
でもヤキモチ妬くよねー。自分より大事なモノとかってあり得ないもんねー。
うちのワンコも母の一番のお気に入りは自分だと信じて疑ってなかった(笑)ちなみに私より一時大きくなった時期があってどうやら私の事は妹だと思っていた節がある・・・(汗)

でも動物ってホントにかわいいですよねー!
嘘とかつかないし・・・と思ったらそういえばお皿の上のものを勝手に食べて母に追及されても知らん顔をしていたのを今思い出した(笑)嘘はつきますね(笑)でもそれもまたかわいい所です♪

ぐりーんすぷらうと #- | URL | 2014/03/18 11:46 [edit]


ぐりさん、ありがとうございます(^^)

ふたたび、ぐりさん、ありがとうございます!
マコトは家ねこですからね~、タケル以外に自分をかまってくれる人は誰もいないので、自分以外の誰かなんてほんと、あり得ません。
でもちょっと分かってるからこそ、ちょっといじけるのです(^^)
ぐりさんちのわんこさんも自分が一番と信じている……そりゃそうですよね!
そんなところが可愛いのですよね(^^)
そうそう、犬や猫って、家の中での自分の序列を決めているみたいで。
一番はお父さん…で大体は子どもは自分以下^^;
怒られるポイントもしっかり分かっているし、だからこそ、嘘というより隠すんですよね。
そうそう、そこがまた可愛いというのか、見え見えなのが面白いというのか。

マコトのお話、少ししんみり系もこれから登場しますが、また可愛がってやってください!
コメント引き続き、ありがとうございます!!

彩洋→ぐりさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/19 06:50 [edit]


猫の見る夢

「おばちゃん……ちょっとそのお腹、ヤバクないでしゅか?」
「そうやろ? このごろダイエットさせられてるねん。おなかすいたわぁ」
「ダイエット? それ、おいしい?」

「おいしいものがちょっとしか食べられへんのっ!!」
「そっか、かわいそうに。だったら僕のおやつをあげましゅよ」
「ほんま? 嬉しいっ!! マコトちゃん、大好きっ!!」
「うわーっ、僕を食べないでくだしゃーいっ!!」

猫の夢、ということで、うちの猫がマコトちゃんと出会う夢を見ているシーンを妄想してみました。

マコトちゃんはクジャクをつかまえられなくても、楽しかったんだろうな。
宿願の豹になりたい気分をますます高めたことでしょう。

以前にNHKの番組で、若い豹の一日を描いたものがありました。
狩りに失敗したり喧嘩に負けたりしていじけて、わおーんと悲しそうに吼えるのです。
の声が怖かったらしく、うちの猫が私にくっつきにきていました。

あの豹がマコトちゃんの大人になった姿……なんて妄想も楽しいです。

あかね #- | URL | 2015/06/15 10:39 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

> 「おばちゃん……ちょっとそのお腹、ヤバクないでしゅか?」
> 「そうやろ? このごろダイエットさせられてるねん。おなかすいたわぁ」
> 「ダイエット? それ、おいしい?」
マコト、なんて失礼なことを!!(笑)
しかも、また何でもおいしいかどうか聞いているし……^^; やっぱりおバカなのね^^;
くぅちゃん、ダイエット中なのですね。やっぱり飼い猫さんは運動不足にもなりがちだし、年齢がいくとあれこれ気を使わなくてはなりませんよね。うちの猫は半野生状態だったので(夜は帰ってきていたけれど……)、でかいけど太ってはいませんでしたが……
しかもダイエット中の人(ねこ)におやつとかあげてるし……だめよ、マコト。
でも、くぅちゃんと出会えて、楽しいひと時(怖いひと時?)を過ごさせていただき、ありがとうございました(*^_^*)

ちょびっとテレビっ子なのでしょうか、マコトは孔雀をみてびっくりしたようで、夢にも出てきたようですね。孔雀のゴージャス感は竹流に(タケルに)も通じるところがあるようで……でも孔雀って実はものすごくたくましい鳥なんですよね。
豹になっても、マコトはタケルには敵いそうにありません……
NHKの動物番組は頑張っていますよね。私も『ダーウィンが来た!』は毎週録画して観ています。結構、食べられちゃうシーンとか、野生の厳しさなどもまんまに映してあるので、それがいいなぁと。強そうに見えるライオンやヒョウ、オオカミも、実は大変なんだと思いますよね……

> 狩りに失敗したり喧嘩に負けたりしていじけて、わおーんと悲しそうに吼えるのです。
> の声が怖かったらしく、うちの猫が私にくっつきにきていました。
お。これは何だか、飼い主としては萌えますね……(*^_^*) あかねさん、ほくほくだったのでは?
> あの豹がマコトちゃんの大人になった姿……なんて妄想も楽しいです。
いや~、マコトはあかんたれだからなぁ~。軟弱なので、すぐタケルのところに帰って来ちゃいそう……タケルは大和の豪邸に檻を作るしかないなぁ……って、何よりも「だけど、大きくなっても~にゃんこはにゃんこ~、にゃんにゃん♪」でしたね^^;
コメントありがとうございました!!

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2015/06/16 07:25 [edit]


わはは、面白いですね!
『猫ブログ感』とあったのでどういう感じだろう?と思っていたのですが、なるほど、こんな楽しいかんじだったのですね(^^♪
以前、猫を飼っていたのでとてもくっきりと情景が浮かびました。
何度もくすっと笑ったり、あのかわゆい猫の手を思い出したり。

猫って夢・・・見そうですよね。
うちの猫、寝てる時によくうなされてました(笑
あのぬいぐるみのような生き物が時として人間くさいしぐさを見せる。動物って、そんなところがたまりません。

人間のマコトが出てくるほうの作品、今から読むのが楽しみです。

西幻響子 #U8GV5vt2 | URL | 2015/07/01 11:48 [edit]


響子さん、ありがとうございます(^^)

楽しんでいただけて何よりです!!
そうそう、うち、家に猫はいないけれど、「あれ、おおみさんちには猫がいたよな~」と思っていただけたらなぁなんて、思っていたわけです。面白がっていただいて何よりです。これは自分自身の癒しのために書いているので、読んでくださった方が癒されてくださるのが一番!
この先、少し真面目なお話も出てくるのですが、基本はおバカ路線なので、ぜひぜひ、癒されにまた来てやってください!
うちも以前飼っていた猫がいて、その猫を思い出しながら書いています。でも途中からは仔猫ってかんじじゃなくて、本当にお前、トラだっけ? って感じの猫だったのですが^^;
猫の頭の中にはろくなものが入っていないような気はしますが、それでも、こんなこと考えていたら楽しいなぁとか思っています。あくまでもファンタジーなのですが。

> うちの猫、寝てる時によくうなされてました(笑
> あのぬいぐるみのような生き物が時として人間くさいしぐさを見せる。動物って、そんなところがたまりません。
うなされている!と言えば、この先にマコトが大好きなヒーロー番組のヒーローがピンチ!ってのがあって、マコトが落ち込むって話があります。そうそう、もしかすると魚に追いかけられているとか、食われた、とか^^;そんな夢を見ているのかもしれませんね。
時として見せる人間臭いしぐさ! まさにそれが私たちが「ねこ、やめられない」の理由かもしれません。

> 人間のマコトが出てくるほうの作品、今から読むのが楽しみです。
こちらはすごいハードな部分もありますが(だからこそマコトで癒されている?)、お楽しみに頂ければ嬉しいです。あ、もう本当に、お暇なときにでも。
私も、半分くらいまで読み進めさせていただいております。またコメントにお伺いしますね!
コメントありがとうございました!!

彩洋→響子さん #nLQskDKw | URL | 2015/07/02 08:17 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/303-f0f5ab11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)