10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/9/25 ただいま・そして予告編 


九州から戻りました。同僚の急な入院で夏休みを早めに切り上げたので、本当はゆっくり旅行記などを書く予定が、少し先延ばしになりそうです。
というわけで、今日は予告編だけで長編になりそうですが、あれこれあれこれ旅の写真をちら見していただけたらと思います。

「また熊本?」というくらい、毎年熊本に行っています。
そんなに好きなのか? と言われそうですが……毎年の本来の目的地は宮崎県高千穂。
でも、高千穂に行くには、熊本経由が一番行きやすいのです。
で、ついでに熊本巡りをしているうちに、常連さんになっております(^^)
はい、正直言って、かなり好きです。
青森とどちらが? ……う~ん、それは決められない。
(そう、毎年行っている、熊本と青森。なぜそんな遠くに??)

まずは、冒頭の写真は今回のベストショット??
強い風の中だったので、なかなかうまく撮れず、でも曼珠沙華にとまる揚羽蝶、ちょっと素敵な1枚が撮れました。九州は曼珠沙華が満開(少し終わりかけ?)で、とても綺麗でした。

DSCN2575_convert_20130924231113.jpg
そしてこちらは、白い曼珠沙華。白だけ集まったところもあれば、赤と白と入り混じったところも。
彼岸花、というので、少しあの世的イメージのある花ですが、赤白入り混じっていると、とたんに目出度く見えるから不思議。旅行記では曼珠沙華も赤白取り混ぜて、写真をお見せいたしますね。

DSCN2072_convert_20130924232340.jpg
そして、意外に堪能したのが熊本城。
実はあまり期待をしていたわけではなかったのですが……天守閣含め建物の多くはオリジナルではありませんが、この気合の入った再建には感動しました。近くの美術館や建造物を合わせると、みっちり半日遊べます。
ちなみに古い櫓もありますし、都から離れた場所なのに登場人物は中央の政治にも関係の深い人物ばかりで、歴史も勉強できます。
特に、武者返しの石垣は素晴らしい。この城に陣を取った官軍に敗れた西郷隆盛が「官軍に負けたのではない、清正公に負けた」と言った、守り・攻撃の堅固さで屈指の城だったという熊本城。
こちらも中をあれこれご紹介しますね。

DSCN2119_convert_20130924232309.jpg
ちなみに、噂の「熊本城おもてなし武将隊」見ちゃいましたよ。
7人中、黒田官兵衛、島津義弘、あま姫(加藤清正の娘)の3人。
本当に侮れない、ご当地ヒーローですね。
ちなみに、彼らは便乗組ではありません。「お・も・て・な・し」の前から、彼らの名前は「おもてなし武将隊」です。

DSCN2176_convert_20130924232226.jpg
ご当地ヒーロー? と言えば、やはりくまもん。
こんなに熊本に行っているのに、くまもん自身には会えませんが、もう至る所にくまもん。
これは、ある美術館の喫茶室で食べた柚子チーズケーキ。
DSCN2203_convert_20130924231451.jpg
自販機にも。
DSCN2209_convert_20130924231342.jpg
某信用金庫の建物の壁にも。

DSCN2042_convert_20130924232056.jpg
そして食べ物と言えば、この馬刺し。白いのはタテガミですね。コリコリしていておいしい。
馬さん好きの私としては微妙ですが……美味しいんです。
DSCN2609_convert_20130924230834.jpg
そしてそして、なんとっても葡萄です。
実は、何気なく立ち寄ったJAの販売所。
どの葡萄も、びっくりするくらい甘くておいしい。これはシャインマスカット。
皮ごと食べられるというので、今大人気のマスカットです。
しかし……実は基本中の基本、ベリーAが異様に甘くておいしかった……

DSCN1921_convert_20130924232628.jpg
さて、こちらは今回、9月19日に宿泊した、南阿蘇ルナ天文台さんです。
九州でも最大級の天体望遠鏡と、とても親切な星のコンシェルジュさんがいらっしゃるペンション。
食事もおいしかったし、とても楽しめました。

そう。今回、日程は動かせなかったので、本来、天体望遠鏡のある宿に泊まっても「満月じゃあね……」という日だったのですが、それはそれ。
なんといっても、中秋の名月の満月は、次は2021年だそうですから、しっかり見ておこう!
(ちょっと負け惜しみ)

実は、都会から離れた灯りのほとんどない場所に泊まって天体観測、というのにここ数年チャレンジし続けて、今年やっと晴れたのです。
月が明るすぎて本当に星はかき消されていたのですが、恒星をいくつか見ることができました。
しかも、もったいないくらいの望遠鏡で中秋の名月、クレーターをばっちり見ました。
50分間、貸切状態です。次回は新月の日に行くぞ!
DSCN1961_convert_20130924232725.jpg
でも、この天体望遠鏡と中秋の名月(満月)とのツーショットも、ちょっと素敵だと思いませんか。


さぁ、そして、お待ちかね!(って、待ってくださる人がいるといいのですが^^;)
巨石紀行の予告編です。
当初、4か所の巨石群を見る予定でしたが、時期的にスズメバチに遭遇する可能性が高いというので、今回は3か所+道のすぐ脇にあるストーンサークルを見てきました。

いやもう、何がすごいって、蚊です!
夏に低い山にハイキングに行くときは蚊対策!と頭では分かっているのに、舐めてました。
恐ろしい蚊とのバトル。「止まったら刺される」というわけで歩き続け、払い続け……
今まで、石は大体11月に見に行くことが多かったので、うっかりしていました。
しかし、石は本当に素晴らしく、もう一歩進んでは感動、振り返ってはため息、という感じでした。

では、予告編、参ります。
DSCN1684_convert_20130924232827.jpg
この道を行くと……(って、すごい道なんですけれど……ひとまわり2時間の行程)
DSCN1890_convert_20130924232547.jpg
こんな巨石があるのは、佐賀大和の巨石パーク
この巨石だけではなく、17もの名前を冠した巨石が点在している、まさに巨石の庭。
いえいえ、庭とかパークというのは誤解を招くので、この際やめましょう。
みっちり、登山です。しかも真夏の気候、蚊との戦い。過酷な巨石巡りでした^^;
何しろ駐車場のおじさん、「本当に行く気?」という顔で見ておられましたから……
しかし、上の写真の巨石、「天の岩門」を見た時、来てよかったぁ、と思いました。
石紀行ではじっくり、石たちを紹介しますね。

そして第2の巨石群は、熊本市内から海に向かって半時間ほど。
竹林の向こう、階段の先にあるのは……
DSCN2247_convert_20130924231627.jpg
拝ヶ石巨石群。いやもう、すごい蚊で……カメラを構えたら、ぶんぶん飛んでいるのが写りそうなくらいでした。
(蚊の記憶しかないのか^^;)
でも、これ、すごいパワーを感じる巨石です。
このあたり、磁気異常がみられるようですし。
近くには、夏目漱石が『草枕』で書いた「山路を登りながら、こう考えた」の山道などもあります(今回は時間の都合上、行けませんでしたが、今度、蚊のいない季節に行きたいです)。

そして第3の巨石群は、大分に飛びます。
八面山という、どこから見ても同じに見える?という山の中。
巨石が点在しています。
ここは車で回れるので、この季節には助かります……でも、目印がなくて、ちょっと山を求めてうろうろしちゃいましたけれど。
DSCN2310_convert_20130924231838.jpg
箭山(ややま)権現石舞台です。
これ、ものすごい石です。じっくりじっくり、お見せいたしますね。

DSCN2403_convert_20130924231250.jpg
そしてハイライトとも言うべき和与石
こちらもため息が出るような石です。

最後に。
大分の安心院にある佐田京石
DSCN2261_convert_20130924231957.jpg
こちらは道路脇なので、苦も無く行きつけます。ストーンサークル?
謎に満ちた石たちの間で、かくれんぼができそうです……

ちなみに、安心院……なんて読むと思いますか?
「あんしんいん」と思いますよね。
「あじむ」なんです。
先にお見せした葡萄、この安心院のJA販売所で購入。

実はこの町には、鏝絵があるのです。
拙作【清明の雪】で、左官さんが身体の欠けた龍のために「鏝絵」風に漆喰で絵を描いてくれた…その鏝絵。
DSCN2549_convert_20130925010557.jpg
こちら、まさに龍です。明治時代の作品。
職人の技を感じられる素晴らしい作品ですが、なによりも注文する家の人の願い、仕事や人となりを表すものであるところがいいのですね。
平成の作品もあって受け継がれていくのを感じられるし、ユーモアが感じられるものもあって……
この鏝絵の数々も紹介いたしますね。

鏝絵を見ていたら、ちょっと再び、拙作【清明の雪】を宣伝したくなっちゃいます(^^)
鏝絵だよ、鏝絵!と一人で舞い上がっていました……

ちなみに「うなぎえ」ではありません、「こてえ」です。
……って、解説用の看板に書かれていました^^;
うなぎは鰻。こては鏝。うん、確かにね^^;


では、旅行記数々、もう少しお待ちくださいね(*^_^*)
併せて……【死と乙女】の続き、そして【海に落ちる雨】は登場人物紹介コーナーです(*^_^*)

少し間が空くと、訪れてくださる方の数もずいぶん少なくなってしまいますが、それでも忘れずに訪問してくださる方々に、感謝いたしますm(__)m
沢山の人を惹きつける魅力的な記事をいっぱい書けたらいいのですが、結局自分のペースでしか進めないし、自分らしいものしか書けないのですね……
色んなブログさんを訪ねて、いっぱい勉強になります。
で、振り返って自分のブログを見てみると、石←地味(魅力的な写真とは言い難いですよね^^;)、小説←ブログ仕様ではない、……う~ん。でも、石(巨石)ファンが増えたら嬉しいなぁ(野望)。小説も、少しでも何かを感じてくださる人がいてくださったら嬉しいなぁと、地道に歩んでいます。

あれこれ、書きたいことはあるけれど、なかなか時間が追いつきません。
ゆっくり、重ねていけたらと思います。
今週から、仕事は目いっぱいの上、怒涛のように三味線の練習をしなくては……(・_・;)
では、とりあえず、ただいま!のご挨拶でした(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 旅(あの日、あの街で)

tb 0 : cm 16   

コメント


お久しぶりです。
熊本に行かれたとは伺っていました。お仕事も兼ねて、ですね。
ちょっとトラブルあったのですね。
熊本は福岡からも1時間程で行けるのですが、ずっと行っていません。
阿蘇のペンションが好きなのですが、なかなか友達と都合が合いません。
旅行記楽しんで読んでいます。

ペチュニア #- | URL | 2013/09/25 06:31 [edit]


改めまして、おかえりなさい

いやあ、この記事だけで、充分に旅行記ですよ。
とても充実した、濃厚な5日間だったのですね。
わたし的には、展望台とコンシェルジュのペンションが、一番惹きつけられます。
あの名月を望遠鏡で見れたのですね?いいなあ。

巨石の記事は、また後日たっぷりと見せてくださいね。
(蚊!私の苦手な虫ワースト3です)
ああ、そして・・・私も「うなぎえ」と読んでしまった(懺悔)
鏝というのは、あのコテですか?コテで描くから?
でも実際にはどうやって作るんでしょう。本当にコテ? これぞ、職人技ですね。
(うちの壁にも、ほしいな・・・。龍)

なんにしても、やっぱり大海さんの更新のない日々は寂しいもんですね。
大海さんのブログは、派手さはないけど、とても玄人ごのみなような気がします、ツーごのみというか。いぶし銀的というか。・・・褒めてるんですってば(>_<)
いろんな知識が得られて勉強にもなるし。
このまま、大海さんらしいブログを展開していってくださいね。
あ、ブログデザインや方式を変えてみるというのは、ありかもしれませんよね。またどんどん、デザインが更新されていますしね^^

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/09/25 07:46 [edit]


 こんにちは。
天文台 いいですよね!!!!!
あの 武骨な感じの機械がたまりません!!!!
少し古い プラネタリュームのごつい映写機の形とか 見るだけでワクワクですよる

おおっ 巨石紀行 数回分はありそうですね しっかりたっぷりと濃厚な話が聞けそうで 楽しみに待っています。
うん 大海さんのブログは 外連味のない 透き通った日本酒の様なブログだと思いますよ。
ビールの様に一気に飲むブログではなく ゆっくりと味わうブログ そーゆー感じです。 

ウゾ #- | URL | 2013/09/25 15:10 [edit]


こんばんは~~(^0^*)ノ

なんというてんこ盛り!!!!!
まけた・・・まけました(笑)

あじむなじみ~~(笑)
↑御存知ですか??(笑)

巨石群スゴイですねーーーーー!!!
これは蚊と闘わなくてはいけなくとも
行かずにはおれない場所ですね!!!!!

私がたまに行く森はなぜか蠅がものすごく、
行く度に、何で来ちゃったんだろう??
って後悔したりします・・・
なんであんなに蠅が???
動物がいっぱい棲んでるのかな?ひょっとして・・・
あと、城ケ島の安房灯台に行く山道も
見たこと無いくらい巨大なやぶ蚊がたっくさん!
仰る通り、止まるとあっという間にたかられるので
動き続けるしかありません(;m;)
全国、散策道蝿蚊マップを作ったら便利かも・・・

素敵な場所に行っても、奴らの所為で
楽しさと感動が半減しかねませんからね!!!

と言ってる私は
今、家の中で蚊に刺されてとても痒いです・・・・・
家の犬が網戸を抜いたからです・・・・・
かゆい(;m;)

かじぺた #- | URL | 2013/09/25 18:08 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

はい。出張だったので、ついでに夏休みをかぶせました。といっても、平日の休みは1日だけなんですけれど。
これまで、9月などに休みを取ることは難しくて、だいたい11月に石を見に行っていたので、まさか蚊の大群?に襲われるとは……ちょっとした季節の違いで、ずいぶん変わるのだなぁと反省しました。
しかも夏はスズメバチのシーズン。あれこれ対策が必要なようですね。
確かに、熊本城はにぎわっていましたが、石の界隈には誰もいませんでした。
あ、大体、石の周りにはめったに人はいないのですけれど、それでも数人には行きあうんですけれど……
暑かったですしね~
そう、熊本って、近畿から見ても新幹線のお蔭でものすごく近くなりました。高千穂へ行く経由ポイントとして毎年訪れていますが、結構見どころがあって、楽しいです。
ただ……県内の移動方法は、レンタカーしか考えられない……・見どころが点在しすぎて。でもいいところです。阿蘇は、あまり興味はなかったのに、行ってみて、本当にいところだなぁと思いました。
ペチュニアさんは福岡にお住まいですか?
確かに近いとかえって行かない、ってのありますね。かく言う私、USJに行ったことがありません^^; 
でも、とりあえず、今回は?頑張って旅行記を書きますね(^^) ……といっても、まだ仕事が片付かないけれど^^;
コメント、ありがとうございました(*^_^*)

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2013/09/26 06:44 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

予告編のつもりが、いささか気合が入ってしまいました^^;
仕事以外の日はめいっぱい動きましたので、結構疲れてしまいましたが……楽しかったです。
背中は痛かったけれど(帯状疱疹)^^;
阿蘇のペンション、なかなか良かったですよ(*^_^*)
熊本にはもう1軒、天体望遠鏡のある宿がありますが、こちらは宿泊施設と食事にはあまり期待しない方がいいかも……でも、ものすごい山奥で灯りは全くなく、空自体が天然プラネタリウムというところです。望遠鏡も素晴らしいです。
阿蘇のペンションは、食べ物もおいしいし、とてもいい感じですよ。何より、皆さん親切で。
チャンスがあったらぜひ、訪れてみてください。

お、limeさんも蚊は苦手ですか。って、好きな人はいないですよね^^;
いや~、もう、本当に参りました。
これまで、石を見に行くのは大抵11月。蚊との戦いを想定していませんでした。
止まったら刺されるので、じっくり座って、くつろいで石を鑑賞することができないのが残念でした。
でも、おかげで暑い中、勢いで歩きましたけれど^^;

そして……やっぱり「うなぎえ」に見えますよね^^;
そう、鏝というのは、あのコテなんですよね。左官さんがコテで絵を描くのです。だから鏝絵。
漆喰を盛り上げてちょっと浮き彫りチックにして、上から色のついた漆喰を被せていくみたいですね。
なかなか面白いものもありましたので、またアップしますね(*^_^*)

> なんにしても、やっぱり大海さんの更新のない日々は寂しいもんですね。
ありがとうございます(*^_^*) そう言っていただけると、頑張ろうという気になります。
でも、今回思いました。石の写真を撮ってみたら、森の中で、木と石の区別がつかないくらい溶け合っていて、う~ん、地味な写真だ……としみじみ。
ま、最近はやりのパワースポットということで……^^;

> あ、ブログデザインや方式を変えてみるというのは、ありかもしれませんよね。またどんどん、デザインが更新されていますしね^^
そうなんですよね。時々チェックしているのですけれど、なかなか、帯に短し襷に長し、って感じで、まだ変えたいなぁと思うものにはぶつからないのですが、またそのうち……
コメント、ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いいたします(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/09/26 07:07 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

ただいまです。
はい、望遠鏡は魅力的ですね。こちらのペンションのも、あと阿蘇の更に南にある真っ暗な山の中の宿にも望遠鏡があるのですが、どちらもでっかくて、確かに無骨で……
もう1軒のほうは、あまりにも真っ暗な山の上の草原に建っているので、空そのものがプラネタリウムなんですけれど。レーザーポインターで星がさせるそうですから。(私が行ったときは、雲っていたのです)
でもこれって、本当になかなかいい天気にぶち当たらないのですよね。
今回、晴れだ!と思ったけれどよく考えたら満月^^;
大阪では、能勢の山奥に確か、観測所があったような。昔、ハレー彗星を見に行きました。
ウゾさんと天体望遠鏡、何だかいい組み合わせ(^^)

そして、はい。巨石紀行は今回長そうですね(^^)
でもでも、蚊の話に始終しないように気をつけなくちゃ^^;
(蚊との思い出しかないのか…というくらい、蚊だらけ……)
また頑張りますね。
> うん 大海さんのブログは 外連味のない 透き通った日本酒の様なブログだと思いますよ。
何だか照れまする……(*^_^*)でも嬉しいです。よし、とりあえず頑張るぞ。
(まずは、仕事だけれど……^^;)
コメントありがとうございます(^^) これからもよろしくお願いします。 

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/09/26 07:15 [edit]


かじぺたさん、ありがとうございます(^^)

いえいえ、実は……かじぺたさんみたいな濃厚な写真いっぱいの旅行記を目指そうと目論んで、私も今回は気合を入れて写真を撮ってみたのですよ!
いつも、石は、周りに誰もいないので、ばんばん写真を撮っているのですが、街角でくまもんの自販機とかの写真を撮るのは、いささか気恥ずかしいものが……^^;
う~む、かじぺたさんは只者ではない、とか思いながら、照れつつも写真を撮っておりました。
まだまだ初心者ですので、先輩の背中を追いかけて? これからも良い街角写真にチャレンジしたいと思います。今回は取りあえずのダイジェスト版……ゆっくりアップしていきますね。

> あじむなじみ~~(笑)
> ↑御存知ですか??(笑)
……?????? わぁ~何だか気になります。

> 巨石群スゴイですねーーーーー!!!
> これは蚊と闘わなくてはいけなくとも
> 行かずにはおれない場所ですね!!!!!
そうなんですよ! でも、季節は選んだ方がいいですね!
場所にもよるのですけれど。それに、やっぱり虫よけスプレーを持ってこなかったのが敗因。
途中で買いましたけれど、時すでに遅しで。

> 私がたまに行く森はなぜか蠅がものすごく、
> 行く度に、何で来ちゃったんだろう??
> って後悔したりします・・・
蠅ですか……それは確かに、何か腐った系のものがありそうな……あ、違うか。動物ですね、何かいるのかもしれませんね。それはそれでちょっと怖いけれど……
本当に、蚊との戦い、大変でした。
私の石紀行の裏情報として??新たな1ページに「蚊」というコーナーができました^^;
そう、「止まったら刺される!」ですよね。
カメラで狙いを定めている間に、画面の中にぶわんぶわんと飛んでいる影が横切るのには参りました。

> 全国、散策道蝿蚊マップを作ったら便利かも・・・
これ、いりますね! 賛成! 落ち着いて歩けないのは本当に困りますよね!
あと、スズメバチマップも(って、その前に、スズメバチは退治しておいてほしい…・・←スズメバチバスターズの方々は、私、とても尊敬しています)。
> と言ってる私は
> 今、家の中で蚊に刺されてとても痒いです・・・・・
> 家の犬が網戸を抜いたからです・・・・・
> かゆい(;m;)
あ、かじぺたさんの家までマップに載ったら大変……網戸、直してくださいね^^;
コメント、ありがとうございます(*^_^*) またお邪魔させていただきますね。

彩洋→かじぺたさん #nLQskDKw | URL | 2013/09/26 07:28 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/09/26 07:45 [edit]


お、熊本ですね。
九州方面は行ったことがないんですよね。。。
いつかは行ってみたいのですが。
・・・最近は北海道に旅行に行ったのですが。
まあ、その辺はおいおいまた特集する予定にしてますが。
また参考にさせて頂きます。

LandM #- | URL | 2013/09/26 18:00 [edit]


いいなぁ!

熊本へ行ってらっしゃたんですね。
あ、このチョウチョの写真とても素敵です。
なかなかこんな風には撮れないんですよね。
白い曼珠沙華は見たことはあるんですけど、不思議な花だな、と言う印象です。
こうやってフレームに納めるとなんだか別の花みたいに見えます。
熊本のお話しでサキがとても羨ましいと思ったのは、そうです南阿蘇ルナ天文台に泊まられたんですね。しかも貸し切り状態ですか?いいなぁ。満月でも何でもいいです。星空を大型の望遠鏡で見ることが出来るなんて夢のような話です。
恒星、いくつかでもいいから、ちょっとでもいいから、覗かせて欲しいです。
楽しいお話しをありがとうございました。
またまいります。では。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2013/09/26 21:23 [edit]


鍵コメHさま、ありがとうございます(^^)

ただいまです。
帯状疱疹の方は、なんとも言えない、ちょっと微妙な痛みになっています。
薬を半日辞めると痛みがひどいような気がするので、結局まだ薬に頼りっ放しです。
痛みの感じは、鋭い痛みから、おも~い痛みに変っていて、奥の方でず~~~ん、というイメージ。
ちょっと落ち着いて座っていられない時もありますが、取りあえず改善しているような気はします。
御心配くださって、ほんとうにありがとうございます(*^_^*)

熊本、そうなんです。私も中学校の修学旅行以来だったのですが、何十年も経って行ってみて、思った以上に嵌りました。阿蘇も、特別魅かれるものはないと思っていたのですが、行ってみるとすごく素敵な場所です。
山の光景ですが、広いんですよ。北海道のだだっ広さともまた違う……
ぜひ、機会がありましたら行ってみてくださいませ(*^_^*)

そしてそして、巨石紀行を楽しみにしてくださっているというお言葉、とても嬉しいです。
石の伝道師になるのが野望?なので、これからも地味~に石を紹介していきたいと思います(^^)
そうですね、マイペースで参りましょう!
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします(^^)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2013/09/27 00:36 [edit]


LandMさん、ありがとうございます(^^)

九州、私も大分に一度、磨崖仏や古いお寺を見に行ったことがあったきりで、その後は長い間、出張で福岡どまり。
それが、いつの間にか、毎年のように高千穂~熊本コースをたどっております。
新幹線が通った側は本当に行きやすくなりましたね。
大分・宮崎側は大変ですけれど、かなり魅力的な風景が広がっています。
あ、北海道も好きです。実はこちらも別の理由で毎年行っていますが、最近は1泊か2泊しかできなくて、また久しぶりにゆっくりしたいなぁ…・とか言って、多分、新千歳空港で1日遊べる気がします(楽しい~)。
思い出深いのは、真冬の釧路です。日高~帯広界隈が大好きで、時々馬さんを見に行ったりします。
LandMさんの北海道特集があるのですね。それは楽しみ。
また訪問させていただきますね(^^)
いつもありがとうございます。

彩洋→LandMさん #nLQskDKw | URL | 2013/09/27 06:23 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

そうなんです。正確には熊本~大分もちょっと。
蝶々の写真、褒めてくださってありがとうございます。
ほんと、難しいですよね。風も強かったので、なかなかピントが落ち着かないうちに、すぐ飛んで行ってしまう……偶然の1枚ですが、写真って本当に必然と偶然の隙間みたいなところで、いいものが撮れたりするんでしょうね。…もちろん、もっと素敵な写真を撮る技術があったらなぁとは思いますが、自分としては楽しめたらいいなぁ、程度で、まだまだ極めるところへ行く勇気はありませんが……

そして、白い曼珠沙華。私も写真では見たことがあったのですが、何だか不思議な感じですね。
固まって植えてあるところとか、赤に混じって植えてあるところとか、色々で、熊本に多かったかな……
白というよりもクリーム色に近いのですけれど、赤と並んでいると、ちょっと目出度い感が……(^^)

サキさん、南阿蘇ルナ天文台、ご存知でしたか。
私もずいぶん以前からHPとかでいいなぁと思っていたのですが、結構休みのときは予約がいっぱいで、なかなかうまく予定が立てられず、今回初宿泊でした。
宿泊プランにコスミックプランというのがあって、50分間、ほぼ貸切状態でコンシェルジュさんと望遠鏡を独占。見たいものを見せてくださいます。もっとも条件によりけりですが……
普通の天体観測時間では、宿泊客全員になるので、多いと30人くらいと一緒です。やっぱり子供さんとかがいると、譲ってあげなきゃとか思うし、なかなか楽しめなさそうで、このプランにしてみたのです。
これは正解でした。
チャンスがあったらぜひ。
そう言えば、サキさんは、我が家と実家の間くらいのきっとかなり近いところにお住まいと思うのです…・・
能勢の山奥にも天体望遠鏡、ありますよね……昔、ハレー彗星を見に行きました……
さっそく、今夜あたり? 旅行記はルナ天文台特集?からスタートします。お楽しみに(*^_^*)
コメントありがとうございます。

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2013/09/27 06:40 [edit]


熊本

私は幕末好きですので、熊本といえば西南戦争の史跡もあり、熊本城もありで、好きです。二度ほどしか行ったことはありませんが。

ですので、熊本と鹿児島の境界線があやふやになってしまったりしているのですが、私の大好きなかき氷「しろくま」は鹿児島でしたっけ?

このごろはお金がなくて旅行にもあまり行けなくて、いちばん好きな函館にも長く行ってないのですが、九州もいいですよねぇ。
ただ、こってり豚骨ラーメンや肉類は苦手ですので、食べ物は北のほうが好きかな。あ、辛子レンコンが好きですが、これは熊本でした? ちがっていたらすみません。

写真、素敵ですね。
特に白い曼珠沙華がとーっても素敵。赤いのはなんとなく不吉な感じもするのですが、白はまったく趣が違います。
夾竹桃にしてもピンクは暑苦しいけど、白はさわやかな感じ。白い花はいいですね。

石もすごーい。
このあたり杉ですか? 花粉症の人は季節には行ったらえらいことになりそうですが、私は大丈夫ですよ。
こういう自然の中、ウォーキングしたいです。



あかね #- | URL | 2013/09/27 16:50 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

そうでしたね、あかねさんの幕末もの…(*^_^*)
私も昔はまりました。いえ、実のところ、私は今も龍馬研究会の隠れ部員なのです……^^;
脱藩の道も何度も行きました。
それはともかく、熊本と言えば田原坂ですね。実はまだ行ったことがないのです。今回も回り道をすれば行けたのですが、時間が合わなくて……またそのうち行ってみたいです。
田原坂の唄、渋くて好きです。
ちなみにかき氷・しろくまは鹿児島のようですね。
で、熊本と鹿児島の境界、私もまだよく分かっていません。鹿児島には直接飛行機で行くか、宮崎から入ったことしかないので、熊本との県境は、まだ私の熊本の未知ワールド。
いつか制覇する予定です。日本書紀や古事記の世界を回るつもりで、鹿児島はまだ確認していないのです。
そして、あかねさん、函館ですね!
私は実は榎本武揚が結構好きなのです。高橋是清にも興味があります。
もちろん、例にもれず、昔は新選組にはまったのですが、なぜか渋い系へ入っていってしまい……
そうそう、今でも私の大河ドラマナンバーワンは『獅子の時代』です。
あ、私も豚骨はちょっと苦手です。胃が悪いので……
ただ、馬刺しは美味しいかも……
で、辛子レンコンはおっしゃる通り、熊本ですね。

写真、お褒め頂いてありがとうございます。
といっても、写真に凝っているわけではないので、芸術性はないのですけれど。
白い花、実は私も一番好きです。夕闇の中とかで見ると、ぼわーっと浮かび上がるのが何とも美しい……
また旅行記詳細偏で詳しく写真を出しますね。
もちろん、石も!
石紀行で5回分以上はありそうな量の写真を撮ってきましたので、お楽しみいただければと思います。
そうそう、場所によっては杉のところもありますね。でも、大概は自然の森なので、杉率はあまり高くありません。
でも、石って結構過酷なところにあるので、今やステッキと登山靴は旅行用品に欠かせません。荷物なんですけれど。
コメント有難うございました(*^_^*) また旅行記をご期待くださいませ。

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2013/09/27 21:42 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/321-cc79d5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)