09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・小説】バトン(2)自分の取扱説明書 

難しいバトンだなぁと思ってしまったのは、TOM-Fさんの回答が面白すぎて構えちゃったからかもしれません。
大阪の人間のサガで、ついつい面白いことを言わなくちゃ!という強迫観念が^^;
でも、八少女夕さんがすんなりと爽やかにお答えになっているのを読んで、ちょっとやってみよう!と思いました。

バトン「自分の取扱説明書」
→→TOM-Fさんの回答編
→→八少女夕さんの回答編


【大海彩洋の取扱い説明書】

○基本事項○

1 ユーザー名:大海彩洋

2 性別:え? 一応♀ でも時々、考え方が♂っぽいことが……
(TOM-Fさんの「なし」が気になるけど)

3 年齢:1600光年。M78星雲との距離です。
(きっと私の心を初めて宇宙に飛ばしてくれたのはオリオン座の反射星雲)

4 理想の年齢:75000光年。デルタ宇宙域との距離です。
(スタートレック・ヴォイジャーが彷徨っている宇宙空間。艦長とチャコティに会いたい。ドラマの登場人物で、あんなにも傍に行って語り合いたいと思った人たちは少ない)

5 身長:5メートル。今うちにあるジャカランダの樹高。

6 理想の身長:20メートル。南米におけるジャカランダの樹高。

7 体重:270kg。YAMAHAのアップライトピアノの重量。

8 理想の体重:330kg。ベーゼンドルファーのグランドの重量。
(グランドのイメージと比較すると、アップライトって意外に重いのね)

○小説情報(リンク貼りOK)○

1 一番プッシュしたい自作品
自分を一番端的に表している(自分らしい)と思うのは【清明の雪】でしょうか。好きなもの(お寺、京都、恋愛を越えた深い想い、あやかし、伝説、そして理想の和尚さん!巷では和尚さんが主人公とも思われているかも)をてんこ盛りにした作品。18禁ではありません(^^)
でも、今止まっていますが【死者の恋】はそれ以上になるかもと予感しています(文句なく、舞台が津軽だから)。初めての方にも読んでいただきやすい世界を書く予定なので、よろしくお願いします。
そして、18禁/18Rですが、ハードなものが大丈夫な場合は【海に落ちる雨】……・執筆期間も長くて、色んな意味で苦しくて、特に第4-5節は疾走するように書いた作品。
あ、ひとつか。うん、シリーズという意味ではいずれも真シリーズですね。

2 総合評価が一番高い自作品
良い評価をいただけるほどのものはないような気がするので、ピンときません。
あ、【石紀行】? それは違うか。
【マコトの事件簿】? それも違うか。

3 連載速度
気紛れ。【海に落ちる雨】は執筆終了しているので、適当に小出しにしています。
書くのは速くないので、新作は月に3回分程度?(旅行記は省く)

4 主な人称
三人称を借りた一人称もどき。ひとつの章で視点を入り混じらせることは少ないです。章を変えるときに変える。
一人称は何故か書けない。「オレは」とか「私は」とかが何だか照れちゃう。

5 得意ジャンル
得意なんてものはないのです。でも好きで書いているという意味で回答すると……
ジャンル分けは難しいけれど、人と人が絡んで何かが起こる、ちょっとミステリーもどき。でも密室の謎とかアリバイトリックとか本格的謎解きではなく、「出会ってしまったら事件が起こる」系。
現実世界の中で、ちょっと隣り合った世界が顔をのぞかせるようなミステリアス系は好きです。あやかし・もののけはつい、出てくる。
軽くノリノリで書きたいけれど、結果的には人の心を書くのでやや重くなりがち。逆に軽い物語は、読者としてもあまり読まない方です。もちろん、重さとか軽さの中身によりますが。

6 苦手ジャンル
恋愛小説。最後はみんながわけもなくハッピーになるというご都合主義的物語。納得いかなくて悶えそうになるので。でも、自分が書けないだけで、読むのもいやと言うわけではありません(あまり読まないけれど)。
人の心がちゃんと書いてあるもの、心を直接書かなくても行動から感じられるものが好物なので、逆にそれが書いていないものが気持ち悪いし、自分もそれをきちんと書かないでいると気持ち悪い。
魔法使いとか勇者とかが出てくる系のファンタジーも書けません。

7 得意描写
う~ん。そんなもの、あるかなぁ?
自分で自己満足するのは、主人公が苦しい時にふと見る景色・情景の描写。
例えば、イケナイことをしてしまって自己嫌悪の主人公(真)が、家出してきた幼稚園児(真が結婚後住んでいるお寺の居候娘)が庭で一人ぼっちで遊んでいる光景を見て、不意に救われた気持ちになるシーン、とか。
書いていて好きなシーンは、格闘シーン。ただし、一方的なもの以外。

8 苦手描写
苦手なものはいっぱい。中でも、「愛しているよ!」「私もよ!」みたいなラブラブシーンは絶対無理。
でも、「I love you」「I know」には萌えまくった一人ですが。
18禁シーンでも、幸せいっぱいなものを書いたことがないのです。したがって、エロチックにはならなくて、ノリ的には格闘シーンとテンションが同じ。

○他記事項○

1 好感度が上がる瞬間
「そこ、気が付いてくださったんだ!」「わ、そんな風に読み込んでくださったんだ」というような。

2 好感度が下がる瞬間
え~と。やっぱり、いじめられた時。今のところ、幸いありませんけれど(気が付いていないだけ?)。
それから、その分野・部分的な内容が嫌いだからと言うだけで、害も受けていないのに強い言葉で批判している文章を読んだとき。嫌いなら読まなければいいのにと思っちゃう。
(すみません、こういうこと書いちゃいけませんね)

3 怒った時の対処法
放っておくとすぐに忘れる。たまに蹴ってもいいゴミ箱があると、それだけで納得する。

4 懐く瞬間
心に響く三味線を聴かされた時。腹に響く民謡の唄を聴かされた時。この系統の音に本当に弱い。

5 貰うと喜ぶモノ
トチがいっぱい入った上物の三味線。ベーゼンドルファーのグランドピアノ。花が咲くジャカランダの木。いい匂いがする梅の木。いいことをしたら帰ってきたときに実が光っているモチモチの木。
でも実際には、クラブハリエのバームクーヘンとか、北菓楼のあられ、パンダの写真、トカゲの置物程度で喜ぶ。

6 貰っても嬉しくないモノ
理屈の通らないモンスター○○○の言いがかり。理屈があれば理屈で返せるけれど、理屈を通さない人は、そもそも会話にならないから。厳しくても理屈が通る話はありがたく拝聴。
霜降りの上等の肉。逆流性食道炎で食べられない。

7 自分を動物に例えると
う~ん。クロ?(ダメなオオカミ→→『狼王ロボとクロ』)

8 動物になれるなら何
私もパンダ! 結構獰猛で、結構いい加減で、遊び好き。
でも、トカゲも捨てがたい。トカゲは私のソウルメイトなので、自分がなるのはちょっと違うのだけれど。

9 今欲しいモノ
時間。もう少し仕事をこなす時間と、三味線の練習をする時間と、小説を書く時間と、石を見に行く時間と、庭の手入れをする時間。

10 好きな曲(1つ)
また難しいことを……ひとつですか。
敢えて言うなら、IL DIVOの歌った『アレルヤ』(レナード・コーエンも捨てがたいけれど)。
これは【海に落ちる雨】の始章でイメージ曲として使用。もしも自分の葬式にかけて欲しい曲と言われたら、迷わずこれだから、やっぱり好きなんですね。
迷ったのは、江差追分。本当に大好きで、1日中でも聴いていられる曲。歌詞もあれこれあって、日本の歴史を感じたり原風景的なものを感じる。
(追記に貼りました)


ほ~。頑張りました。
これは前回やったバトンと違って、ハードですね。
ぜひ皆様も続いてください。結構消耗します^^;

そして、よろしければぜひ、『アレルヤ』を追記に畳んでいますので、聴いてやってください。
お暇なら、『江差追分』も。えっと……この曲と『津軽小原節』はいつか唄いたいという野望を抱いています。野望なので、実現は難しいかも^^;



IL DIVO : Hallelujah

(愛するIL DIVOのアレルヤ。解説不要。生で聴くと泣きます)

Leonard Cohen : Hallelujah

(こちらのレナード・コーエンがオリジナルです。ブルースの名曲。このだみ声で囁くように歌うのが、もうたまりません)

佐々木基晴:江差追分

(真のじいちゃんの十八番。真は、唄わないだろうな……津軽民謡はたまに唄うけれど、基本的に三味線伴奏専門なので。歌詞は、これが一番ポピュラー。北前船でにぎわう港町、その別れの風景が沁み入るのです。日本民謡の王様です)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 小説・バトン

tb 0 : cm 14   

コメント


 こんにちは。
僕も 此のバトン 数日のうちに 解答しようかなと思っています。
うん 面白いですね 解答もですが 解答の書き方にも其の人物の個性が滲み出ていて いいですね。
得意ジャンル 其れに 苦手ジャンル 大海さんらしいですね。
何方にしろ 人を描き出す事に重点を置いていて またそれが得意であり 楽しい… 大海さんの小説 確かに そうですね。

ウゾ #- | URL | 2013/10/14 12:59 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

ウゾさんもこのバトンの魔力に惹かれましたか!
そうなんです。見て見ぬ振りしようかと思ったのですが、もうじわじわと攻めてくるような魅力ならぬ、魔力のようなものがあるバトンですね。TOM-Fさんはさすがです。
ウゾさんの回答も楽しみ! きっと「みんな違ってみんないい」の世界になるのでしょうね!
本当にこういうのって、色々出てしまいますね。よけいなことまで書いちゃった気もしますが……
何より、今回どうボケようかと一生懸命考えちゃった関西人なのでした。
夕さんはさらりと、本当に書かれる小説や雑記のような素直な書き方をされているし。
ウゾさんなら、捻ってこられるんだろうな。でも、意外に直球?

ちょっと思ったのが、苦手ってすぐ出てくるけれど、得意ってなかなか答えにくいというのか、見つからないものですね。好きだけど、得意かどうかと言われると……
三味線の手も同じ。このフレーズ好きだけど、得意かと言われると…・って感じです。
友人が「自分の強み」を探すセッションとかに参加していた記事を読んだことがありますが、そういう風に敢えて探してあげるものなのかも。いえ、自分でもちょっと分かっているのだけれど、気が付かない……それを探して、自分のいいところを自分で認めてあげちゃうのって大事なんですよね。
しまった! もっといいように書いておけばよかった(^^)
そうそう、ARASHIの大野くんが、何かの罰ゲームで自分のいいところを10個挙げよ、というのをやっていました。無茶くちゃ困っていました。でも、その答えのどれも、きっと聞いていたメンバーもファンも納得したと思う。「非常に優しい」「あまり怒らない」「耳が柔らかい」「踊りがしなやか」「透き通るような声」「童顔」「手が綺麗(本当に綺麗)」「何かに夢中になるとそればかりする」「絵がうまい」「鼻が綺麗」……答えていわく「弱冠自分でも思っていることを、あえて言うのが恥ずかしい」……私もそんな気持ちでした(^^)

> 何方にしろ 人を描き出す事に重点を置いていて またそれが得意であり 楽しい… 大海さんの小説 確かに そうですね。
そう感じていただけると、本当に嬉しいです。
ウゾさんの回答、楽しみにしております!

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/10/14 13:37 [edit]


素敵(*^_^*)

彩洋さん、こんばんは(*^_^*)
バトン、皆さんの個性が出ていて楽しいですよね(*^_^*)
月子も来週辺りにupしようと思考しています☆
クラブハリエのバームクーヘンの空箱が小物を入れるのに最適で、頂く度に箱を回収しまくっています(笑) トカゲがソウルメイト!
あぁ、よかった。月子、ヤモリがソウルメイトかもしれません(笑)先日、職場のとある部署の窓に張り付いていたそうで(by4階)何だか大騒ぎになったようですが、ひょい、とつまんで植込みに戻してあげたかったなぁ…と心の中で思っていましたから(笑)

高橋月子 #- | URL | 2013/10/14 18:43 [edit]


月子さん、ありがとうございます(^^)

月子さんもクラブハリエの密かなファンでいらっしゃいますか?
確かに、あの箱はちょっとお洒落で良いですね。色合いも、いかにも高級菓子の入れ物で……
トカゲに関しては、本当に、旅の途中で彼らに会うたびに、危機を脱してきていたのです。
結構無謀な旅行をしてきた私は、あるベテランの添乗員さんに「よく生きていますね」と言われたこともあるんですけれど、そもそもトカゲくんが出てくると、そのすぐ後に「神様ような人が現れて」助けてくれていたのです。そのせいか、時々トカゲの写真を見たりすると、なぜか懐かしい?ような気持ちになっていたのですが、ある時、インディアンの流れをくむセッションの中で、あなたのソウルメイトはトカゲ、と言われて、無茶苦茶納得したのです。
実は、これ、スタートレックヴォイジャーの艦長さん(女性)と同じなんですよね。
ソウルメイトと言うのは守護霊でも何でもなくて、別に助けてくれるわけでもなくて、文字通り魂の連れ合いと言う意味のようですが、私にとっては頼りになる連れ合いです。多分、トカゲを見ると、気持ちがポジティヴになるというループができているんでしょうね。
ヤモリも大好きなんです! それからガラパゴスのイグアナも。
特に爬虫類が好きと言うわけでもないのですが、結果的に……(^^)

TOM-Fさんの回答も、夕さんの回答も、個性的で面白かったですね。
月子さんのバトンも楽しみにしています。

彩洋→月子さん #nLQskDKw | URL | 2013/10/14 19:08 [edit]


このバトンは、本当にその人となりが、出ますよね。
今まで、いろんなコメントや記事で,大海さんのイメージを掴んできたけど、もう少し掘り下げた大海さんを見れたような気がして、楽しかったです。

似ているところ、違うところ、いっぱいあったけど、苦手ジャンルの内容は、もう100%同じだったのが笑えました。
うん、書けないし、読まないなあ・・・。

トカゲがソウルメイトっての、嬉しいです。
私は単純に好きなだけなんですが、トカゲ、ヤモリは、ついつい手を伸ばしてしまう。(子供の頃、しっぽ取っちゃってごめんなさい)

コメントへの思いも、きっとブログをやってると、いろいろありますよね。
この4年間に、ほんの数回、悪意のあるコメントをもらってしまったんですが、そんなとき、自分はいつも本当に優しいみんなの好意のおかげで続けられてるんだなあ~と、しみじみ思います。優しさとか、思いやりって、年々ありがたみの重大さが分かってきますね。

ああ、なんかまとまりがなくなってきちゃったけど。
楽しく読ませていただきました。
またいろんなバトンに挑戦してくださいね^^

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/10/14 22:56 [edit]


バトン、拝読しました。

基本事項がネタ系の人、発見! ちょっと嬉しかったりします。いやどうも、照れが先行して、自分のことが書きづらくて。まあ、もはやそんな年齢でもないんですけどね(笑)

得意ジャンルと苦手ジャンル、共感できるところが多かったですね。「現実世界の中で、ちょっと隣り合った世界が顔をのぞかせるようなミステリアス系」って、いいですね。そうそう、そういうのを書きたいです。「最後はみんながわけもなくハッピーになるというご都合主義的物語」は、私も書けません。小説のネタになるような話でそれはないよな、って思っちゃいますね。それと、人の心って、やはりちゃんと書きたいですね。このキャラ、ここでこんなふうに思うだろうなぁとか、書くのも読むのも楽しいです。
好感度が上がる瞬間の回答も、わかりますねぇ。伏線とかさりげなく隠しておいたメッセージとか、読み解いていただけると嬉しいです。でも、簡単にバレるのも悔しいって思っちゃうんですけどね。って、なんて面倒なヤツ(笑)

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2013/10/15 00:17 [edit]


バトン見ました。
確かに恋愛描写は・・・あいや、書けるか。
本気を出せば。昔はそれでシナリオで私はバイトしていたんですから。
グッゲンハイムも若干描写を抑え気味に書いていますからね。もっと性的描写増やしたいんですけどね。。。それをすると全年齢じゃなくなってしまいますからね。
あ、だからゲーム販売するときは描写を増やしてます。

LandM #- | URL | 2013/10/15 05:29 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/10/15 15:41 [edit]


実はですね

私も大海さんが書いておられたこのバトンに興味を持ちまして、TOM-Fさんのサイトにお邪魔していただいてきちゃいました。
私の場合は自分自身は半分ほどにして、キャラに回答させたのを近くアップする予定です。

身長や体重に光年やヘルツや、カロリーとかで答えてらっしゃるの、目からうころでした。
ほんとにおもしろいバトンですね。

あ、ILDEVOは私もけっこう好きです。
彼らはどっちかっていえばクラシック系でしょうか。日本のル・ベルベッツは彼らの亜流っぽいかと思います。
私はヴォーカルグループでしたら、イギリスのオーバートーンズがいちばん好きですけど、イルディヴォも時々聴きますよ。

大海さんってもしかしたら、教育関係のお仕事ですか?
いえいえ、ひとりごとですので、ノーコメントでいいのですよ。

あかね #- | URL | 2013/10/15 17:35 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

回答している間にだんだん消耗してきて、本音があれこれ出ちゃうのかも……^^;
これは気をつけなくてはいけませんね。
> このバトンは、本当にその人となりが、出ますよね。←拙いものが出ているかも^^;^^;

> 似ているところ、違うところ、いっぱいあったけど、苦手ジャンルの内容は、もう100%同じだったのが笑えました。
あ、苦手ジャンル100%同じでしたか!
いやいや、やっぱりどこか同じにおいが、とか思っていたのは間違いではなかったということが確かめられていっている気がしますね(^^)
苦手と言うのは基本、書くのが苦手と言うことなので、その分野の小説を読まないわけではないのですけれど、私には書けないわ~と思って、あまり深く入り込めないで終わってしまうこともしばしばです。
もう少し広い観点から見ないとダメなんでしょうね。でも、人生短いので、あれもこれもは出来ないし、このまま貫いていくことになりそうです。

> トカゲがソウルメイトっての、嬉しいです。
そうなんです。limeさんもお好きでしたか!
もしかしたらlimeさんのソウルメイトもトカゲかもしれませんよ!
トカゲはインディアンの伝説では幸運を運んできてくれる生き物。私にとっては文字通りです。
トカゲのお蔭で生きてここにいると思っているのですけれど……変ですね^^;

コメントは、基本的にはどんなコメントも嬉しいです。
時々、お返事するのが遅くなっちゃったりすることもありますが、嬉しいので一生懸命お返事しちゃいます。ちょっと眠くてちぐはぐなことを書いていることもありますが……・いや、もうほとんど眠気に勝てないのが問題となっていますね^^;
あまり意地悪なコメントは幸い頂いたことがないので、今のところ皆様の優しさに支えられて やっていけています。limeさんはブログ歴、長くていらっしゃいますものね。色々あったりしたんだろうなぁと思いますが、やっぱり嬉しいことのほうが多かったのではないでしょうか。逆にそうだから、続いているんですよね(^^)
先輩の背中を追いかけて、ゆっくりついて行きます(*^_^*)

それにしても、最初の「基本事項」で一番エネルギーを使ったことは内緒です^^;
コメント、ありがとうございました(*^_^*)
これからもよろしくお願いいたしますね(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/10/16 00:40 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

TOM-Fさんが拾ってきて下さったこのバトン、ちょっとブームになっていますね!
ブーム仕掛け人、さすがです(^^)
> 基本事項がネタ系の人、発見! ちょっと嬉しかったりします。
これはですねぇ、もうまさにTOM-Fさん狙い撃ちです。このバトンを拝読してから考えたのはそこばかり。
TOM-Fさんの回答編を拝読して以来、どうやってボケようかとそればかり考えていました。
上手くボケれていたでしょうか。
そもそもこのバトン、回答するところが多くて消耗する面もあるのですが、この基本事項に注いだエネルギーはそれ以外の部分の倍はあります。うぅ。大阪人、拘っちゃいました^^;

> 得意ジャンルと苦手ジャンル、共感できるところが多かったですね。
わ、そうですか。ありがとうございます。
私はTOM-Fさんのセンスに憧れますが、色んなことを知っておられて、それを上手く料理されて、なかなか追いかけられないなぁと思っています。でも、得意ジャンルと苦手ジャンルの共通点があるのはうれしいです。
気持ちの動きがあってこその物語……それをどんなふうに表現していくのか、それが難しいんですよね。でも一歩ずつ精進していきたいと思います(*^_^*)

> 好感度が上がる瞬間の回答も、わかりますねぇ。伏線とかさりげなく隠しておいたメッセージとか、読み解いていただけると嬉しいです。でも、簡単にバレるのも悔しいって思っちゃうんですけどね。って、なんて面倒なヤツ(笑)
これ、TOM-Fさんらしいと思いました(*^_^*)
いやでも、あの「かきつばた」、ウゾさんのコメントを読むまで気が付かなかったのが今でも悔しい^^;
今度はきっと見抜いて見せる!(同じ手は来ないだろうけれど……^^;)

コメントありがとうございました(*^_^*)
また何か面白いものを発見してこられましたら、お相伴にあずかりたいと思います(なんて他力本願^^;)!

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2013/10/16 01:04 [edit]


LandMさん、ありがとうございます(^^)

そうか! そうですね。今まで本気度が足りなかったのかもしれませんね!
実はこのバトン回答を書いてから、もしかして実は恋愛小説の甘々べたべただって、その気になったら書けるかも(出来栄えはともかく)とか、ちらりと思ったりしていたのです。
そうですよね、LandMさんのおっしゃるとおり、締切があって、やらねばならない状態で追い込まれいてたら、結構書けるのかも……
そうなんですね。LandMさんは色々なことをされていて、色々なことを書かれていて、そしてまだまだあれこれチャレンジしていかれるのですね……やはりチャレンジ精神、大事なのかもしれません。
コメントありがとうございました(*^_^*) 

彩洋→LandMさん #nLQskDKw | URL | 2013/10/16 07:55 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

いつもありがとうございます(*^_^*)
年齢や身長の答え、TOM-Fさんがかなりボケていらっしゃいましたので、ちょっと捻ってみました。
そもそもこのバトンで、身長や体重を聞く理由はよく分からないので、やっぱり面白いことを求めているのではないかと……^^;
受けていただいて嬉しいです。自分的には年齢はよくできた答えだと思うのですが、身長・体重はボケにくかったです(>_<)
そして、そう、時間が欲しいですよね。今は特に欲しいです。
それからそれから、IL DIVOの「ふるさと」を聴いてくださったことがあるのですね!
そうなんです。震災後の来日公演、2日続けて行って参りましたが、「ふるさと」では本当に心が伝わってくるようで、ありがたかったです。
さらにさらに! なんとハーロックと津軽三味線??
ハーロックファンでもあった私、津軽をしている私…それなのに、なぜそんな素敵なカップリングを知らないんだろう!? ちょっと悔しいです(>_<)
またいつか情報を下さいませ(*^_^*)
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2013/10/16 19:40 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

> 私も大海さんが書いておられたこのバトンに興味を持ちまして、TOM-Fさんのサイトにお邪魔していただいてきちゃいました。
わ、そうなんですね! ますますバトンの輪が広がって、TOM-Fさんも喜ばれるでしょう(^^)!
あかねさんのバトン回答も楽しみに待っています。
でもキャラに回答させるというのは、さすがあかねさんです(^^)

> 身長や体重に光年やヘルツや、カロリーとかで答えてらっしゃるの、目からうころでした。
これはですね、TOM-Fさんのまねっこをしたのです。あまりにも面白かったので、続く私としてはどうやってボケようかと、数日そればかり考えておりました。そんなところは、根っから関西人です^^;

> あ、ILDEVOは私もけっこう好きです。
音楽に造詣が深いあかねさんにそう言っていただけると、何だか私も自信が持てました(^^)
(って、なんのこっちゃ…)
そうですね、一応クラシック系がポピュラーを歌う、という感じのコンセプトのようなのですが、オペラ歌手などクラシック系が3人、純粋なポピュラー系が1人の組み合わせです。
そもそも歌い方の根本が違う1人が混じっていることで、幅が出ているのだろうと思います。
実は彼らをモデルに、うちのロック歌手にこんなグループに入ってもらおうと思っています。
彼は今連載中の【死と乙女】の慎一の孫、つまり真の曾孫なのですが、またいつか彼のお話もアップしたいと思います(^^)
そう言えば、昔、キングスシンガーズに嵌ったこともありました^^;
(彼らはもう40年も活動を続けているんですねぇ。びっくり)
もともとあまり音楽に関してはキャパが大きくないので、知識は多くないのですが、嵌ると深みに行くタイプでして、IL DIVOも見事に嵌っています。

> 大海さんってもしかしたら、教育関係のお仕事ですか?
> いえいえ、ひとりごとですので、ノーコメントでいいのですよ。
う~ん、教育関係みたいなことをすることもありますが、分野的には違います(^^)
コメントありがとうございます(*^_^*)
バトン、楽しみにしておりますね(*^_^*)

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2013/10/16 20:27 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/336-e7027620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)