05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・自作小説】お誕生日おめでとう 


自分とこの登場人物のお誕生日を毎年祝っている、私はそんな馬鹿なことを20年以上もやっているのね、と今日しみじみ思いました。
(20年って、サバ読んでるかも^^;)

今日、11月17日は、相川真の誕生日です。
蠍座のAB型、タイプはツンデレ。
甘えたくても甘えられない、甘えたくない、でも……たまには?

人と打ち解けるのは苦手だから、あまり近づかないようにする。
でも、放っておくとあまりにも何もしないので、他の人が気にして何とかしてくれちゃう、結構ずるい一面も。
実は「構ってオーラ」を出しているのかも。

一人でいるのは平気。
放っておくとずっと一人でいて、あまり他人に理解を求めようともしない。
でも……こう見えて、結構、年下への面倒見はいい。
権力側の人間にはなびかない。
というよりも、人間社会におけるルールがあまり分かっていない。
動物社会の弱肉強食は理解できるけれど、人間社会のヒエラルキーは理解できないらしい。

でも、深く関わったら、物でも人でも、とても大事にする。
たまに、あやかし(妖怪? 幽霊?)が見えるけれど、中途半端な能力なので、何の役にも立たない。
宇宙にロケットを飛ばすつもりだったのに、新宿の片隅で調査事務所をやっている。
でも、今でも頭の中には、変な「美しい数式」が入っているようである。

上に積んであるノートやファイルは、真とその一族の物語。
ノートの半分は、真の死後のジョルジョ(竹流)の物語(『Eroica』)。
ファイルは、ひ孫(ロック歌手)と息子(指揮者)のものがメイン。
この中には『清明の雪』も『海に落ちる雨』もありません(PCで書くようになったので)。

ずいぶん長い付き合いになりました。
そしてまだまだ、これからも続いていく……みたいです。
そうそう、私がブログを始めたのは、彼のことを少しだけ誰かに知ってもらえたらなぁ、という、それだけでした。

DSCN2773_convert_20131117003124.jpg
本人の絵がなぜかないので、代わりに息子の慎一です。
DSCN2769_convert_20131117003043.jpg
彼らは、ひ孫の真と仲間たち(ロックグループのメンバー、全部で5人なので、あと一人抜けている)。

何はともあれ、今年もまた、お誕生日おめでとう、真くん。
実は生きていたら、去年が赤いちゃんちゃんこを着る歳でした。

そして、関係ないけれど、明日、11月18日はミッキーマウスの誕生日(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

Category: ☆登場人物紹介・断片

tb 0 : cm 14   

コメント


毎年、自分と真の誕生日をお祝いする大海さんを
とてもステキだなぁって思います♪

でも今年からは私も一緒にお祝いさせてくださいね^^

Happy Birthday to 大海さん & 真♪

ako #- | URL | 2013/11/17 03:53 [edit]


わあ^^

真の誕生日でしたか。おめでとう~。
ああいいな、キャラの誕生日のお祝いって。
私もやってあげよう。
(リクは2月で春樹は3月だったな・・・。)
それにしても、このノートはすごい。
一人の人の歴史なんだなと感じます。
これはもう、ちゃんと生きていたんだと言ってもいいのかもしれない。愛されてたんですね、真。
真は、生きていたらどんなおじさんになってたのかなあと考えてみましたが、やっぱり想像がつかない。
私に陽のその後が想像できないのと似てるかな。
真をブログで教えてくださって、良かったです。
読んだ人みんなの中に、ちゃんと真は生きるんですもんね^^

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/11/17 08:10 [edit]


 おはよう御座います。
あっ いいなぁ誕生日かぁーーー 
おめでとうございます 💐🌹🎂🎀

赤いちゃんちゃんこかぁーーー 凄い 本当に人生を一歩一歩 歩んでいるのですね。
僕も もう少し 自分のキャラ大切にした方がいいなぁ と暫し反省。
誕生日どころか 名前すらないワトスン君… 哀れ…

ウゾ #- | URL | 2013/11/17 08:23 [edit]


お誕生日おめでとうございます^^

20年物のノートとファイル、凄いですねぇ。
真とファミリーが生まれて、生きてきたのですね。これからも。
ジョルジョもかの地で生まれ、竹流となって真と出会い、ジョルジョとしてまた生きていく、壮大だなあ。
なんだか、キャラという枠を超えて、大海さんとは同士、家族、魂、という感じがします。

生きていたら、って考えるのは楽しいような切ないような。
自分のキャラがもし生きていて実在したら、よっ、て肩組んでくれないかなあ、なんて思ったり。

けい #- | URL | 2013/11/17 15:57 [edit]


♪ハッピィバースディ

以前におっしゃってたエアバースディパーティみたいの、これですね。
私はきっちりした誕生日をキャラには設定していないのでできませんが、面白いですよね。
大海さんのキャラに対する「愛」があふれています。

相川真(うちのキャラに相川カズヤってのがいます。彼はアイドルシンガーです)さんはまだほとんど知らないのですが、こういう癖のありそうなキャラは興味深いです。
こういう男性ってフィクションでも、好きになったらはまってしまいそうですね。

いつか「相川真の取扱説明書」を書いて下さいませな。

あかね #- | URL | 2013/11/17 18:08 [edit]


おめでとうございます!

今日がお誕生日なんですね。
そうかあ、それはめでたいですよね。
実は、まだ生まれていないんですが、蝶子の誕生日が明日11月18日なんですよ。絶対に蠍座にするというのだけ決まっていて、適当にその日にしたんですけれど…。ちなみに稔は天秤座、ヴィルが牡牛座、レネが射手座です。明日が蝶子の誕生日だって、この記事を読んで思い出しました(ひどい作者だ)

すごいノートですよね。
これだけの歴史を持ったキャラたちは、たぶん単なるキャラを超えているんだろうなと想像します。私が同じくらい長いことつきあっているキャラは、う〜ん、戸田雪彦(「ヴァルキュリアの恋人たち」に出てきた俳優)と、まだ発表していないひた隠し小説の数名かなあ。でも、これほどの思い入れはないなあ。

彩洋さんとずっと時間を歩んできた真、竹流とその子孫たち、彼らの物語が私たち日本中の不特定読者にデビューした記念のお誕生日ですものね。これからも毎年お誕生日をお祝いしていくことになるでしょうね。本当におめでとうございます。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/11/17 20:57 [edit]


お、誕生日おめでとうございます。
そういえば、自分と同じ誕生日のキャラクターってつくってないですね。その辺は恥ずかしがりやなのかもしれませんね。。。まあ、その辺はともかく。月日を重ねるごとに深みも増すと思いますのでがんばってくださいね。

LandM #- | URL | 2013/11/17 22:30 [edit]


akoさん、ありがとうございます(^^)

わぁ、なんか、誤解を生んでしまってすみません(>_<)
11月17日は真の誕生日で、私の誕生日ではないのです^^;
でも、なんだかとっても嬉しいです。そう、もうどっちの誕生日でもいいか、という感じですが、わたしにとっては自分の誕生日と言ってもくらい重いかも、という大事な日。
すごく嬉しいです。
ちなみに私は3月生まれで……^^; 魚座なのでした。

> でも今年からは私も一緒にお祝いさせてくださいね^^
わ~、本当に嬉しいです。ありがとう。真もすごく喜んでいると思います。
というより、びっくりしているに違いない^^;
で、心の中では嬉しくて照れてるだろうなぁ。
もツンデレだから、目を合わせないようにしている……
両親からは祝ってもらったことがない人ですから、きっとすごく幸せを噛みしめていると思います。
これからも可愛がってやって下さい(*^_^*)
いつもありがとうございます!

彩洋→akoさん #nLQskDKw | URL | 2013/11/19 01:13 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

ありがとうございます(*^_^*)
いつから祝っているのか記憶にはないのですが、お誕生日が決まったのは私が高校生の時だから、ものすごく前^^;
祝い始めたのはいつだろう?
友人がおめでとうを言ってくれてたのですよね。
で、何だか、いつの間にか自分一人でも、なんだかお祝いしていた。
大したことするわけでもないのですが、1日、お誕生日おめでとう~と念じている?
このノートの作品の多くは、もう今、練り直しても、とても公開できる代物ではありません。
高校生の無謀で、常識を無視したことがいっぱい書いてありますから^^;
でもその時に作られた彼という人は、少しずつ形を変えながらも今の形に磨かれていったのかな…
どんなおじさんになっているのか、想像できない。本当ですよね。
でも、子どもっぽいんだろうな。一人で何もできない子……^^;

> 真をブログで教えてくださって、良かったです。
そう言っていただけると、本当に嬉しいです。ありがとうございますm(__)m
これからも可愛がってやってください。でも下手に触ると、噛むんですよね~
そんな時は怒ってやってくださいね!

そして、ぜひ、limeさんも自分ちのキャラのお誕生日祝いを!
っても、何もするわけでもないのですけれど^^;
1日、思ってやる日なのですね(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/11/19 01:33 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

ウゾさん、ありがとうございます(*^_^*)
う~ん、ふと思ったのですが、真が中学生の時と言えば、金平糖の角々が全部尖っている感じだったなぁと。
ウゾさんみたいにちょっとまったりした感じの人だったら、もう少し長生きしてくれたかなぁ。
赤いちゃんちゃんこまでの半分で亡くなりますが、でも太く短く、真剣に生きた人だったなぁ。
ということで、作者は祝ってやっています(*^_^*)

> 僕も もう少し 自分のキャラ大切にした方がいいなぁ と暫し反省。
> 誕生日どころか 名前すらないワトスン君… 哀れ…
いやいや、ウゾさんとこは、それも含めてウゾさんワールドなのですよ。
あ、いや、大事にしていないということではなくて、大事の意味合いとか中身が違うだけで(*^_^*)
ワトスンくんは、それだけでワトスンくんだから、細かい設定はいらないのですよ。
ましてや本名や誕生日など……???
ま、確かに、他の登場人物からの扱いには微妙なものがあるかもしれませんが、あれも愛情の裏返しでしょうから(*^_^*)

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/11/19 02:00 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

けいさん、メッセージありがとうございます(*^_^*)
真も、こんなにたくさんの人におめでとうと言ってもらえるとは思っていなかったでしょうから、戸惑っているだろうなぁ。
このノートにある小説のほとんどは、もう内容を少し吟味して書き直すなんてレベルのものではなく、とんでもない荒唐無稽な話ばかりなので公開はできませんが、宝物です。
でも、竹流の話(竹流と慎一の話)とひ孫たちの話は少しアレンジして出す予定。
ずいぶん先になるのですけれど。
その時、ひ孫たちと田島くんが出会ったらいいなぁ、とか思ったり。
そうそう、真の息子の慎一が日本の母と慕う女性が、竹流の『妻』とも言うべき祇園の芸妓さんなのですが、京都で成ちゃんにも会っていたかも!

> なんだか、キャラという枠を超えて、大海さんとは同士、家族、魂、という感じがします。
そうですね。そう感じていただけるなんて、本当に嬉しいです。本当にその通りだなぁ。

> 生きていたら、って考えるのは楽しいような切ないような。
> 自分のキャラがもし生きていて実在したら、よっ、て肩組んでくれないかなあ、なんて思ったり。
うん、確かに切ないです。でも、その分息子がそれなりに頑張っています……いささか不安な子ですが。
真は尖りすぎてて社会に馴染んでなかったけれど、慎一はぼーっとしすぎてて馴染んでないので、ちょっと鍛えなくてはなりませんが^^;
けいさんの所のキャラは、確かに、肩組むのにいい人たちですよね。
そう、まさに故郷に帰ってきたときに会う久しぶりの友人って感じ。
言葉がなくても通じ合えそうな気もするし、でも話したらもっと楽しい!という。
肩組んでもらう時には、私も参加したいなぁ(*^_^*)

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2013/11/19 07:32 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

> 以前におっしゃってたエアバースディパーティみたいの、これですね。
そうです。その一部かな? もっとも私も、キャラ達全部の誕生日を設定しているわけではないので、祝うのは真の誕生日だけですけれど。
ちなみに、竹流はあんまり祝って欲しいと思わないみたいで、ほっています。
あ、おめでとう!くらいは思うのですけれど^^;
真も祝って欲しいと思っていないんでしょうけれど……何だか全ての根源は彼なので、『映画の日』みたいに私にとっての『小説の日』なのかも……
もっとも、個人的な楽しみですけれど。

ついでに、ひとりで大野くんの誕生日を祝ったりはします(^^)
ただ、まだ集団でやったことはない……いつか参加したいけれど、ラブ度は負けていないと思うけれど、実はネットとかで検索もしないので、情報量の少ない私は、みんなの話について行けるか心配で、参加できない^^;

> いつか「相川真の取扱説明書」を書いて下さいませな。
あ、そうですね。いつかやってみようかな?
本人が嫌がりそうだけれど(#^.^#) なんせ、尖がりすぎた金平糖みたいな人なので、口に入れたら痛そうだし^^;
きっちりとした誕生日が決まっていなくても、幼稚園みたいに4月のお誕生日会、なんて感じもありかも?
でも、別に何をするわけでもないのですけれど^^;
あかねさんも気が向いたらぜひどうぞ(*^_^*)

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2013/11/19 07:43 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

ありがとうございます!
そしてなんと、蝶子のお誕生日、しまった、1日遅れちゃった。おめでとう!!
そう言えば何だか似ているところがあるかも……蠍座だし(^^)
素直じゃない辺りなんか、よく似ているのかもしれませんね。
稔の天秤座、ヴィルの牡牛座、レネの射手座……うん、みんななるほどですね。
星座にイメージを合わせているんですねぇ。
真は確かに星座にイメージを合わせていましたが、竹流は聖ジョルジョの記念日なのです。ドラゴンを打倒した聖人。

ノート、何だか捨てられなくて置いてあります。
今見たら、本当にバカっぽくて、とても人に読んでもらえる代物ではありません。
中学~高校生の時に書いたものが多くて、日本地図に対して挑戦しているとしか思えない話とか^^;
当時は友人に読んでもらっていて、ノートのあちこちに感想というのかコメントの落書きがあるので、捨てられません……でも、まぁ、ひどいものですね^^;
大学生の時に書いたものは、まだ読めるのですけれど。
経験って大事だなぁと思います。しみじみ(*^_^*)
夕さんのキャラたちの場合は、歴史よりも多様さとか、自然なんだけれどインパクトのある存在感ですよね。
思い入れの深さは、歴史の長さじゃないので、やっぱり大切なのは同じ(*^_^*)
かえって付き合いが長すぎると、なかなか前に進まない??

> 彩洋さんとずっと時間を歩んできた真、竹流とその子孫たち、彼らの物語が私たち日本中の不特定読者にデビューした記念のお誕生日ですものね。これからも毎年お誕生日をお祝いしていくことになるでしょうね。本当におめでとうございます。
ありがとうございます。これからもお暇なときにだけでも、お付き合いいただけたら幸いです(*^_^*)

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2013/11/20 07:17 [edit]


LandMさん、ありがとうございます(^^)

コメントのお返事が遅くなってすみません!
北海道帰りでバタバタしておりました。
お祝いのお言葉、ありがとうございました(^^)
実は、私の書き方が悪くて、誤解をさせてしまってすみません^^;
私の誕生日は3月で、真と同じではないのですが、でも真の誕生日は私にとって自分の誕生日以上のイベントなので、何より有難いです(*^_^*)
さすがに私の所にも自分と同じ誕生日の登場人物はいません^^;
もう中学生の時からの付き合いの登場人物なので、作中の人というより友人みたいな感じです(^^)

彩洋→LandMさん #nLQskDKw | URL | 2013/11/20 15:03 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/359-d3794e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)