FC2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/12/1 唄おう/ 弾こう/ 書こう 


庭は冬支度。ようやく、夏の間は繁った草(雑草ではないけれど)に隠れて見えなかった我が家のアイドル・信楽タヌキ君が登場です。
今朝のお庭はこんな感じ。紅葉とヒメシャラです。
DSCN2870_convert_20131201081214.jpg
DSCN2879_convert_20131201081109.jpg
植物の写真は朝日の中で、動物も早朝に(動物園に行って)撮るべき、とは言いますが、今ひとつ綺麗な写真が撮れません……でも、紅葉を楽しんでいただけましたら幸いです。
正月休みに入ったら、クリスマスローズの手入れが待っています。

さて、先週と今週は民謡ウィーク。
先週の演奏会、大会(滋賀)に続き、今週は大阪大会。昨日は民謡の部で、今日が三味線です。
民謡の方は聴きに行くだけなのですが、皆さんお上手で、もうほとんど好みの世界という気がしますが、ただ声が出て正確であればいいというものでもなく、適度に枯れた(つまり酸いも甘いも越えてきた的な)味わいがある方が良かったりして、唄って技術だけじゃない何かがあるんだなぁとしみじみ思います。
しかも、三味線伴奏の先生方も大変です。初めての相手に伴奏をつけるわけですし、常に唄う人の気配をうかがいながら、時々ハプニングありながらもそれをかわし、本当に唄付けってすごい。

最近は、三味線の大会も、独奏と唄付け(伴奏)の両方が出てきて、どんなにいい独奏ができても、唄付けができなければだめというような大会も出てきています。
昨日も、すごい人が唄付けしていましたが、良すぎて三味線が唄を喰ってもいけないし、本当に難しい。
とても勉強になります。
帰りの車の中では、ひとり津軽小原節をうなっておりました。
DSCN2868_convert_20131201081253.jpg
ゲストの先生の唄披露。

さて、『百鬼夜行に遅刻しました』のウゾさんみたいに、先月の小説纏め、というのを私もやってみたいなぁと思ったのですが、11月はリアル仕事が修羅場で、激動の1か月であったため、ほとんど何も進んでいませんでした。
そこで、ちょっと予定と宣伝。

【百鬼夜行に遅刻しました】秋編:菊
後篇はStella 12月号に掲載予定(きっとギリギリ^^;)。
サクラちゃんの抱えていた悩みにウゾくんは応えてあげられるのでしょうか。
そして、冬編に繋がる物語として、不老不死について、少し考えることになりそうです。

【石紀行】大分・八面山:和与石
忘れていたわけではありません。写真の準備もできたので、本当は昨日の夜、書くつもりでしたが、寝てしまって(-_-)zzz
秋の九州の石紀行の最終回になります。

【海に落ちる雨】第3節
こちらは少しずつ進行中。もう少し1回を短くしようといつも思うのですが、シーンで切ると大体こんな長さになってしまうのです。あまりにも長い時は2回に切っていますが、あとちょっとという時は……
さて、『同居人の足跡』という表題の通り、ついに彼の足跡の一部が判明。
そしてこの章の最後で、仁曰く、『真が豹変』……同居人の状況を垣間見た途端、悪魔に身を売りかねない気配です。そこへ、天使の顔をした悪魔(あるいは悪魔の顔をした天使)が降臨…・
さて、この第3節の目玉は、この物語の中での最後の回想の章(第21章)です……『わかって下さい(少し長い同居の経緯)』
ここに、真が妹の結婚から、ちょっと際どい女と恋?に落ちて半ば死に掛け、そこから何とか復活して竹流と同居に至った過程が書かれています。
第4節・第5節は私がブログに載せるのを躊躇っていた世界に怒涛のようになだれ込み、そこから這い上がってくる、まさに地獄と地獄からの生還、かもしれません。
さて、まだまだ続きますが、応援していただければ、とても嬉しいです。

これが少しずつ苦しくなっていくので、その傍らで以下も進行予定。この3作が、清涼剤になるはずです……。
【死と乙女】真の息子、慎一のウィーンの音楽院時代の物語。書き直したら思ったより長くなっていますが、後半戦に入ります。乙女の死と、そこから再生する若者たち、そして慎一の秘密が少し……(探偵が動いていますから…)
【死者の恋】冬になると、やっぱり三味線を書きたくなりますね。青森の物語、再開目指して鋭意準備中。蓮っ葉娘とロッカー、そして骨を渡した年老いた女性の行方は?? 津軽の民謡と共にお送りする、こちらも音楽物語になっていく予感が……
【迷探偵マコトの事件簿】マコトのXファイルとアニキ登場の2作がクリスマスプレゼントになるかな??

などなど、まだ頭の中はごちゃごちゃしていますが、今月もよろしくお願いいたしますm(__)m
師走、皆様も体調管理、お気を付け下さいませ(*^_^*)
では、今日も頑張って三味線、叩いてまいります(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト



Category: NEWS

tb 0 : cm 10   

コメント


こんにちは。
お久しぶりです。

おおーー!
綺麗な紅葉ですね!
こちらはもう、根雪になってしまいました(笑)

三味線ですかー!
凄いですね。
三味線は何故か家に眠っているのだけど、誰も弾けないので埃をかぶっています。
楽器はピアノ位しかできないので、ギターなんてやってみたいなーと思ったり(これまた家に眠っている)

いやぁ……良いですね!
小説まとめなんてしてみたいものです!(笑)
真シリーズもそのうち読ませていただきたいなと思っておりますので!

スカイ #- | URL | 2013/12/01 11:21 [edit]


 こんにちは。
たぬき君 いい味だしてますねーーー 庭先のアイドルですね。
確かにーーー 楽譜通り 正確無比な演奏よりも 多少の揺らぎがあるモノの方が 心地よかったりしますよね。
唄と三味線かーー 凄く お互いに相性がありそうですね。
此の方の演奏が 一番魅力的に 唄を引き出してくれるとか… 面白い世界です。

おっ 石紀行続きですね。 終わったのかなぁ 如何なのかなぁと思っていたので 次回が最終回なのですね。
ああっ いいですね 音楽物語 僕も書きたいなぁ。
凄いオッサンのピアノ弾きで 滅茶苦茶な感じの人物で… 書きたいのに 纏まらなくて 困惑中。

ウゾ #- | URL | 2013/12/01 13:03 [edit]


私的には、長いのは大歓迎ですよー♪
なんて…書いてらっしゃる方からしたら大変ですよね><
でも本当に楽しみに待ってるんだもーん♪

12月に入り、少しはお仕事落ち着くのかな?
ゆっくり眠って、おいしい物食べて、やりたかった事やって
ご自身をたくさん労ってあげてくださいね^^

ako #- | URL | 2013/12/02 01:56 [edit]


スカイさん、ありがとうございます(^^)

北海道、もう冬ですよね。天気予報で、毎日のように雪だるまマークを見るようになりましたもの。
余談ですが、あのNHKの天気予報の、雪だるまが落ちてくる雪を目で追いかけるマーク、好きなんです。
でも吹雪になると、固まってじっとしている……
そんなことはさておき、お体には気を付けてくださいね!
北海道では、秋という季節は短いんでしょうね。でも今年は関西でもそんな感じでした。
あっという間に秋が通り過ぎようとしている。
それなのに、うちの庭ではまだ朝顔が咲いている……^^;

スカイさんちには三味線があるのですか??
民謡三味線でしょうか??
北海道も民謡が盛んですものね。私が民謡に嵌ったきっかけは、江差追分なのです。
何故か今は津軽ものに嵌っていますが、江差追分は今でも1日中聞いていることもあります。
ピアノは私も昔弾いていたのですが、もう今では無理そうです^^;
でも、弦楽器もぜひ、やってみてください。ちなみに、元ギターをやっていた三味線弾きさん、沢山いますよ!

小説纏めはウゾさんがしておられたので、私もやってみたいなぁと思ったのですが……
纏めるほどなかった(..)
で、宣伝にしちゃいました。スカイさんも一度、宣伝を兼ねてやってみてください。
あの可愛らしいキャラたちが大活躍??
そう言えば、ウゾさんのブログタイトルを借りたかの物語、時々ウゾくんのイメージがスカイさんのイラストに重なっているのです(*^_^*)

> 真シリーズもそのうち読ませていただきたいなと思っておりますので!
お、っと。有難いお言葉、嬉しいです。
その時は、取りあえず、禁18を避けて入ってくださいね^^;
コメントありがとうございます(*^_^*)

彩洋→スカイさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/02 08:08 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

信楽タヌキ、一家に一台、ならぬ、一家に一匹は欲しいアイテムですよね。
私が行きつけている大阪某所のお店には、珍しい、女の子タヌキがいます。
でも、うちの子のタヌキは、実家から婿入りした、かなり年季の入ったものです。
これからもうちのアイドルで居続けてくれることでしょう(*^_^*)

演奏って、そうなんですよね。
コンクールなどで聞いていると、もうある程度以上になると、誰が上手いのかとかよく分かりません。
ほとんど好き嫌いのレベルだなぁと。審査員の好みとか、裏事情のあれこれとか、実績とか、いろんなものが左右する世界だと思います。もちろん、ある一定以上に達した上での話で、そこに至っていなければだめですけれど。
自分の中に、自分なりのリズムがあって、それに合うものが自分にとって心地よいリズムなんだろうな、と思います。
三味線はピアノと違って、出自がまず「伴奏」ですので、独奏のためにあった楽器ではないのですね。あくまでも唄のお供。独奏部分が取り上げられて有名になったのは、高橋竹山先生以降、本当の近年です。だからこそ、唄が先にあって、三味線はあと。この三味線が勝ってしまうと、唄付としてはダメだけれど、唄を引き出す何かが必要な気はします。
奥深い~
そしてウゾさんの音楽物語。楽しみだなぁ。それ、ぜひ書いてください! 凄いオッサンのピアノ弾き……「凄い」はピアノ弾きにかかる形容詞なんですよね? オッサンにかかるんではなくて。
無茶苦茶なオッサンですごい人、時々書きたくなるの、わかります。うちには、真のもと上司で、すごいいい加減なオッサンの探偵(今、無茶苦茶すぎて刑務所の中)がいます。凄く探偵としては優秀だけど、いい加減であくどい様な、でも何となく、色気があるんですよね。

石紀行、そうなんです。結構写真準備が面倒で、ちょっと間が空いちゃいました。
今晩、アップしたいと考えています(*^_^*)
コメント有難うございます。

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/02 12:45 [edit]


akoさん、ありがとうございます(^^)

akoさん、お元気でしたか??(って、なんの挨拶……)
長いのを受け入れいてくださるなんて、akoさんは本当に有難い読者さん(;_:)
長すぎて、いつもブログ向きではないなぁと反省している私でした。
でも、真面目に書いていると、ガンガン書いてしまう……いつも削るのが大変です。
そうなんです、削る方が大変なんですよ!
akoさんみたいに、ぎゅっと濃縮された世界をお見せしたいけれど、無理そうなので、このまま長ったらしく進みそうです。
まだまだ怒涛のようなお話になっていきますが、真に付き合ってやってくださいm(__)m
> でも本当に楽しみに待ってるんだもーん♪
有難いお言葉です。頑張りますね。
12月も師走の文字通り、バタバタしそうですが、精神的には少し落ちるところへ落ちています。
これからもゆっくり頑張っていこうと…思っています。
akoさんも素敵なあのペンダントトップも含めて、新しい作品もまた見せてくださいね!

彩洋→akoさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/02 12:57 [edit]


綺麗ですねぇ

いつもは暇の多い私も、年末はさすがにちょこっと忙しい……ってほどでもなくてもいつもよりは忙しいですので、みなさまはさぞかしご多忙だろうと思います。

大海さんもお身体、ご自愛くださいね。

綺麗な紅葉ですねぇ。
先日、宝塚を歩いてきたのですが、あのあたりに負けないくらい美しいお庭、うらやましいです。
この赤い実はなんですか?
赤い実のつく植物っていろいろ種類があるのですよね。関西に多いのはセンリョウとかマンリョウとか、ナンテンなどですかね。
北海道のナナカマドを見にいきたくなりました。

あかね #- | URL | 2013/12/02 18:12 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

年末、忙しいですよね。でも、気持ち的には11月の方がしんどかったので、もうどうにでもなれ的な12月です(^^)
確かに、日常業務は増えますけれど……^^;
あかねさんも、お体、お気を付け下さいね。そして良い新年を迎えましょう!
うちの庭は、手入れが悪くてごてごてしていますが、結構いろんな植物を植えたので、それなりに季節ごとに楽しめるようになっています。木はどれも大きくはないのですけれど……
赤い実は、万両です。千両も植えたけれど、消えてしまいました。地植えにしたときに、万両はつくけれど、千両はつかないと聞いていた通りでした……
多分、遠近法?で信楽のタヌキとの大きさが妙な感じに写っていたので、万両っぽく見えなかったかも……
南天も植えてありますが、こっちはどんどん大きくなっちゃって……
ナナカマドもいいですね。実家に植えてあります。そろそろ庭の模様替え?も考えているので、植えてみようかな。
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/02 22:29 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/03 23:28 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

いえ、決して、こんなに気合が入っているわけではないのですけれど^^;
3月にまた発表会があって、今度は弾くか唄うかどっちにしようと悩んでいたところだったので、ついこんなタイトルに……・
唄うことを前提にちょっと練習を始めているのですけれど、民謡の発声って難しくて、既に萎えかけています(>_<)
そう、私ものんきに唄っている場合じゃなくて、大掃除しなくちゃ、です!
毎年いい加減なのですが、でも積もり積もってくるとどんどん大変なことになりますものね。
と、掃除はともかくとして、今年はぐっと冷えたので、紅葉が綺麗ですね。朝外に出てみたら、ちょうど朝日が当たって綺麗だったので、写真を撮ってみましたが……なかなかうまく撮れません。植物って難しいですね。
私の写真……石が幅をきかせていて、何だか美しさには欠けますが、無骨な石だけれど地球や人の歴史・ロマンを感じていただけたらと、載せております。
H・Mさんのお写真も、動くものを(!)撮っておられるので、すごい大変ですよね。沢山のお写真の中のベストなものを選んでおられるだろうな、と思っていつも楽しませていただきながらもご苦労の気配を感じたりもしています。
そう、写真って、それを見た時の感動とか気持ちが伝わるのがいいですよね。
上手じゃなくても^^;
これからも楽しいお写真で私を癒してくださいませ!
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2013/12/04 01:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/366-a0cd4470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)