09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2013/12/10 性懲りもなく予告編 


昨夜の雨で庭の紅葉が半分禿げちゃいました。石段におちた紅葉です。

さて、今朝、ブログを開けてみたら……
100_convert_20131210223231.jpg
トップ記事の拍手が3ケタに!!!! きっと、もうすぐ100とか言っていたので、どなたかがお優しい1票を投じてくださったのだと思われます。ありがとうございます(*^_^*)
絶対に3ケタになる日など来ないと思っていたので、何はともあれ、びっくりのような嬉しいような。
と思いながら、下の方を見てみたら……
5000_convert_20131210223255.jpg
おぉ、なんと切りのいい数字が……
ブログを始めたのは1月の終わりだったと思うのですが、その時はまだカウンターの置き方が分からなくて、6月からのカウンターです。ちょうど半年。
地味に、世界の片隅で愛を叫んでおりますが、小さな声でも聴き付けて訪ねてくださる方々に感謝いたします。

あれ? キリ番リクエストはないのかって?
はい。まだ500の【死と乙女】が上がっていなので、これが終了するまではリクエストはしないことにしました。
でも、嬉しいので、ちょっとクリスマスプレゼントを準備中です。

ということで、性懲りもなく(どうせその通りにならないのに)、予告編(*^_^*)

【海に落ちる雨】
さて、佳境になってきましたが、本日から第20章『ローマから来た男』に入りました。
ついにチェザーレ・ヴォルテラ登場です。いったい何をしてくれるでしょうか。
今年中に、第21章まで終わる予定。第21章は噂の回想章です。
今回の回想は、妹(従妹)の葉子と享志(あの【8月の転校生】の天然級長)の結婚~享志の従姉・りぃさと真の恋愛(と言えるかどうかは?)~竹流と同居に至る過程です。
大間のマグロ漁が出てきます(目指せ『老人と海』?)。三味線シーンも。

【死と乙女】
何があっても、今年中に終わらせる!という意気込みで頑張ります。
アネットと慎一、そしてテオドール。三角関係なのか、あるいはもう少し複雑な思いがあるのか。
音楽院のピアノ科に通う3人の若き楽聖の物語。
ついに特待生試験の結果が発表される。アネットと慎一、合格するのはどちら?
そして。
「お互いに大事な曲をひとつ、贈り合いましょう。そして、お礼には、絶対に誰にも言えない秘密をひとつ、教え合うの」

【クリスマスの贈りもの】
さて、100と5000のお礼に準備していますのは、実は以前から練っていた物語のプロローグ。
その名も【奇跡を売る店】……
実はこのお話、真シリーズの裏番・別次元ものなのです。
何故裏番があるのか。それはもう単純なことです。実は真シリーズの真世代は、あまりハッピーエンドとは言い難い(私としては、取り様だと思うのですが)ので、もしもこの主人公二人が本当にハッピーエンドになったらこんな感じか?という世界を書いてみようと思い立ったのです。
でも、結果的には全然違う人物になっていますし、別に同性で結婚する話にもなりません(^^;)
そして、舞台は、自分の身近に引き寄せて、京都。時代も現代になっています。
ちら見してみます?
主人公は、もともと医者だったという兄ちゃん。今はショウパブ(ゲイバー)のホールをしていて、ついでに四条河原町の近くの調査事務所を継いでいる。竹流に相当する人物は、大原の庵で仙人のように暮らしている仏師。
主人公が結婚するはずだったもと恋人の小児科医、主人公が引き取っている心疾患の5歳の女の子、その子を捨てて行った母親、ゲイバーの仲間たち、そして、怪しい石を売る老女。
構想3年の物語。面白いのかどうかはわかりませんが、いつか日の目を見ることを願って、プロローグだけでも書いてみようと。多分私の京都生活のあれこれがめいっぱい詰まった物語になるはず。
ただ、困ったことにまだ主人公の名前が決まっていません^^;
名前があるのは女の子だけ(和子と書いて、にこ、と言います)。
タイトルの由来は、奇跡と貴石を引っ掛けています。つまり、パワーストーンですね。
この怪しい石を売る老女が、いい味を出してくれると思います。多分、にこちゃんも。
大海が石の話をついに書くのか?
いえいえ、大きさが違います。巨石の話を書く時は、考古学者・巨石探偵で行きたいと思います(^^)

例のごとく、まったくあてにならない大海の予告編。
気長に、気長にお待ち頂ければと思います。

それにしても、書く『予定』の物語の話をするのって、なんて楽しいんだろう(^^)
無責任だから??
いずれにしても、お楽しみに(*^_^*)


12月のラストスパート、ですね。
風邪のシーズンともなりましたので、皆さま体調にはくれぐれもご留意くださいませ。

DSCN2891_convert_20131210223348.jpg
京都の町屋を使ったあるお店。この2階の障子が面白い。
DSCN2890_convert_20131210223417.jpg
*海に落ちる雨、第20章もよろしくね↓
 (博多弁、間違い探ししてくださいませ)
関連記事
スポンサーサイト

Category: NEWS

tb 0 : cm 12   

コメント


TOM-F

100拍手&5000hit、おめでとうございます。
約半年で、5000hitはすごいですね。読み逃げばかりで申し訳ありませんが、これからもちょくちょくお邪魔させていただきますね。作品も、すこしずつになりますが、拝読させていただきます。

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2013/12/11 01:10 [edit]


予告って^^

まずは、拍手100と5000ヒットおめでとうございます^^
拍手って何気にうれしいもんですよね。あ、読んでくれた、って、すぐにわかるし。
あ、そうか、まだ500ヒット記念が終わっていないんでしたね。あれも重厚な中編くらいになりそう。いや、まったくかまいません(何者w)待つという楽しみも、増えますし^^
ゆっくり書き上げてください(って、私が言うことじゃなかったっけ^^;)

ああ、わかります。予告ってなんだか楽しいんですよね。
私は、書き上げていないと、なかなか予告ができない臆病体質なんですが、それでもプロットが立ったくらいの物語の予告をするのって、自分自身がわくわくします^^
なんでしょうね、あの感覚。
ついつい、誇大広告になってしまって、いざ始める時に「しょぼ」って焦るんですが。

それにしても大海さんの「その気になった時の執筆の速さ」は、すごい。SSをささっと書き上げてしまう技を、私に下さい(爆)
今年はクリスマス企画を挟むことも諦めましたし、SSなるものも、結局書けず。
なんだか、力が入りすぎちゃうんですよね。さらっと掌握を書けたらどんなに楽しいだろうな。
来年は、もっとゆとりをもって書けたらいいなあ・・・なんて思います。
・・って、何の話でしたっけ><

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/12/11 02:17 [edit]


おはようございます。

100拍手と5000hit、おめでとうございます。
約半年で、5000hitってすごいですね。サキのところの倍以上のペースですね。こまめな更新と楽しい記事、そして素敵な物語の賜なんだろうな。
(あ、また卑屈になってる。だめですよね)
ところで【クリスマスの贈りもの】、とても面白そうです。
彩洋さんの設定はとても面白くてワクワクするものです。【奇跡を売る店】なんて素敵ですよ。キャラクターも個性的な面々が揃ってますし、どうやってこんなに複雑な経歴のキャラを考えるんだろう?サキにはゲイバーは書けませんし、心疾患の5歳の女の子……気になります。
でもなんと言ってもハッピーエンドが約束されている?これが良いです。
まだプロローグだけなんですか?
徐々に姿を現してくるのを楽しみに待っています。

それといま話題の【死と乙女】。こちらもお待ちしています。
でも、体調には気をつけて書いてくださいネ。
またまいります。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2013/12/11 09:03 [edit]


 こんにちは。
まず 拍手100と5000ヒット おめでとうございます!!!!!
あっ 予告いいですね。今年は此れを書くぞって 感じで目標になるし。
ああっ 京都の話なのですね 楽しみです。
クリスマス企画かぁ… 書きたいなぁ 時間的に無理かなぁ… 

ウゾ #- | URL | 2013/12/11 14:34 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

> 100拍手&5000hit、おめでとうございます。
わぁ、ありがとうございます!
というのか、きっと皆さまのあれこれお情けがあるのだと思うのですけれど、本当に有難いです。
これからも地味に頑張ろうと思います(^^)
私の方も、読み逃げをよくしておりますので、いえ、もうお忙しい時にはすんなりスルーしてくださいませね。
次は『あの日、星空の下で』を読み進めさせていただきたいと思います……遅読なのでなかなか進みませんが、またお邪魔いたしますね(*^_^*)
コメント、嬉しかったです。ありがとうございます(*^_^*)

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/11 20:38 [edit]


100拍手、5000Hit、二重におめでとうございます^^

お話がどんどん進んでいきますね。
いくつものお話を平行させて(というわけではないのでしょうけれども?)、
進められているのが凄いなあと思います。(私は、一点集中型)

そしてまた新しいお話ですか。楽しみですね。
作者さんがわくわくするお話は楽しいに決まっています。
主人公さんたちのお名前も楽しみ^^

予告編かぁ。遠い目。
(うちのほうは、まずは終わらせねば。せめて終わる見通しくらいは・・・汗)

けい #- | URL | 2013/12/11 20:58 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

> まずは、拍手100と5000ヒットおめでとうございます^^
いや、もう、すごい数の拍手やヒットやコメントのlimeさんからお祝いの言葉を頂くと、ちょっと恥ずかしくなりますが、みみっちく喜んでいます。
でも、この日は何と言っても、切りのいい数字が並んでいたことにちょっとびっくりして、喜んじゃっていました。なんか、馬券にあたった感じ?

> あ、そうか、まだ500ヒット記念が終わっていないんでしたね。あれも重厚な中編くらいになりそう。いや、まったくかまいません(何者w)待つという楽しみも、増えますし^^
いやぁ、もう、本当にリクエストを下さった夕さんには申し訳ないです。
でも、この話、かなり楽しんで書いています。楽しみすぎて、ちょっと書き始めると周囲を忘れそうになるのが難点です。以前書いたものを書き直しているのですが、その時のお話のまだ折り返しまでも行ってないんですよ。ちょっと膨らませすぎちゃいました。
でも、続きをご期待くださいませ。頑張りますね(^^)

> ああ、わかります。予告ってなんだか楽しいんですよね。
> 私は、書き上げていないと、なかなか予告ができない臆病体質なんですが、それでもプロットが立ったくらいの物語の予告をするのって、自分自身がわくわくします^^
> なんでしょうね、あの感覚。
> ついつい、誇大広告になってしまって、いざ始める時に「しょぼ」って焦るんですが。
いや、これはもう、ドラマの次回予告ですよね。次回予告、って、正直ドラマの場合、それだけを繋ぎ合わせても内容が分かるというような代物ですけれど^^;
ということは、つまり、内容は大したことがないってことですよね。
そうそう、誇大広告で引き寄せて、しょぼくても許してもらう、という悪質なセールスマン状態ですね^^;
これを書いているのは、書くぞ!というモチベーションアップのためでもあります。
なかなか、根性が続かないので…・・こうして自分を鼓舞するという。

> それにしても大海さんの「その気になった時の執筆の速さ」は、すごい。SSをささっと書き上げてしまう技を、私に下さい(爆)
ブログを始めた時、BL作家さんたちのSSに参加させていただいて思いました。
これはアイディア勝負なのだと。そして、SSを書き続ける人たちは、アイディアのためにいつもすごいアンテナを張っているんだろうな、と。で、私の場合は、そのアイディアがlimeさんのイラストから湧き出してるのではないかと思ったりして。思えば、『幻の猫』の時も、あのイラストから湧いて出ましたもの!
考えたら、limeさんのお蔭ですね。ありがとうございます(*^_^*)
書くことについては、疾走型なので、書き始めたら速いのですけれど(粗いけれど)、失踪もする^^;
書かない時は全く書かないのですよね……

> 今年はクリスマス企画を挟むことも諦めましたし、SSなるものも、結局書けず。
クリスマス企画をあきらめた時は、ぜひ、バレンタイン企画でお願いします(*^_^*)
もちろん、リクですよね(*^_^*)(*^_^*)←すごい期待。
リクが玉ちゃんにチョコレート!? 違うか……^^;

何より、いつもありがとうございます(*^_^*)
私のブログの作品のいくつかはlimeさんなくてはこの世に生まれていないんですよね。
本当に感謝でいっぱいです。
limeさんにおんぶにだっこでこれからも行きたいです(って!)……(^^)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/11 21:00 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

> 100拍手と5000hit、おめでとうございます。
ありがとうございます(^^) 
そうです、これって、当然更新の頻度に依っているところがほとんどですよね。
まだブログ1年生なのでちょっと頑張っちゃっています。
サキさんは、丁寧にゆっくり作品を仕上げて更新されていますから、数には反映しないのだと思います。
数だけが全てではありませんものね。一生懸命読んでくださる読者さんがいること、これが一番のような気がします。サキさんのお話は、丁寧で真剣で直球勝負っていう魅力。
卑屈になる必要は全然ありませんよ!!
うちの場合、石とか、別方向からも訪ねてくださる方もいらっしゃったりして。
本当は小説だけで勝負できたらいいのですけれど……・

> ところで【クリスマスの贈りもの】、とても面白そうです。
ありがとうございます!!
3年くらい前から思いついて、心の中で筋を温めていました(^^)
あれやこれやいっぱい頭の中には出来上がっていたのですが、他のお話を書かなくちゃというので、出し惜しみ状態だったのです。
多分、真シリーズはある意味では遊びののりしろが少ないので、遊びの多い話に心が惹かれて行っていたのかも^^; 
【奇跡を売る店】…実は、『バッカスからの招待状』じゃありませんが、タイトルが先に浮かんだ系なのです。
もちろん、自分が貴石と奇跡を聞き間違えたことがきっかけで、石を身近に感じているからこそ、なのですが。
キャラたちの設定は……色々ありまして、こんな面々に。ゲイバー(ショウパブ)は想像ですが、でも京都の某有名パブには行ったことがあります(面白かった(^^))。
> でもなんと言ってもハッピーエンドが約束されている?これが良いです。
そうですよね。友人にもそう言われました。年取ると、辛い最後は見たくないのよ、と。
う~む。それならば、と思いついたのが創作のきっかけだったのです。

> それといま話題の【死と乙女】。こちらもお待ちしています。
これも嬉しいです。ありがとうございます。こちらも良いお話を書きたいと思っています。
サキさんの小説への姿勢、バトンで読ませていただいたのをふと思い出しました。
うん、真摯に書きたいと思う、そんなお話なのです。
ありがとうございます(*^_^*)
これからもよろしくお願いいたします。なかなか読み進むのが遅いですが、また他の作品も読ませていただきますね。

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/11 23:39 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

> まず 拍手100と5000ヒット おめでとうございます!!!!!
ありがとうございます(^^)
いや、これは何が目出度いって、同じ日にこの切りのいい数字を同時に見た、というレアなできごとに対して、自分でも目出度いと思った次第で……まだまだ未熟な赤ちゃん数字ですけれど、やっぱり桁が上がるという数も嬉しいし、ふと見たら、Hitも切りのいい数字で……何かいいことあるのか?と思ったけれど、何もありませんでした^^;

> あっ 予告いいですね。今年は此れを書くぞって 感じで目標になるし。
そうですよ、そうですよ。ウゾさんもぜひに。
というのか、わたしって心が弱いので、これをやらないと永遠に書かないような気がして^^;
京都のお話。『清明の雪』に続く第2弾です。
あのお話の中で味を占めた色んな要素が、ちょっと軽いノリで出てくる、という感じかもしれません。
という構想を温めて早3年(以上かも)。ちら見、ですけれど。

> クリスマス企画かぁ… 書きたいなぁ 時間的に無理かなぁ… 
これもぜひに。何か掌編でも、書いてみませんか?
あ、でも、何より勉強してもらわなくちゃ。
あ、そうだ、猫さんたちに語っていただくのはどうでしょうか!
うんうん、それがいいかも。
でもくれぐれも無理をせず、お勉強も頑張ってくださいね!
いつもありがとうございます(*^_^*)

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/11 23:47 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

> 100拍手、5000Hit、二重におめでとうございます^^
ありがとうございます! この切りのいい数字を並べてみた時の何となくの満足感。
丸で、スロットで777を見た時みたいな感じでした。その一瞬、私が自分のブログを見なかったら見れなかったシーン、と思うと、ちょっと感慨深くて^^;
皆様に比べたらまだまだ小さな数字だけれど、続けることで少しずつ育っていく数字と思って、ゆっくりだけれどついて行きたいと思います。

> お話がどんどん進んでいきますね。
> いくつものお話を平行させて(というわけではないのでしょうけれども?)、
> 進められているのが凄いなあと思います。(私は、一点集中型)
いえ、一点集中型が正しいですよ!!!!
私の癖なんです。あれこれ頭の中にありすぎて…・・ちょっと小出しにしとかないと忘れそう、もしくは、日の目を見ないまま終わりそう。せめてその一部は芽だけでも出しておこうと。
頭の中ではこの3倍くらいの話が同時進行しています。全く書いていない話も含めて。
死ぬまでに書き切りたいのは、実は戦国時代の話だったりもしますし。
いえ、本当はひとつひとつ終わらせて、次に行くべきですね。
最近反省しています。なので、まず、【死と乙女】から終わらせようと。
それが終わったら、次は【死者の恋】、あ、その前に、【Time to Say Goodbye】……これ、一応BLってことになっているのですが、アスペルガーの子どもとボクサーという自分にとっては大事な題材が出ているので、ぜひとも決着をつけておきたいのです。
手を出しそうな新作は、将来書くよ!という宣言で。今回はクリスマスの掌編として読みきりにしたいなぁと思っています。ムードだけでもお伝えしたくて。
って、けいさんに宣言している場合じゃなかった(^^)

けいさんの一点集中、次のシーンを楽しみに待っていますね(*^_^*)

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/12 00:20 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/12 23:40 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

いつもありがとうございます(^^)
はい。コメントも拍手も嬉しいですね。皆様のあったかさを感じます。
あちこちで読み逃げしていることもあって、時間がない時とかコメントを書きにくい環境(私の場合はタブレットで見ている時はコメントが書きにくいです)にある時、拍手をしておこう、と思ったりするのですけれど、後でコメント書きに行くのを忘れてたり。でも自分のことに置き換えてみると、拍手だけでもちょっと気持ちが届いているんだなぁと思ったりしていました。
カウンターもほんと、皆様に比べるとまだヒヨコな数字ですけれど、地味に喜んでおります。
できるだけ長く続くように、頑張りたいと思います(^^)
いつもありがとうございますm(__)m

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2013/12/13 07:14 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/374-2f1dd267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)