FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・小説】登場人物の声・妄想 

ブログのお友達のTOM-Fさん(Court Cafe BLOG)はいつも面白いバトンを見つけてこられます。
その中でご紹介くださった「メディアミックス妄想バトン」、自分の小説がアニメになったら……というのが面白いなぁと思ったのですが、なかなか内容が濃くて、とても私には無理そうだったので、諦めました(^^)

でも、もう20年?ほども言い続けていたこと、ですが、うちの登場人物のメインである相川真の声は、この人の歌声だと思っている人がいて、真の設定が少し動いても、これだけは変わらなかったなぁと思います。
イメージとしては、結婚したころ…でしょうか?

まずは、お聴きください。


季節はピッタリですが、クリスマスの楽しいシーズンにちょっと物悲しい曲ですみません。
この曲、時々無性に聴きたくなるんです。この曲の、孝蔵さんの声が大好きすぎて、曲の世界と声に浸るのです。
昔(多分、中学生の頃?)まだ音楽を聞くメディアはカセットテープしかなかったころ、親に怒られないように夜中にこっそりラジカセを布団の中に持ち込んで聴いていたものです。
(イヤホンとかヘッドホンとか、普通の家庭にはなかったのです)

村下孝蔵さん。1999年に脳出血で亡くなられたのですが、今でも地味にファンがあちこちに……
私もその一人。弟も好きで(孝蔵さんはギターが上手かったんですよね…・で、ギター小僧たちの憧れだったりもした)、一緒に何回かコンサートにも行きました。
あ、体型はかなりまるっこい人だったので、その辺りは絶対痩せ型の真とは全然違いますけれど、この丸っこいイメージは孝蔵さんの優しさにはピッタリ。
ヒットしたのは『初恋』くらいだったかもしれませんが、他にもアーチストがカバーしている曲がいくつかあります。

私のイチオシは実はあまり知られていない地味な曲……『夕焼けの町』
でも、この曲の中の「美しい」という言葉を聞くと、言葉って飾らないでストレートに言っちゃっていいんだな、それだけでこんなにも伝わるんだと思えます。言霊、って本当だと。
そう、孝蔵さんの歌は、言葉を本当に大事にしている。
難しいことは何も言っていないけれど、じわっと心に沁み込んできます。
ライブの音源があったらいいのですが、他にアップされていなかった……地味すぎて^^;

そして、この曲も大好きな曲……『踊り子』
これは音もいいですね。

最後に。
今年も色んなことがあって、日本はどうなるんだろうって思いながら、1年が暮れていきます。
でもこの曲を聴くとやっぱり心が慰められる。
この曲の似合う日本に、来年は少しでもなったらいいなぁ。
『この国に生まれてよかった』


歌う声と話す声は違うかもしれないので、何とも言えませんが……
真って、そう言えば、あまり歌わないけれど、唄うのは民謡だったりするんでした……
息子はピアニスト(のち、指揮者)。彼も歌う。彼が歌うのは……オペラの曲とカンツォーネ。
そう言えば、ひ孫はロック歌手だった。
妄想するのって、楽しいですね(*^_^*)


全然関係ないけれど。
今年、一番自分でツボに嵌ったこと。
北海道をレンタカーで走っている時、そうか、北海道では「県道」じゃなくて「道道」なんだ!と気が付いた瞬間。
しょうもなくて済みません^^;
あの六角形の看板に書かれた「道道」が何だか可愛くて。
道道

では、クリスマスの贈りもの。また明日
関連記事
スポンサーサイト



Category: 小説・バトン

tb 0 : cm 10   

コメント


ああ、そうか

こういう声。いわれると納得。
高くもなく、低くもない、ほんの少しハスキー。そして、歌のせいかどこか昭和っぽい。いや、私、昭和の人なので、これは親しみ込めていますから(笑)

話飛びますが、私は顔よりも声にやられるタイプです。で、今まで聴いた中で、もう最高に素晴らしくてそのまま惚れるかと思ったいい声の男がいまして、でも、その人ガチの同性愛で私の連れ合いが大好きなのです。連れ合いは完璧ヘテロなので彼にそっちの意味では興味ないんですけれど。そういうわけで、私が惚れてもまったくみじんの成就の可能性もないお方だったのですが、連れ合い曰く「声はいいけれどみかけはいまいち」だそうです。ふ〜ん。

「道道」なんとなくパンダの名前みたいですよね。「トントン」と読む、みたいな。

「サンタクロース殺人事件」感想が遅れたので次が発表されたらまとめてと思っていたのですが、まだ発表されない? あれ?

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2013/12/22 03:44 [edit]


おお。

こういうイメージだったのですね。
そうか、これはもうきっと、20代後半の真の声なんですよね。
どうも私は10代の真のイメージがあるので(そこからしておかしい)、ちょっと意外だったんですが、でも、こんな高音の綺麗な声かもしれませんよね。いや、大海さんが言うのだから、そうなんですよ。
でも声優さんで選ぶとしたら、誰になるんでしょうね。
普段話す声が、聞いてみたいな。
村下孝蔵さんの歌声は、何とも言えず聞き入ってしまいますよね。大海さん、中学生の頃から渋い^^
こっそり隠れて聴くっていうの、わかります。私もよくやりました。
私も中学時代に一番好きだった歌手は寺尾聰だったので、やっぱりちょっと、渋好みなんでしょうか。ヘビロテで聴きまくりました。大人の世界だなあ~~(涙)って。
(今はなぜか好みが低年齢化してるのに・・・)

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/12/22 04:45 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/22 07:11 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

はい(^^) 昔から、この声だなぁとイメージしていたのです。
でも、若い時は少し違ったかなぁ。あ、十分若死にしていますけれど。
「歌のせいかどこか昭和っぽい」で何だか納得しました。本当だ、昭和っぽい^^;

本当は、この「冬物語」を真が何かで歌って(珍しいことですが)、美和ちゃんとかがそれを録音してて、慎一がいつかそれを聴く、という話を書こうと思ったら、この曲の発売の前に真は亡くなってた……残念。
慎一が真の演奏する三味線のテープを聴くというのは予定にあるのですが、唄はどうしようかなぁと思ってたのです。でも、この曲を聴いて、ちょうど北海道っぽい!と思い、妄想し始めたのに、あらら。

夕さんの、その声のエピソード、面白い!
でも、身近におられるのですよね。ということは声が聞ける、ってことですよね。
そして、微妙な三角関係? いや、違うか……^^;
でも何だか分かります。私も、結構声に惹かれます。
昔働いていた職場で、すごいいい声の人がいて、その人の歌う「真夏の果実」にやられたことがあります。
俳優さんでも、声は大きな要素ですね。

> 「道道」なんとなくパンダの名前みたいですよね。「トントン」と読む、みたいな。
あ、そうか! それでわかりました。なんでかわいいと思ったんだろうと自分でも謎だったのですが、確かに、夕さんのおっしゃる通りだ! パンダの名前みたい(*^_^*)
北海道にパンダが来たら、その名前になるんだろうなぁ(^^)

> 「サンタクロース殺人事件」感想が遅れたので次が発表されたらまとめてと思っていたのですが、まだ発表されない? あれ?
あ^^; ちょっと遊んでまして……遅れています。
書いたものを少し入れ替えとか削除していたら……本日、明日とご期待くださいませ(*^_^*)

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2013/12/22 08:08 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

わ、ちょっと意外でしたか。そう、多分歌ったらこうだろうな、というイメージなので、話し声とは少し違うのかもしれませんね……村下さんの声では、低音になった時に、この声のこの部分の感じ!っていうのがあるのですが、話し声って考えてみたら、あまり高くなったり低くなったりしませんものね。
割と話す声は低めかなと思ったりしています。
10代の真の声は……どうだろう。その頃の方があんまり声を張り上げることはなかっただろうから……
う~ん、声優さん、あまり知らないのです。今度注意して聞いておこうっと。

> 村下孝蔵さんの歌声は、何とも言えず聞き入ってしまいますよね。大海さん、中学生の頃から渋い^^
渋かったでしょうか^^; だって、私の時代は民謡のブームだったのですね。もっと渋い?
あ、世間ではフォークのブームだったかもしれませんが、うちの家ではいつも民謡がかかっていて、お祖母ちゃんが踊っていました。「黒田節」とか。今でも、黒田節は三番まで歌詞を見ずに唄えます。
孝蔵さんは、ギターのテクニックもすごくて、アコースティックギターでベンチャーズとか『運命』(もちろんベートーヴェン)とか、聴かせてくださいました。
多分、いい声の歌手のベストテンに入るのでは(私の中ではぴか一だけど)と思っています(*^_^*)
あとは……系統が違うけれど、B'zの稲葉さん?
あ、寺尾聰もいい声ですよね。わかります、わかります。やっぱりlimeさんも渋好みだったんですね。
で、ちょっと大人の世界に浸る、これも分かります。
あのころって、「女のみち」とか「小指の想いで」とか小学生でも普通に歌ってましたものね。
(って、いつの話^^;)
> (今はなぜか好みが低年齢化してるのに・・・)←^^;^^;^^;

いつもありがとうございます(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/22 08:24 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

嬉しいお言葉をありがとうございます。そしてペンネームの素敵な由来も。
孝蔵さんの歌は、勘ぐらなくてもよくて、そのままストレートに入ってくるのですね…・・
この「夕焼けの町」の「暖かい」「美しい」という言葉、すごく丁寧に歌っておられるので、当たり前の言葉なのですが、これを聞くと、美しいものって、美しいって言っていいんだと思います。
小説を書いていると、ついつい言葉をこねてしまうことが多いけれど、もっと素直に書こうと思ったりして。
言霊、何かが届くといいなぁと思いながら、私も書いています。
Yさん始め、同士がたくさんいるんですよね。嬉しいことです。

それから、道道に一緒に嵌っていただいて(?)ありがとうございます。
何故か、もう運転中も、北海道から帰ってもおかしくて、何に嵌ってしまったのか……
夕さんのコメントで、そうか、パンダの名前みたいで可愛かったんだ!と納得したのですが(^^)
でも北海道の人にとっては、「県道」のほうが謎だったりして……^^;

いつもありがとうございます(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2013/12/22 08:42 [edit]


なつかしいですね

村下孝蔵さん、私は「初恋」くらいしか知りませんが、あの歌と歌声は、一回聞いたら耳から離れませんね。せつなくて、胸がきゅっとする感じがいいですよね。
ご本人は亡くなっているのに、まだその歌声を聴けるというのは、ほんとうにありがたいなぁと思います。

道道って、たしかに可愛くて面白いですね。
でも、道警はいけません。北海道の道で速度違反の取締りなんて、やるほうが反則ですよ……あ、いや、べつに捕まったなんてことは(以下自粛)

BLOGとバトンを紹介していただいて、ありがとうございました。
あのバトンは、人を選びますね。
また面白いものを見つけたら、紹介しますね。

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2013/12/23 18:25 [edit]


村下孝蔵さん

私も好きです。
ああ、そうなのですね。真さんの声のイメージって、村下さんなのですか。
声を描写するのはたいへんにたいへんにむずかしいですが、甘さもある優しい美声ですよね。歌、上手ですしね。

村下さんが「22歳の別れ」をカバーしてらっしゃるのも素敵でした。「初恋」はCMソングにもなっていたし、何人かのひとがカバーしてますよね。

あまり喋ってる声は聴いたことがありませんが、歌うと高音も出て、でも、基本は低い声なのでしょうね。
真さんの小説を読ませてもらうときには、村下さんの声で台詞を思い浮かべます。

親に隠れて布団の中でこっそり深夜放送を聴く、私も中学生のときにはやりましたよ。
あのころはなんの歌が好きだったのか。なぜかあまり記憶がないのですが、歌よりもトークが楽しかったのかもしれません。
高校生になると甲斐バンドにはまりまくって、あれから本格的に音楽を聴くようになったのですね。中学生までは耳も子どもそのものだったなぁ。

あかね #- | URL | 2013/12/23 18:57 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

あ、勝手にブログに飛ぶようにしてしまっていてすみませんでした(>_<)
あとでちょっとご報告しようと思いながら、そのままになっていました。
そうなんです。あのバトン、面白そうだと思ったのですが、とても高度で、わたしには無理だわぁと思いまして……あ、でも、声と言えば、という感じで、久しぶりに車のBGMは三味線から孝蔵さんに変わっていました。
You Tubeでもあれこれ見つけて、ついついアップしたくなり……
『初恋』も『ゆうこ』も他もあれこれ、いっぱい載せたかったのですが、今回は厳選4曲で……
ほんと、いい声ですよね。胸の内にそのまま入り込んでくるような声です。

> 道道って、たしかに可愛くて面白いですね。
> でも、道警はいけません。北海道の道で速度違反の取締りなんて、やるほうが反則ですよ……あ、いや、べつに捕まったなんてことは(以下自粛)
本当ですね。そもそも北海道の人、制限速度の〇倍くらいの速さで走っていますよね。
でもちょっと気持ちは分かります。とろとろ走っていたら、目的地に今日中に着きません……
反面、沖縄の人は制限速度で走っています。ちょっといらっと……しません(自粛^^;)

また面白いバトン、紹介してくださいね。
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/23 22:31 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

お、あかねさんも地味に存在する孝蔵さんファンのお一人でしたか。
嬉しいです。
はい、この人の声を聴いた時から大ファンで、真のキャラが確定したころに声のことを考えていて、そのまま嵌っておりました。優しい声、多分そうだと思います。この歌声の中の低い方が、多分彼の声のイメージなのです。
でも歌声と話す声は少し違いますよね……
> 村下さんが「22歳の別れ」をカバーしてらっしゃるのも素敵でした。「初恋」はCMソングにもなっていたし、何人かのひとがカバーしてますよね。
そうでしたね。結果的にはヒットしたのは『初恋』だけでしたが、他にも素晴らしい曲と歌詞があって、言葉がとてもきれいて、知る人ぞ知る名曲だらけだと思っています。
孝蔵さんの話す声は……熊本弁と広島弁のちゃんぽん? あ、そっちじゃなくて、どちらかというと低めですね。
> 真さんの小説を読ませてもらうときには、村下さんの声で台詞を思い浮かべます。
あ、はい^^; 何だか照れちゃう(何で??)

> 親に隠れて布団の中でこっそり深夜放送を聴く、私も中学生のときにはやりましたよ。
やっぱりそうですよね。蒲団の中にラジカセを持ち込んで!
ヤングタウンとか、オールナイトニッポンとか、何故かジェットストリームとか。
確かに、トークが楽しかったかも。ちょっと大人な気分にもなって(^^)
そうか、あかねさんは甲斐バンドだったのですね。私は……中高生の頃は、結構クラシックに嵌っていたのです。歌うと言えば讃美歌だったし。
ただ友人が洋楽を好きで、クィーンには嵌りました。あとはやっぱり時代的に中島みゆきさんでしょうか。
大学になって、遅まきにチェッカーズに嵌りました……
あらら、何だか懐かしいなぁ。
あかねさんの音楽の造詣、またあれこれ聞かせていただきたいですね(^^)
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/23 22:42 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/381-e7394534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)