07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・あれこれ】ロンド・カプリチオーソ:たまにはスケートの話 

『全日本フィギュアスケート選手権』2日目、女子のショートプログラムと男子のフリーを見て、何度もうるうるしちゃいました。
というのか、今回、こちらが息をするのを忘れそうな、素晴らしい、思いのこもった演技が多かった気がします。
(時々、三味線を弾いていると、1曲3分くらい息をしていないような気がするときがあるのですが、その感じ……)

まずは女子のショートプログラム。
いつも真央ちゃんの前向きな頑張りには応援をし続けているのですが(彼女の滑りは痒いところに手が届くというのか、唄で言うと、その高音にちゃんと届いているのというのか、見ているものが気持ちのいい滑りですよね……)、今回は、美姫ちゃん、佳菜子ちゃん、真央ちゃん、明子ちゃんと、皆が精いっぱい力をぶつけ合った感じがあって、ちょっと涙目で見ておりました。
上手くいかない時期があったり、今シーズンはここまで調整ができなかったり、それを乗り越えて今日という日に至った選手たち。このたった3分未満のわずかの時間に全てをかける。それが上手くいかないことだってある。
その集中と緊張がピークにある状態で、こんな形で皆が精いっぱい、いいところを出しあえるって、すごいことだなぁと思って、見ている方も気持ちが高ぶっていきました。
ライバルたちを気にせず自分の演技に集中すると言っても、きっと気にもなるはずだけど、気になる<自分のやれることに集中する、というバランスがぴったり嵌っていたのというのか。

そして男子のフリー。
個人的には織田くんのジャンプの滑らかな着氷と小塚くんの気持ちのいいスケーティングが好きなのですが……今年はなんといっても町田くんでしたね。オリンピックに出たいという真剣な思いが伝わってくる、その目つき顔つきがいいなぁと思います。
羽生くんという世界のトップで争える選手が育った土台ともなった高橋くん、織田くんの世代。そこから時代は動いていくんだなぁという移り変わりを意識せざるを得ない大会でもありましたが、最後に織田くんが踏ん張って精一杯の演技をして(笑顔も良かったし)、そして何と言っても高橋くんの、痛みをこらえ血を流しながらの奮闘。
この二人が続けて演技をしたときには、もう釘付けでうるうる……
そして、小塚くんが今シーズン、上手くいかない中で這い上がってきて、で、ロンド・カプリチオーソです。
この曲、泣けます。個人的に……(これは後で)

何より高橋くんを待つ観客の熱、実力を膝の痛みのせいとはいえ出しきれなかった悔しさで泣きそうな彼に、スタンディングオベーションで拍手を送る観客。
スタンディングオベーションって、その1回の演技が素晴らしいことに贈るのは当然として、こんな風に、その選手のこれまでの色んな頑張りや歴史に対して、敬意をもって贈るものもあるんだと、思わずうるうるし。
もうラストのインタビューの涙には、こちらも思わずテレビの前で泣きました。
そうそう、この子、あかんたれやったわ……この頃の当たり前みたいな活躍を見てたら忘れてた、とか思い出したりして。
金本アニキの引退会見・大好きな城島選手の引退会見以来のインタビュー泣きでした。

それにしても、いつかのグランプリシリーズのロシア大会で熱があるのに頑張って演技していた時にも思ったけれど……何だか悲壮感漂う中での演技がこんなに似合う大ちゃんって……
(ちょっとSな発言をしてすみません(>_<))

オリンピックのような大舞台も大事だけれど、こうした試合の中で、最高の瞬間ってのが生まれてくるんですねぇ。
みんな出れたらいいのに、と思うけれど、それは勝負の世界。
誰が選ばれるにしても、ソチでは皆の想いも背負って頑張って欲しいです。

さて、ロンド・カプリチオーソ。
以前の記事で竹宮恵子さんの作品の中で、すごく好きなものがあるって、ある短編をご紹介しました。
(→【物語を遊ぼう】7.『ジルベスターの星から』)
その時に、長編以外でもう一つ好きな作品があっていつかご紹介したいと書いていたのが『ロンド・カプリチオーソ』だったのです。

しかも、この物語、なんとスケートの物語。
視力を失った天才スケーターの弟と、やはりもともとスケーターとして名を馳せながら弟の才能に嫉妬してきた兄の、兄弟葛藤の物語。
何回読んでも泣けるんですよね。
私が作中でしばしば兄弟葛藤を書いてしまう、その大元はこの作品でした。
懐かしいなぁ。また読み返そうっと。(いつか記事にもしたい……です)
その前に、今日の女子フリーも楽しみです(*^_^*)

追記(3日目を見終わって)
高橋くん、ソチ代表、おめでとう(^^) 小塚くんの分も是非とも頑張って欲しいです。
今日のピークは明子ちゃんの演技でしたね。
でも、みんなの一生懸命や喜びや、そして悔しさが本当に伝わってきて、またうるうるしていたのでした。
上手くいかなかった悔しさ、それもまた明日へのバネ。みんな頑張れ!
関連記事
スポンサーサイト

Category: あれこれ

tb 0 : cm 4   

コメント


おはよう御座います。
私も、スケート、フリーは全部見ました。
本当に美しいのですが、あそこまでする努力って想像も付きません。
感動の連続でしたね。
トリノの時の女子のフリーも上位全員が完璧な演技だったのを思い出しました。
全員、オリンピックに行っていただきたいと思いましたよ。
オリンピックでのドラマ展開が楽しみです。
怪我に気をつけて頑張ってほしいものですね☆

ペチュニア #- | URL | 2013/12/24 07:07 [edit]


あ!

スケート、本当にいろんなドラマがあって、リアルに手に汗握っちゃいますね。ほんと、みんながんばれ><
しかし、やっぱり群を抜いてしまう天才っているんだなと、羽生くんを見てて思いますね。もう既に出来上がってるような。(まだ未完成なところも含めて)
みんな、がんばれ><

ロンドカプリチオーソ、名前を聞いてビビッときました。
でも、あらすじを聞いて、まるで覚えていないことに気づきました。そんな内容だったのか・・・。タイトルだけ覚えてるのは、なぜなんでしょう。また読んで見たくなりました。(一冊も残ってないけど><)
いつかまた、竹宮さんを語ってくださいね。

ああ、続き!今晩絶対読みに来ます。(昨日も寝落ち)

lime #GCA3nAmE | URL | 2013/12/24 07:51 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

スケートって本当に大変なんですよね。
要求される努力のレベルも半端ないし、お金もかかるし……
私の知り合いの御嬢さんは、小学校5年生の時、学校を早退して練習に来るようにと言われたそうです。
学校よりもスケートを選んで、そうやっても自分がトップの座にまで上り詰められるか、小学生ながら自問自答したそうで、自分で、ちゃんと学校に行って勉強するほうを選んだと言っていました。
ものすごくしっかりしたお嬢ちゃんです。
色んな物を犠牲にして、しかも努力を続けることでしか、あの舞台には立てないんですよね。
全てのスケーターの皆さん、そして広くアスリートの皆さんの努力に敬意を覚えます。
そして……本当です、怪我なく、その日を迎えて欲しいですよね。
皆が実力を出し合って、自分のできることを精一杯やって、結果が待っている、そんな姿を見たいです。
でも、ミスしても、上手くいかなくても、きっと感動するんだけれど……(^^)
スケートって、実は三味線の曲弾きに似ていて、3分ほどの間に技術をいっぱい詰め混んで、ひとつの曲を作り、披露する。その3分間、短いようで長くて、ダメになったり立ち直ったりの繰り返し……いつもスケーターさんたちを見て、自分も気持ちを新たにするのでした(^^)
コメントありがとうございます(*^_^*)
ソチでのみんなの活躍、一緒に応援いたしましょうね!!

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/24 23:19 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

スケート、limeさんもご覧になられましたか!
3分とか4分とか、微妙な時間だと思うんですよね。自信を無くしたり、立ち直ったり、あれこれ考えてしまったり、最初に失敗したらそのまま引きずってしまう時間でもあるし、逆に勢いに乗ってしまったら怖いものなしに突き進める時間でもある(今の羽生君はまさにそうでしょうね)。もしかしてだめになっても、また立ち直れる時間となったりもする。
この時間、本当にドラマですよね。短くもあり、長くもあり、そしてこれまでの色んなものがそこに表れる……
怖いような、楽しみなような。
本当だ、みんな頑張れ!

ロンド・カプリチオーソ……これがもう、本当に深いお話で……
この兄弟葛藤が私の原点にあるかも、と思ったりしています。
ぜひ、またどこかで探し出して読んでくださいませ。
いかにも大海が嵌りそうだ……と思われそうです^^;

> ああ、続き!今晩絶対読みに来ます。(昨日も寝落ち)
ご無理なさらず! どうせ、終わらないんだわ……サンタが帰った後で事件は解決する……(>_<)
コメントありがとうございます(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2013/12/24 23:27 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/383-3921f9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)