06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2014/3/13 花盗人に罪はないというけれど… 


写真は、咲き始めた木瓜の花です。
この木瓜は、木に棘がないのです。そしてこのスカーレットというべき深紅が何とも言えず美しいです。
早く満開にならないかな。

さて、今日、私はちょっと悲しい気持ちでいます。原因はこれです。
DSCN3207_convert_20140313003039.jpg
朝、家の周りの植え込み(庭に道路に面した部分があるのですけれど)を見たら、せっかく植えたクリスマスローズが2株、盗まれていたのです。
12年ここに住んで、ずっとクリスマスローズを植えていますが、こんなことは初めてです。
今までなかったのが不思議なのでしょうか。

お花が好きな人なのでしょうか。
でもお花が好きな人はこんなことはしないと思ったりもします。
うちの花を綺麗だと思って下さったのならそれは嬉しいことではあります。
でも、通りかかる人たちが、うちの花を見て楽しんでいただけるようにと植えているのです。
手入れをしていると、「綺麗ですね」「いつも楽しみにここを通ります」って声を掛けてもらえるのが嬉しいのです。
この花たちは、うちの実家で母が、以前小さな苗から植えて花を咲かせて、種を取って、それをさらに苗から育てたものなので、本当に残念です。

声を掛けてもらえたら、花を分けてあげることもできたのに、ものすごく残念。
植えたところなので、水を絶やすと枯れてしまいます。
今はせめてお花が可愛がってもらっていることを祈るのみです。
「こんな悲しいことはしないでください」と張り紙をしました。

折しも、昨夜は3月11日。あれこれ震災のことに想いを巡らしながら、祈りながら眠ったその朝。
ちょっとがっかりな1日の始まりとなってしまいました。

残念な記事に終わらないように、綺麗なクリスマスローズ百面相、お楽しみください。
DSCN3156_convert_20140307055847.jpg
DSCN3170_convert_20140307060003.jpg
DSCN3200_convert_20140313002930.jpg
DSCN3189_convert_20140313003108.jpg
DSCN3167_convert_20140307055916.jpg
DSCN3201_convert_20140313003002.jpg
DSCN3192_convert_20140313003532.jpg
DSCN3203_convert_20140313003413.jpg

おまけの金縷梅も。
DSCN3182_convert_20140313003350.jpg

<宣伝コーナー>
*短編『明日に架ける橋』、鋭意公開中(*^_^*)前篇後篇
 映画にもなったという実話をテレビで聞いて、ちょっと天邪鬼な物語に仕上げてみました。
 四肢麻痺の元俳優と詐欺師の男、そして女性弁護士の結構ソウルフルな物語。

*掌編『じゃわめぐ・三味線バトル』、やっぱり鋭意公開中(*^_^*)『じゃわめぐ』
 じゃわめぐ、とは津軽の言葉で「ぞくぞくする、心が騒ぐ」という意味。
 夕さんちの稔とうちの真が民謡酒場で三味線バトル!
 真シリーズを知らない方も、お楽しみいただけます。ぜひ、津軽の三味の音を感じてください。

*次回からはそろそろ、真面目に『死と乙女』の続きを……
 あらすじをつけますので、よろしければ始めてさんもお入りくださいませ。
 ウィーンの音楽院の学生・慎一の青春物語、です。
 『海に落ちる雨』もしばらく怒涛の連載に入りたいと思います(数日おきに…)。
 
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 8   

コメント


本当に・・情けない事件ですね。
きっと業者みたいな人があまりに見事なので、根こそぎ取って「売り物」にしたんでしょうね。
ちょっと「花を楽しむ」っていう取り方ではないですねー。
お母様も子供さんのように愛着が有ったでしょうに・・。

それにしてもたくさんの種類のクリスマスローズ、うつむき加減の花姿といい、色といい上品ですね💓
春は確実に来ていますね!
本当に癒されます。
枝もののお花、よい香りしていそうです。
羨ましいですね^^💓

ペチュニア #- | URL | 2014/03/13 07:03 [edit]


悲しいですね

私の近所の人も以前、花を盗られたと言っていたのを聞いたことがあります。
意外に、何気なく散歩をしている人だったり・・・するそうです。
門の外にある花は、もらってもいいものだと思っている人がいるようで。
この辺の感覚のずれが、悲しいですね。花をきれいだと思う気持ちがあるのなら、その花がそこに植わっている理由まで、思いを馳せてほしいものです。
門がないと、鍵がないと、名前が書いていないと、盗ってもいいという考え、せっかく思いやりの国日本に生まれたのに、悲しいですね。
その花を見ながら、盗った人がいつか、後悔してくれたらいいのですが。

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/03/13 07:47 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/13 22:45 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

そうなんです、本当に残念です。
何だか怒るというより、悲しい感じがしました。
でも、業者さんはそんなことをしないと思うので(するならもっと組織的にする??)、普通に散歩をしている人だと思うのです。う~。何ともすっきりしません。
盗んだという意識があるのかないのか……盗ってきた花を植えて楽しいのかしらと思ったり。
もう農園を閉めるので、来年からはお花づくりができないのですよね。
だから尚更がっかりで残念なのです。
せめて、枯らさずに無事に育ててくださることを期待します……

クリスマスローズ、多分、種類としては素朴なものばかりだと思います。
でもやっぱり白がきれいかなぁ。(そういえば盗られたのも白だ。ちょっと腹が立ってきた。う~む)
春の花は、どの季節の花よりも心に来ますね。
次はボケが咲いて、山茱萸、そしてアーモンド、桃。少しずつ春が来ていますね(*^_^*)
ペチュニアさんちのベランダのお花たちもいつもきれいで癒されます。
ものすごく花付きがいいですよね~ うらやましい(*^_^*)
コメント有難うございました(*^_^*)

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/14 00:11 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

そうなんですよ。うちの家の近くはものすごく散歩をしている人が多くて、うちのクリスマスローズは近所では結構有名みたいなのです。犬の散歩でかなり遠くから来ている人もいるみたいです。
偶然通りかかったのじゃなくて、前から知っている人には違いないと思うのですけれど。
確かにうちのお庭は、もともとのつくりで家の周りを少し低くなったところに周回に花壇みたいになっていて、溝に囲まれているのですけれど、私がいつも手入れをしているのを世間さんは知っているはずなのに……
皆さんに楽しんでもらいたいと思って植えているので、本当に情けない気がします。
こういうのを何とも思わない人が増えてきているのでしょうか。
そうだとしたらほんとに残念ですよね。
取り敢えず、大事にしてもらっていることを祈りたいです……(..)
コメント有難うございました(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/14 00:18 [edit]


鍵コメHさん、ありがとうございます(^^)

本当に、残念な出来事です。怒るというより、ちょっと悲しくなってしまったのです。
こういうことがあるたびに、万人とは分かり合えないとしみじみ思ってしまう……
そこにある姿を楽しんでほしかったのですけれど……
う~ん、でも、これはやっぱり実はドロボーですよね。というのか、立派な犯罪ですよね。
不法侵入でもあるし。でも、やっぱりかなり悲しいです。
返してくれないかなぁ。返してくれなくてもいいから、大事にしてほしいなぁ。
いや、でもやっぱりこっそりでいいので、返してほしいなぁ……とあれこれ思うのでした。
ま、負けないくらい一生懸命、他の花が咲いてくれると思うのですけれど。
春はもうそこに来ていますものね! きっといいこともあると思います。
コメント、ありがとうございました(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/03/14 00:49 [edit]


花盗人って

満開の中を、一輪そっと手折るから風流なんであって、株ごと根こそぎって、ひど過ぎ。

そういう事をする人って、自分では育てないんでしょうね。ようやく芽が出た。あ、葉っぱが増えている! ああ、蕾が! という日々の歓びと、どんな日もせっせと水をやって枯らさないように氣をつけて、言葉をかけての手間。そういう事をやっている人の心を踏みにじる人がいるのが悲しいですね。

クリスマスローズも「ええん。帰りたいよう」と泣いているんじゃないかなあ。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2014/03/14 06:04 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

> 満開の中を、一輪そっと手折るから風流なんであって、株ごと根こそぎって、ひど過ぎ。
確かに、そうですよねぇ……やっぱり何だかとっても残念。
でも、他の花たちが一生懸命咲いているので、とりあえず癒されています。
私も手入れに関しては100%っていうのでもないのですけれど、でも、それなりに努力して通りかかる皆さんが見て楽しんでいただけるようにしているのですね……ほんと、ちょっとひどいなぁと思って悲しい気持ちになります。
怒っているというよりも、何だかがっかり……という気持ちの方が強いです。

> クリスマスローズも「ええん。帰りたいよう」と泣いているんじゃないかなあ。
ずっとたくさんの花たちが一緒にいましたからね……離れちゃって寂しいかもしれません。
せめて大事にされているのならいいのですけれど(T_T) 祈るだけです。

コメントありがとうございます(*^_^*)

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2014/03/14 20:49 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/426-7c46b870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)