07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2014/3/27 アーモンド、咲く 

DSCN3262_convert_20140327072131.jpg
今年も、我が家の地道なアーモンドの花が咲きました(*^_^*)
今朝、2つ咲いているのを発見(*^_^*)(*^_^*)
木が全然大きくならないので、本当にひとつの木に10~20くらいしか花が咲かないのですけれど、毎年楽しみな花。
写真では少し白っぽくなるのですが、本当は花の中心はかなり濃いめのピンクなのです。
蕾はこんな感じの色合いです。
DSCN3248_convert_20140327072417.jpg
下は桃の花。まだ蕾ですけれど、日々、色が濃くなって膨らんできています。
DSCN3255_convert_20140327072213.jpg
ピンクついでに、こちらはピンクの雪柳。

光線の加減で、白っぽく写っていますが、実際にはもう少しピンクなイメージ。
DSCN3241_convert_20140327072343.jpg
ね?
白も植えてあったのですが、なぜかピンクに浸食されてしまった……あれ?

DSCN3254_convert_20140327072519.jpg
更にピンクついでに、エリカの花。ヒースですね。『嵐が丘』を思い出す……
DSCN3252_convert_20140327080745.jpg
こちらは早春を告げて、もう満開を過ぎた山茱萸(さんしゅゆ)の花。雨に濡れて、光を乗せているみたいです。
春一番に咲いて、そろそろだよ、と教えてくれた金縷梅(まんさく)はもうすっかりただの木に戻ってしまいました(^^)
DSCN3233_convert_20140327072708.jpg
DSCN3234_convert_20140327072755.jpg
そして最後はついに満開の土佐水木と、真紅の木瓜の花に並んで登場いただきました。
写真だと全体像が見えないのですが、この木は並んでいるので、黄色い側から見ても、紅の側から見ても、コントラストが綺麗です。

まさに百花繚乱の季節となりました。
でも、この辺りでは、春の花は一気に咲くというよりも、順番に咲いていくという感じ。
どの花が咲いているかで、春の季節の小さな息遣いや変化が感じ取れます。

一方、北国では、どの花も一気に咲くという感じだそうですね。それはまさに百花繚乱。
一度見てみたいけれど、旅行で計画しても、ぴったり花の日に当たるとは限らないのが残念。
毎年、何月何日に咲くって決まっていませんものね。
だからこその桜開花宣言、桜前線。

この地域に住む私の中では、春の庭はカレンダー。
花たちには順番が決まっていて、桜もそのカレンダーの一部でしかないのですけれど……
やはり枝垂れの花は待ち遠しいです(*^_^*)

そう、人生の中でこのカレンダーを楽しめるのはあと何回なんだろう。
もし80まで生きたとしても、後〇〇回?
そう思ったら、決して長くない。だからこそ毎年、花たちは愛おしいと思う。
その思いが『掌編・春:桜の恋人』になったのです(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 10   

コメント


わあ!!

アーモンドだーーーー!!!
以前、もうずっと以前
タネから育てたことがありましたが
寒さにやられたのかダメになっちゃったんですよね(;m;)
良いなあ!!!
実は生りますか???
自家製ナッツが食べられたらステキ!!!

かじぺた #- | URL | 2014/03/27 08:15 [edit]


かじぺたさん、ありがとうございます(^^)

はい! 私もやったことがあります。
タネから育ててみたら、5つのうち1つだけ、何とか芽は出したのですけれど、やっぱり途中で消えてしまいました。今うちにあるのは、昔、園芸屋さんで買った小さな株2つと、アーモンドフェスティバルで購入した3つのうちのひとつ。苗木で買って植えても、どうも土の質が悪いのか、いくつかにひとつしか持ちませんでした。
実、採れますよ!
でも、でも、ひとつの木に数個だけです^^;
そもそも20くらいまでしか花が咲かないので(木が大きくならない^^;)……
しかも、日本の湿気た気候では、実が腐って、落ちてしまうことが多いようです。
で、採れた後……何が大変って、殻が硬い!!!! 割れない!!!!
クルミみたいなものでしょうか……
我が家にはくるみ割りがないので、なぜか毎年、万力の登場です^^;
(逆に、万力はあるんかい、って感じですが……実家に……)
でも、自家製アーモンド(10個以内^^;)、炒って塩で食べるのですけれど、苦労の分だけ美味しいです^^;
これをやってみると、アーモンドの実が結構お値段が高い理由が分かります(^^)
アーモンドの勝率は、なかなか低いけれど、大好きな花です。
いつか木が大きくなってくれたらいいのですけれど(^^)
コメントありがとうございました(*^_^*)(*^_^*)

彩洋→かじぺたさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/27 08:25 [edit]


春色♪

アーモンドの花、本当に巨大な桜の大輪みたいですよね。花数が少なくても、ゴージャス感があります。
これいつも不思議なんですが、まったく別の種類なんでしょ?親戚なのかな・・・。
大海さんのおうちの庭、柔らかなピンクがいっぱいで、まさしく春色ですね。素敵。うちの庭は・・・なんとも寂しい(笑)
今は白い雪柳が咲いてるだけです。
ああ、ピンクの雪柳って、いいですねえ。
雪柳って、挿し木ですぐにつくのですよね。
実家からの仕送りの箱の中に、入っていたんですよ。雪柳の枝が(笑)土に挿したら付きました^^
(しかしなんで、宅急便の中に入れるかな、母)

あと何度、花たちに会えるか…って思ったら、本当に人生って短いですね。
花たちは、そのあともきっと咲き続けるだろうに。
あと何回・・・というと、私は年に一回しか実家に帰らず、2泊で帰ってくるのですが、そう考えたら、あと何日母親に会えるのかなあって、時々考えます。(20日?)
うーん。たまには電話でもしようかな。(3か月に一回しか電話もしない親不孝者^^;)

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/03/27 19:12 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

アーモンドと桜、基本的にはバラ科で同じ。
以下不明だったので、調べると、桜はバラ科サクラ亜科サクラ属サクラ亜属、アーモンドはバラ科サクラ亜科サクラ属モモ亜属……要するに、むっちゃ近い、ということのようで^^;
木が大きくなってくれないのは、きっとうちの土や気候が合ってないからだと思うのですけれど……でも、ひとつ咲いても綺麗、というのは確かにありがたいですね(^^)
うちの庭は、家が建った時に作った庭のままなので、実はあまり木も入れ替えたりしていなくて、そのまま何とか持っているものだけが生き残っている……という状態。結構手抜きです^^;
花たちは結構たくましい、私ごときの適当手入れで生きているのだから、と思います^^;^^;
雪柳は、どこかでピンクを見かけて、綺麗だったので、探したのですが、始めなかなか見つからなくて。
で、ある時、結構大量に園芸屋で苗木が売られていました……最初ひょろんとした1本だったのですが、今やどんどん大きくなり……雪柳って、生命力ありすぎですね^^;
ピンク、綺麗ですよ(*^_^*) でも、ピンクって気が付いてもらえるかどうか、時々微妙な気も……
お母様の雪柳、なんだったんでしょうね??? もしかして、実は食う??? なわけないので、limeさんに育てて欲しかった、んでしょうね。うちの木々の中にも、うちの実家の子や孫がいっぱいおります(*^_^*)
宅急便の中で干からびずによくもっていましたね~

> あと何度、花たちに会えるか…って思ったら、本当に人生って短いですね。
> 花たちは、そのあともきっと咲き続けるだろうに。
> あと何回・・・というと、私は年に一回しか実家に帰らず、2泊で帰ってくるのですが、そう考えたら、あと何日母親に会えるのかなあって、時々考えます。(20日?)
> うーん。たまには電話でもしようかな。(3か月に一回しか電話もしない親不孝者^^;)
うんうん。電話してあげてください!
綿々と続く宇宙や地球の時間の中で、私たちのいる場所はとっても短く儚い部分だけれど、それだけに大事にしたいですね。
コメントありがとうございました!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/28 06:34 [edit]


 こんにちは。
アーモンドの花 可愛いですよねーーー
僕 春の頃アメリカの西海岸の方にいた事 あるのですが…
アーモンドの花を ずっと桜だと思って眺めていて… でも 長々と何時までも咲いていて 散らない…
一か月ほどして アーモンドの花だと気付いた事あります。

僕の方でも 地味に花が咲いていますよ でも 放置されている野草が 暖かくなってきたから 妙に育ってきて…
野草の花盛り状態です。

ウゾ #- | URL | 2014/03/28 18:35 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

そうかぁ、アメリカの西海岸、確かにアーモンドの花がありそう。
私の中ではポルトガルがアーモンドの花のイメージなのですが、やっぱり異国に似合う花ですよね。
どうやら、日本の湿気た気候がイマイチなのでは、と思うのですが、兵庫県の某所のナッツ会社の敷地には美しいアーモンドの花々が……
どうやったらあんなに大きくなるんだろう……
桜もいろんな種類がありますものね。桜の一種類かと思って見てました、っていう通りがかりの人たちが多いです(庭の手入れをしていると、何故かよく話しかけられる)。
アーモンドです、と言っても、ピンとこない人も多いようです。

> 僕の方でも 地味に花が咲いていますよ でも 放置されている野草が 暖かくなってきたから 妙に育ってきて…
> 野草の花盛り状態です。
わかります! これからますます大変なことに……^^;
毎年ジャングル化する我が庭……今年もまたその季節が近づいています。
ウゾさんちも大変そうですよね。庭に山羊でも飼おうかしら……(じゃなくて)
コメントありがとうございました!

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/29 09:51 [edit]


アーモンドのお花ゴージャスですよね。
この辺では民家に咲いている事が多いのにようやく気づきました。
あまり大きな木は見かけませんね、確かに。
でも、小さな木にたくさんのピンクの大輪の花が咲くと、妖精が飛んでいるように見えまする。

ペチュニア #- | URL | 2014/03/30 01:11 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/30 07:56 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

アーモンド、本当に素敵な花ですよね。憧れだったので、庭に植えてみましたが、う~む。なかなか手ごわいです。でも、地味~に頑張ってくれているので、地味~に育てています。
ペチュニアさんのベランダに憧れて、私も春の寄せ植えをするべく花を選びに行って……ペチュニアを買ってきました(あ、ペチュニアさん(*^_^*))。
でも、すごい雨風で、今日は植えるのを断念。
アーモンド、大きくならなのかなぁ。兵庫県の東洋ナッツさんの敷地には立派な木があるのですけれど……
うちのは沢山もまだ咲かないので、しょぼん、ですけれど、いつか素敵な木になったらいいなぁ。
コメントありがとうございます(*^_^*)

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/30 11:32 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

お忙しいのに、コメントありがとうございます!
年度末、何かと大変ですよね。お花見、私も最近全く出かけません。
自分ちの花で満足している、という。
うちのお庭の花でお花見気分になって頂けて、とても嬉しいです。
きっとうちの花たちも喜んでいることと思います(*^_^*)
花は、毎年ベストで咲くとは限らなくて、花によっては数年に1度しかいい状態が無かったりするのですけれど、そうなるとますますその時との時の大切さを感じます。
人為ではどうすることもできない、自然や大きな力に左右されていることも感じます。
そんな中で咲く。それがきっと心に響くのですね。
コメントありがとうございます(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/03/30 11:53 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/434-f833a9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)