07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2014/3/29 これは誰のもの? 


あまり木の上を見上げなかったので、昨日初めて気が付きました。
そう言えば、今年はあんまりジャカランダの葉っぱが落ちてこないなぁとは思っていたのですが……
中身は空。もう巣立った後なのか、あるいは途中で投げ出されたものなのかわからないけれど、何だかちょっと嬉しい。
誰だか分からないけれど、来年、また来てね(*^_^*)

春は毎日花たちの顔が変わるので、毎日カメラが活躍。
まずは、一番いい顔をしている真紅の木瓜。
DSCN3267_convert_20140330115528.jpg
DSCN3269_convert_20140330115606.jpg
下はちょっと地味な写真になってしまいましたが、寒緋桜です。
一番に咲く桜。
DSCN3263_convert_20140330120518.jpg
そしてこちらは、まだ蕾の枝垂れです。近所の桜に比べると遅いので、まだまだ待ち遠しいです。
DSCN3294_convert_20140330115906.jpg
日陰の花も、こっそり咲き始めました。イカリソウです。
少し暗い場所でこの白がまぶしいのです。咲いていると、あ、今年も君に会えたね、という気持ちになります。
DSCN3275_convert_20140330120133.jpg

椿は何だか写真で映えないような気がするのですけれど、これは写真の技術の問題ですね。
記録程度の意味しかない私の写真では、なんともお伝えできませんが、うちの庭で最も種類も数も多いのは実は椿なのです。
お茶をしていたころ、いつもこの椿たちが大活躍。
初釜の頃に一足早く咲く、その名も『初釜』という名前の椿に始まり、冬の間~春先まで、花の少ない庭で咲いているのを見るとほっとします。
こちらは月光(ト伴)という椿。同じような感じで、中の白い部分が赤いのがあって、日光(紅唐子)といいます。うちにも日光の木があるのですが、今年は何故か花がついていません。環境のせいかな? 
DSCN3284_convert_20140330120212.jpg
玄関用にいくつかの椿を生けてみました。もうちょっと葉を落とすんでした……^^;
DSCN3311_convert_20140330134212.jpg
この花器は、阿蘇の近くのレトロな町で買ったもの。古い小学校の校舎を使って、陶芸やアンティークのお店が入っているところでした。葉っぱで見えなくてごめんなさい。蕾をイメージした一輪挿し。あ、一輪用なのに、三輪も挿したからいけないんですね。

そしてこちらは台所。春だけは庭からあれこれ登場して、窓辺もちょっと賑やかです。
DSCN3319_convert_20140330134149.jpg
素敵な季節。今日は嵐のようですが、雨が降ると、水をやらなくていいから助かるなぁと、ちょっと現実的になっている私でした(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 6   

コメント


誰かな

何だか、自分の庭から飛び立ったって言うのは、嬉しいですね。わりと大きめの巣だから、ムクドリとかヒヨドリでしょうか。
木瓜はやっぱり色鮮やかで、華やかですね。
枝垂桜も、着々と準備を始めてるみたいだし。
あれ、めずらしい椿ですね。こんな春先にも咲く椿があるとは。
大海さんは茶道もされてたんですね。
私も高校生の時に母に勧められて習ってたんですが、2年しか続きませんでした。
まだまだガキんちょで、茶道の良さとか意味が分からなかったんですね。今思うと、もったいなかったな。
でも足が弱くって、あの両足をそろえてスッと立つことがうまく出来なかったんです。
茶道も、足腰がしっかりとしていないと美しく立ち回れないものなのですね。

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/03/30 18:02 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

そうなんです。でもうちの家、明石海峡から吹き込む風が強烈で、しばしば枝とか折れてるけれど、ここで無事に子育てできたのか、それとも途中でものすごい風に気が付いて諦めたのか、何となく後者のような気もするのですが、来年もまた来てほしいですね(^^)
ヒヨドリもムクドリもこのあたり沢山いるので、そうかも。

木瓜の木は、棘があるのが普通なのですが、この木瓜にはなくて……だから他人様にも迷惑にはならないと、大きく育てています。鮮やかではっとしますね(*^_^*)
枝垂れは咲いたらまた美しい姿をアップしたいと思います。
椿は……年にもよるのですが、比較的春先まで咲いています。咲き始めも少し遅いかも。
そう言えば、うちの家、全ての花が少し遅いような気もします。多分、海風が冷たいのかも……
今年は3月に入ってからよく咲くようになりました。まだ今が盛りな感じです。

お茶、そうですね。10年近くやったかも……
先生がお年になって辞められたので、やめてしまいました。変わる度に手を直されて大変、という話も聞きました。派閥もあれこれあったりするみたいですし。
でも、少しでもあの世界に触れられたのは良かったかも。
また歳とってやることは……なさそうだなぁ。
花を飾ったり、季節に合わせてものを誂える楽しさのようなものは学んだ気がします。
うちの庭の花は基本的にお茶室に使える花を植えているのですけれど、それもまた日本の花を学ぶいい機会になりました。
あ、でも、足のこと、分かります(*^_^*)
あれって、立つ時、本当によれよれだとできませんね^^;
今、大丈夫かしら? 足腰弱ってるし、無理だったりして^^;^^;
コメントありがとうございました! 

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/30 18:22 [edit]


こんばんはー💓
小鳥さんの巣嬉しいですね!
また、別のツガイが使ってひなが生まれると嬉しいです。

それにしても「花園」ですね。
枝ものや草花、どんだけ〜っていう感じです。
赤い木瓜の花あまり見かけませんね。綺麗な色です。
しだれ桜。とても色っぽいですよね☆
それに華やかさも・・。

白いイカリソウ、わくわくします。白いお花は大好きなんですよ。
苗が有ったら巣立ててみたいですね〜♪
それに、やっぱり椿。
ウチの実家では、最近咲き始めましたよ。
もう、老木なので、温かくならないと咲かないみたい。
華やかなお花ですね。
一輪挿しの花瓶、デザインが良いですね。
それに、口がしまっているので、お花が差し易いです。
わたし、もっぱら「空き瓶派」ですので★

窓辺のお花は癒されます。私も近くにいつも置いていますよ。

ペチュニア #- | URL | 2014/03/30 19:58 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

はい、いつの間にできていたんでしょう。気が付かなかったんですよ^^;
でもこの家、明石海峡から風がぶち当たる場所に建っているので、巣を作り始めてから「こりゃいかん」と思って途中で断念したかも……^^;
でもまた、誰かが(いや、鳥さんだけど)使ってくれたらいいなぁ。
でも、今日もすごい強風だったから、どうなってるかしら?

そして、お庭の写真を見てくださってありがとうございます(*^_^*)
狭いのに、どんだけ~というくらい植えてますね^^;
お庭を設計したのは父なんです。設計というほど広くはないのですけれど、生駒の石がちょっと自慢。
木はどれも十数年前に植えてから、何とか今日まで持ってくれています。
大きくなりすぎて困るものは剪定しまくっていますが、お作法が分からず適当なので、ちょっと不細工な形に^^;
四季を通して花が咲いてくれるようにあれこれ植えてみたのですが、春以外はなかなか咲きそろいません。
でも春は……いいですね。心もワクワクします。
椿、確かに今年はゆっくりしている気がします。
3月に入ってから咲き始めたような……今年の2月は寒すぎましたよね。

あ、そして花器にも注目してくださってありがとうございます。
口がしまっている、そうなんです。これ大事ですよね。
花がちゃんと立ってくれるのでとてもいいです。
蕾、というデザインが気に入っています。
あ、でもうちも基本空き瓶です(*^_^*)
この花瓶だけがちゃんとした花器。
台所のは、蜂蜜の瓶とか、プリンの瓶^^; みんな同じですね(*^_^*)
ペチュニアさんちのお花は色が鮮やかで羨ましいです(*^_^*)
コメント、いつもありがとうございます!

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/30 20:27 [edit]


 こんばんは。
いいですね 鳥の巣 自分の庭にひな鳥がいたかもと考えると 嬉しくなりますよね。
僕の方では… 妙に馬鹿でかくなった 蜂の巣を発見して 如何したらいいのと困惑した事あります。

椿 結構好きです。地味ですが ワビスケのシンプルさが好きで庭に植えています。
土が合わないのかなぁ… 花は結構 沢山咲くのですが 何時までたっても 木が小さいままです。
台所 賑やかでいいですね とても華やかです。

園芸が上手な方を 緑の指を持つと言うとか 大海さんも 持ってますね 緑の指 とても素敵な庭です。

ウゾ #- | URL | 2014/03/30 22:01 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

はい、でも、どうなんだろう? そんなに前からあったような気はしないのですが、そもそも巣に気が付いたのも昨日なので、う~ん。大体、その前に木を見上げたのはいつだったか、全く記憶にありませんで……
でもこの巣、イマイチ出来がよくないんですよね。うちはものすごく風がきついので(明石海峡から吹き付ける)、途中でこんなところに巣を作っちゃいかん、と気が付いただけかも^^;
でも、来年、再建していただいて、今度こそ雛鳥、見たいかも(*^_^*)
蜂の巣は、ちょっと困りますよね。ミツバチはこっちが悪いことしなければ刺さないというけれど、気が付かないうちにこっちが悪いことをしていることもあるかも。
うちも数年に一度は木の裏とかに作られちゃいます。
……根気よく、いない時を狙って……捨てます^^;
ごめんね^^;

侘助とは、ウゾさんも風流ですね!
うちにも1本あります。お茶席には欠かせない花でしたので。
椿って、大きくなるのに時間がかかるような気がします。うちは無茶苦茶剪定するので、あまり大きくなりませんが、山の中では大木みたいになっていますね。
とは言え、数メートルの木が樹齢400年と聞いたので、十年単位ではそれほど大きくないのかもしれませんね……

> 園芸が上手な方を 緑の指を持つと言うとか 大海さんも 持ってますね 緑の指 とても素敵な庭です。
ありがとうございます(*^_^*) でも、うちの花木たちは苦笑いしているかも^^;^^;
写真に写っていないところにはあれこれ不備が……^^;
私の手入れの悪さにも関わらず、自らの力で頑張ってくれている花たちに感謝しなければなりませんね(^^)
コメントありがとうございます!

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2014/03/30 23:18 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/436-7bd97e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)