07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

道先案内(クリックしてね) 

ようこそお越しくださいましたm(__)m 数あるブログの中から、本当にありがたいです。
しかも、2回クリックしていただいてすみませんm(__)m
このページは当ブログご案内の看板です。
いつ見ていただいてもいいように、しばしばこのページ上で更新・変更します。

お好きなところからお入りください。入り口は表紙の左にあるMENUリストです。
取りあえず、あちこちクリックして遊んでやってください。
小説も、石紀行も、同じくらいのパワーで書いています。
道に迷ったら、このページにお戻りください。よろしくお願いいたします。

お気に召されましたら、応援のバナークリックもしてやってくださいm(__)m
欲張ってブログ村とFC2に参加しています…どちらかというと、設定できたことに喜びを見出しています。
コメントなども励みになりますm(__)m お時間があれば…
勇気がないのでなかなかお友達になりましょうが言えません。
よろしかったら誘ってくださいm(__)m


【小説】
あらすじ・本文は各小説の扉をクリックしてご覧ください。
各小説のはじめに読んでいただくコーナー(あらすじ、とか、はじめに、とか)は楽しくネタバレしながら読んでいただけるように頑張って書いています。お話読むのは大変ですが、このページだけでも遊びに来てください。
それでは、かいつまんでキーワードのみのご紹介。

【清明の雪】(完結)
京都、ある寺の伝説、天井の龍が消える、隠された不動明王、水の源、弘法大師、室町時代の絵師、疑似親子の情愛。ミステリー度70%(自分ではそのつもり)、観光案内度40%、物の怪(ファンタジー)度40%、ほのぼの(ハートフル)度70%、性描写0.1%(具体的表現なし)、切なさ度70%、和尚さん度80%?。
章のタイトルがそれぞれ内容を表すようにつけてありますので、そちらもお楽しみに。
ブログでご紹介する相川真のシリーズの第1作目(真21歳)。
*縦書きで読みたい方はぜひ、こちらをご利用ください(click:小説家になろうでまとめ読み)
*このお話の舞台、そして創作過程を少しご紹介。書き手が書くあとがきとしてお読みください。そう、あとがきだけど、もちろん先読みありです(^^)→click(【清明の雪】の世界へご招待)

【海に落ちる雨】(連載開始)一部18禁
かなりの長編。同居人(大和竹流)の失踪と捜索、相川調査事務所、ヤクザ(真に言い寄る? 実は真の事務所の秘書の恋人)・バーのママ(真の恋人?)・代議士(真のパパ候補?)も登場、フェルメールの失われた絵『キリストの墓に詣でるマリア』、真の父親を知るジャズバーの店長の死、雑誌記者の自殺あるいは殺人、新潟のある豪農の過去、真の恋人のバーのママの過去、ある代議士の事情、ソ連(当時)の旧貴族のフェルメールへの執着、などなど、こんがらがった糸は解けるのか。
ミステリー度80%(やっぱり自分ではそのつもり)、大河度70%、ハードボイルド度50%、ハーフボイルド(東直己さん風にいうところの)度90%、ハートフル度40%、物の怪度3%(それでも出てくる)、痛々しさ度(後半にあり)10%、性描写=18禁度(男女、流れ上男性同士のシーンの両者あり。回数は多めかもしれませんがエロ度は低め、どちらかというと実況中継風? 話の流れで出てくる感じで、色気はあまりなくHシーンとしての独立度は低い)…印象は10~15%程度(後半はやや濃厚なので25%くらい)、切なさ度40%(あるいはもっと)。
相川真シリーズの要になる第2作目(真27歳、ただし幼少時からの変遷込)。登場人物がかなり多いため、途中で人物紹介(というより整理)があります。
最後まで読んでわかること…なんだ、結局ラブラブの2人なのね、でした。
*各回の後ろに、ミニ小説談義が入っています。こちらもお楽しみください。
*4/20ただ今第3章が終了したところです。もしかして、今からでも!という奇特な方、第2章の始めに第1章のあらすじ、第3章の始めに第2章のあらすじ…となっておりますので、切りのよいところからいつでも遊びに来てください(^^)
*【小説家になろう】で縦書きで読むことができます。よろしければぜひ→(click:小説家になろうにてまとめ読み)

【死者の恋(仮題)】(連載開始)
『岩木山で会った迷惑なババァを探してよ』と迷惑な女子高生から依頼を受けた相川真(調査事務所所長、26歳)。一方、春画に関係するらしい仕事を請け負った修復師の竹流。なぜか一緒に弘前に行くことに。
キーワードは弘前、岩木山、冥婚、絵馬、春画、ちょっとだけ津軽三味線。
ブログっぽい小説を目指して、無計画に始められた連載の行く末は!?

【Time to Say Goodbye】 SSから始まるラブストーリー? 
竜樹さんが主人公の片割れを描いてくださったことをきっかけに、独立カテゴリにしました(2013/2/27)。
短編が超苦手な大海が試しにSSにチャレンジしてみようと思い立ち、彩色みおさん(→ブログ)が企画されているSSに参加してみました。でも、全然短くない!
というわけで、すでにSSではありませんが、ちょっと面白いカップル?が生まれたので、しばらく追っかけてみることに。製菓会社の社長とボクサーの恋物語? 一応BLですが、全然色っぽくありません。それどころか、18禁にも入れてもらえないほどに淡泊。
ただ今最終章。あと1回で終了予定です(^^)

【掌編コーナー】 カテゴリは【小ネタだし・SSはココ】
*短編が超苦手を克服すべく、SSにチャレンジ中。お題提供してくださるのは彩色みおさん(→ブログ)
*以前に書いた純文学風SS【月へん】も載せています:医学生たちのちょっとした話。
*たまに相川真シリーズのおまけ話も登場。
*そして、今はここに【百鬼夜行に遅刻しました】(ウゾさんにブログタイトル・登場人物をお借りしての掌編です。ありがとうございます)が入っております。5回、季節ごとに花をテーマにお送りする予定。いずれ独立カテゴリにします。


【物語を遊ぼう】
・物語にまつわる色々なことをエッセイ風に書いています。
・小説・漫画、ドラマ、何でもありです。
・これまでのご登場
  柴田よしきさん『少女達がいた街』
  テレビドラマ藤田まこと主演『京都殺人案内』(小道具はこう使う!)
  NHK『ダーウィンが来た!』(カエルとイカ…自然界の壮大な物語)
  竹宮恵子さん『ジルベスターの星から』
  O・ヘンリー(短編に学ぶ)
  鬼平犯科帳
  夏目漱石初版本復刻版 ……  などなど
・近日登場予定:あまりに多すぎて、いつになるのやら
  今市子さん(とにかく大好きな漫画家さん)
  ダイヤモンドの恋(NHK奈良に再放送またはDVD化を訴えたい!)
  サリンジャー(私と純文学をつなぐもの)
  小説はストーリーかキャラか(それでもストーリーテラー希望)
  私はBL作家志望さんの応援団(1人だけど「団」…ついでに私がBLを書けないわけ)
  伊良子清白(詩人)
  カール・セーガン博士に捧ぐ


【石の紀行文】(写真つき)
*私が旅して出会った、愛する巨石たちを紹介しています。たまに小さめの石も登場します。臨場感あふれる?素敵な写真つき。
*もしかして、小説コーナーより力が入っているのでは?と疑われそうな気もするコーナーです。もしも神様が現れて、「小説家になるか、石の伝道師になるか、どちらか選べますよ」とおっしゃったら……?
*今ちょっと石をお休みして、モンサンミッシェル、フランス南西部の美しい村をお届けしています(→終了しました)。次はラスコー・ルフィニャクの洞窟へご案内したいと思います(スライドを見つけたら!)。
*現在、マルタ島です。
*今後『墓』も登場すると思われます(古墳)。お気に入りは『よすみちゃん』(ゆるキャラがおります)…いずれお目にかかりましょう。



【その他】このブログに掲載されている写真・文章の著作権は管理者(大海彩洋)に属します(一部、お借りしたイラストなど断りのあるものを除く)。管理者に無断でこれらを転載・二次使用・再配布などの行為をすることはできません。
関連記事
スポンサーサイト

Category: つぶやき

tb 0 : cm 1   

コメント


今度は拍手コメントに気付かず…

Kさん、すみません。いろいろ行き違いで…
どうやら、コメントが長すぎたからなのか、送ったふりして放置されていたのではないかと…(短くしたら送れたので^^;)
公開でコメントしてみました。
これからもよろしくお願いいたします。

大海彩洋 #XbDIe7/I | URL | 2013/02/04 07:42 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/44-2d616d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)