09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・小説】 今日は彼の誕生日 

遶ケ豬√→迪ォ・狙convert_20130629112022
(イラスト:【小説ブログ「DOOR」】のlimeさん 著作権はlimeさんにあります)

今日4月23日は、聖ジョルジョの日。
聖ジョルジョの日といえば……彼、ジョルジョ・ヴォルテラ、つまり大和竹流の誕生日なのです。
彼は聖人の生まれ変わりというコンセプトもあったので、誕生日は同じ名の聖人の記念日と定めました。
最愛キャラ、その2かその1か、もう分からなくなっております(^^)

limeさんが描いてくださったイラストは本当にイメージにとても合っていたので、嬉しがって何回も使わせていただいております。limeさん、重ね重ね、ありがとうございます(^^)
あ、傍にいる猫は……半にゃライダーに憧れるマコトです。→【迷探偵マコトの事件簿】

真とマコト、竹流とタケルの位置づけについては、作者もよく分かっておりません^^;
マコトはツンデレの設定だったけれど、最近妙に素直だし……真はこんなに可愛くありませんし……

さて、今日誕生日の彼。
昔、この長大な物語を実際に字に起こした時、真と竹流の物語をいくつか書きましたが、その後、真の人生をすっ飛ばして、真死後の竹流の人生を書いておりました。
始めは、真を見守るいい役だったんだけど、あまりいい男だったので(作者が言うか^^;)、物足りなくなって掘り下げたら、とんでもない男でした……
詳しくはこちらを→大和竹流・紹介文
ついでにこちらも→【最愛オリキャラバトン】

DSCN2768_convert_20131117002943.jpg
このノートは全て真シリーズなのですけれど(込・真の曾孫の真の話まで)、右の山の上半分(多分9冊くらい)が件の真死後の竹流、というよりジョルジョの物語。舞台はローマ。ジョルジョと、真の息子・慎一の壮絶な親子葛藤の話です。
『Eroica』というタイトルで、ベートーヴェン交響曲第3番をイメージしておりました。
中身は……今読んでも、今の私にこれだけ書けるかしら、という濃厚さ。
いつかお目にかける時が来たら嬉しいです。

竹流さん
昔、友人たちとコピー本を作っていて、その時、この『Eroica』が300ページを突破した記念記事の冒頭。

takeru2.jpg
その中のイラスト……もっと男前だよ、と書いてある……
やっぱり私の画力じゃだめだわ^^;

というわけで、今日はまた一人(なぜか同居の姪を巻き込んで?)、ケーキはないのでイチゴ大福でお祝いです(*^_^*)

あ、お花もプレゼントしよう! 花はこちら!
DSCN3979_convert_20140423184238.jpg
今日、ついに開いた牡丹です。うん、タケルにはピッタリだ。あ、竹流?
百花の王ですものね。あと4つも蕾があるのです(わくわく(*^_^*))。

おまけに。
DSCN3974_convert_20140423184343.jpg
艶やかな躑躅。木はずいぶん小さくなったけれど、まだまだ色鮮やか。

DSCN3985_convert_20140423184452.jpg
拓き始めたモッコウバラ。黄色は匂いがなくて、白は匂いがあります。

というわけで、春の花と共にお送りいたしました、お誕生日記事でした!
関連記事
スポンサーサイト

Category: ☆登場人物紹介・断片

tb 0 : cm 10   

コメント


ジョルジョ、あ、竹流、お誕生日おめでとうございます。

今日という日は、今までのジョルジョの人生の中では一番年をとっている日であると同時に、これからの人生の中では一番若い日。

人生なんだかんだ色々あっても、誕生日は生んでくれたお母さんに感謝する日。あ、お母さんって、大海さんのことだからね。

Happy Birthday. Have a fantastic day!

けい #- | URL | 2014/04/23 23:27 [edit]


おめでとうございます♪

竹流のお誕生日でしたか。ってことはおひつじ座かな?
今更ながら、こんなに大事なご子息を描かせてもらって恐縮です>< でも、気に入っていただけて良かった~^^

>物足りなくなって掘り下げたら、とんでもない男でした……

って、竹流、酷い事言われてますよ--(笑)
だけどなんとなくわかります。掘り下げていくと、今まで見えなかったものが見えてくるんですよね。
うちの連中も、隆也が結構おバカたっだり、玉城が思った以上におバカだったり。(みんなおバカ?)
でも竹流の場合は、とんでもなさ加減がとっても物語を深くしてくれていますし、より人間らしくていいです。
この膨大なノートの文字量だけ、彼らの命の重みがあるんだなって感じます。

大海さんは、まだこれから慎一たちの物語をデータ化するんですよね?大変な作業だけど、そんなにたくさんの物語がすでに生まれているの言うのがうらやましいです。
でもまずは真の物語からしっかり見せてもらいますね。
これから怒涛の更新になるのかな?
楽しみにしています^^

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/04/23 23:37 [edit]


Buon compleanno!

それはそれは、おめでたい春の日でございます。
いまごろ真も一緒に祝っているかな? あ、珠恵さんもか。
マコトはねこまんまをプレゼントしていたりして。

書いているうちにキャラが育つというか、意外な面が作者にわかるって、うん、あるある。
ましてや人生のほとんどを一緒に旅してきた糟糠のキャラだったりすると、いい所も「おいおい」なところも含めて愛しいでしょうね。

この膨大なノートがすべてデジタル化されて発表されるのを楽しみにしております。

今日は楽しいお誕生日をお過ごしください!

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2014/04/24 02:33 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

お祝いのお言葉、ありがとうございます!
と言っても、この人は天邪鬼なのか、実は自分の両親(一応)には疎まれてきましたので、自分の誕生日を目出度いとは思っていなくて、きっとお祝いするなんて言ったら消えちゃいそうなので、こっそりのお祝いでした(^^)
今回の【海に落ちる雨】にもこそっと出てきますが、真が誕生日も正確な年齢も知らない、といじけていたわけなのです。

そう、生まれた日がどうあれ、きっと出会った人々に対しては心から感謝していると思います。
産んでくれたお母さんに感謝すること……あるかなぁ? 実は真以上に扱いにくい面もあるし^^;
あ、お母さん、って私のことか!
そうだそうだ、感謝してくださいね!(竹流……無視して行っちゃった……)
お祝いの言葉、彼の代わりに私が心して受け取りました!
ありがとうございます!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/24 07:27 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

あ、そういえば、牡羊座、ですね。
星座はあまり考えたことがなかった! もうただ聖ジョルジョの日ということで。
そう言えばうちの車、毎日、朝「今日は○○の日です」って教えてくれるんだけれど、4月23日は「サンジョルジョの日」ってちゃんと言っていました。他になかったのかなぁ? いつもは大抵、え?それ何の記念日?みたいなことを言うのだけど。

> 今更ながら、こんなに大事なご子息を描かせてもらって恐縮です>< でも、気に入っていただけて良かった~^^
いえいえいえ、ほんと、とんでもございません!
もうすっかりこの絵が頭の中に定着していて……有難い限りです(*^_^*)
そう言えば、竹流左利き説を生んだ絵^^;

そうそう、掘り下げると、あれこれボロが出てきますよね(笑)
いや、彼は自分でひどいなぁと思っていることがあると思うので、多分、私が言ってもショックには感じないと思うのですけれど、ほんと、とんでもない人ですから^^;
でもそれが結構愛しかったりする、作者の勝手なのですね。
あんまりできのいい子はかえって気持ち悪くて……

> だけどなんとなくわかります。掘り下げていくと、今まで見えなかったものが見えてくるんですよね。
> うちの連中も、隆也が結構おバカたっだり、玉城が思った以上におバカだったり。(みんなおバカ?)
何だか! 掘り下げたらバカだったって……ら、limeさん……(^◇^)^^;
ちょっと笑っちゃってすみません……
そうか、limeさんの場合は掘り下げたらおバカ、と。
私の場合は掘り下げたら……泥沼??(あ、たまには掘り下げても何もない人も……例:唐沢)

> 大海さんは、まだこれから慎一たちの物語をデータ化するんですよね?大変な作業だけど、そんなにたくさんの物語がすでに生まれているの言うのがうらやましいです。
きっと全てを書く前に自分が死んじゃうと思うけれど、でも付き合っていける連中がいるのは本当にありがたいですよね。慎一の話、そしてまだ真の曾孫の真もいて……あらあら……いや、それどころか、ラストはやしゃまごで大団円?
う~ん、やっぱり無理か~~~設定だけでも書いておこうかな。遺言書に??
そして、これからもまた、怒涛なんですけれど、いやがらずに半分目を瞑って、ついてきてやってくださいませ m(__)m
竹流にお祝いの言葉、そして私への(?)励ましのお言葉、ありがとうございます!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/24 07:38 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

わ、さすが、イタリア語のお祝いの言葉、ありがとうございます(^^)
じ、実は……この人、自分の両親(一応)には疎まれてきましたので、自分の誕生日を目出度いとは思っていなくて、きっとお祝いするなんて言ったら消えちゃいそうなので、こっそりのお祝いでした(^^)
今回の【海に落ちる雨】にもこそっと出てきますが、真が誕生日も正確な年齢も知らない、といじけていたわけなのです。「祝ってくれと言われたこともない」って。
珠恵さんも、多分知らないと思います……だから、作者がこっそり、イチゴ大福食べておきました!
マコトは謎のねこなので、そうか、知っているのかも!
でも、確かに、自分のねこまんま(しかも作ったのはタケル)、分けてあげることくらいしかできないな、うん。(精一杯^^;)

> 書いているうちにキャラが育つというか、意外な面が作者にわかるって、うん、あるある。
> ましてや人生のほとんどを一緒に旅してきた糟糠のキャラだったりすると、いい所も「おいおい」なところも含めて愛しいでしょうね。
ほんとですね(^^) なんというのか、この人掘り下げる前は「ひたすらかっこいい」役だったのですけれど、今ではもうボロボロ……我儘な暴君だし、ちょっとDV男だし……でも、この葛藤がたまらなくて、今では主人公の座を脅かしているのかも。あ、もう、主人公2人、と公言していたのでした^^;

> この膨大なノートがすべてデジタル化されて発表されるのを楽しみにしております。
あぁ、それはいつの日(遠い目~(゜゜))
せめて設定だけは、遺言に書き残しておくことにします^^;
何はともあれ、竹流は祝って欲しいなんて言ってない、というスタンスのバカたれなので、私が代わりにお礼を……「ありがとうございます!」

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2014/04/24 07:46 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/24 17:57 [edit]


 お誕生日 おめでとうございます 🎀 🎂 💐 
うーーん 羨ましい!!!! 自分の人生の一部になっていて 一緒に育ってきた人物がいるとは。
そーゆーのいいですねーー 

うんうん きっとね 猫って傍で元気よく ウダウダしているだけでいいのですよ。
一緒に マコトがテレビをみている それが一番のお祝いだよ。

ウゾ #- | URL | 2014/04/24 18:35 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

お祝いの言葉、ありがとうございます(^^)
うんうん、そうなんですよね。昔、友人たちと物語を書きあっていた頃から、なぜか登場人物のお誕生日をお祝いし合うという風習?があったりしたものですから……ついつい。
そう、きっとYさんもAさまをすごく愛しておられるのだろうなぁと思います。そういう作者愛が感じられる時、読んでいる方も結構嬉しかったりしますよね。
……うちのは、かなりひねくれていますけれど……^^;

あのノートの山は……いや、もう、自分でもすごいと思います^^;
今よりも、はるかにすごい。だって、鉛筆(正確にはシャープペンシル)で書いてあって、時間も膨大にかかっていて……文字数も半端なくて。でも一番面白いのは、ノートのあちこちに落書きがあることなのです。
これはPCで書くようになってから、絶対にできなくなったお楽しみです(*^_^*)
イラストは……何十年前のだろう?? 何だか、イメージがずいぶん変わっているような気もします。
でも、素敵と言っていただいて、嬉しいです。ありがとうございます!

いつもありがとうございます(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/04/25 02:19 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

ウゾさん、お祝いのお言葉、ありがとうございます(^^)
真も大概天邪鬼ですが、一見真よりずっと人当たりもよくてノリのいい竹流が、自分の誕生日だけは無視しておりまして……あんまり喜ばないので、私が代わりに喜んでいます(*^_^*)
ありがとうございます!!

> うーーん 羨ましい!!!! 自分の人生の一部になっていて 一緒に育ってきた人物がいるとは。
> そーゆーのいいですねーー 
うん、きっとウゾさんにもそういうのができるんじゃないでしょうか。
人物とは限らない、テーマかもしれないけれど。
真と竹流は……そうですね、きっと「いつもそこにいる人たち」なのかなぁ。

> うんうん きっとね 猫って傍で元気よく ウダウダしているだけでいいのですよ。
> 一緒に マコトがテレビをみている それが一番のお祝いだよ。
あ、これは喜んでいるかも。顔には出さないけれど。
やっぱり一緒に『半にゃライダー』? それとも『崖に行く番組』かしら。
本当に、傍にいるだけで癒される……そんな存在があるって、幸せですよね。
ウゾさんにとっての、もち姫さん、味噌くん、醤油ちゃん……そして弟くんやかけがえのないご家族。
タケルにはマコトしかいないけれど(あ、オンナがいたか……)、いることが大事ですね。
そして竹流には……やっぱり真かな(いや、実は女が……)。
コメント、お祝いの言葉、ありがとうございました!

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/25 02:28 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/448-ea0b7441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)