08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・ガーデニング】 春の庭・後半戦/三人静? 


春も後半。そこで今日は、百花繚乱が少し落ち着いてきた春のお庭をご案内いたします。
冒頭は、開き始めたモッコウバラ。棘がないので、庭に好んで植えられていますね。
うちは黄色と白を並べて植えていたら、絡まっちゃって、今では分離できません^^;
白は匂いがあって、黄色は無臭。白の方は「いかにも薔薇」という匂いです。
DSCN4052_convert_20140426084849.jpg

前回、【今日は彼の誕生日】の記事で大輪の牡丹の写真をお届けしましたが、今日見たら、5つとも開いておりました。
DSCN3940_convert_20140426082747.jpg
蕾の時のわくわくをちょっとお届けして……まだ開き始めで小さいのですけれど。2番目と3番目に開いた花。
DSCN3995_convert_20140426083149.jpg
この牡丹はもう10年選手。今年こそはもうダメかなぁ、と思っても、やっぱり開いてくれる。
薔薇と一緒で肥料食いとも聞いたことがあるのですけれど、うちは放任主義(って、面倒くさいだけ^^;)。
それでも頑張る、可愛い花なのです(ごめんね、できの悪い親で……)。

DSCN3999_convert_20140426083250.jpg
DSCN3987_convert_20140426083505.jpg
こちらはハナミズキ。赤の方は植えた場所が悪かったのか、枯れかけていたので切り倒そうかと思っていたら、去年くらいから復活。今年は少し花数も復活しました。
白の方は、苗を捨て置いていたら根付いちゃったもの。もう動かす気もないのですが、ちょうど山茱萸の傍にあって、大きくなったら困るかも^^;

DSCN4000_convert_20140426085148.jpg
そして八重山吹。
山吹は、本当は一重が好きなのですけれど、「八重山吹」って言葉が詩的でいいですよね。和歌の世界。
その一重の山吹もあります。
DSCN3872_convert_20140426095210.jpg
DSCN3874_convert_20140426095246.jpg
一重でも趣があります。白もあるのですけれど、正確には少し種類が違うようです。
山吹は実をつけない……「七重八重 花は咲けども山吹の(実)みのひとつだに なきぞかなしき」と歌われましたが、この白は実をつけます。
DSCN3883_convert_20140426095116.jpg

八重のついでに、八重咲コデマリ。こちらはまだまだ三分咲くらいです。
DSCN4014_convert_20140426084412.jpg
紫蘭も咲き始めました。
DSCN4005_convert_20140426084220.jpg
満天星躑躅(どうだんつつじ)ももう満開。
DSCN4010_convert_20140426085223.jpg
え~っと、これ名前なんだったかな。忘れちゃった。
DSCN4008_convert_20140426084324.jpg
→アルメリアだ! 思いだしました(*^_^*)
下は山野草のホウチャクソウ。山野草って、植えてもしばしば消えてしまうのですけれど、これとイカリソウは健在です。あ、一人静も全然静かじゃないんですけれど。
DSCN4006_convert_20140426084629.jpg
日陰では、こんな植物も大活躍。
DSCN4033_convert_20140426085017.jpg
フッキソウにギボウシです。

さて、ここから先は、最近のニューフェイスをご紹介。
先日「刃物」を購入した際、お店で苗をいくつか見つけました。
まずはこちら。左がピンクの凌霄花(ノウゼンカズラ)、そして右が紫のライラック。
DSCN4003_convert_20140426083551.jpgDSCN4004_convert_20140426084146.jpg
花は来年以降かな。

白のヒメシャラの木の横に、やはり白の夏椿を植えてあったのですが、枯れてしまいました。
その場所はずっと空いていたので、こちらにも、このたび新しい仲間を植えました。
ピンクのヒメシャラです。夏椿をもう一度植えたかったのですけれど、あまりいい苗がなくて、ふと見たらこの子が……「私を買いなさい」と。
DSCN4024_convert_20140426084505.jpg
木の根元には、都忘れと一人静と二人静を並べてみました。
DSCN4020_convert_20140426084552.jpg

さて、その一人静に二人静。裏庭には先輩がおりまして。
DSCN4036_convert_20140426085728.jpg
うちの一人静、何だか清楚感はなく、大迫力の姿です。
葉っぱの真ん中にひとつ穂状花序を出し、花が開いたらブラシ状になります。
群生するので、うちの裏庭でも群生状態なのですが……何だかでかくなってきました。

一方、こちらは二人静……のはずだったのですけれど。
DSCN4043_convert_20140426085855.jpg
写真、ボケちゃいますね。緑緑で見えにくいし。
ということで、クリスマスローズの花弁にお手伝いいただきましょう。
二人静
そう、奥は確かに「二人静」。でも、手前のは?
「三人静」……というよりも「三角関係」もしくは「三つ巴」あるいは「三すくみ」?
家族、にしては大きさがみんな同じで、これまた迫力がありすぎるし……

ちなみに、これは珍しいことではないそうです。
この、俗に「二人静」と呼ばれている山野草、花穂は1本のことも、3本や4本のこともあり。
ただ、「二人静」のイメージに惹かれて植えたのに、3本や4本だと、ちょっと興ざめすることもあるのかも。

ついでに。花だけでなく、夏野菜も準備。野菜の苗を購入して……
DSCN3964_convert_20140426083102.jpg
うちの露地の畑……は言い過ぎですね、ただの庭の隅。でも土は……結構ふかふかなんですよ(^^)
DSCN4029_convert_20140426085112.jpg
植えてみました。あ、しまった! 放置している檸檬の木まで写っておりますね(^^)
この間、木の下を歩いていたら、檸檬の実に頭をぶつけました。結構痛かった……

というわけで、我が家の庭、春の後半戦、お楽しみいただけましたでしょうか。
次に開くのは……ウツギ、紫陽花と、キンシバイ、などなどでしょうか。
また次の季節にお目にかかりましょう(*^_^*)
ご覧くださいまして、ありがとうございます(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 19   

コメント


モッコウバラ、白も黄色も美しいですよね。
2色が絡んだのは初めて見ました。
本当に素晴らしいですね。
お庭の手入れ凄く大変だと思います。
とても広いお庭羨ましいです。
もー、どんなけ〜って言う感じね❗

ぼたんのお花も2つも3つも咲くと圧巻ですね。赤い色も
美しいです。
それに名前をよく知らない日本の清楚なお花達。
木陰でひっそりと大和撫子みたいに咲いているのなんて奥ゆかしいです。
あーーでも私やっぱり薔薇とかぼたん派ですね。
大和撫子じゃあないのかな、やっぱし↓

ペチュニア #- | URL | 2014/04/26 23:35 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

このモッコウバラ、本当にひょろんとした苗だったのに、大きくなって、実は毎年花が終わると切るのが大変です。あんまり大きくなっても通れなくなって邪魔だし……
匂いのことは買ったときには分からなくて、咲いてから知りました。
見た目は黄色いほうがモッコウバラらしくていいのですけれど、白い方は匂いが素敵です(^^)

庭自体は実はそんなに広くないのです……家の周回に全部植木が植わっているので、狭いところにものすごい数が植わっている……いつも植木屋さんが感心されます。よくこれだけ植えたね~と^^;
その代り手入れが悪くてあんまり大きくなりませんけれど……ちょうどいいのかも。
桜など、ものすごく狭い場所に植わっているのです。大きくならないだろうと思っていたら、結構育ちました。
親はなくとも子は育つ??

牡丹はやっぱりひとつ開くとはっとしますね。
迫力がすごい。頭が重そうだけれど……^^;
そしてやっぱり、赤ですよね。確か太陽っぽい名前がついていました。
以前お茶をやっていたので、庭にお茶花を植えていたのです。だから、花が地味^^;
ペチュニアさんちの場合は、綺麗に咲く花が多いですけれど、やっぱりそのほうが素敵です。
それに、どの花もすごく咲いていますよね。すごく綺麗に咲かせておられるなぁといつも感動しております。
うちもそれを目指したかったんだけれど、もう植えるところがなくて……総じて地味系。
でも、清楚っぽい花でも、大輪の華やかな花でも、やっぱりお花はどれも素敵ですよね。
いえいえ、ペチュニアさんは十分に大和撫子です!

いつもありがとうございます(*^_^*)

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/27 07:26 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/27 13:22 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/27 15:33 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

桜が過ぎると、春のお花のピークを過ぎてしまった感じがしますが、また初夏に向けて別の花たちが、彩も豊かに咲き揃います(^^)
でも、あまり大木はないので、あちこちにぱらぱらと咲いている感じで。
それでもひとつひとつは個性豊かで美しいです(^^)
お花の名前は……私もうちに植わっているものはおよそ把握しているのですけれど(勝手に種が飛んできたもの以外は^^;)、なかなか覚えられませんよね~。
でも名前が分かると楽しいこともいっぱいあって、できるだけ調べるようにしています。

「私を買いなさい」……これHMさんは、絶対にしばしば遭遇するのでは??(*^_^*)
もちろん、目的を持ってお買い物に出られることも多いと思うのですけれど、こういう偶発的な出会い?も、出会う場に行ってこそ、ですよね(^^)
そういう意味では、苗木売場……実は危険なんです。
でも、こんな出会いがあるから、人生も生活も楽しいのかもしれませんね。
あとは、このヒメシャラが逆境にも耐えて、頑張って大きくなってくれることを祈るのみです^^;
(「私を買いなさい」と言ったことを後悔したりして^^;^^;)

また、次のシーズンにお目にかけたいと思います(*^_^*)
コメント、ありがとうございました!

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/04/28 06:56 [edit]


鍵コメPさま、ありがとうございます!

さっそくメールを送らせていただきました!
無茶苦茶楽しみです!!!
古本屋での出会いに感謝(*^_^*)

彩洋→鍵コメP様 #nLQskDKw | URL | 2014/04/28 06:58 [edit]


鍵拍手コメK様、ありがとうございます(^^)

拍手コメント、ありがとうございます!
うちの庭、実はあまり広いわけではないのですけれど、植木屋さんがいつも「よくこれだけ植えたね」と感心されます^^;
家の周回を花と木で植え尽くしているので、できるだけ手抜きできるようにしているのですけれど……だから基本は「宿根」です^^;
それでも週末は庭仕事にかかりきり、という時もあります(腰が痛い……)。
野菜はチャレンジしては挫折しているので、毎年というわけではないのですけれど、今年は何だかやってみようと……ちゃんと茄子とキュウリが収穫できたらいいのですけれど^^;
また記事をアップします。ぜひ、遊びにいらしてくださいね!
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→鍵拍手コメK様 #nLQskDKw | URL | 2014/04/28 07:06 [edit]


一人静、二人静という野草もあるんですね。知りませんでした。
あの花の部分の数で名前が決まる?
確かに三人静とか、四人静とか、ちょっと騒々しそう(笑)
牡丹の花、本当に鮮やかできれいですね。
八重のコデマリもなんて可愛らしい。
私は花だけは八重でゴージャスなものに惹かれて^^;
それにしても、本当に花一つ一つを大事に育てておられるんだなって言うのが分かります。
いつもお忙しいのに、そこに手を抜かないのはやっぱりお人柄だなと感じます。
私はすぐに花を枯らしてしまうので、今では花のない木ばかりで寂しい庭です。
かわりに、大海さんや皆さんの庭を、愛でさせていただきますね^^

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/04/28 07:48 [edit]


 こんばんは。
「私を買いなさい」… 僕の母が花屋の店先でよく呼びかけられているようです。
あの店の隅っこで 枯れかけて 花が終わって… 一つ十円とかにされて… 捨てられるの寸前の花たちに 「連れて帰れーーー」と呼びかけられて 枯れかけの花の苗をよく 連れて帰ってきますね。

あっーレモン!!! レモンジュース美味しいのでよね。

ウゾ #- | URL | 2014/04/28 19:39 [edit]


沢山の花々で賑やかな庭園ですね。
手入れが大変かもしれませんが、それも楽しみのうちですね。
一人静と二人静と三角関係・・・いろんな種類があるのですね。
私を買いなさいと声を掛けられたなんて・・運命的ですね。
しかし、刃物って何を買いにいかれたのでしょうか。
刃物オタクの私には、そこがとても気になります(笑

かぜっぷ #- | URL | 2014/04/28 22:53 [edit]


PDFファイルは届きましたか?

ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | URL | 2014/04/29 08:50 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

> 一人静、二人静という野草もあるんですね。
はい。どちらもセンリョウ(千両)科の山野草みたいです。
で、一人静は花穂は一つと決まっているようですけれど、二人静は本数が決まっていないみたいです。
大体2本みたいですけれど。
> 確かに三人静とか、四人静とか、ちょっと騒々しそう(笑)
ですよね~。ちょっと4本もあると、微妙な気がします^^;

牡丹は本当にゴージャスですよね。庭でひとつ開くと、うわって感じになります。
そもそもこの大きさの花って、なかなかありませんものね(*^_^*)
それにしても、うちの牡丹、本当に肥料なしでよく咲いていること……^^;
今年はちゃんとお礼肥えあげなくちゃ(*^_^*)

そうかぁ、limeさんは八重好きなんですね(なんか変な表現^^;)。
うちの桜は八重で、実家の枝垂れは一重なのです。見ると、やっぱり八重は華やかでいいですね。
クリスマスローズは一重が綺麗だけれど(^^)

うちのお庭の花・木たちは、結構たくましいと思われます^^;
あまり手入れしなくてもでも咲いているところがいじらしいような気がしますが、そもそもあまり手入れをしなくても育つ系を選んで植えているのです。手抜きをしようと……^^;
でも、雑草と剪定は頑張らざるを得ませんけれど……
limeさんにもうちの庭を楽しんでいただけて、とても嬉しいです。
また季節ごとにお届けいたしますので、お楽しみに!
いつもありがとうございます!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/29 13:43 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

あ、ウゾさんのお母様にすごい親近感!
私も実家で枯れかけたのとかを見ると、ついつい持って帰りたくなってしまうのです(^^)
お花屋さんでは確かに咲いているものを選びがちですが、茎ががっしりしているほうが宿根草などでは来年の楽しみもあったりするので、私も結構掘り出し物コーナーはチェックします(^^)
そして時々「買って~」ってのに出会いますね(^^)
ダメモトって気もしますし(*^_^*)
そうそう、檸檬!
この檸檬がまた、大きいし、皮は分厚いし、本当にケーキくらいしかできそうにはありません。
幸い無農薬だし、いいのかも(*^_^*)
でも、いつかしようと思いつつ、そのまま^^;
だから、歩いていて頭を叩かれるのかしら?
よく頭を檸檬にぶつけるのは、檸檬の呪い??
いつもありがとうございます(*^_^*)

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/29 13:55 [edit]


かぜっぷさん、ありがとうございます(^^)

春は花がいっぱいでいいですよね(*^_^*)
かぜっぷさんのところでも、これからどんどん花が開いていくのでしょうね(*^_^*)
うちの庭は本当に大した広さはないのに、無理矢理たくさん植わっていて、いつも植木屋さんに感心されます。手入れは確かに大変じゃないとは言えませんが、でも割と手抜きができるようなものを選んで植えています^^;
山野草は地味ですけれど、興味があって植えてみています。ほとんど消えてしまうのですけれど、たまにたくましく繁殖するものもあって…… 一人静と二人静は逞しいです(^^)
あ、三角関係も?? ^_^;

> 私を買いなさいと声を掛けられたなんて・・運命的ですね。
はい(*^_^*) たまにこういうことありますよね~
ひっそりと隅っこに置かれている苗木とか、ついついガン見してしまいます。

> しかし、刃物って何を買いにいかれたのでしょうか。
> 刃物オタクの私には、そこがとても気になります(笑
うふふ。実はかぜっぷさんの記事に触発されて、剪定鋏と、鋸と、それから芝生剪定用の鋏を新調したのです!
やっぱり使い始めは切れ味も好いし、わくわくしますよね~
ただ、鋏筋(どこというのではないけれど、鋏を使う時に疲れる筋肉^^;)が疲労半端ないです^^;
また次の季節のお花をお届けしたいと思います!
いつもありがとうございます(*^_^*)

彩洋→かぜっぷさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/29 14:06 [edit]


ポール・ブリッツさん、ありがとうございます(^^)

おぉ~~~、読みました、読みました!
ありがとうございます! いや~、これは確かに面白い!!
しかも、このいかにも時代を感じさせる本の仕様がいいですね!!
しかも、こんなことしちゃっていいのか、と思われるような作品^^;
「作者不詳」……なるほど。確かに「やっちゃったぁ~」って感じですものね。
マルコさん、こんな形で使われて……^^;
この間実家で本を見つけたので、持って帰ってこようかなぁ(*^_^*)
何はともあれ、楽しませていただきました!
よくぞ見つけてくださいました。
ありがとうございます(*^_^*)

彩洋→ポール・ブリッツさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/29 14:20 [edit]


個人的にはあのショートショートの作者、筆力と、読書量と、あの当時東京創元社に出入りしていたこと、の三点から、

「若竹七海先生」

なのではないかと推測しているのですが。

イラストは別なかたでしょうが、もしほんとうに若竹先生だったら、と考えるとどきどきしてきます(^^)

ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | URL | 2014/04/30 16:53 [edit]


ポール・ブリッツさん、ありがとうございます(^^)

あぁ、私ってあまり物知りではなくて……「若竹七海先生」を存じ上げませんでした。
お名前は聞いたことがあるのですけれど、作品を拝読したことはなくて。
私の読書って、偏っているもので……すみません(;_:)
でも、どなたが書かれたにしても、よくできたSS、個性を織り込んだ展開、本当に楽しいですね。
あれこれ、ありがとうございました(*^_^*)

彩洋→ポール・ブリッツさん #nLQskDKw | URL | 2014/04/30 22:00 [edit]


すごいなあ~。素敵なお庭ですね。
ガーデニングはなんだかんだ、手間ひまかかりますよ。
大海さんに面倒を見てもらっているこの子たちは幸せですね。
桜のあとの春の花も大好きです。いっぱいありますねえ。
楽しいです^^

この記事、実はアップされた当初に拝見していました。
そのとき、カテゴリーにガーデニングとあったのを見て、実は、
お、新カテ? いるいる。けど、1っこ?
と思っていたのです。そうしたらすぐにカテの変遷があって・・・再びおーそーか、と。
ブログが充実してすごく楽しいです。
なかなか読破に至らないのですが、つまみながらついてまいります^^

けい #- | URL | 2014/04/30 23:56 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

ガーデニング、なんてカテゴリにしちゃったけれど、そんな手間暇をかけていないので、ちょっと申し訳なくなっちゃいました。最初のコンセプトは「出来るだけ手抜き」というもので、ほとんど放置状態。
私がもっと手を入れてやれば、もう少し何とかなったはずの木もあるんでしょうけれど、海からの風が当たるせいもあって、あまりいい環境ではないようです。
確かに……雑草との戦いは、毎年この季節、なかなかハードではありますけれど^^;

でも、花って基本は逞しいのですよね!
その生命力をけいさんにも楽しんでいただけて、本当に嬉しいです(*^_^*)
でも、うちの庭って、そもそもお茶花を多く植えていたので、無茶苦茶地味^^;
ただ、どの季節にも花が咲くように選んでいるので、また季節ごとにお花の写真をアップしていきます。
また愛でてやってくださいませ(*^_^*)

カテゴリ、ちょっと見やすいように工夫してみました。
後は、カテゴリごとにリストを作らなきゃと思うのですけれど、なかなか時間がなくて。
今日もエンドレスの仕事をしながら、あぁ、津軽に行く前に京都の記事は書いておこう、と思ったりして……
(何だかごちゃごちゃになりそうで^^;)
NEWSの中に埋もれていた、花の記事とか旅の記事とかを救い上げてみました。
時々つまみ食いしてやってくださいませ(*^_^*)
真シリーズの解説もつけなくちゃ。
けいさんの「あとがき」が楽しくて、私も「あとがきのようなまえがき」を作ろうと思って見たり。
あぁ、でも、仕事の原稿を書かなくちゃ(大奮闘中(-"-))。

いつもありがとうございます!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2014/05/01 21:24 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/450-2cbcd0f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)