09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・旅】今年の津軽 

DSCN4453_convert_20140510131850.jpg
今年は大した観光もしなかったので、記事はなしにしようと思ったのですけれど、お決まりですので少しだけ。
今年は何をしていたのか……飲んで、温泉に入っただけだったものですから^^;
でも、戦利品は公開しなくちゃ!(いや、そんな必要はないだろうけど……)

いかせんべいは、いつもお世話になっている金木のSさんからのお土産。
謎のドリンクは「シジミエキス」……「飲む前に飲め」と書いてある。
林檎の蜂蜜に、大好きな紅玉のジャム、そして例の赤い林檎のジャム。
DSCN4257_convert_20140510125349.jpg
室内の鉢植えの写真で申し訳ないですが、こちらが赤い林檎の花。
DSCN4325_convert_20140510125557.jpg
そのリンゴジュースはこんな感じで、本当に赤いのです。

そして、日本二大シジミの産地のひとつ・十三湖。
帰ってから毎日、シジミ汁です(*^_^*)
DSCN4281_convert_20140510125114.jpg
ちなみに、こちらは津軽三味線酒場のシジミ汁。
見えにくいですが、ものすごくシジミが入っている(*^_^*)
DSCN4282_convert_20140510125232.jpg
こちらはシジミごはん(*^_^*)

DSCN4456_convert_20140510131944.jpg
東北のお土産と言えば……このチーズケーキ「八甲田」
今年はチョコレートバージョンと焼きチーズケーキバージョンが増えていました。
「らぷる」は鹿内せんべいというせんべい屋さんのお菓子。
中に焼き林檎が入っていて美味しい。
毎年、大量に買って送って、みんなに配ります。

DSCN4448_convert_20140510131728.jpg
三味線の形のストラップとか、なぜか林檎を抱いたくまもんとか、ヒバの香り袋、こぎん刺しの小さな袋、輝石で作った勾玉などなど。友人たちへのお土産です。

DSCN4452_convert_20140510131756.jpg
こちらは三味線絡み。
三味線柄のハンカチ、大会に行ったら購入しておく三味線の糸、左端の薄緑のものは「指擦り」……これがないと、三味線が弾けません。左手の人差し指と親指に嵌めて、これでスムーズに竿で指を移動させることができるのです。
それから今年初めて購入の「忍び駒」……これはいわゆる弱音器。夜中に練習できるように……
これで、夜中にカラオケボックスに行かなくても済みます^^;
缶バッジは、白クマが三味線を弾いている、可愛いもの。

DSCN4487_convert_20140510132553.jpg
そしてこちらは……今朝のうちの花たちと一緒に写っているのは、毎年、購入するリンゴジュース。
今年はもう「紅玉」ジュースが売り切れで、ものすご~~~く残念がっていたら(毎年、紅玉ばっかり買う^^; だって、好きなんですもの。あの酸味が好き。フジとかは甘すぎて……)、お店の人が「お得意さんのために少しだけ残してあったもの」を1本、分けてくださったのです。
いえ、私も一応お得意様? 毎年、ここで買っているのですから。
なにはともあれ、貴重な1本、ありがとうございます!!! 
ちなみに花は、今年の一番薔薇です。オレンジは名前が分かりません^^; 白はアイスバーグ。

DSCN4405_convert_20140510131223.jpg
あ、こちらは「わさお」です。
なぜか、今年も会いに行ってしまいました。
鯵ケ沢の某イカ焼きの店の「ぶさかわ」犬。
丁度店じまいで、今からおうちに帰るところでした。
わさおそっくりのお母さんが運転する軽トラに乗って、ご帰宅です。……疲れてるみたいね。

さあ、ちょっとだけ津軽の旅の写真館、ご案内いたします。続きを読む、をクリックしてくださいね。
DSCN4303_convert_20140510125712.jpg
やはり津軽と言えば岩木山。津軽富士とも言われ、弘前側から見ると、確かに山の頂上が三つに割れて見えて、富士山っぽいのですけれど、これは五所川原方面から見た姿。
裾野が広いのが○○富士、といわれる条件でしょうか。
太宰治が、岩木山を見て日本一と思っても、ホンモノの富士山を見ると、井の中の蛙だったと知る、ってなことを『津軽』に書いていましたが、津軽の人々、この見る方向でまるで違って見える山の美しさを競うのですね。
「おらの村から見た岩木山」が一番美しいと……
DSCN4300_convert_20140510125743.jpg
これを鯵ケ沢から見ると……
DSCN4414_convert_20140510131331.jpg
どれも綺麗ですよね。

DSCN4266_convert_20140510124827.jpg
あ、例の津軽三味線酒場にもちゃんと「五所川原から見た岩木山」がバックに。
DSCN4292_convert_20140510125440.jpg
GWはお得です。大会にやって来た「大物」が三味線を弾いたり……地元の人がさりげなく見事な踊り(「手踊り」といいます)を披露してくれたり。

DSCN4329_convert_20140510130211.jpg
遅咲きの真っ白の桜。
DSCN4330_convert_20140510130317.jpg
こちらの古いお寺の境内に咲いていました。
DSCN4333_convert_20140510130411.jpg
道のあちこちに、こんな風に祠があって、お地蔵さまが祀られています。
雪から守るためか、扉が閉まるようになっているところも多い。
そして、みんなお着物を着せてもらっています。……寒いから、かしら。
DSCN4337_convert_20140510130436.jpg
こちらのお寺の表にはこんな張り紙が……う~む。
DSCN4343_convert_20140510130511.jpg

DSCN4345_convert_20140510131126.jpg
近くの神社にも遅咲きのボタン桜。建物の緑とのコントラストが綺麗。
DSCN4356_convert_20140510130806.jpg
そして、こちらの神社には不思議なものたちが……
DSCN4354_convert_20140510130726.jpg
狛犬さん。なぜか頬かむり。
DSCN4353_convert_20140510130656.jpg
暗くてごめんなさい。こちらは馬さん。やっぱり頬かむり。
そして……君の名は?
DSCN4350_convert_20140510181141.jpg
もしや、鳩さん??
いえ、神社なら、カラスという可能性も。

さて、夕陽の綺麗な津軽。こちらは岩木山から見た鯵ケ沢。
DSCN4388_convert_20140510131057.jpg
海辺を歩くカップル……でしょうか。鰺ヶ沢の海、天気が良ければ北海道も見えるとか。
DSCN4402_convert_20140510131156.jpg

そして、未来の有名な三味線奏者がこの中から??
おたまじゃくし組、ですって。小学生以下の子もいるようです。
小さい子が持っているのは、子供用の津軽ではなくて、長唄用の細竿です。
DSCN4327.jpg

最後に……以前もお見せいたしましたが、今年もリピート。
DSCN4324_convert_20140510125931.jpgDSCN4323_convert_20140510130046.jpg
こちらは今年初めて撮ってきた写真かも。
DSCN4321_convert_20140510125836.jpg

というわけで、2泊で飲んでいただけの青森強行軍、また来年(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 旅(あの日、あの街で)

tb 0 : cm 10   

コメント


おはようございます

少し遅く訪れた津軽の春、堪能させていただきました。
まだあちらは少し寒いくらいなんでしょうね。
赤いりんごって、果肉まで赤いのでしょうか。
あんなに赤いジュースが取れるなんて。
りんごは、あまり酸っぱくないので大好きです(そんな基準?)
白い桜というのもきれいなものですね。東北ならではの品種でしょうか。
写真からも、大海さんの三味線や津軽への愛情がしみじみと伝わってきます。
お土産記事、ありがとうございました^^

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/05/11 09:03 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

旅行報告記事にまでコメントを頂き、恐縮です(^^)
面倒なので今年はいいかと思っていたのですけれど、何だかお決まりになっていて、書かないと収まらないような気がして……(何で??)
何より、頬かむりの鳥が狛犬よろしく並んでいたので、これは出さねば、と。
でも「あ」「ん」にはなっていませんでした^^;

津軽の気候は、大体関西の1か月遅れくらいの印象です。
赤い林檎は下記の画像を見てみてください。果肉もかなり赤いです。
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94+%E4%BA%94%E6%89%80%E5%B7%9D%E5%8E%9F&hl=ja&rlz=1T4FTJD_jaJP477JP478&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=uMpuU6PiIcnxkQXBoIHYDw&ved=0CAcQ_AUoAg&biw=1366&bih=616

> りんごは、あまり酸っぱくないので大好きです(そんな基準?)
あ、そうか。じゃあ、基本の酸っぱさの問題なのですね(^^)
梅干は大丈夫なのでしょうか??

> 白い桜というのもきれいなものですね。東北ならではの品種でしょうか。
いえ、多分、どこにでもあるのではないかと思いますが、植えてあるところが少ないのかも。
日本はほとんどソメイヨシノが主流で、後は古来からの山桜が多いですものね。
でも昔の画集(江戸時代とかの)を見ていたら、ものすごい種類の桜が当時からあったのが分かりますから、きっと私たちの周囲に少ないだけなのかも。

> 写真からも、大海さんの三味線や津軽への愛情がしみじみと伝わってきます。←うふっ(*^_^*)!?
> お土産記事、ありがとうございました^^
こちらこそ読んでくださいまして、ありがとうございます(*^_^*)

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/05/11 10:00 [edit]


おいしそう楽しそう行きたい!

……と思えども先立つものが(^^;)

また今年も紅玉が出回ったら焼きリンゴ作るかな。砂糖はあるしシナモンもあるし。

ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | URL | 2014/05/11 10:08 [edit]


それにしても・・・・すんごいお土産ですね!
彩洋さんのお人柄と交友関係の広さを伺わせます。
この中でもリンゴジュースとシジミのみそ汁は興味ありまする。
シジミは宍道湖のものをかなり昔に食べました。
朝ご飯のシジミ汁は90%くらいがシジミでびっくりしました。
それにとても美味しかったです。
リンゴジュースはストレートですね。
一度、お隣さんから戴いて飲んだ事がありまする。これも「格別」でしたねー。

わさおに会えたって羨ましいです。
わさお、大好きです。
地震が有った時、全国のファンが心配したと思います。
元気で嬉しいです。
長生きして欲しいですよね、寒い地方だから、動物は短命かもしれないけれど。

ペチュニア #- | URL | 2014/05/11 11:37 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/11 12:15 [edit]


ポールさん、ありがとうございます(^^)

はい、美味しくて楽しくて、ぜひ皆さんに行っていただきたい!
と思うけれど、GW、確かに高い!
以前は2日とか、1日前なら安かったのに、最近は前日の平日でも高い……
あ、飛行機の話です。
誰も行かないような寒~い季節、ツアーなら安いみたいですが……
でも実は私、一度冬に行きたいのです。地吹雪ツアーという怪しいツアーに参加してみたいと。

> また今年も紅玉が出回ったら焼きリンゴ作るかな。砂糖はあるしシナモンもあるし。
あ、例の自炊日記の1ページとなりますね。
ポールさん、すごいなぁ。自分で作る……すごいです。
紅玉のジュースは本当に絶品。でも、高くて少ない。
ケーキとかに持って行かれちゃうのかなぁ。

コメント、ありがとうございました(*^_^*)

彩洋→ポール・ブリッツさん #nLQskDKw | URL | 2014/05/11 20:18 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

最近は旅行や出張の度に職場の各部署にお土産を買うのは大変なので、職場へのお土産はこの季節にまとめています。その他の細々としたものは、お世話になった人とかに配るもの。
でも昔ほどたくさんお土産を買わなくなりましたねぇ。
リンゴジュースとシジミ味噌汁は自分のもの!
あ、結構自分へのお土産も多いかも(*^_^*)

宍道湖のシジミもおいしいですよね。
ご飯が見えなくなるまでシジミが乗っかったシジミ丼とか、美味しい(*^_^*)
味噌汁もラーメンも、シジミの方が多く見えます(*^_^*)
そしてリンゴジュースはもちろん、100%!
はい、本当においしいんですよ。
青森に行って知ったことは、「リンゴってこんなにおいしい果物なんだ」ってことでした。
100円で5個くらい入っていて、その辺の農園で置いてあるのなんて、ものすごくジューシー。
でも、持ち帰ったら、そうでもないのかもしれませんね。

そしてペチュニアさんはわさおファンでいらっしゃいましたか!
去年会った時は、雨の日で、ものすごくしょぼくれて見えたのですけれど、今年はふさふさでした。
でも、ゴールデンウィークでたくさん人が来たからか、お疲れの様子でした。
わさおのお母さん(飼い主さん)、わさおそっくりです(*^_^*)
> 長生きして欲しいですよね、寒い地方だから、動物は短命かもしれないけれど。
ほんとですね。きっと大事にされているから、長生きしてくれると思います(*^_^*)
コメント、いつもありがとうございます(*^_^*)

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2014/05/11 20:35 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

はい(^^) 今年は初めて大会への出場なしの青森行きだったので、ただ飲んで、人に会って……だけでした。
どっちにしても楽しいのですけれど(^^)
お土産は毎年変わり映えはしないのですけれど……やっぱりリンゴジュースとらぷると八甲田がテッパンです。
あ、あとはシジミですね(^^) シジミは飲むときには大事な友、ですし(^^)

三味線グッズは、普段買おうとすると、その辺に三味線屋がないので、ネットで買うしかないのです。
でも大会の時は別。色んなお店がやって来ていて、あれこれ買っておくのにいいのです。
情報も多くなりますし。撥屋さん、駒屋さん、その他小物を売っているお店。
色々お話をしながら買い物をしています。
三味線のバッジとかTシャツとかハンカチなどは、津軽の場合だと三味線会館に売っていて、ネット販売もしています。しかし! わざわざネットで買う一般の人はいないでしょうけれど……^^;

津軽の道にはあちこちに祠があって、たくさんの地蔵様が見られます。
お地蔵さまは多くの場合、屋根や扉の付いた祠の中にいらっしゃって、色を塗ってあったり、着物を着ていることがほとんどです。
亡くなった家族、特に子供のために、自分の家にお地蔵様の祠を作っている人もいるようです。
離れた場所にお墓を作るよりも、身近にいたいと思うようですね。
東北で思うこと。それは死者がすごく近いということなんです。
亡くなった人は彼らのすぐそばにいる。だからイタコさん、なのかな。

これからもまた旅行記、楽しんでくださいませ。
次回は……仕事がらみですが、多分鹿児島??
わさお、来年もまた会うことになるかしら(^^)
いつまでも元気でいて欲しいですね。
コメントありがとうございました!

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/05/11 21:03 [edit]


うわーーーー!!!

美味しそうだし、楽しそうだしv-238
為になる上に、わさおだし
美味しそうだし、美味しそうだし!!!!!

真っ赤まリンゴジュース、すごく美味しそう!!!
って、そればっかでごめんなさいm(^0^;;)m

かじぺた #- | URL | 2014/05/13 19:19 [edit]


かじぺたさん、ありがとうございます(^^)

そうなんです。本当に楽しかったです。津軽はいつも楽しい。
ただ旅行に行くのではなくて、大会に出場したり、そこで知り合った人たちと、毎年会って話したり。
そういうのが楽しいんですよね。一緒に行く仲間もいるし(^^)
そして……わさおくん、去年に引き続き2回目。去年は雨で濡れていたから、しょぼくれてましたが、今年はちゃんとふさふさでした。でもGWで人がいっぱい来たからか、顔がお疲れ……でした^^;

> 真っ赤まリンゴジュース、すごく美味しそう!!!
でも、実はこのリンゴジュース飲んだことないのです。あらら。
来年は飲んでみます^^;
> って、そればっかでごめんなさいm(^0^;;)m
いえいえ。本当に美味しかったですから(*^_^*)!
また来年もまいります(*^_^*)
あぁ、でも、かじぺたさんの花博の方が素敵(おいしそう??)!
コメントありがとうございました(*^_^*)

彩洋→かじぺたさん #nLQskDKw | URL | 2014/05/13 21:42 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/458-403945ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)