FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・花】春の花、一段落 


季節の花だよりは春の花、後半戦です。
他人様のお庭では薔薇の花やラベンダーがとても美しくて今まさに花盛り、というところも多いのですけれど、うちはちょっと地味めになってきています。

芍薬が咲き始めました。
ピンクと白があって、白は後で咲きます。同じ花でも、こういうちょっとした時間差があるので、花たちはカレンダー代わりになるのですね。
芍薬って、植えてあっても消えてしまう、という話をよく聞きますが、今のところ、実家から株分けでやって来て10年。同じく実家から婿入りした信楽タヌキ君と共に、まだ消えずに頑張っています。

DSCN4477_convert_20140514195017.jpg
傍では、紫蘭がこれもまた花盛り。白のもありますが、やっぱりこの色がいいかな。

DSCN4437_convert_20140510131421.jpg
そして、鉄線。巻き付いている相手は、山茱萸の木。
この季節の、このブルーの色、初夏の気配を先取りしているようでいいですね。
庭の新緑の中にこの色があると、はっとします。

DSCN4521_convert_20140517080835.jpg
我が家の超だめだめ薔薇シリーズ。
始め、鉢植えで2株貰ったのですが、ひとつはあっけなく枯れてしまいました。
こちらは残った1鉢。放置して肥料も適当なのに、なぜかたくましく生き残っています。
うちの庭って、花たちのサバイバルゲーム劇場、なのかも。
これが開くと、こんな感じに。
DSCN4519_convert_20140517080811.jpg
名前が分かりません。でも薔薇ってものすごく種類があるので、ネームカードを無くした時点でお手上げですね。
DSCN4527_convert_20140517081120.jpg
こちらはアイスバーグ。白くて花弁の数が少なめ。地味めですが、白い花って夕闇に映えるからいいのです。
DSCN4503_convert_20140514195631.jpg
で、こちらがもうほんと、ごめんなさいのピエール・ド・ロンサール……だったはずなのですが、手入れが悪くてこんなみじめな姿に。
本当は中のピンク色が濃くて、外になるほど白い、素敵な花なのに。
咲いただけでも良しとしますか……
つくづく、薔薇には向かない私でした。

DSCN4504_convert_20140517081308.jpg
でも、こちらはちょっと嬉しい梅。
庭の隅に放置してあった枯れかけた苗を、椿が枯れて抜いたあとに、先月ようやく植えました。
根切りを失敗して、しばらくの間葉が萎えていたので、ちゃんとつかないかと思ったのですが、今はしっかりしています。
これのお蔭かな。
HB101.jpg

DSCN4523_convert_20140517080908.jpg
超ミニ畑の野菜も少し大きくなりました。葉っぱたちは付け合せや野菜ジュースに活躍。
なすびとキュウリは……ちゃんとできるかなぁ。
ひとつめの花を落とすんだったっけ? 

DSCN4460_convert_20140510132523.jpg
野にある時も綺麗だけれど、時々こうして飾ってみます。
庭に出て愛でる時間よりも、台所で眺める時間の方が長いかも。
こちらは玄関の小さな花瓶。以前にもちらりとお見せした、熊本の小さな村で買った「蕾」をモチーフにした花瓶です。
活けてあるのはピンクのマーガレット。
下の籠は、手編みのオブジェのような籠。
こうして手許に飾るのもまた、花を愛でる楽しみかもしれません。

今は、紫陽花が準備中です。
一番早いのは七段花。今朝見たらもう花が開き始めていました。
カシワバアジサイも花芽が大きくなってきています。
関連記事
スポンサーサイト



Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 6   

コメント


あ、芍薬なのですね。牡丹かと思ってしまった残念な私。
芍薬は少し小ぶりなのでしょうか。
そして、私の一番好きな花、薔薇。
全然だめだめじゃないですよ。とっても綺麗に咲いています。
オレンジのグラデーションがいいなあ。
アイスバーグ、一目ぼれしました。
なんておいしそうな・・・。
ピンクの子もきれいですよ^^
やっぱりバラって好きだなあ。
あ、HB-101、私も2回ほど取り寄せたことがあります。
花壇をやめちゃってからもう10年以上になるのに、未だにDMを年に何度ももらい、きっと購入額を超えたよね、と、申し訳ない気持ちです>< 
これからは紫陽花ですよね。
うちの庭にも紫陽花があるんですが…お手入れをしなかったせいか、毎年葉っぱだけです(爆)
田舎から送ってくる宅急便の中に、お米と一緒に入っていた、紫陽花です。始めの年は、ちゃんと根づいて咲いたのになあ。
しかし何でうちの母は、いつも宅急便に苗を入れるんだろう^^;

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/05/17 19:20 [edit]


わー、シャクヤクも薔薇もとっても綺麗ですよー♡
ピエールとっても綺麗ですよ☆
うちの子はとっても小さなお花だったんですから。
やっぱり液肥の威力ってあるんだなー・
鉢植えだから、調子に乗ると枯らしちゃうし・・。
来年はもっと液肥と置き肥を上げようと思っています。
液肥はやっぱり10日に1回くらいかな・・・??

アイスバーグ本当に大好きです。
白いお花って良いですよね❗

お野菜もたくましく育っています。
茄子とキュウリは新鮮なものが戴けそうですね❗

ペチュニア #- | URL | 2014/05/17 23:11 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

芍薬と牡丹、確かに写真で花だけ見ていると「ん?」って感じかもしれませんね~
最近は品種改良であれこれ似たり寄ったりのもあるし。
でも、実際に植えてあるとよく分かります。芍薬は季節が終わったら、地上の部分は全部枯れちゃうんです。牡丹は茎(と葉っぱも)は残る。
だから次の季節に咲く花の数は、牡丹の場合、花が終わったらすぐに花芽が作られて決まってしまうそうで。芍薬は次の季節、芽から始まります。
花は……やっぱり牡丹の方が大きいv-354。ゴージャスです。
「立てば芍薬、座れば牡丹」ですから(^^)

このオレンジの薔薇は房咲。でも名前が分かりません(-"-)
実家にいくつか薔薇の苗があって(植物園ですが薔薇は扱わない。でもたまたま何かで取り寄せて余ったものだったみたい)、放置してあったのをもらったのです。そしてさらにうちの庭で鉢植えのまま放置していて、いったん枯れたみたいだったのに、今年驚異の大復活。
20近くの花芽がついています。
アイスバーグは比較的逞しいみたいで、綺麗に咲くかどうかは別にして、花はよくつきます。
夕闇に白、が良くて、いつも白い花はどこかで咲いているように、何か植えているのです。
ピ、ピンクのは……あぁ、本当の姿はもっと美しいのですけれど……((+_+))

> あ、HB-101、私も2回ほど取り寄せたことがあります。
お。そうなんですね!
これ、高いですよね~
でも、放置が基本の我が庭では「自力で生き残れ」という教訓の元、この農薬ならぬ101は貴重な助っ人です。
そう言えば、DM来るなぁ……(*^_^*)

> これからは紫陽花ですよね。
> うちの庭にも紫陽花があるんですが…お手入れをしなかったせいか、毎年葉っぱだけです(爆)
そうなんですね。実はうちにも絶対に咲かない躑躅があるのです。
あれは土を嫌っているのだろうか??
紫陽花は土壌、大きいと言いますよね。PHによって花の色が全然違う。
鎌倉のどこかのお寺は真っ青な紫陽花を咲かせるのに、あれこれ土壌管理をしているのだとか。
咲かないのも、お気に入りのPHと違うからかしら?

> 田舎から送ってくる宅急便の中に、お米と一緒に入っていた、紫陽花です。始めの年は、ちゃんと根づいて咲いたのになあ。
> しかし何でうちの母は、いつも宅急便に苗を入れるんだろう^^;
実は非常食??いやいや。植物の根は毒のことが多いから、食べちゃいけませんね。
う~ん。庭に花くらい植えなさい、ってことかしら。
あのすばらしい森に住んでおられるお母様にとっては、大阪なんてヤクザな都会に住んでいる娘が心配なのかもしれませんね……

コメント、ありがとうございました!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/05/18 10:14 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

わぁ、ペチュニアさんに言っていただくと……ちょっと恥ずかしいです!
いえ、もう、本当に、ペチュニアさんちのピエール・ドゥ・ロンサールを見て、血の気が引きました^^;
なんて美しい! う、うちのは……ひ、ひどい……と。
ピエールの値打ちはあのグラデーションですよねぇ。それがまるでないのです。
最初の頃はあったのですけれど……今やただのピンク。しかも虫に食われ……
液肥ですか。私も買ってこようっと。
薔薇の鉢植え、確かに大変そうですよね。土の管理って、私には細かいことは出来なくて、本当に鉢植えで切れに咲かせている人はすごいなぁと思います。うちなんて地植えでもひどい……
アイスバーグは、一家に一台、ならぬ、薔薇の園には絶対に欲しい一種ですよね。
いえ、うちは「園」ではありませんが^^; でも、白い花は絶対に必要。
クリスマスローズも白が一番きれいなのです。あとは、濃い黒に近い赤褐色。

芍薬はまだ見れるのですけど……これもそのうち噂通り消えてしまったりするのかしら。
実家から輿入れしたのですけれど、実家の芍薬は半分くらい消えたみたいです。
花たちは本当に正直ですから、気に入らないと、綺麗には咲きませんね。
人間も同じなのかも……とこの頃思ったりしています(*^_^*)

いつも手入れが行き届かないうちのミニ畑。ミニトマトくらいしかまともに育てた例がありませんが、今年は茄子とキュウリに挑戦してみようと思い立ちまして。
アスパラガスは数株植わっていて、それなりに食しております。
(気が付いたら、でっかくなりすぎて硬くなっているけれど^^;)
> 茄子とキュウリは新鮮なものが戴けそうですね❗
だったらいいのですけれど^^; 頑張ります!
コメント、ありがとうございます!!

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2014/05/18 10:25 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/21 13:50 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

うちの残念な薔薇を始め、花たちを愛でていただいて、ありがとうございます(^^)
春の百花繚乱の時期を過ぎると、少し花も落ち着きます。今からは新緑の季節、です。
ついでに、虫との戦いも始まります(-"-) すでに蚊が飛んでいるし……
お恥ずかしいことに、ろくな手入れもしてないのですけれど、一部を除いて元気に10年以上生き延びている花や木が多くあります。またまた季節ごとに花の便りを届けていきたいと思いますので、よろしくお願いします(^^)
Hくんみたいに、面白い話題にはならないのですけれど^^;
でも、あの面白くて素敵な記事の陰に、どれくらいの没写真が~と想像させていただいております。
動かない花でも結構な数の没写真があるのに。「見えないところでのお手入れ・努力」やっぱり惜しんじゃいけませんね(*^_^*)
いつもありがとうございます!(*^_^*)

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/05/22 01:08 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/462-c0af98b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)