06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・旅とねこ】それはちょっと白すぎじゃない? 

DSCN4753_convert_20140614093925.jpg
小説のアップは近々予定しております(多分^^;)。今日はもうひとつ、雑記にお付き合いください。
いきなり何の絵面かと思われるでしょうけれど、今日はマコトも大喜びの「ねこがいっぱい!」の記事をお届けいたします。
いや、マコトは自分以外のねこは宝来くん(【だぶはちの宝来文庫】)としか共演したことがないので、他のねこ(特に野良系)は怖いかも。
箱入りなので、あんまり喜んでいないかもしれません……^^;

月に一度、姫路に出張します。それなのに、国宝・姫路城に行ったことがなかったのです。
せっかくなので、修理中の天守閣に登れる時に行けばよかったのに、その機会を逸し、先日ようやくカバーを取り外されお目見えしたnew姫路城を見てきました。
今はまだ天守閣の中には入れません。

で。これなんです。いかにも工事中、なんてシーンは逆に今しかないだろう!というわけで。
DSCN4744_convert_20140614101305.jpg
ただ、姫路の人に言わせると、「白鷺城」とは言うものの、白すぎないか?って話だそうで。
様々な時代劇で「江戸城」の振りをして登場してきた姫路城も、もうこんなに白粉美人になっては使えませんね。
もっとも、今時はCGで何とでもなるのでしょうけれど。
多分、築城当時はこんな白さだったのでしょうけれど……にしても白い。
DSCN4735_convert_20140614101514.jpg
お城よりも背の高いクレーン。
DSCN4734_convert_20140614100709.jpg
方向を変えても白い。
DSCN4760_convert_20140614101643.jpg
天守閣には入れないので、今近づけるぎりぎりがここ。
DSCN4759_convert_20140614101020.jpg
うん。確かに白い。
この中に入れる日が来たら、また行ってみようと思います。
姫路城
ちなみにこちらが元の姫路城。姫路市の公式ホームページから借りました。

さて、姫路城と言えば、今『黒田官兵衛』でちょと盛り上がっているようですけれど(すみません、見てないので、自分では盛り上がりがよく分からない(>_<))、やっぱりまず思い浮かぶのは千姫ですよね。
戦国時代の絶世の美女・お市の方の三人娘の末っ子・江の娘。父親は徳川家康の息子にして二代将軍の秀忠。
従兄弟である豊臣秀頼(江の長女・茶々、すなわち淀君の息子)に嫁いだものの、大阪冬の陣で死別。
大阪城から助け出され、江戸に向かう途中で本多忠刻を見初め、目出度くゴールイン、姫路城に住みます。

本多忠刻って誰やねん?ってことですが、こちらの母君は、徳川家康の長男・信康と織田信長の娘・徳姫の間に生まれた娘。結構名門。しかも男前だったそうで、剣の使い手。
美男美女カップル、しかも当時には珍しい相思相愛カップルの誕生となったわけです。
残念ながら31歳で忠刻が亡くなり、30歳の千姫は江戸城の弟(家光)のところに戻りますが、そんな千姫尽くしの姫路城。
DSCN4752_convert_20140614101735.jpg
西の丸はこの忠刻・千姫夫婦のための曲輪で、長い廊下(百間廊下)の脇に部屋が並びます。
その先にあるのが化粧櫓。某所の天満宮を遥拝する際に化粧を直したという場所ですが、この中にはかるた遊びをする千姫の人形があります。
傍にはねこ。
DSCN4754_convert_20140614094005.jpg
というわけで、ここからは姫路城ねこツアーにご案内いたします。
案内役は、迷探偵・マコト(でいいのか?)
DSCN4791_convert_20140614094058.jpg
あ、そうそう。この姫路城公園の中には入園料200円の動物園があるのです。何だか切ない感じがしますが、白クマ、つまりホッキョクグマくんもいます。
DSCN4803_convert_20140614094143.jpg
微妙なコーナーも。
あれ、マコト、なに? あ、はいはい、替わるのね。では皆様、ごきげんよう。
DSCN4778_convert_20140614093843.jpg
姫路城の工事中の傍で何かを狙っていた猫さんでした。

(以下、マコトのコーナーは「続きを読む」からどうぞ

みなしゃん、こんにちは! 茶トラねこのマコトです!
(記事、たたまれちゃった(-"-)
姫路城公園の中には、ねこがいっぱいいたんだって!
あ、これは動物園のふくろうさん。limeさん(【小説ブログ「DOOR」】)ちではお店の中のふくろさんがいたけど、こっちはオリの中。何だかちょっと遠くを見つめてるね。
DSCN4809_convert_20140614094305.jpg
何を夢見てるのかなぁ。
DSCN4811_convert_20140614094235.jpg
わ~、モノレールだって! タケル、乗ろうよぉ。
(あ、今日はぼく一人でお仕事なんだ……・がんばろ。)
DSCN4815_convert_20140614094343.jpg
でね、なぜかこのお城の中にはねこさんがうろうろ。
近づいても逃げないんだって。
DSCN4824_convert_20140614094421.jpg
後ろ姿、ちょっとかわいい? でも、ぼくのほうがかわいいもん。
じゃ、突撃インタビュー、行ってくるね!
DSCN4827_convert_20140614094552.jpg
あの、きゅうけい中ですか?
DSCN4832_convert_20140614094659.jpg
あ、にらまれちゃった。
DSCN4836_convert_20140614094734.jpg
何かいますか? ……ちっさい黒い虫? わ~、タケル、なんかちっさいのがいっぱいいる!
(あ、ぼく一人だった……タケルがいないと、さみしいなぁ。でもがんばるね。)
DSCN4837_convert_20140614094853.jpg
あの……お邪魔しました。
あ、こちらにもねこさん。色んな色のねこさんがいるんだね。
あの、こんにちは。お休み中ですか?
DSCN4846_convert_20140614095010.jpg
びみょうに無視。……失礼いたしました。
DSCN4848_convert_20140614095108.jpg
お手て洗ってるねこさん。さっきのお城のねこさんとはちがうみたい。
DSCN4850_convert_20140614095410.jpg
こんにちは。
DSCN4852_convert_20140614095518.jpg
「なに?」……あ、お忙しいですね。……(微妙に無視)
DSCN4851_convert_20140614095450.jpg
さがしもの? こちらでも、何かをお探し中ですか?
DSCN4861_convert_20140614095830.jpg
すみません。ちょっとお話を聞かせていただいてもいいですか?
「あんた誰?」……茶とらねこのマコトです。「あ、そ」……無視。しゅん。
DSCN4860_convert_20140614095802.jpg
あの。さっきは何を探しておられたんですか。
DSCN4864_convert_20140614100202.jpg
「あたしら、いそがしいんや。あんたはひまなんけ?」
あ……はい。すみません……
DSCN4865_convert_20140614100245.jpg
こちらも……お忙しそうですね。
「まあな。あんたも賭けてくけ?」
DSCN4872_convert_20140614100316.jpg
あ、対戦たいむ、ですね。(え? 賭ける? 何を? K1賭博?)
DSCN4868_convert_20140614100016.jpg
わ。強そう。
DSCN4869_convert_20140614100046.jpg
わ、こっちも強そう。
DSCN4858_convert_20140614131524.jpg
観戦中の別の大きな黒ねこさん。
う……怒ってる? 

……
あの、おおみしゃん。ぼく、帰るね。
だって、みんな忙しそうだし……・!(こ、こわそうなんだもん!)
じゃ、みなしゃん、さよなら~~~~


あら、タケルのところへすっ飛んで帰っちゃった。
ねこレポート、野良さんたちに免疫のないマコトには無理だったみたいですね^^;
こちらの姫路城のねこさんたち、誰かが餌付けをしてるのでしょうか。
近づいても逃げませんでした。
ねこカフェ、ならぬ、ねこ城?
まるで岩合さんみたいに、ねこに話しかけながら写真を撮っていた大海でした。

では皆様、ごきげんよう(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 旅(あの日、あの街で)

tb 0 : cm 14   

コメント


マコト、畳まれてるw

わあ、姫路城真っ白ですね。
と言ってもお色直し前の姫路城をちゃんと見たことはないんですが。ピカピカになっちゃいましたね。でもやっぱりきれいなお城だあ。

そして今回は動物と猫がいっぱい^^白熊と、そしてフクロウもいた~。白いフクロウ、貫録だなあ。

姫路城って、こんなに猫がたくさんいるのですね。
いいなあ、それだけでも行ってみたくなります。ちょっと洋物っぽい猫もいるけど、これみんな野良ちゃんなのでしょうか。

そういえば昔「おにぎり温めますか」って(私の大好きな)番組で、洋ちゃんとシゲちゃんがここに来ていたなあ。誰かさんが猫に怯えて逃げ惑ってたのをシゲちゃんが笑ってた^^
そんなことを思い出しました。
マコト、レポートありがとうね。次回はタケルと一緒に来て、モノレールに乗ってね^^(でもタケルが乗ってる姿が想像できない・・・)

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/06/14 18:24 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

はは(^^) マコト、畳んじゃいました^^;
姫路城の古いほうの写真も載せました。でも、写真だとあまりよくわかりませんね。
黒い部分が減ったような感じなのですね。壁は真っ白だし。
何しろ白すぎるというのが地元民の意見のようです。

動物園には鳥系が結構たくさんいました。
それから象とカバとキリンも。あ、ライオンとシマウマもいた。
そうか、結構揃っていたのですね。
でも平日だったからかあんまり人もいなくて、ちょっと寂しい感じでした。
ねこさんたちは、大手門を入った辺りに沢山いました。
何だかダンボールみたいな箱も置いてあったので、もしかすると誰かが世話をしているのかもしれません。
何だか野良の割には毛並みが良さそうだったので、栄養は行き届いていそうでしたね。
しかも、あまり「野良です!」って感じの人相の悪い汚いねこじゃなくて、そうそう、本当に洋物っぽい猫までいたりして。

おぉ。そうなんですよね! 洋ちゃん、猫がすごく嫌いなんですよね。
某番組で克服できないものか、って話をしていましたが、無理そうです^^;
「おにぎり温めますか」私も大好きです(*^_^*)

> マコト、レポートありがとうね。次回はタケルと一緒に来て、モノレールに乗ってね^^(でもタケルが乗ってる姿が想像できない・・・)
そうそう。私も実は、これを書いている時、タケルが乗っている姿がどうも想像できず……というよりも想像するとその違和感が面白すぎて^^;
でも、意外に楽しそうに乗って、周囲の注目を集めたがる人かもしれません……マコトを抱いてミニモノレール(どう見ても造りの小さいモノレールでした)に乗る長身のイケメン金髪兄ちゃん……う~む。その違和感に、地方の一動物園で話題になりそう^^;^^;

コメントありがとうございました!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/06/15 07:56 [edit]


ほんと・・姫路城、真っ白ですね。
他の方もそのようにおっしゃっておられました。
それに・・こうして遠景で全体図みると、プラモデルっつうか模型みたいです。
ゴジラが出て来てつぶしてしまいそうな・・、なんちゃって★
失礼しました。

わたし、姫路城は新幹線からしか見た事がないのです。
何時も同じ所ばかり旅行しているので、山陽地方も良いのかな・・?
と、山陽地方の名所なんか探して居りまする。
何て言ったって、1泊が限度なんで、もしくは「日帰り」☆

白いふくろうさん、眠そうです。
とってもカワイイですね。
鳥類なんでしょうけど、ほ乳類的なお顔です。
クビが結構廻るんですよね、フクロウさんって。
なんかコウモリにも似てるなー、あーあやつはほ乳類かあ〜。

姫路城の野良猫みんな美猫ですね。
もともと飼われていたのかな?
人なつこい猫は大好きです。
抱っこさせてくれる子サイコー☆ですね!

ペチュニア #- | URL | 2014/06/15 09:49 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

姫路人は皆そう言ってるし、世間でも一部そういう噂でしたね。
実際見て、私もそう思いました! 白い!!
屋根はそうでもないと思ったのですが、壁の白さが増したことと、窓とかが完全に白いですよね。
しかも、写真よりも実物はもっと白いです。多分太陽の光を浴びてみると、白さが一段と目立つのかも。
> それに・・こうして遠景で全体図みると、プラモデルっつうか模型みたいです。
> ゴジラが出て来てつぶしてしまいそうな・・、なんちゃって★
本当だ! そう言えば、ゴジラの1作目は、東京タワーとか破壊しちゃうし、絶対に流行らないと言われてどこでも上映してもらえなかったところ、ある映画館が名乗りを上げてくれたそうで、監督はお礼にゴジラがその映画館を襲って踏み潰していくシーンを加えたとか何とか……

> わたし、姫路城は新幹線からしか見た事がないのです。
> 何時も同じ所ばかり旅行しているので、山陽地方も良いのかな・・?
> と、山陽地方の名所なんか探して居りまする。
> 何て言ったって、1泊が限度なんで、もしくは「日帰り」☆
でも九州にはいっぱい素敵なところがありますよね。ペチュニアさんがいつも行っておられる長崎もだし、温泉もいっぱいあるし。
福岡から1泊、もしくは日帰りとなると、山陽地方では山口県?
私って実は安芸の宮島に行ったことがないのですが、ペチュニアさんは行かれましたか?
実は弥山の上にはいい石がゴロゴロ、だそうで、次は行こうと思っているのです。

フクロウは確かに不思議な生き物ですよね。あの首が回るのは確かに不思議で面白いかも。
顔も、すごく表情があるし。> 白いふくろうさん、眠そうです。
蝙蝠と言えば、以前、うちの家のシャッターに引っかかって干からびていました。
セキスイさんに「蝙蝠がいましたよ~」と言ったら、よくあるんですよ~って言っていました。
そうかぁ、よくあるんだ……

> 姫路城の野良猫みんな美猫ですね。
> もともと飼われていたのかな?
そうですね。何だか近づいても余り逃げるふうではありませんでした。でも触られるのは嫌みたいだったので、断念して、ちょっと離れて話しかけていました。しかも、無視の仕方が微妙で、追いかけながらの写真撮影、気分は岩合光昭さんでした(^^)
コメントありがとうございました!

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2014/06/15 11:28 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/06/15 18:37 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

はい。マコトは頑張ったのか、そそくさと逃げてきたのか、いささか疑問ではありますが、箱入り息子の割にはよく頑張りました。相手は百戦錬磨?かどうかは分かりませんが、野良さんたちですから、宝来くんのような優しさや配慮はないだろうし、マコトなんてほぼ無視、だったと思います。
かなりビビっていたようですね^^;
思えば宝来くんと共演して以来、他のねこさんに会うのは初めて……
でも、こちらのねこさんたち、確かになかなか色々な表情をしてくれました。
結構モデル慣れしていたのかもしれません……
国宝姫路城、天守閣の中に入れたらまた値段が違っていたのかもしれませんが、今回は400円でした。
でも隣の動物園は市の施設だからか、200円。動物たちの餌代とか維持費とか考えたら、もう少し値上げしてもいいのに、と思ってしまいました。小さい動物園ですが、それなりにラインナップは揃っていましたし……
関西方面にいらっしゃるときには、ぜひ、姫路サファリパークだけではなく、このみみっちい動物園にも!
コメントありがとうございました!

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/06/15 20:03 [edit]


近くて遠い姫路城

こんにちは!
最初の写真で姫路城と分かったSha-Laです。^^
大阪在住なので、姫路は近そうなのですが
神戸あたりまでならともかく、姫路までとなると
結構遠い(&交通費もかかる)んですよ…。

初めて姫路に行ったのは、大学時代、ゼミの先生が携わっていた「冷泉家の書物展」的なものでした。
(ゼミの先生による超専門的な詳しいガイド付き)
その時は姫路城を美しいなあと思いながらも素通りしてしまったので
卒業後、「3日間5,000円私鉄乗り放題きっぷ」みたいなので
1日目=京都市内&宇治
2日目=姫路城!(世界遺産に認定された後)へ行ってきました。
(この時点ですでに5,000円の元が取れたので、
3日目はただ大阪市内に出ただけ)

公園にはこんなに猫がいるんですね!
知らなかった!
猫、大好きなんです。
「なにわのねこ」という名前で日記ブログも書いています(笑)

真っ白になった姫路城。
と可愛い猫たちを見に、
また姫路に行きたいなあと思いました。

Sha-La #41Gd1xPo | URL | 2014/06/15 20:46 [edit]


 こんばんは。
姫路城… まぁ そのうち 風雪に晒されていい感じの白さに落ち着きますよ!!!!
今では わびさびの神社仏閣も 出来た当初は結構な絢爛豪華な… 極楽浄土を模していたのだからきらきらしいし…

ねこさん 可愛いーーー お城の中だから車の危険性少ないですものね 其れだけでも 住みやすいですよ。
シロフクロウ 可愛いーー 笑っている様な表情いいなぁ…

ウゾ #- | URL | 2014/06/15 20:47 [edit]


白すぎって

こんにちは。

かるたとっているお姉さんたちの話題かと思いました(笑)
もともとこんなに白いお城だったのですね。

昨年の11月に新幹線から探したとき、「改修中」って幕しか見えなくてガッカリしたのを思い出しました。

建てた当時の姿と、私たちの馴染んでする姿って違うんでしょうね。薬師寺の西塔と東塔、「全然違う」と思ったのを思い出しました。異人の連れ合いには派手な西塔の方が好評でした。あいつらには「侘び寂び」はわからないらしい。白鷺城も真っ白の方がウケるかも。

千姫が本多忠刻を見初めたってエピソード、時の権力者のお姫様ならではですよね。普通、あの時代は見初めるのは男だったでしょうし。「苦しゅうない、近う寄れ」って言ったのかなあ……。

マコト、頑張ったね。きっとご褒美に、彩洋さん(とlimeさん?)がタケルとミニモノレールに乗せてくれるよ。(いい加減なことを言ってみる)

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2014/06/15 23:55 [edit]


Sha-Laさん、ありがとうございます(^^)

なんと、あの化粧櫓の微妙な人形の写真ですか!
いや、確かに、比較的唐突でびっくりする人形で、印象に残りますね~
確かに、神戸に住んでいる私にも姫路は近いとは言い難い場所で、用事が無かったら敢えて行かないかも、と思いました。大阪からだと、交通費も微妙に高いですよね。
そもそも新幹線に乗りたくなる距離でもあるし。
近いとかえって行かない。分かります。
私にとってはそれはUSJ……(>_<)
でも、ハリー・ポッターの町には行きたいなぁ。

そして、さすが国文学科のSha-Laさん、そんな素敵な解説付き姫路の旅、だったのですね。
確かに解説があると楽しみ方がまた違いますよね。
最近はシニアガイドさんなどがいてくれたりしますし、頼んでみるのもいいかなぁと思ったりしていました。
でも超専門的解説だと、どうだろう^^;
それにしても、私鉄乗り放題切符、ということは、姫路まで山陽で行かれたのですか?
それはかなり遠かったでしょう!
比較的速いJRでも結構な距離なのに……
でも、猫好きのSha-Laさん、やはりこの猫さんたちにはぜひまた会いに行っていただきたいものです。
お城の中というよりも、公園の中、というべきかもしれません。
なんだか毛並みも良かったので、誰かが面倒をみているのかも……
それに近づいてもあまり逃げる気配がなかったので、人なれしているみたいでした。
天守閣が公開になったら、ぜひまた行ってみてください!
猫に会いに……(*^_^*)
コメントありがとうございました!

彩洋→Sha-Laさん #nLQskDKw | URL | 2014/06/16 01:39 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(^^)

確かに、きっともともとはこんな色だったんだろうな、と思うのですけれど、なんだか落ち着きませんね~
日本の空に微妙に似合わない白^^;
エーゲ海とか海の青、それにカラッと晴れた抜けるよな真っ青な空にこそ似合う……
でも、何十年科すれば、いい色になりますね(^^)
確かに、わびさびの世界もそもそもは絢爛豪華。若い頃、私はわびさびに傾倒していたのですが、特別拝観で知恩院の三門に登った時、あまりの煌びやかな美しさにおののいたものです。以来、絢爛豪華な世界が描かれたのも悪くないなぁと思うようになりました。
でも、なんか白い……(まだ言うか^^;)
ねこさんたち、可愛かったです。いや、目つきは結構鋭いのですけれど、毛並みも良さそうで、ちゃんとカメラ目線もくれて……そうかぁ、車の危険性は確かにないですね。
この公園の中の動物園、いささか切ない感がありましたが、鳥が多くて、200円はお得過ぎると思いました。
動物さんたちの餌を考えると、もう少しとってもいいような気がしたのですけれど……
コメントありがとうございました!

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2014/06/16 01:51 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

あはは~、すみません^^;
そうそう、トップの写真は何故か怪しい人形になってしまいました^^;
そう、姫路城のことだったのです。姫路の人が声を揃えて言うものですから……
いや、確かに白いんです。太陽の光の中で見ると、本当に輝いてまぶしい……
確かに昔、そんなコンセプトで建てたからこそ、白鷺城って呼ばれていたんでしょうね。
でも、何だかギリシャの街みたいにエーゲ海の青・抜けるような青い空を背景にしたら白も映えるんだろうけれど、日本の湿気の多い空の色の元では、白く霞んで……^^;
そうなんですよ。改修中に本当は天守閣の屋根まで(外側)エレベーターで昇れたんです。
その時に行っておけば良かったなぁとちょっと残念。

建てた時は本当に真っ白で輝いていたんでしょうね。
そうそう、金閣寺も改修後、あまりの金ぴかに興ざめするって言っていた人もいたなぁ。
でも、あれが本来の姿なんですものね。
竹流も言っていました。「(修復する時)作られた当初の人々の願いを思うと、本当は金ぴかにしてやりたい」って……でも、わびさびがいいのよ~、日本人だから^^;
確かに、姫路城、外国人率、結構高かったです。

> 千姫が本多忠刻を見初めたってエピソード、時の権力者のお姫様ならではですよね。普通、あの時代は見初めるのは男だったでしょうし。「苦しゅうない、近う寄れ」って言ったのかなあ……。
本当だぁ。一応血筋はいいとはいえ、格下ですものね。
いやぁ、でも、柴田勝家には嫁ぎたくない!って突っぱねて大騒ぎした姫ですから、面食いだったのね^^;

> マコト、頑張ったね。きっとご褒美に、彩洋さん(とlimeさん?)がタケルとミニモノレールに乗せてくれるよ。(いい加減なことを言ってみる)
あ、limeさ~ん、ミニモノレールに乗るタケルとマコトですって!(って、丸投げかい!)
いやぁ、ちょっと三輪車に乗るタケルなどを想像してしまいました^^;
体勢的にはそんな感じですよね^^;

コメントありがとうございました!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2014/06/16 02:04 [edit]


先日は弊ブログの姫路城記事にコメントありがとうございましたー!
そして!真っ白な姫路城、クレーンとのツーショット、なかなか撮れない貴重な機会ですね。
もし行くなら、オフシーズンの平日がいいと思います~休日は整理券配ってますので。。

そうそう、化粧櫓のお人形さんの側にも猫がいましたね^^

にゃ~猫さんがいっぱいだ!
トラさんやミケさんはお会いしましたがクロさんもいたとは!
今度行ったらお堀の周りをもっと入念に回らねば~。
ほんとに人慣れしてて、少し近づいたくらいじゃ逃げないんですよね。
お蔭で大変癒されました…いつまでも元気で過ごしてほしい。

ゆさ #- | URL | 2016/05/10 22:07 [edit]


ゆささん、ありがとうございます(^^)

こちらこそ、楽しい姫路城記事、ありがとうございました!!
そうそう、思えば修復中に屋根が観れたりするのも、その時だけの特権ですよね。そして今の白い姫路城も。ぱっと見は分からないだろうけれど、きっと来年、写真を撮って並べたら、結構色が違っていたりするのかも^^;
本当にすぐ黒くなるんだそうで。次の修復ってももう何十年も先の事でしょうし(いや百年単位もあり?)。
行ってみて良かったお城No1の熊本城を抜いて1位になっていた姫路城、今回の地震の前の話だけれど、今後また熊本城には不死鳥のように蘇ってきてほしいものです。姫路城は城同盟?で応援するとのことだから、一緒に応援したいですね。
しかし! 行列、整理券、本当に大変なことになっているのですね~(@_@)

またカメラ持ってねこさんを撮りに行きたいです。
猫の種類も数も多いうえに、みんな逃げないし、しれっと人間を無視して自分たちのワールドで生活している感じがとてもいいです。ねこさんと遊んでいるだけで時間が過ぎていきます。
動物園もまた行きたいな。姫子(ぞうさん)にも会いに行きたいし! ゆささんも次回は是非、ねこカメラマンとなって、さらに動物園も満喫してくださいね!
コメントありがとうございました!!
これからも素敵な記事をたのしみにしています。

彩洋→ゆささん #nLQskDKw | URL | 2016/05/14 14:56 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/473-ad0e234e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)