FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【真シリーズ短編(1)・人喰い屋敷の少年】目次 

【真シリーズ短編・人喰い屋敷の少年】目次
相川真を主人公とする一連の物語の短編集。時代は昭和の後半。
調査事務所を舞台にした人間模様。あるいは、北海道の牧場を経営する相川の一族と、ローマ教皇に繋がるヴォルテラの一族の運命の交錯を描いた物語の一部。
こちらの短編集は、本編を読まなくても問題無く読めるようになっていますので、お気軽にお楽しみにください。

相川真→出身は北海道の牧場。中学入学前に東京の伯父に引き取られる。
大学で宇宙工学を学んでいたが、色々あって中退。バイトで勤めていた六本木の調査事務所に就職した。
しかし、25の時に事務所が閉鎖されたことを機に独立、あれこれあって新宿で調査事務所を開いている。
詳しい人物紹介はこちら

1.【人喰い屋敷の少年】
 人の気配のない幽霊屋敷。そこでは不思議な少年が目撃されていた。
 行方不明者を捜して屋敷を訪れた私立探偵の相川真が謎に迫る!
 (1)カグラの店
 (2)夫の死を願う女
 (3)人を喰らう屋敷
 (4)女の事情と猫を抱いた少年
 (5)役者は揃った
 (6)白い猫を抱いた少年
 (7)飽和状態~重い夕闇~
 (8)歪み
 (9)秘めごと


関連記事
スポンサーサイト



Category: ★短編(1)人喰い屋敷の少年

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/498-6431a3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)