09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2014/9/7 マコト「初めてのおつかい」!? 

ねこ
テレビ画面を撮った写真の割には綺麗に見えますね。こちら岩合さん出演のねこ歩きの番組に登場している津軽のねこちゃんです。ついに『ねこ歩き』が日本に来た!と思ったら、なんと津軽。津軽を選んでいただいたことにとても感動しております。

さて、猫絡みの話です。
何とうちのマコトが初めてのおつかい、ならぬ、初めて他所様の番組に主要登場猫物として出演させていただきました!
あ、「初めて」は誤解でした。えっと、半にゃライダーの前座は勤めたことがあるのですよ!
でも、こんな重要な役どころは初めて!
『茜いろの森』のあかねさんが、仲間を集めて楽しいショートストーリー『ポチとマコトとユキの冒険』を書いてくださったのです。

あかねさんは『フォレストシンガーズ』シリーズを始めとする膨大な数の作品をアップされているブログ作家さん。ちょっと辛口の視点で世界を切り取っていく、人間観察力の豊かさがにじみ出る、そんな作品を書かれています。
大海は音楽関係の物語を書いておられるという点でも、とても親近感を覚えております。
(そして某球団ファンという点でも^^;)

でも、マコトったら、せっかくユキちゃんにラブコールを送ってもらったのに、タケルのことばかり考えている……^^;
あかねさんには見抜かれていたいたようです。
マコトの本音……大きくなったら豹になりたいのは「タケルを守りたい」からなんですね。

そう言えば、寝込んでいるタケルのために、しっぽで魚を釣ろうとしていたなぁ……その時はなんと海に落ちてしまって、小説ブログ「DOOR」のlimeさんちのオフィス天道の皆様に助けていただきました(^^)(『マコト、行方不明になる』
何はともあれ、夢が叶う冒険の物語、続きがありそうなので、これからもまた楽しみ。
あかねさん、ありがとうございます!


ということで、便乗して『迷探偵マコトの事件簿』秘話、などを。
いえ、もう今更、秘話なんてないのですけれど。
この物語の登場人物は、ほぼこの2人(1人と1匹)。舞台は築地の竹流のマンション~築地界隈の海。
竹流と猫1
イラストはlimeさん……大海お気に入りの1枚です。
このイラストをもとに書かせていただいた掌編は、大和竹流のお話になっておりましたが、やっぱりこれはタケルとマコト、なんですよね、ほんとは。
注目すべきは、近づいておきながらちょっとビビっているマコトです。
しっぽは下向き、右後ろ脚~腰が引けている^^;
ほんとはデレデレしたいんだけれど、ツンデレなねこのマコト。

物語はファンタジーですので、ネコっぽくないとか、細かいことは突っ込まないでくださいね^^;
でも、皆様に萌えていただけるよう、これからも頑張ります!
マコトは皆様に可愛がっていただいてすっかり喜んじゃって、時々(勝手に)コメントを書きに行くようにもなりました。本当はあかんたれでヒトシミリ(人見知りの間違い)のねこなのですけれど……

ちなみに、大海イチオシの萌えシーンは。
老衰でもう間もなく……という老犬・トモダチもといフジマルがあまりご飯を食べないので心配して自分のご飯を分けてあげようとするところ。ねこのごはんはいらないみたい、ってがっかりしているマコトに、自分で書きながらキュン、でした(バカ丸出し)。(『ちょっぴり切ない事件簿』

そもそも本編(真シリーズ)がそれなりに真面目なお話なので、どこかではっちゃけたい!という気持ちがこんな作品を作ってしまいました。
タケルの造形は、本編の竹流よりも優しくて、ちょっと暇そう^^; 本編の竹流(絵画修復師、ギャラリーのオーナー、ついでにレストラン・バーのオーナー、たまにトレジャーハンター)は忙しそうですから。
そしてマコトの造形は、真とま反対のような、被っているような。ま反対なのだけれど裏表の関係なのです。真だって本当は甘えたいときもあるのですけれど、絶対に甘えませんから、マコトになったらたまには甘えられるかな。一緒にモノレールに乗ったり、ね。

本編の方は、なかなかとっつきが悪いのですけれど、少しでもとっついていただこうと、短編集というカテゴリを作りました。
本編を読まなくてもついて行ける、ミニミステリーです。
1作目は『人喰い屋敷の少年』
……limeさんからの8888リクエストを出汁にして始めちゃいました……すみません
でも、今でもやっぱり、お勧めは『清明の雪』かな。18禁ではありませんよ(#^.^#)

ちなみに。
わがPCのデスクトップはこちらのイラスト(左からリク、真、春樹 by limeさん)(*^_^*) 
不思議青年の集い?? どこかでまた共演することも??
いや、ボケばっかりだから、話が前に進まないかも……だれかツッコミが必要。
てことは、あの人とあの人とあの人か…… 
なんて、よけいなこと、いっぱいでした。
何はともあれ、あかねさん、そしてlimeさん、ありがとうございます!!
春樹・リク・真300
関連記事
スポンサーサイト

Category: NEWS

tb 0 : cm 4   

コメント


あかねさんのお話、私も楽しく読ませていただきました。
もう、マコトの一人歩きは、ブログの枠を超えて、まるで徘徊(全然聞こえがよくない!)いろんなお宅で可愛がられている猫という感じですよね。
本家のマコトは箱入り息子で、タケルの傍からなかなか離れられない子ですが^^
これからもいろんな場所で、ある時は喋る茶トラ猫、ある時は猫耳3頭身少年(あ、これはうちだけ?)で、走り回ってほしいです。
過去イラストも、大事にしてくださってとってもうれしいです。
イメージがゆらゆらして、真ってば描くたびにちょっと表情が違うんですが(爆)またいつかムラムラと描きたくなったら、こっそり送ります。(耳が生えてる子かもしれませんが・笑)

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/09/07 11:45 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

> あかねさんのお話、私も楽しく読ませていただきました。
はい。何だかマコトがお友だちのところで自由に遊ばせていただいているのを見ると、子を旅に出した親の気持ちです(^^)
そうそう、でも、箱入り息子ですから、本当は竹流から離れられない^^;
でもツンデレねこだから、ちょっとだけ離れたところにいて、しかも何かあったらすぐタケルのところに飛んで戻って、後ろに隠れられるくらいの距離^^;

> もう、マコトの一人歩きは、ブログの枠を超えて、まるで徘徊(全然聞こえがよくない!)いろんなお宅で可愛がられている猫という感じですよね。
にゃはは~。確かに徘徊^^; 勝手に他所でご飯をもらっている猫、って感じですね。
喋る茶トラ猫(調子よくしゃべれる時もあれば、全然ダメダメな日もある)、もしくは猫耳3頭身少年(超かわいい~~でも、あかんたれ、なんですよね)……これからもよろしくお願いいたしまする(*^_^*)

> 過去イラストも、大事にしてくださってとってもうれしいです。
いえいえ、これは宝物です(*^_^*) 本当にありがとうございます!
もう150%くらい活用させていただいております。
> イメージがゆらゆらして、真ってば描くたびにちょっと表情が違うんですが(爆)またいつかムラムラと描きたくなったら、こっそり送ります。(耳が生えてる子かもしれませんが・笑)
あぁ、作者も、真って、年齢によって全然変わっていくので(繋がりはちゃんとあるのですけれど)、どんな多重人格かと思ってしまいます。この人こそ、魔性の……^^;
耳が生えている子も大歓迎(*^_^*)(*^_^*)
たまには真も耳を生やしてみたら可愛いのかも……(殴られそう(@_@))

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/09/07 12:58 [edit]


こちらこそありがとうございます

ご紹介下さって嬉しいです。
変な解釈をしていて冷や汗ものなのですが、大海さんも当猫マコトくんも寛大に受け止めて下さって、ほっとしました。

limeさんのあの「妄想らくがき」もストーリィにしたくて考えてるんですが、ふっとマコトくんとポチが出てきて、でしゅー、とか、わんっ、とか言うのでまとめられませーん。

ってのは言い訳で、頭がポチポチマコマコしているだけですが。

おまけにね、どっかの球団は苛々させてくれますしね。
もう知らん!! と思ってみても、ほったらかしにできなくて見てしまう。哀しいサガです。

それはまあどうでもいいのですが、ポチポチマコマコに祥吾くんも加わってもらっての続編、執筆中です。
マコトくーん、これからもあかねおばしゃんと遊んでね。

あかね #- | URL | 2014/09/07 17:30 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

いえいえ、こんな風に主要登場人物として、いや、猫物として扱っていただき、ありがとうございます(^^)
マコトは喜んじゃっています。
マコトって時々ちゃんと喋れているようなんですが、時には支離滅裂になっていることも^^;
何だか何に置いてもムラのある仔猫ではありますが、これからも可愛がってやってください。

> limeさんのあの「妄想らくがき」もストーリィにしたくて考えてるんですが、ふっとマコトくんとポチが出てきて、でしゅー、とか、わんっ、とか言うのでまとめられませーん。
あかねさんの頭の中でポチポチマコマコ、何だか嬉しいですね(^^)
でしゅ、とか言ってしまって後から「です」って言い直している時もあるマコトですが、興奮したり緊張しているとそのままかっ飛ばしてしまうようです。
また色んな人も絡んでこられるようですので、楽しみに待っていますね(^^)

> おまけにね、どっかの球団は苛々させてくれますしね。
> もう知らん!! と思ってみても、ほったらかしにできなくて見てしまう。哀しいサガです。
うんうん。そうなんですよね。ま、毎年、こんな感じで、それもまたよし、かな。

> マコトくーん、これからもあかねおばしゃんと遊んでね。
わぁい、あかねしゃん、こんわんば。あのね、えっと、ありがとでしゅ。
またあそんでくらはい! 

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2014/09/08 01:18 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/502-997e6ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)