06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・旅】旅に出ます 探さないでください。~2014宮城・山形ダイジェスト~ 

松島Tシャツ
出張後に夏休みをくっ付けて、今回は宮城~山形を巡ってきました。
もちろん、メインは石巡りですので、要所要所で石を挟んでの旅行ですが、ほとんどトレッキングをしていたような……
短い日程なので、強行軍(何しろ、東北は移動距離が長い!)
……それでもずいぶん頑張りました。
まだ今週末までお仕事が忙しくて、じっくり記事を書けそうにないので、今回は予告編だけなんですが、お楽しみください(*^_^*)
旅の詳細は後日にしっかり記事にしたいと思います。もちろん、石紀行がありますよ!

あ、上の写真は松島のお土産物屋さんで見かけたTシャツ。

さて、今回の1日目は仕事明けの休日のお昼から行動を開始。
仙台→松島→釣石神社→南三陸(ホテル観洋)
まずは松島の美しい海を……
松島海
松島って、写真にとっても、よく観光案内で見かけるような写真にはならないですね^^;
海の中に点々と島……約50分のクルージング、楽しみました。
松島釣り人
釣り人さんたち。手を振ってくださいました。
この日の目的は、地震・津波でも落ちなかった釣石神社の不思議な石。
釣石神社
どうなっているのか? それはまたじっくりお見せいたします。
かなり飛び出しているんですよ。
ちなみにここは海からはとても近い場所でした。

2日目はホテル観洋さんの『語り部ツアー』で震災・津波の跡地→山形県・山寺千手院奥の垂水遺跡→銀山温泉
震災の跡地……今は更地になっていて、ほとんどが原っぱ。でも、もとは町がちゃんとあった場所なんです。
いまはただ、所々盛土や道路の跡があって、震災の遺構が2つばかり残されているだけです。これも倒壊の危険があるので取り壊すかどうか、ということで問題にもなっているようです。
でも、これがなくなったら、津波の怖さを教えるものがなくなってしまうんですよね。
志津川病院あと
白い建物はホテル観洋さんが管理している遺構。実は中はかなりなことになっています。
そして、隣の盛土は、志津川病院の跡地。あの白い建物の屋上からは、入院患者さんが流されていくのが見えたのだと。
……このツアーのこともご紹介しますね。

そして今度はひたすら走って山形県へ。かの有名な山寺・立石寺を目指します。
といっても、目的は山寺ではありません。山寺のすぐ横の山寺千手院の裏の山。
そう、この山の中に、こんなものが。
垂水遺跡
垂水(たるみず)遺跡と言います。この山の中をさらに進んでいくと砦のような岩が並んでいたり、修験道の行場があります。古い、もともとの山寺だったのではないかと言われています。
山の中を歩くこと2時間、立石寺の霊園に出てきて道を引き返していくと、地元のおじいちゃんに出逢い……
どこさ行ってた? なんと、わしらでも2回ほどしか行ったことのない山の中だべ。草、ちゃんと刈ってあったべか? 歩けたべか? どっから来た? 兵庫県??? てなことを東北弁で……半分くらいしか聞き取れませんでした^^;
確かに、道はもちろん整備もされていない山の中、草をかき分けて行くところもあり、でした。
最近、親子の会話……「いつもこうだよね~」(道なき道を行きながら……)
石紀行でこちらの山の中もじっくりご案内いたしますね。

そして、この日の泊りはあの銀山温泉。
銀山温泉
大正ロマン漂うお宿に泊まりました(*^_^*)

3日目は羽黒山→湯殿山→蔵王近くの遠刈田温泉。
羽黒山、いや~、すごい階段登っちゃいました。金毘羅さんよりも1000段も多い、2200以上もある階段。
羽黒山五重塔
この国宝の五重塔までは良かったんですけれど、この先に……
羽黒山のぼる
こんな世界が。これで山頂の羽黒山本宮へ。
実は他に道があって、車でも行けるんです。でも、何だか頑張っちゃいました。
帰りは……もう降りるのがしんどくて、バスに乗っちゃいましたよ。
そして、湯殿山へ。
湯殿山
「語るなかれ 聞くなかれ」というわけで、語れませんが、すごい。
御神体だけでなく、山全体にものすごいパワーを感じます。
そこからは温泉にあるオーベルジュへ。こんどはかなり新しめのお洒落な宿に泊まりました。

4日目は丸森へ。福島県との県境くらいにある、すごくたくさんの石があるところです。しかもメインの石が素晴らしい!
「あの、立石(たていし)に行きたいんですけれど」
「え?」
地元のふるさと館で聞いたら驚かれちゃいました。
「下から見たら? 見えるから」
と勧められましたが、いや、そんな訳にはいかないのです。
だって。
立石遠景
見えますか? 確かに山の下からこんなに見えてるんだから、大きいのは分かるけれど、巨石ファンが下から見て満足するわけ、ないですよね。
でも、行ってみたら……確かに、草ぼうぼう。半分道が埋もれている。一応、最近上の方は木を刈ったそうで。
この立石。日本一大きな道祖神、ということになるんでしょうか。
丸森立石
大きさは写真では分かりにくいので、横に小さく人がうつっているのをご確認ください。
(マッチ棒代わりのうちの母^^;)
この石、四方からすべて表情を変えます。こちらもお楽しみに。
他ももう一か所、町の中のキャンプ場近くにある大きな石を見てきました。
笠島立石
こちらは隣の角田市にある笠島の立石。畑の中の小さな小高い繁みの中に突然に立っています。
他人様の畑の畔の奥にあるので、傍には近づけないかったのですけれど。
だるまさんに見える?

丸森はかかし街道で紹介されたこともあるようでして。
丸森かかし街道
丸森かかし街道2
この丸森町は石だらけ。まだまだ見切れなかった石が沢山あるので、また訪ねたいです。

さて、もちろん、グルメ情報も満載?
ホテル観洋あわび
上はホテル観洋さんのアワビ。生きてます。いまから焼くとこ。
yamabuki土瓶蒸し
上は遠刈田のオーベルジュ・山風木さんの松茸土瓶蒸し。
牛タン弁当
帰りの新幹線では牛タン弁当(あ、こちらは仙台牛も入ってた)。
ホテル観洋かもめ
ホテル観洋さんのウミネコ……あ、これは食べれない^^;
ちょっと窓を開けたら、いっぱい集まってきて、じ~っとこっちを見るのです。怖い^^;

ダイジェストだけでも盛り沢山ですが、またまた本記事もお楽しみに!!
さて、しばらくお仕事、がんばります!!
関連記事
スポンサーサイト

Category: 旅(あの日、あの街で)

tb 0 : cm 13   

コメント


鍵拍手コメC様、ありがとうございます(^^)

そうでした。Cさまは確か福島所縁の方でしたっけ??
(記憶違いだったらごめんなさい!)
出羽三山はもしかして庭??
はい! 登ったんです。この階段。
実は五重塔から少しだけ階段を確認しに行ったら、階段の段差が低かったので行けるかも!ってことになりまして。そう、大いに甘かったです!
でもまだ登るのはいいんですよね。降りるのが大変そうだったので、丁度バスの時間だったのをいいことに(それを逃したら次は1時間20分後という…)、お参りもそこそこにバスに乗って降りました!(車は麓に停めていたので)
金毘羅さんも大概でしたが、こちらはまた一段と大変でしたね。行き帰りとも車orバス、これが正解です。でも気持ち的には超満足でした。
We made it!
でも……力尽きすぎて、湯殿山はもう端からシャトルバスに乗りました^^;
拍手とコメントありがとうございました!

彩洋→鍵拍手コメC様 #nLQskDKw | URL | 2014/10/03 00:36 [edit]


「旅にでます。探さないで下さい」のTシャツカッコいいです♪
でも、私のようなおばちゃんは着れないわ〜↓
ムスコに着せたいですね(笑)。

それに国宝の五重塔、彫りがスンバらしいです☆
近くでじっと見て見たいですね!
よく見たら「彫り」じゃなくて「木組み?」かな?

お料理も豪勢ですねえ♪
あわび、松茸、牛肉・・いっちゃったんですね♪
羨ましいです。
私も食べたいです★

ペチュニア #- | URL | 2014/10/03 07:08 [edit]


出張、お疲れ様でした。
そして、ハードスケジュールだけど、夏休みがいっしょに取れて良かったですね。
本当に大海さんの休日の使い方は濃厚で有意義だなと、いつも感心します。時間が無い人ほど休日の使い方がうまいって、本当だなと。
短い休日で、本当にぎっしり^^
スペシャル観光ですね。海も山も。そして巨石がまた、迫力。なんだか岩肌がサンゴのようで、珍しいですね。
巨石の話は、また別枠でありそうなので楽しみにしています。
私は本当に長時間歩いて日光に当たると2日くらい寝込んでしまうほどキョジャッキーなので、旅はほとんどしないのですが、みなさんの旅の報告を読むのは楽しいです。こういう時こそ想像力。行ったつもり・・・です。
そして、ベランダのカモメたちとにらめっこをする妄想で、いちばん盛り上がっています。笑

lime #GCA3nAmE | URL | 2014/10/03 08:01 [edit]


ペチュニアさん、ありがとうございます(^^)

> 「旅にでます。探さないで下さい」のTシャツカッコいいです♪
> でも、私のようなおばちゃんは着れないわ〜↓
そうです、そうです。私も面白いと思ったのですけれど、とても着れない(買えない)、と思いました^^;
以前、岐阜城で「天下布武」のTシャツを買って失敗しました^^; あれも街の中では着れない……
そうですね。アキくんに着ていただきましょう! って、きっと嫌がられますね^^;
(でもアキ君はママ想いだから……)

> それに国宝の五重塔、彫りがスンバらしいです☆
> 近くでじっと見て見たいですね!
> よく見たら「彫り」じゃなくて「木組み?」かな?
うん……多分木組みだと思われます。年月がそのまま表れていて、すごい重厚感のある五重塔です。
これが森の中にふっと見えると、気分は吉永小百合です(旅のキャンペーン写真にあるのです)。
もちろん、気分だけですが(笑)!

本当は海鮮どんぶりを食べたかったのですが、旅館で朝夕豪勢な食事をすると、お昼はもう抜かないととても大変なことになるので、海鮮丼はお預けとなりました。
三陸の海鮮。本当に美味しいですね(*^_^*)
折しも秋。食べものは何でもおいしくて、よかったですよ~
でも今回の大きな目的、牛タン弁当を食する!が叶って、本当に満足でした(*^_^*)
(だって、仙台駅でしか買えないんですもの。青森に行く時は仙台から乗ってきた人が食べているのを指をくわえて見ていた……^^;)
また詳細な記事をお待ちくださいね!
コメント、ありがとうございました!!

彩洋→ペチュニアさん #nLQskDKw | URL | 2014/10/03 08:07 [edit]


立石寺の階段もなかなかの段数だったと思いますが、そっちは登らなかったのですね。
羽黒山の階段は、ぱねえ感じですね。
お疲れさん。

しのぶもじずり #em2m5CsA | URL | 2014/10/03 18:09 [edit]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/10/03 19:10 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

はい。ひと仕事終えて、次の仕事と闘っている最中ですが、ちょっとだけ目途がついてきました。
夏休みで遊びほうけいたのが悪いですね^^; 本当なら出張前に片づけておくべきだったのですが、人間、切羽詰らないと何もできないのね^^;
でも、9月までしか夏休みが許される期間がないんですもの……
最近私も休みの日は家でだらだらしないと、月曜日から働けない歳になってしまいましたが、それなのに夏休み、活動しすぎちゃいました。今週末の仕事の準備は昨日のうちに終わってるはずだったのに、夏休み疲れで寝落ちしてしまい^^;

何はともあれ、広い東北の移動の大変さはこれまでにも何度か経験済みだったので、今回は出来るだけ移動距離を減らしたつもりだったのですが、やっぱりちょっぴり無理しちゃいました。ほんとに東北の地図だけ縮尺が違うんじゃないの、と思うくらい。
でも、一応行きたかったポイントの巨石には会えましたので、満足です(*^_^*)
はい。この垂水遺跡、木々の中に見えた途端、大興奮でした。本当に不思議な岩ですよね。自然の力で侵食していった結果なんでしょうけれど、こうした岩には地球の記憶が刻みつけられているんですよね。
また石紀行、楽しみにしていてくださいね!
limeさんが行った気になって楽しんでいただける記事を書くように頑張ります!

> そして、ベランダのカモメたちとにらめっこをする妄想で、いちばん盛り上がっています。笑
あはは~。これがまた怖いんですよ。多分、たまに餌をやる人がいるんでしょうね。だめって書いてあるんですけれど。
ちょっと窓を開けたら、何を察知するのか、遠い空から飛んでくるんですよ!
そして……じ~っとこっちを見る(笑)
これがカモメなのかウミネコなのか、イマイチよく分からなかったのですが(看板?にもカモメって書いてあるところあれば、ウミネコって書いてあるところもあって)、どうやらウミネコが正解みたい。でも、ウミネコってカモメ科で、でっかいカモメ、って感じがするんですけれど。あ、それからカモメよりも人相が悪い!
ウミネコ記事もお楽しみに!(って大したことないけれど^^;)
コメントありがとうございました!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2014/10/03 21:01 [edit]


しのぶもじずりさん、ありがとうございます(^^)

> 立石寺の階段もなかなかの段数だったと思いますが、そっちは登らなかったのですね。
はい^^; あれは段差も大きいし、なかなか登るのが大変ですよね~~
実は母も私も以前に行ったことがあったので、今回は端折っちゃったのです。
何よりも時間がなかったのですが(何よりも温泉にたどり着かなければならなかったし^^;)、すでに千手院の山に登ってエネルギー消耗していたんですね~
やっぱり歳には勝てませぬね……1日に2山は厳しいです^^;

> 羽黒山の階段は、ぱねえ感じですね。
そうなんです。こちらの階段、最初はゆるゆるだったんです。で、つい、行けるかも!と思ったんですけれど、騙されましたねぇ。2kmで2446段……1時間の距離。途中に3か所心臓破りの急な階段が……
ふくらはぎがぱんぱんになりました。
降りるのって登るよりも足に来ますよね。なので、降りはバスっちゃいました。
また詳しいレポをお届けいたします!
コメントありがとうございました!!

彩洋→しのぶもじずりさん #nLQskDKw | URL | 2014/10/03 21:20 [edit]


鍵コメH様、ありがとうございます(^^)

そうでした。Hさんがお父様とご旅行された場所だったんですね。
私は仙台の街の中は観光せずに仕事だけだったのですが、きっと素敵な場所がいっぱいあったんでしょうね。そして、松島は名前ばかりで行ったことがなかったので(多分^^;……修学旅行が東北だったので行ったのかもしれないのですが、記憶にまるでなくて)、時間を上手く合わせてクルージングしました(^^)
うちの母は最近石巡りを楽しみにしているので、放っていくと怒られちゃうんですね。昔はお前と旅行に行くと墓と石ばかり、とぼやいていたのですが、最近は私よりも果敢に山の中に挑んでいっています^^;
大きさ比べ、大事ですよね。母がいないと石の大きさが伝えられないかもしれません(#^.^#)
はい! 本編も楽しみにしていてくださいね!
コメントありがとうございました!!

彩洋→鍵コメH様 #nLQskDKw | URL | 2014/10/03 21:36 [edit]


山寺だあ

山形には一度しか行ったことがなくて、しかも冬。でも、山寺は基本だよねということで行ったのです。私たちは仕事が終わった後だったのでスーツ姿だったのですが、周りはみなスキーウェアにスキー靴で、私たちだけ著しく浮いていたのを思いだします。

で、例の階段も雪に覆われていて、途中までしか昇らなかったはずですが、そうか、その近くに巨石もあったとは、不覚!

ひとめぼれ、アワビ、松茸、牛タン! いいなあ、いいなあ。銀山温泉の素敵なお宿で羨ましい。そして、お母様は毎回巨石に同行してくださるのですね。それまたうらやましいかも。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2014/10/04 04:39 [edit]


出張とくっつけるのは大変でしょうけど、いいなぁ。旅に出たいなぁ。

最近は金欠ですので、旅行に行けません。
旅エッセイや旅ブログを読むと嫉妬してしまいます。

大海さんはいつも素敵な写真もアップしておられて、とーってもいいですね。
この釣り船みたいな写真を見ていると、氷川きよしのCMを思い出します。「まるっ」ってやつです。

あかね #- | URL | 2014/10/04 18:36 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

冬の山形ですか。それはなかなかハードそうです。
私、冬に東北に行ったことはまだないんですよね。
金沢~能登半島は行ったことがあって、雪に埋もれながら永平寺の宿坊に泊まりました^^;
あ、あとはたま~に行ったスキーかも。北海道は何度か冬に行ってるんですけれど。
冬の山形、厳しそう~~しかも山寺~~。無謀な気がします^^;
夕さんの一団、すごく不思議がられていたでしょうね~
そう言えば、私、初めて冬の北海道に行った時、現地の知り合いの人にすぐに靴屋に連れていかれました^^;

こちらのすごい遺跡は山寺に来る人も多分知らないかも。そもそも山寺の駐車場の人にも「?」って顔をされたくらいですから^^;
でも、もしまたいつか機会があったら行ってみてください。あ、でも、パンプスでは無理そう……

そして夕さんのご期待に沿って?美味しいものシリーズの記事もありまする。お楽しみに!
銀山温泉はテレビでよくでてくるのでどんなところだろうと興味津々でした。行ってみたら、特に夜の風景はテレビで見るままでした。建物はしっかりレトロで面白く過ごせました。食事もおいしかったし(^^)
うちの母は石を見に行く時に置いていったら怒ると思うのですよね。しかも最近は私以上に果敢なので、私がこの辺で引き返そうと思っても、この先に行けるはず!とか言って更なる奥地に入って行こうとしたりするし。石巡りには欠かせない貴重な相棒であります(*^_^*)
コメントありがとうございます!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2014/10/04 21:43 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

はい。最近は出張もただでは転ばないぞ的な使い方をしております^^;
最も最近はほとんど東京とか福岡なので、バリエーションがなくなってきましたけれど。
かくいう今もお仕事で東京です。明日、台風の中を無事に帰れるのかしら……
そうですよね。先立つものがないと行けないのですけれど、行けるうちに行っておこうと思って頑張っています。というよりも、石巡りのために働いていると言っても過言ではないかも??

> 大海さんはいつも素敵な写真もアップしておられて、とーってもいいですね。
> この釣り船みたいな写真を見ていると、氷川きよしのCMを思い出します。「まるっ」ってやつです。
あはは。本当ですね~ 確かにそんな風景です。
海辺の景色はなかなか素敵ですよね。でもこの海があの日姿を変えていたのだと思うと、本当に自然には逆らえない、としか……
旅って、色々なことを学ぶ場所でもあるんですね。
コメントありがとうございました!!

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2014/10/04 21:54 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/512-a22afa65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)