09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

NEWS 2015/1/14 ブログ2歳のお誕生日と100の質問 


本日1月14日は、当ブログの2歳のお誕生日です(*^_^*)
カウンターの存在を知って数えはじめたのが5か月後の6月でしたので、1年と7ヶ月分しかわかりませんが、のべ16000のご訪問を頂きました。
開始時も今も辺境ブログであることは変わりなく、あまり訪問してくださる方が増えるわけでもないのですけれど、少ないながらも、仲良くしてくださる優しい方々に支えられて、何とか2年続きました。
とってもとっても、ありがとうございます m(__)m


何か皆様を巻き込んだ企画を、と画策していたのですが、パワーが足りず……
しかも、ぼや~んと晩御飯を作り、リスボンの番組を見ていたら、記事を書く時間が遅くなって……気が付いたら次の日になってるし。

ということで、今回の企画は、以前からいつかはやってみようと思っていた『小説書きさんに100の質問』です。
色々な方が質問を作っておられますが、今回は【InfinityStory 100の質問配布所】さんからお借りしました。

1. ご挨拶かねて、始めに一言お願いします。
お白洲に引き出された罪人の気分です。
2. お名前(HN)を教えてください。
大海彩洋です。
3. その由来は?つけた理由を教えてください。
大好きなあの人(北海道の某演劇グループの客寄せパンダ……『水曜うんたら』で全国区へ)とあの人(国民的アイドルグループの才能豊かな釣り好き超マイペースリーダー)の名前(漢字・音)をミックスして作りました。
4. あなた自身についてちょっと質問!朝活動タイプor夜行性?
どっちとも言えないかも……何故なら、最近寝落ちして朝早めに目が覚める。歳かしら。
5. 飼ってみたい動物は?
生まれ変わったら、パンダの飼育員になりたい。
6. ついつい食べ過ぎてしまう、好きな食べ物を教えてください。
みかん。手が黄色くなる。
7. お気に入りの画家・イラストレーターは誰?(漫画も可)
う~。まさか、カラヴァッジョ、とかいう答えを求められているのではありませんよね。漫画は竹宮恵子さん。花郁悠紀子さん。今市子さん。他にもいっぱいいらっしゃるけれど、ぱっと浮かばない。 
8. 上記の作家で、あなたのイチオシ作品は?
竹宮恵子さんは以前から何回か書いていますがやっぱり『地球へ…』と『私を月まで連れてって』、『ロンド・カプリチオーソ』、短編は『ジルベスターの星から』。花郁さんは残された作品全て。今市子さんは『百鬼夜行抄』。上の作家さんには入れていませんが、バイブルは『マスター・キートン』と『ギャラリー・フェイク』。
9. 心に残っている映画は何ですか?
タルコフスキーの作品すべて(敢えて言うなら『アンドレイ・ルブリョフ』と『ノスタルジア』)、『ミツバチのささやき』、『ニューシネマパラダイス』、『シンドラーのリスト』。古い映画は切りがないので以下略。宮崎駿作品は、今でも『風の谷のナウシカ』が最高と思っていて、最も心に引っかかっているのは『もののけ姫』。こっそり大好きなのは『うる星やつら』の映画。
10. 好きな音楽・ミュージシャンは?
やっぱり日本の民謡。凄いと思うのは三橋美智也さん。三味線も唄もすごい。世界のいわゆる民謡はどれも素晴らしいと思う。次はクラシック。基本何でも聴く。
11. ライブやコンサートは行きますか?
クラシック(オーケストラとオペラが多い)、三味線、行きます。毎年行くのは、藤井フミヤさん(お礼参りは欠かさない)、嵐(すみません……1人しか見てないかも)、KinKi Kids(親戚のおばちゃん気分)。行ける時には行くのは、B'z(稲葉さんの声はすごい)、イル・ディーヴォ(気分がいい~)。
12. 好きな芸能人(女優・俳優・コメディアンetc)は誰ですか?
大泉洋さん、中井貴一さん、野村萬斎さん(基本は狂言・舞台)、ほか……気になる人は多数。
13. 上記の方が出演している番組・作品(映画・ドラマ・CMetc)でお気に入りは?
『水曜……』『おにぎり……』他みんな(*^_^*)
最近のマイブームは『ミナミの帝王』……あれ? 千原ジュニアさんか……

14. 小説書き以外の趣味を教えてください。
三味線(津軽)、巨石巡り、庭いじり。
15. 生まれ変わったら何になりたいですか?
割となんにでも適応するので、何でもいいけれど、できれば平和な国に生まれたいなぁ。人間なら……記憶力のいい人。それ以外なら、かじぺた家の3匹目の犬。
16. どうして、それになりたいのでしょう。
最近記憶力が減退しているから。かじぺた家の犬は幸せそうだから。
17. コレクションしているものを教えてください。
特になし。
18. 好きな言葉をお願いします。
「汝の足元を深く掘れ、そこに泉あり」。最近のモットーは「最低の努力で最大の効果を上げる」(←願望)。
19. これだけは、勘弁!というものは?
キノコとバンジージャンプ(高い所)。
20. あなたの将来の夢を、教えてください。
考古学者になること……って、将来の方が短いのに……^^;
21. 有難うございます。それでは、本題へ。小説書き歴は何年ですか?
あ、ここから本題でしたか。多分〇十年。でも、間、10年単位で書かなかった時期がある。
22. だいたい...今まで何作くらい書きましたか?
う~む?
23. 小説を書く時に、心がけていること(ポリシー)は?
起承転結と心意気。
24. 今、執筆中の作品について、簡単に教えて下さい。
ブログにアップしているものは省くと、メイン小説・真シリーズの次作『雪原の星月夜』。失踪した女流絵本作家の行方を追う探偵が、自分が記憶を失くした過去までも追及せざるを得なくなる話。
25. 今後書いてみたい作品について、教えてください。
死ぬまでに書くつもり(!)なのは、時代小説。戦国時代を生きた女性と北の国々の話。
26. 目標とする作家は誰ですか。
畏れ多くて目標、なんて言えません。憧れは、池波正太郎先生。
27. どうしてその作家を目標に?
善悪を説かずに、さらりと人生を書く。「人は良いことをしながら悪いことをし、悪いことをしながら良いことをする」……いつもこの言葉が目標。
28. その作家のイチオシ作品は?
『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人シリーズ』……
29. その他に、好きな作家・作品があれば教えてください。
挙げたらきりがないので略。
30. 小説をどれくらいのペースで読みますか?
リアル仕事の忙しさに左右されるので、ペースは決まっていません。
31. 他の方の小説を見るのはネットですか?書籍や文庫?
基本的に紙派。でも、ブログのお友だちの作品はもちろんネット。
32. 小説を読む時に、注目するところは何処ですか?
この間、「このミス」の某作品を読んで、しょっぱなで一番重大な謎に気が付いてしまって、純粋に楽しめていない自分に気が付いた。ミステリーは勘繰らないで読むべきだと思いました。どんな作品でも、人生が書かれているかどうか。
33. 好きなジャンルを教えてください。
ミステリーと時代小説。
34. 苦手なジャンルは?
う~ん。読み始めるのに時間がかかるのはファンタジー。設定に入り込むのに気合がいる。
35. あなたが手掛ける小説のジャンルは何が多いですか?
基本、ミステリー?
36. 将来、書いてみたい・チャレンジしてみたいと思うジャンルは?
時代小説。
37. それはどんな内容ですか?
織田信長にある才能を認められた少女が、信長の死後、激動の時代を生き抜く話。
38. 小説を書く時に、一番楽しい・好きだという作業(プロット・本文執筆・キャラ作成etc)は?
妄想中(執筆中に妄想が広がっていく)。書いた後で自分が一読者になって読むとき。
39. それはどうしてですか?
妄想は自由だから。書きながら妄想が広がるときは、羽根が生えた気分。読むのは単に自分が一番のファンだと思って楽しむから。
40. 逆に苦手だなぁという作業はありますか?
プロットをちゃんと立てること。
41. その理由は何ですか?
面倒くさがりだから。でも、書きながら物語を織り込んでいくのが楽しい。
42. キャラクターを作る時に、心がけていることとかありますか。
短所をどれだけきちんと書くか。小説の中に書かなくてもどんな生涯を送る人物か設定しておくこと。
43. 突然ですが、あなたはキャラクターの中で、誰と一番似ていますか。
え? 美和ちゃん?(メイン小説に出てくる調査事務所の秘書) あるいは、『奇跡を売る店』シリーズの海(主人公のもと婚約者)。
44. お気に入りのキャラクターを教えてください。
え、と。これは主人公2人を外したら怒られそうです。新宿の某調査事務所の所長である真と、イタリア人ながら東京で修復師兼レストランのオーナーとして活躍中の竹流。でも、こっそり、石屋(パワーストーンを売る店)の意地悪ばぁさん(『奇跡を売る店』)。
45. キャラクターの名前はどのようにつけていますか。
割と適当かも……
46. 小説のアイディアが思いつくのは、どのような時ですか?
本を読んでいる時(仕事の本とか、小説よりも科学書とか)。歩いている時。
47. 小説のストーリーを思いつく時、何処から思いつきますか?
本を読んでいる時、ある単語や一文から広がっていくことが多い。この単語(一文)を小説にしたらどうなるかな、という感じ。
48. 小説のタイトルはどのようにつけていますか?
これは一番の悩みどころ。
49. 長編と短編はどちらの方が好き・得意ですか?
書いているうちに長編になる。多分、登場人物の人生をあれこれ考えてしまうから。でも、得意というわけではありません。
50. 文章は一人称or三人称?
基本三人称。三人称を借りた一人称が多い。
51. 小説にテーマソングはありますか?
これは小説が出来上がりかけの頃、映画化されたら(されないけど)エンドロールに何を流そうかと考えてしまう時の楽しみ。
52. どれくらいストーリーを決めてから、書き始めますか?
スタートとキラキラシーンを決めたら書き始める。というよりも、まずキラキラシーン(一番重要な場面、大概ラストに来ることが多い)があって、そこに行きつくためにいくつかのポイントになる要素を決めたら書く、という感じ。旅行のスケジュールを作るのに似ているかも。交通機関と宿泊先と観光ポイントを決めたら、あとはかなり適当。この適当の中に無限の可能性と楽しみがある、という気がしています。時々、宿泊先が変わることもある……^^;
53. 実際にプロットはたてますか?
上記のような適当でもプロットというのなら……ダメですね。書き出すことはあまりない。
54. 参考資料としてどんなものを見ますか。その量も教えてください。
難しい長編ではちゃんと本を探す。短編であまり深入りしない場合はネット。
55. お気に入りの資料は?(サイト名・本etc)
ものによります。
56. 文章力UPのために、何かしていることはありますか。
特にありません。文章を書くのも三味線を弾くのも、筋トレと同じで、書かこと/弾くことでしかそのための筋力は得られないと思うから……時間が欲しい……。あとは本を読む/曲を聴く、って当たり前のことだけ。
57. 初めて小説を書こうと思った「きっかけ」は何ですか?
気が付いたら、小さな手帳(小学生が好きな、メモ用紙を綴ったもの)に書いていたので、きっかけは不明です。
58. 初めて小説はどんな内容でしたか?
『若草物語』みたいな乙女な話だった。その次は、真シリーズの原型となる探偵もの。
59. その作品を思い出すとどんな気持ちですか?
どこに行ったのか、あのノート……怖いもの見たさでちょっと見てみたい。
60. その頃の自分に一言。
その頃の文集に将来の夢は『天文学者か考古学者か小説家』と書いていましたが、そのどれにもなっていませんよ!
61. スランプになることはありましたか?
書きたくない時は書かないし、それで済んでいますので、スランプというほどのものにはなっていません。
62. その原因は?
スランプというよりも、現実の仕事が忙しすぎて……時間がないだけ。
63. どうやって乗りきりました?
時が解決? 
64. 現在スランプ中の人へアドバイスをお願いします。
明けない夜はない? 生きているだけで丸儲け? すべて五分五分? でも、きっぱり一旦筆を置いて、本をたくさん読むのはいいかも。
65. 小説を書く時は、だいたい何処で描きますか?
家。ハリポタ作者さんみたいに喫茶店とかかっこいいなぁ。
66. それはどうしてですか?
え? と、他に選択肢が思いつかない。
67. その作業しているスペースに、これがあればいいのに!と思うものは何ですか?
パソコンと電源があれば十分。あとは辞書。
68. 小説を書く時に、音楽を流しますか?
時によりけり。途中でいつの間にか止まってても気が付いていない。
69. それはどうしてですか?
? 適当にやっています。
70. 小説を書く時に、何か食べたり飲んだりしますか?
コーヒーかそば茶(最近マイブーム)。
71. その理由を教えて下さい。
あんまり意味はないけど……あったほうが……
72. 小説を書く時に、使っているツールはデジタルorアナログ?
以前はアナログ。今はデジタル。
73. デジタルの方はソフト名、アナログの方はノートや原稿用紙のブランドを教えてください。
普通にWord。あんまりこだわりはなくて……。古いノートは今でも大量に残っているけれど、お気に入りのものはいくつかありました。
74. 営業マンになったつもりで...、そのツールのお勧めポイントはズバリ!
う~ん。あまり考えたことはありません。
75. 1作品を仕上げるのにかかる時間はどれくらい?
長さと現実に割ける時間によるので、バラバラです。
76. 目標時間は
長編なら1年以内。短編なら推敲を入れても2週間。掌編は1日。
77. 目標達成のためには、どんな課題クリアしなければいけませんか?
定年退職?
78. 小説書きの友達はいますか?
古くからの友人たちと、ブログのお友だち。
79. いま、一番欲しい小説書き友達はどんな人ですか?
現状満足です。
80. 二次創作はしていますか?
していません。
81. 同人誌を発行したことがありますか?
ありません。
82. 何らかの形で、合作を作ったことはありますか?
昔、中学生とか高校生の頃、やっていました。
83. 合作のメリットは?(体験のない方も想像でお答えください)
自分にはない発想や展開があって、またそれに対応するのが面白い。
84. これから合作をするとしたら、どんなところに注意した方が良いと思いますか?
楽しむことができれば十分。
85. 小説を賞に投稿したことがありますか?
そんなクオリティでは……
86. チャレンジしてみたいコンクール・賞を教えてください。
特にありません。
87. ホームページを持っていますか?
ブログだけです。
88. どんなホームページですか?持っていない方は、どんなホームページを持ちたいですか?
え、っと。できれば1冊でも紙の本がいいなぁ……祖父が作っていたみたいな手作りの紙本。
89. 小説を書くのが好きでよかったなと思ったのは、どんな時ですか?
やっぱり読んでくださる人がいて、コメントを貰った時。面白かったと言ってもらったり、何か励ましの言葉を頂いた時。
90. 小説を書くのが好きで、困ったことはありましたか?
それはないかも……あ、時間が欲しいと思うこと?
91. 小説を書くのを辞めようと思ったことはありますか?
ありませんが……現実に割ける時間には制約がありますよね。
92. 今後どれくらいまで、続けていきたいと思いますか?
書きたいと思っているものを書き終えるまで。
93. 今までの中で一番好評だった、自作の小説はなんですか?
えっと……あるのかしら? 読んでくださった方に教えて欲しいです。 
94. どんなところが好評でしたか?
たまにいいことを言っている? 
95. あなたが考える小説を書くのに「一番必要なこと」とは何ですか?
強い意志と定年退職? じゃなくて、時間?
96. これから小説を書いてみたい!と思っている方に一言。
好きこそものの上手なれ。
97. あなたと同じ小説書きさんに、メッセージをどうぞ。
書きたいことを書ききるまで、お互いに頑張りましょう!
98. あなたにとって、「小説を書く」とは何ですか?
極上の暇つぶし。もうひとつの人生の場所。
99. 今後の意気込みを教えてください。
死ぬまでに真シリーズを完結させる。どうしても書いておきたい時代小説を書く! 中途半端に放っておかない!! あ~でも、お仕事しなくちゃ!
100. お疲れ様でした。最後に一言お願いします。
100って多い……(ばたんきゅ~~)


最近思うのは……いつか、って思っていたらいつまでも書けないし、人生の残り時間を計算すると、このペースで行くと書かないで終わってしまうのかしらって思うので、本気出さなくちゃって……
石もそうなんですよ。見たい石を書き出したら、このペースだと、見ないで終わっちゃうって!
でも、現実は厳しいですね。仕事も、どんどん降ってくるし。降りかかる火の粉はなかなか払えません。

でも、こうして3年目に突入できたのも、優しいコメントを下さる方々、こそっと訪ねてくださる方々のおかげです。
これからもよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 小説・バトン

tb 0 : cm 18   

コメント


おめでとうございます

こんばんは。

私の所はまだ14日です。間に合った!
二周年おめでとうございます。
二年分の、想いと言霊のぎゅっと詰まったブログ空間になりましたよね。
彩洋さんの物語に対する真剣さ、たゆまぬ努力、そして情熱にいつも感動して尊敬を感じています。これからも私たちを楽しませ、感動させてくださいね。

「100の質問」
興味深く読ませていただきました。もう知っていたこともあって、それはちょっと誇らしい。あ、私が読破した中で今のところの一番はやっぱり「清明の雪」かなあ。他のお話もみんな好きですけれど、「清明の雪」は別格だと思います。竹流と真が出ている所を差し引いても。

最後の質問への回答は、わかります! 私、これをやるのは無理だわ。よく忍耐が続きましたね!

腱鞘炎、大丈夫ですか? ご無理なさらないでくださいね。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2015/01/15 04:59 [edit]


ブログの2歳のお誕生日おめでとうございます!!

まだ2歳さんだというのに、カテゴリは充実のラインナップですね。
アナログ時代の積み上げの高さ深さがよぎります。
↑こっちは何十年もの? ヴィンテージですかね。

100の質問は圧巻です。そーかそーか。
逐一取り上げませんが、ふむふむとニマニマです^^
大海さんがこうして意気込みをシェアしてくださると、こちらにもそれがピシピシと伝わってくるようです。

大海さんのお話の高さと深さには到底追いつかないのですが、こうしてオンラインな空間(?)を共有できることに感謝です。

大海さん、ブログを始めてくださってありがとうございます。
これからも素敵なお話を綴り続けて、見せてくださいね^^

けい #- | URL | 2015/01/15 10:49 [edit]


楽しかったです。

以前に私もやったものとすこしちがった質問ですので、またやってみたくて、このままコピーさせていただきました。

必然的に大海さんのお答をじっくり読ませてもらいつつ、私も答えていたのですね。

三橋美智也……おー、そうなんだぁ!!
時間がほしい、切実なのですね。
時間があればあったで、意外と書かずに他のことをしていたりもしますが、忙しいときには書きたくなりますよね。

大海さんは多趣味でいらっしゃいますから、時間が足りないとのお気持ちはひしひしと伝わってきました。

私もこれ、近いうちにアップさせてもらいますね。

そうそう、それから、二周年おめでとうございます。

あかね #- | URL | 2015/01/15 17:44 [edit]


祝2周年

わあ~~、遅くなってしまったけど、おめでとうございます。
今ね、膨大なコメを書いたのにUPで消えちゃいました。(長すぎたのか??)
う・・・。コメも保存しながら書かなきゃなあ><
また全然別の事書くかもしれませんが再チャレンジ。

でもあれですね、まだ2年だというのが驚きです。
(知り合ってまだ1年半くらいだなんて。)
それなのにこの充実なカテゴリー・・・。
いつもいろいろ触発させていただいています。

そしてこの100の質問^^楽しませていただきました。
いろいろ「おお」と思うところが多すぎて困ってしまうのですが、
すごく似てるところがある反面、全く違うところもあって。
大海さんって、近い人なのか、手の届かない人なのかが未だに分からずにいます。
でもとにかく、あの「おにぎり」の彼と竹宮さんが好きな事と、ミステリー寄りになってしまう事などなど、いっぱい共通なところがあって、うれしい^^

あ、中井貴一さんもお好きなんですね!
4月に、中井貴一さんとシゲちゃんが共演する舞台を予約してるんです。中井さんの隣にシゲちゃんの名前が~。不思議な光景w
この舞台も楽しみにしてます^^

とにもかくにも、仕事と執筆の両立は本当に大変ですよね。でも、楽しみながらずっととづけて行ってほしいです。
そしていつか、目標である歴史小説を、書き上げてくださいね^^
(ああ、最初の方がいい事書いた気がする・・・)いや、一緒か。

lime #GCA3nAmE | URL | 2015/01/15 18:51 [edit]


こんばんは。

2周年おめでとうございます。
2周年といっても、彩洋さんはたくさんの物書きキャリアを持っておられますから、物書きのキャリアが2周年ということではないというところが重要ですね。
サキのブログは3年を超えたところで、そのブログ活動がほぼ物書きのキャリアということになりますから、やっぱり深みが違います。
サキは読み込むのに時間が掛りますから、全ての作品を読ませていただくわけにはいかないのですけれど、短いものを中心に読ませていただいて勉強させてもらうと共に、楽しませてもらっています。
サキが書くものにもたくさんの暖かいコメントをいただいて、ずいぶん励みになっています。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

さて100の質問ですが、うわあ!多いですねぇ。
でも、1つ1つの質問が面白いです。
その中でもサキの脳に一番響いたものを1つだけ……、
> 37. それはどんな内容ですか?
> 織田信長にある才能を認められた少女が、信長の死後、激動の時代を生き抜く話。
これです。
絶対面白そう!読んでみたいですね。
彩洋さんだったらどんな風にこのヒロインを書くのかな?
自分でヒロインのイメージを考えながらとっても気になりました。
凄いなぁ。時代劇なのですが未来的でワクワクドキドキです。
サキは時代劇は書けないですね。でも自分のペースで自分の書けるものを少しずつ書いていきます。
遊んでやってくださいね。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2015/01/15 22:17 [edit]


ブログ二周年、おめでとうございます。

大海彩洋さんは多才な方だという印象がありますが、この質問への回答を読ませていただいて、やはりなと思いました。
「うる星やつら」の映画って、もしかして「ビューティフル・ドリーマー」ですか? あれは、すごい映画でしたね。押井守監督の作品だったんですよ、あれ。
作品が映画化されたときのエンドロールの曲を考えるの、楽しいですよね。うんうん。
今年こそは、御作「清明の雪」と「海に落ちる雪」を読みたいです。

これからも、よろしくお願いします。

TOM-F #GyktTyYo | URL | 2015/01/16 00:05 [edit]


 二周年なのですねーーー おめでとうございます。
そうかぁ… まだ二年なのですね 何かもっと濃厚な時間の感覚で まだ二年なのかって不思議な感じです。
ああっーー 解る 極上の暇つぶしですねーーー
人生なんて 死ぬまでの暇潰しって誰が言ったのだったかなぁ…
ああっーー 映画の好みは似てますね… 海の上のピアニスト とか 旅芸人の記録とか 大海さん好きそうな気がする…

ウゾ #- | URL | 2015/01/16 21:18 [edit]


夕さん、ありがとうございます(*^_^*)

ありがとうございます!! 地味に2年がたちました。実は私ももっと長くやっているのか?と思って何回か確かめちゃいました。最近算数もできなくなってるのか?とか疑いつつ。
でも何回数えても2年でした^^; それだけ濃厚だったのですね。
とは言え、最初の1年に比べるとずいぶんペースは落ちておりますが……
これもひとえに、夕さん始め、親しく優しくお付き合いしてくださるお友だちのおかげです。中でも夕さんは本当に、あれこれブログの在り方なんかも勉強させてくださって、でも何より面白いお話を読ませてくださって、小説への愛を共に語れる素敵なお友だち。出逢いに、本当に感謝でいっぱいです。これからもどうぞよろしくお願いします!!

記念すべき最初の記事が【清明の雪】のあらすじ。愛想のないスタートでした。
その【清明の雪】、いちばん!と言って下さって、本当にありがとうございます! 自分でもすごくお気に入りの話で、京都の好きなものをてんこ盛りにした、いわゆる京都ラブミステリーでした。でも、人に受けるのかどうかは謎な話だったので、すごくうれしいです。

「100の質問」疲れました! えぇ、これ、途中で目がちかちかします。
二度とやるもんか!と思いながら書いていました。長い返答は読む人が大変だな、と思ってできるだけ短くしたのですが、何より、長い文章を書くのが無理!と思って、途中から返答が適当に……^^;
やっぱり、夕さんの長編の主人公を狙うキャラのプロフィール、まねっこしよっと!
腱鞘炎は、どうにも治らないのです。それよりも今は捻挫が痛すぎて、本当に辛い……東京出張に来て、もうごめんなさいの贅沢タクシー生活です(自腹ですが)。問題は明日、どうやって会場に行くか……徒歩圏内なのですが、普段ならいい散歩の距離が、結構つらいかも……頑張ります。
いつも本当にありがとうございます。出逢いに感謝いっぱいです!
これからも懲りずにお付き合いくださいませ。

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2015/01/16 23:42 [edit]


けいさん、ありがとうございます(*^_^*)

ありがとうございます!! 地味に2年がたちました。
そうなんですよ。実は私ももっと長くやっているのか?と思って何回か確かめちゃいました。最近歳を数える時も「あれ、私って、○○歳だっけ?」な人間なので……でも何回数えても2年でした^^;
これもそれも、皆様が相手をして下るおかげで、とっても濃厚なブログ生活だったのですね。
とは言え、最初の1年に比べるとずいぶんペースは落ちておりますが……

けいさんからはいっぱい励ましのお言葉を頂きました! そして何よりも、けいさんの前向きな物語に励まされました。何だろうなぁ~、私にはない、常にポジティヴで、奇跡いっぱいの明るさ。すごく刺激を受けています。そして、けいさんがいらっしゃるから? いつかやっぱり、ウルルに行こう!と思って期待に胸を膨らませています??

アナログ時代……皆さんが書かれているものに比べたら、あまりにもクオリティが低いのでお恥ずかしくてそのままではお見せできませんが、今の自分にはない「熱」があって、これは逆に財産なのかも。まさに「書きたいことがある情熱」で動かされていたような気がします。
私が新人賞の選考委員なら、今の私の話より、昔の私の話の方を選ぶかな。あ、現実にはどっちも選ばれないけれど…・・
しかし、この100の質問。以前からこの手のものを目にするたびに、誰がするんやろって思っていたのですけれど、やっぱい大変だった! 基本的に、二度としない、と心に誓いました^^;
でも、面白かったけれど。途中からはいかに短く答えるか、に専念……

けいさんとの素敵な出逢いに、本当に感謝でいっぱいです。
これからも、陽のパワー、いっぱい届けてください!
これからも懲りずに、どうぞよろしくお願いします!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2015/01/16 23:54 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(*^_^*)

ありがとうございます!!
気が付いたら2年が経っていました。あれ?3年目だったか?とか思いつつ、何回か確かめたのですが、やっぱり2年でした。確かによく頑張った!と自画自賛しています。最初の1年に比べるとずいぶんペースは落ちておりますが、これからもゆっくり、世界を織り上げていきたいと思います……
あかねさんを始め、こうしてお付き合いくださるブログのお友だちのおかげだなぁと感謝もひとしおです。
そう言えば、初めてあかねさんのブログを訪問した時、うわ、これがブログの世界かぁと感動したのを覚えています。すごい広い世界で……まさにタペストリー。
これからもいっぱい刺激を分けてくださいね。

「100の質問」疲れました! あかねさんは他のもやられたことがあるのですね。
確かに他にもいろんなパターンがありましたね……どれを見ても、いや、大変だわ~と避けていたのですが、今回、記念日なので頑張ってみました。もう二度としたくない、と途中で思いました。途中から目がちかちかして、一言で答えるには…・・なんて考えていました。
これ、作る人も大変だったろうな、と。
うん。時間があったらあったで、実は他のことをしてるんですよね。でも、やっぱり時間がないと書けないし……本当に、極上の暇つぶしです。そう、もしかすると、忙しい時の方が妄想が広がりやすいのかもしれませんね~。

何はともあれ、いつも本当にありがとうございます。出逢いに感謝いっぱいです!
これからも懲りずにお付き合いくださいませね。

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2015/01/17 00:03 [edit]


limeさん、ありがとうございます(*^_^*)

ありがとうございます!!
> 今ね、膨大なコメを書いたのにUPで消えちゃいました。(長すぎたのか??)
うお! そう、時々、そういうことってありますよね! いや、この間の私の8時間かけて作ったデータぶっ飛ばしにも匹敵する?残念さ……それにも懲りずにまたコメントを下さって、本当にありがとうございます!!
そうなんですよね、コメも保存しながら……って、絶対にしないなぁ……^^;

そうなんですよ、私も2年じゃなくて、実は私ももっと長くやっているのか?と思って何回か始めの記事を確認しちゃいました。いや、最近、歳も数えられくなってて、この間も処方箋の年齢みて、おや、私って○○歳だったのか、なんて。
でも何回数えても2年でした^^; それだけ濃厚な時間を過ごさせていただいたのですね。
これも、limeさん始め、親しく、我慢強く? どんなSな展開にもめげずに励ましてくださるお友だちのおかげです。本当にありがとうございます。これからも(勝手ながら)私が凹まないように励ましてください~!(展開が酷い時は、特に。うん、でも、limeさんがいつも励ましてくださるので、やっとこさ、あの例の部分もアップしちゃいましたよ)
limeさんとは、何だか不思議な縁を勝手に感じておりまして……だから私のPCの壁紙は例のスリーショット。時々、思わぬ場所で人の目に触れて…(・・す、すみません、勝手に^^;)、思わぬ偉い人が「それいいねぇ」と仰るので、何かと思ったら、limeさんのイラストのことでした!
limeさんには物書きの姿勢をいつも学ばせていただくのですけれど、なかなか真似は出来ません。スタイルは違うけれど、始まりと目指すところは似ているのかも。
そんな同士気分でこれからも懲りずにお付き合いくださいませね。

「100の質問」……いつかやろうと思っていたので、これを機にやってみましたが、本当に疲れました!途中で目がちかちかします。できるだけ短い答えにしようとおもいつつ、始めのうちは長めの答えにもなっていたのが、後半はもう、早く終わらんかな~の気持ちでした。
うしし。limeさんとはまさかのNACS繋がりでもありますものね。今年は本公演!どこかでニアミスするかもしれませんね!!
そうなんですよ。私、地味に中井貴一さん好きなんですよ。以前から気になっていたのが、ちょっと前の大河の源頼朝役で転び(弟と言えども討たねばならぬ苦悶が~)、『風のガーデン』(家族を捨てた麻酔科医が癌になって……の苦悶が~)ですっ転びました^^;

何はともあれ、いつも本当にありがとうございます。limeさんとの出逢いに感謝いっぱいです!
これからも懲りずにお付き合いくださいませ! どんなSな展開になっても……

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2015/01/17 00:29 [edit]


サキさん、ありがとうございます(*^_^*)

ありがとうございます!! 
そうなんですよね。物書きキャリアはそんなには短くないんですよね。でも、ブログを始めるまでは「継続して書く」ということはなかったのですね。あ、学生時代は別なのですけれど、その頃は本当にノートに鉛筆書きでしたから、また何か違う世界だったような……しかも「友だちに読んでもらう」だけで、不特定の人を意識して書いていなかったので、本当に内輪の世界でしたもの。
それに何年も(一番長い時は10年以上)書かない時があって、筋トレと一緒で、一度休むと筋肉は元に戻ってるって感じでした。

サキさんはきっと私よりずっとお若いので、まさにこれから、ですよね!
ブログと物書きキャリアが同じというのは、ここに足跡が残っているようで羨ましいです。
キャリアと言っても長さだけの問題で、長ければいいものが書けるというわけでもなく、感性の問題なので、サキさんも私も一緒に歩いている同士みたいな感じかなぁと勝手に思っています(歳を棚に上げて……)。こちらこそ、サキさんの一生懸命に物語と向き合う姿勢とか、シーンの中に浮かぶ動きや音、とても勉強になります。これからもよろしくお願いしますね!

「100の質問」そうなんですよ、これ、作る人も大変ですよね。
よく100も作られたなぁと。でも答えるのも途中から面倒くさくなってきて、だんだん答えが短くなってくるという……
そして、あぁ「織田信長にある才能を認められた少女が、信長の死後、激動の時代を生き抜く話。」に反応してくださってありがとうございます! 本当はもっと書きたかったのですけれど、まさに面倒くさくなって……端折っちゃいました。
信長は西洋人から「地球が丸い」と聞いて、それを感性ですぐに理解したと言います。主人公の少女も「人が見ぬものを見る」(霊感という意味ではなくて)というので、信長から同士扱いされていたのですけれど(あるものを託されつつ……)、孤児の自分を救ってくれた恩人である信長に恋をしているのですよね。でも所詮実らぬ恋でして。しかもすごい信長はオッサンで、さっさと死んでしまう。ここから彼女の大冒険が……いや、自分で言ってるだけで面白いはずと。舞台は北のまほろばまで広がります。
極上のエンタメ、いつか必ず!

サキさんのコメントはいつも丁寧で、そして一生懸命読んでくださったのが伝わって、本当に嬉しいです。いつも励ましてくださって本当にありがとうございます。
中でも私の一番のお気に入りコメは、例の嫌味な主人公2人(『明日に架ける橋』)のことを「キライ、でも…・・」って書いてくださったコメ。とっても嬉しかったんですよ~
この出逢いに感謝しています。これからもゆっくりペースでお付き合いください!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2015/01/17 00:50 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(*^_^*)

ありがとうございます!! はい、いつの間にか2年が経ちました!
実はもっとかも?とか思って確認したのですけれど、やっぱり2歳でした。特に始めの1年は頑張ったので長く感じているのかもしれません。時がたつのは速いような、でもやっぱり長いような、不思議な感じです。
これもあれもこうしてお付き合いくださるブログのお友だちのおかげです。
TOM-Fさんには思わぬところに思わぬ素敵なコメントを頂いて、時々わお!と驚きながら嬉しがらせていただいております。そして、まだ全部を拝読できていないのですけれど、私の知らない、深い知識に根付いた独特の世界を展開されていて、目からうろこ的ワールドを楽しませていただいています。
さらに、バトン回答のユーモアはぴか一ですよね~。面白いものを発見されて、それを展開される感性にいつも唸っております。
これからもよろしくお付き合いくださいませ。

あぁ、そして何より。うる星に反応してくださってありがとうございます!!
私、うる星の漫画もアニメも好きなのですけれど、映画は格別にすごいと思っていて、4作とも好きなんですけれど、格別に名作だと思うのはまさにTOM-Fさんご指摘の「ビューティフル・ドリーマー」なんですよ!!
いや、あれはすごい話ですよね。あれを観た時、もう私、何も語らなくていいわ、と思ったくらい(大袈裟?)……バカっぽい展開なのに、ぐいぐい納得させる力のある映画でしたよね。うん。いや、あの題材をあんなふうに描くって、もうどうなの、って感じがしました。時々あの世界感、懐かしくて、今でも時々見返します。
私、アニメにすごく詳しいというわけではないのですけれど(ある時代のものは割と詳しいけれど、最近はあんまり見ていなくて)、時々ば~ん、って嵌るものがあります。うる星の映画はまさに琴線びんびんでした。

> 作品が映画化されたときのエンドロールの曲を考えるの、楽しいですよね。うんうん。
えへへ。そうです。映画化妄想、これはもうやめられませんね。
最後の台詞を書くじゃないですか。そして、ここにば~ん、とあの曲が被って、って思うと、まぁ楽しくて仕方ありませんよね。
> 今年こそは、御作「清明の雪」と「海に落ちる雪」を読みたいです。
およ。そ、それはありがとうございます! 『清明の雪』は、はい、がっしり読んでやってください。お勧めです!って自分で言う?? どこがって、京都観光案内ですから、ぜひ京都の春をお楽しみください。『海に落ちる雨』は……途中で引かないでくださいね^^; いや、これはまさに陰陽のお話でして。同じ人間が書いたの?的な……((^_^;)(^_^;)

何はともあれ、この出逢いに感謝しております。これからもよろしくお願いします!!

彩洋→TOM-Fさん #nLQskDKw | URL | 2015/01/17 01:12 [edit]


ウゾさん、ありがとうございます(*^_^*)

ありがとうございます!!
はい、何だか私も不思議な感じなのですよ。あれ?まだ2年だったっけ?と不思議な感じがして、何回も最初の記事を確認しに行きましたら、やっぱり2013年からなので、2歳なのでした。結構最初の1年は頑張ったし、濃厚な時間だったので、長く感じたのかもしれません。
最近は少しペースが落ち気味ではありますが、仕事とか他のこととかと上手くバランスを取りながら、ゆったり続けて行けたらなぁと思います。
そう、これもみなさん、ご訪問くださってコメントを下さったり、あれこれ励ましてくださる皆様のおかげです。ウゾさんからは高校生とは思えぬ世界をあれこれ見せていただき、とても刺激になっています。
そう、それに、私も不思議なんですよ。映画の好み、ほんと似てますよね。タルコフスキーが好きって人間は、その他の好きなものも似るのかも?? 『海の上のピアニスト』も、まさにお気に入りの1作です。アンゲロプロスもいいですよね~。いや、私の世代はともかく、ウゾさんが渋すぎるのでは???

これからも共に「極上の暇つぶし」、精進したいですね!!
年齢差は目を瞑って、これからもまったりお付き合いくださいませ。
これからもよろしくお願いします!!

彩洋→ウゾさん #nLQskDKw | URL | 2015/01/17 01:28 [edit]


二年目・・・

 わたくし、ブログをはじめたのが13/01/06であります。
 好きな漫画家、竹宮恵子さん。好きな作品「地球へ・・・」「私を月まで連れてって」
 池波正太郎が好き。
 高いところが苦手。
 ラストシーンを描きたいが為に物語を書く。
 むむむ、類友だ。と思った。けど、100問有るうち二つ三つ同じところがあっても不思議じゃないか。
 なにはともあれ、おめでとうございます。今後もがんばってくださいまし。

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2015/01/18 14:05 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

わ~、なんとそんな沢山の共通点が!!
いや、確かに100もあるからその一部が一緒でも不思議じゃないかもしれませんが、100の質問の中でも、もっともコアの部分が同じってのはかなり貴重な気がします。
そうでしたか。けーこたんに池波先生、そして高所恐怖症、なによりキラキラシーン(多くはラストシーン?)のために物語を書くってのが……嬉しいですね。
そうかぁ、それがつちのこのあんなのやこんなのや……って、違うか。
いや、まさしく類友ですね。何だか嬉しいです。
これからもぜひぜひよろしくお願いいたします!
コメントありがとうございました!

彩洋→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2015/01/19 23:43 [edit]


こちら読ませてもらいましたー!
三味線されてるんですね!かっこいい!(*ノェノ)キャーいつか大海さんの三味線聞いてみたいです♪

私も高いとこ苦手なんですよ…怖いですよね…平気な友達とかによく連れて行かれてうわーうわー騒ぐことになるんですが;本当なんとか克服して見返してやりたい…。

大海さんはプロット立てないのですね。なんか結構綿密に立てられてる勝手なイメージがありました(^_^;)

こういうの読ませてもらうと皆がどうやって小説書かれているか分かって参考になります♪それにどういう方なのか分かって親近感も湧きますし( ´∀`)bグッ!楽しかったです♪

たおる #- | URL | 2015/02/11 19:12 [edit]


たおるさん、ありがとうございます(^^)

こちらにもありがとうございます(*^_^*)
三味線は……はい、一応頑張っています。もちろん、かなり年をとってから始めていますので、なかなか上手にはなりませんが、続けることに意義があると思っております。小さい時からやっていた若者たちはやっぱりすごいですね。彼らのファンになって応援していきたいと思っております。
ぜひぜひ、You Tubeなどで聴いてみてください。

そして、たおるさんも高所恐怖症でいらっしゃるのですね。
アメリカに恐怖症を克服する治療をやっているところがあって、鳶職で高所恐怖症を克服したい人が治療を受けに行くという番組を以前やっていました。バーチャルで何回も「高いところから落ちる」というシーンを体感する→でも大丈夫、というのを繰り返しやっていました。
つまり、慣れろってことですね。
それを見て思いました。「そこまでして克服せんでもいいや」^^;

> 大海さんはプロット立てないのですね。なんか結構綿密に立てられてる勝手なイメージがありました(^_^;)
あ、いえいえ、全く立てないわけではないのですけれど、「きちんと書かない」というのが正解かもしれません。一応最初と最後と途中の駅は決まっているのですけれど、間がいい加減というのか……本格ミステリーではやっちゃいけませんね。きちんと伏線までがっしり書き出してから、スタートしないと……
なので、皆さんの参考にはなりませんよね。でも、かの浅見光彦さん作家さんも「立てない(書かない)」と言っておられましたし……(って、偉い先生と同じことしてちゃダメですね^^;)

> こういうの読ませてもらうと皆がどうやって小説書かれているか分かって参考になります♪それにどういう方なのか分かって親近感も湧きますし( ´∀`)bグッ!楽しかったです♪
はい。これいいですよね。たおるさんも……と思ったら、やって下さったのですね!
後でゆっくり拝読に参ります(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→たおるさん #nLQskDKw | URL | 2015/02/11 22:10 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/556-5ac5bf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)