FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【迷探偵マコトの事件簿】(17) マコトの聖バレンタイン 

マコトのバレンタイン
(イラスト:小説ブログ「DOOR」のlimeさん。著作権はlimeさんにあります。無断転用は固くお断りします)
limeさんが素敵なイラストを描いてくださいました。バレンタインのプレゼンターのマコトです。
limeさんは本当に才能豊かな、尊敬するブロガーさんです。小説はもちろんですが、イラストでもこうして少しコミカルなものから、深い世界観の溢れるイラスト、それに面白いショート漫画! いつも楽しませていただいております。
そして……このイラストを見れば、やっぱりバレンタインネタで一つ、書くしかないですよね!
いや、間に合ってよかったです!!

<登場人物>
マコト:茶トラのツンデレ仔猫。本当はタケルに甘えたいけれど甘えられない。
タケル:ちょっぴりSだけど優しいマコトの飼い主。
お手伝いのおばちゃん:タケルが雇っている、ちょっぴり豪快なおばちゃん。


【迷探偵マコトの事件簿】(17)マコトの聖バレンタイン

今日は2月14日。
お手伝いのおばちゃんが、今日はバレンタインだって言ってたよ!
それ、どんなおさかな

「バレンタインはね、女の子が男の子にチョコレートを渡して告白するのよ。でも、もともとはなんだったかしら? たしかキリスト教の……」
なんだ、おさかなじゃないんだ。

おばちゃんはタケルにチョコレート、渡すの?
「私のは義理チョコよ。旦那にも義理チョコだけどね」
おばちゃんは大きな声で笑った。
ふ~ん。で、チョコレートって、どんなおさかな

でも、ギリは知ってるよ!
ちょっとコワいおじちゃんたちが言ってる!
ギリとニンジョウのギリ、だよね!
ギリチョコ? コワいおさかな?

昨日から、ぼくのお気に入りのソファのすみっこは「コワいおさかな」が入っていると思われる、リボンのついたハコでいっぱい
それがこの数日でどんどん増えていくんだ。
ぼく、そこで丸まって寝たいのに……

でも、チョコレートってどんなおさかな、なのかな?
ちょっと開けちゃえ!

リボンの端っこをくわえて……
あ。このリボン、タケルのオンナと同じニオイがする……
う~、このやろう!
ぼくは引っ張ったリボンでぐるぐるになりながら、ハコのフタのはしっこをかじって、開けてみた。

……なに、この黒いの? おさかなじゃないね。
ちょっと なめてみよっと。
ぺろり、ぺろぺろ・……
??????

うえっ。ちっともウマくないや。
こんなまずいもの、タケルにあげるなんて……
これはきっと、くろいアクマの食べものにちがいない!
これを食べたら、タケルがアクマになっちゃうかもしれない!
(半にゃらいだーで、そんなの、あったよ)

えぇい。ぼく、半にゃらいだーのお面持ってるんだぞ!
このやろ、このやろ、このやろっ!
ぼくはコワいおさかな、じゃなくて、くろいアクマをハコから追い出した。
よし、ニンム完了!

あ、このハコ、ちょうどいいなぁ。
ゆーちゅーぶでね、ナベとかティッシュのハコとかにねこが入っててね、カワイイの。
ぼくもハコに入ったら、カワイイかも!

前足から入って……よいしょ。
あれ? ちょっと小さい?
うんしょ、と丸まって……ぎゅっと……
あれ? やっぱり、おしりだけはみ出しちゃう。それから、しっぽも……

う~ん。おしり、はみ出てるけど……、ま、いいか!
眠くなってきちゃった……
タケルが帰って来るまでねちゃお。


それにしても、女というのはどうしてこうもイベントが好きなんだろうか。いや、決して俺もサプライズは嫌いなわけじゃないし、友人、従業員、恋人、家族の誕生日には皆にプレゼントを贈るんだが、それを選ぶのも楽しみのひとつではある。
けれど、国中が騒ぐことでもないような気がする。いや、正直なところ、俺の商売にも御利益があるので、有難いと思わなければならないか。
でも、大体、こんなにたくさん貰ってもどうすることもできない。明日には知り合いの養護施設に持っていくのだけれど。

帰ってみたら、積み上げてあったチョコレートの箱の山が崩れていた。
え? マコト?
俺にとってはちょっとだけ大事な女がくれたチョコレートの箱をこじ開けて、その中にマコトが入っていた……いや、正確には頭と身体の半分は入っているが、おしりとしっぽははみ出ていた。
しかも、開ける時にリボンを引っ張ったらしく、そのリボンが身体に巻きついたままだった。

「こら、マコト!」
マコトはびくん、と頭を上げた。
「他人様が下さった心の籠ったプレゼントになんてことをするんだ!」
マコトはきょとん、として、それから俺が怒っていることを察したのか、跳ね上がるようにして逃げていった。
「食い物を粗末にしちゃいかん、って、じいちゃんも言ってたろ」

その日はちょっとだけ怒っていることにして、わざと目を合わさないようにしてやった。
まぁ、正直、チョコレートを全て食べる気もなかったのだが、やっぱり中身をくちゃくちゃにするのは善くない。甘えさせてはいけないと思い、わざと知らんぷりした。
マコトはそういうことには敏感なので、離れたところから時々俺の方を窺い、しょんぼりしている。
俺は、マコトが箱から放り出したチョコレートを拾い上げ、ブランディを傾けながら美味そうに食ってやった。うん、美味い。

翌日。俺はソファの上のチョコレートを段ボール箱詰めしてもらい、うちの執事に養護施設に届けてもらった。さて、仕事に出かけるか。
マコトはソファの陰から、そっと出かける俺を見送っていた。
しばらく、お灸をすえておくことにしよう。

しかし。
俺はマコトに背を向けてから、思わずにやけてしまった。
おしりははみ出していたけれど、箱に納まったマコトは妙に可愛かった。
しかも、リボンでぐるぐる巻き。
あれはもしかしたら、「プレゼントはあ・た・し」って奴だったのか? よりにもよって彼女からのプレゼントをどんぴしゃで開けたってことは……あいつなりのライバル心かも。
いや、にやけている場合じゃない。

それよりも、動画に撮っておかなったのは失敗だった。
ゆーちゅーぶに投稿し損ねてしまったな。


ぼくはしょんぼり。
タケルはぼくより、オンナのくれたくろいアクマのほうがいいんだ……
でも、ジイチャンも言ってたもんね……
ぼく、食べものをソマツにしちゃったね……

「おや、今日は何だか元気がないわね」
お手伝いのおばちゃんが買い物から帰ってきた。
うん。ぼくね、タケルに怒られちゃったの。

あ、いい匂いだね。わ、新しいニボシだ! ツキジのお店で買ってきたんだね。
……そうだ! おばちゃん! ぼくにそのニボシを1匹ください!
おばちゃんは「???」という顔をしていたけれど、ニボシの袋に向かってぼくがにゃあにゃあ言っていたら、そのうち、ぽんと手を叩いて、ニボシを1匹くれた。

ここのニボシ、おいしいんだよ。ニンゲンはこれをダシにするんだけれど、ぼくはちゃんとみんな食べるよ。食べもの、ソマツにしないもん。

でも、今日はぼく、ニボシを食べないでガマンすることにした。
ぼくはニボシをくわえて、タケルのお仕事机の上にとびのる。
それから、机の上にニボシをそっと置いて。
……だって、くろいアクマより、こっちのほうがずっとおいしいよね。
それから……にくきゅうで、ごめんねのたっち。

それからぼくは、おばちゃんにねこまんまをもらって、おなかがいっぱいになったら、ねこのドアからベランダに出た。
あ、雪だ。……今日はとっても寒いね。
……タケル、早く帰ってこないかな……

今日は寒いから……
特別にいっしょに寝てあげてもいいよ。


「ただいま」
帰って来ても、いつものことだが、マコトは迎えに出てこない。しかも今日はちょっとしょんぼりしているかもしれないし。
俺はプレゼントに、マコトの大すきな猫まんま用特注煮干しを買って帰ってきてやった。ま、よく考えたら、猫に怒るのも大人げないし。

マコトの姿が見えない。まさか、いじけて家出??
いや、もしかすると。俺はいじけている時のマコトがいつも隠れているベッドの下を覗き込んだ。
やっぱりここだ。マコトは、以前少しの間引き取っていて亡くなった大型犬のフジマルが残してくれた丸い玉を、大事に抱いて眠っていた。

……今日は無理矢理、ぎゅ~っとしてやって眠るか。

荷物を置きに仕事部屋に入ったら、机の上に煮干しが1匹、置いてあった。
何でこんなところに煮干しが?

マコトの奴……
……思わず口元が緩んでしまった。
俺は、硬いけれど抜群に美味い煮干しをかじりながら、1日の疲れを癒すべく寝室に向かった。



チョコレートが何かわからなくても、「義理」は知っているマコト^^;
チョコレートはマコトにとっては美味しくないけれど、じいちゃんの言葉「食べ物を粗末にしちゃいかん」を思いだして反省するマコト。
そしてタケルは、なんと、ゆーちゅーぶにマコトの動画アップを狙っているようですね(#^.^#)

猫さんや犬さんを飼っている皆様。
何でこんなところに○○が? という時、それは可愛い彼らからの愛のメッセージなのかも?
(時と場合とモノにもよりますが^^;)

最初に浮かんだのが、煮干しをつまみあげて不思議そうにしているタケル。
マコトにとっては目一杯最高のプレゼントだったようです。って、タケルが買ってくれてるんだけれど^^;
そして、「プレゼントはあ・た・し」も使ってみました。
皆様にも素敵な1日でありますように!
バレンタイン2
出張先でもらったバレンタインのプレゼント。左は高校生のお客さん(というのか……)手作りのクッキー。右は後輩がくれた昔ながらのマドレーヌ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ

関連記事
スポンサーサイト



Category: 迷探偵マコトの事件簿(猫)

tb 0 : cm 13   

コメント


猫に小判ならぬ猫にチョコレート

 バレンタインデー?なにそれ、何処のUMA?美味いのそれ?
 生まれてこの方この日はチョコとは無縁であります。普段だったら猫にかつをぶし、miss.keyにチョコレート。ルアーにして垂らせば入れ食いなのであります、しかーし、私にも意地が有る。この日だけは絶対チョコは買わないのであります。あれは悪魔の魚だ!!マコト君、仲良くしよう。

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2015/02/14 19:02 [edit]


ニボシでヴァレンタイン!

こんにちは〜。

おお、「プレゼントはあ・た・し」書いてくださいましたね!
こうこなくっちゃ。タケルったら、動画はいつでも撮れるようにスタンバイさせておかなくちゃ! って、撮りたい時にはいつも撮れないんですよね〜。

本命チョコ、ブランデーと一緒に堪能するんだ。大人だなあ。
あの日本の一日で移動する大量のチョコって、すごいですよね。
まあ、年間消費量世界一の国に住んでいる私に言われたくないでしょうけれど……。
でも、本当はチョコが欲しいのは女だと思うんだけれど!

机に置かれたニボシはいいなあ。
ごめんなさいの貢ぎ物だけれど、ヴァレンタインの贈り物でもあるんですよね。
今夜はぎゅ〜だなあ。いいなあ。

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2015/02/14 20:21 [edit]


むふふ

わあ~い、可愛いお話うれしいです!
出先で読んでて、思わずニマニマしてしまいました。
マコト、かわいいんだからあ~。
リボンを引っ張って、ぐるぐる巻きになって、箱からチョコを出してしまう画もすごく想像しちゃいました。
お尻とかはみ出しながら箱に収まってる姿、タケルに目撃されてる^^
夕さん同様、「プレゼントはあ・た・し」に大きく反応^^

でもそこでデレデレしなくて、ちゃんと叱るのがタケルですね。
叱られて、ワンテンポ遅れて飛び上がって逃げて行っちゃうところも、目に浮かぶようです。
しょんぼりして、隅っこからタケルを見てるマコトがかわいいなあ^^

そして、煮干しでお返しとは!
変にラッピングなどせずに、そのままちょこんと置いて行くのがマコトらしくていいなあ^^
で、で、今夜は無理やりむぎゅーーして眠るんですね!強行ですね!
マコトも、今夜くらいは神妙に抱かれなさいね^^
(なんか文字にするとすごいけど・笑)

イラスト使ってくださって、ありがとうございました^^
なんだか、これからは煮干しを特別な目で見てしまいそうです。
とってもかわいいバレンタインSSでした。

lime #GCA3nAmE | URL | 2015/02/14 20:53 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

miss.keyさんにとってもUMAのバレンタイン。マコトの頭の中は「それ、食べれる?」しかなさそうです(^^)
マコトとmiss.keyさんにとって「悪魔の魚」のチョコレート。毎年、趣向を凝らしたチョコレートが売られていて、この時期は見ているだけで楽しいのですが……
義理とは言え、買う方にしてみたらまさに悪魔の日ですね。やっぱり義理とは言え、それなりの出費となり……そして可愛さのあまり自分にも、と買ったら、今度はハイカロリーとして悪魔の食べ物になり……

みすきーさん、こんちにわ~v-283
やっぱり、あれはアクマのさかなだったんだ!
ぼくね、ちょっとなめてみたんだけど、たぶん、くさってたと思う!
ぼく、かつをぶし、大好き! 
これからも仲良くしてください!!
あ、おおみしゃんが、こんど、つちのこびじゅつかんに連れてってくれるそうです。
おおみしゃん、つちのこって食べれる?
(う~む。どちらかというと、食われる確率が高いな……まるのみで)

コメントありがとうございました!!

彩洋・マコト→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2015/02/15 10:19 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

はい。リクエスト通り?「プレゼントはあ・た・し」、やってみました!
ご期待に沿えるようなものだったかどうか、少し心配ですが……基本はトイレットペーパーぐるぐる巻きとほとんどレベルは一緒でした。でも、煮干しネタが捨てきれず、始めはtake1・take2で別話にしようと思っていたのですが、上手く1連の話になったかしら?
そして、まさかのタケルのゆーちゅーぶ動画投稿希望……こっそりいつも見ていて、羨ましいと思っているに違いありません(^^) そして、今度からきっと、常にカメラスタンバイにするに違いありません。

> 本命チョコ、ブランデーと一緒に堪能するんだ。大人だなあ。
竹流ほどではありませんが、タケルも「男前」のはずなので(ん? 同じ人なのかどうか??)、マコト相手ににやけてばっかりいるわけにはいきません。たまにはかっこいいシーンもなくちゃね。ねこ相手ににやけている怪しいあんちゃんになりつつありますから…・・

バレンタインは日本での1年間のチョコレートの売り上げの1/3がこの期間に、という期間ですから、このおかげで日本のお菓子メーカーは持ちこたえているのかもしれませんね。最近はダイエットブームでお菓子業界も大変でしょうから、ここぞとばかりに……
スイスって、> 年間消費量世界一の国、なのですね。ベルギーかと思ってた←GODIVAに踊らされてる?
> でも、本当はチョコが欲しいのは女だと思うんだけれど!
そうそう、私も思います。なんで、男から女への日頃の感謝の日じゃないのだ?

ゆうしゃん、こんちにわ~v-283
ぼくね、タケルにおこられちゃったの。でもね、あれはやっぱりせかいせいふくをたくらむテキから送り込まれたアクマのおさかなにちがいないと思うんだ!
タケルがいつも買ってくれるツキジのニボシは、すっごくおいしいんだよ!
(ぎゅ~ってしてもらって寝たの?)
おおみしゃんには言わない! ゆうしゃんにこっそり言う!
あのね、ゆうしゃん、ぼくね、ぎゅ~ってされる前に、タケルのウデにぎゅ~ってして、ねこきっくしといた!(お~お~、照れ隠しですか(^^))
またあそびに来てくだしゃいね!

いつまでも素直じゃないようで。真もマコトも……^^;
コメントありがとうございました!!

彩洋・マコト→夕さん #nLQskDKw | URL | 2015/02/15 10:41 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

v-433limeさん、素敵なイラストありがとうございます!!
v-283わ~、limeしゃん、ぼくね、えっとね、あのね、えっとね、ありがと~
v-433興奮するとろれつが回らないようです。すみません……でも、早くお礼が言いたかったようで。
v-283はい、そうでしゅ! ぼくね、カワイく描いてもらって、とってもうれしかったです。
v-433タケルは、ちょっと可愛く描いてもらい過ぎじゃないかって言ってたけど……
v-283そんなことないもん! でも、ぼくね、タケルに怒られちゃったです(しょんぼり)。
v-433ま、仕方ないね。チョコは女の気持ちが(怨念が?)籠もってるからね、タケルは女には優しいから、まぁ、しょうがないよ。
v-283でも、リボン、ぐるぐる面白かった!
v-433そりゃあんた、トイレットペーパーで味を占めたね。
v-283そうなの。あれからタケルはぼくをニンゲンのトイレには入れてくれないんだ。
v-433また落っこちたら大変だからね。で、そもそもなんであんな小さい箱に入ろうとしたの?
v-283だって、ゆーちゅーぶで、ねこがすっごいちいさいハコに入ってるの見たんだもん。でもね、おしりが入らなかったの。
v-433そんな恰好でよく寝られたね。
v-283ねこって、ヘンなかっこうで寝るの、トクイなんだよ! 今度、どうしてそこで寝るとくしゅう、やって!
v-433なんでやねん! あ、コメ返しが夫婦漫才になってる……ではこのへんで。
v-283limeしゃん、またね~。ニボシ、たべにいこっと。

ねこまんまじゃないの? ……皆さんに、煮干しが受けたと思いこんで、どうやら今、煮干しがマイブームになっているようなマコトです。いや、でも、いいニボシは本当に食べれちゃいますよね。
limeさんと夕さんが「プレゼントはあ・た・し」を押してくださったので、このネタは使わねば、と思ったのですが、どうしても机の上に乗っている1匹のニボシの絵が頭から離れなくて……合体させました(^^) ご満足いただけるようなお話になったかどうか……

「 叱られて、ワンテンポ遅れて飛び上がって逃げる」「しょんぼりして、隅っこから見てる」……うちの猫がよくやってましたが……ちょっと脚色が入っています(^^) そういえば、うちの猫は蛇を持って帰ってきました。「ねぇねぇ、見て見て~。こんなの獲ったよ! 褒めて褒めて~」って意味だったのでしょうけれど……蛇はいらん^^;

> で、で、今夜は無理やりむぎゅーーして眠るんですね!強行ですね!
> マコトも、今夜くらいは神妙に抱かれなさいね^^
> (なんか文字にするとすごいけど・笑)
ほ、ほんとだ~。こりゃ、真なら、シャレになんない……^^;^^;^^;
あんなことや、こんなことや、想像してまう……(以下自粛)

> イラスト使ってくださって、ありがとうございました^^
こちらこそ、ありがとうございました! 危うくバレンタインに間に合わないところでした……
やっぱり祭事ものはいいなぁ。今度は……ひなまつり? あれ? 女の子じゃないから、次はお花見かな? マコトとタケルがお花見してて、近くでリクがスケッチに来てて……思わぬ美形のツーショット! なんちゃって!
コメント、ありがとうございました!!

彩洋・マコト→limeさん #nLQskDKw | URL | 2015/02/15 11:09 [edit]


鍵コメC様、ありがとうございます(^^)

はい。半にゃライダー、使い回されていますね。でも、マコトは相変わらず大好きな番組のようで、次は日本に帰ってきた作品を誰かが書いてくれるのか……待っているようです(^^)
「プレゼントはあ・た・し」、は永遠のネタですよね。上手く使えたかどうかはいささか微妙ですが……そして、机の上に乗っている1匹の煮干し、これがこのお話の発端でした。まさに「なんでこんなところにこんなものが……」
猫を飼っていた頃、そういうことが時々あったので、何か意味があったのかしら?ということで、バレンタインネタにこじつけてみました。
お題をいっぱい詰め込んだ作品になっておりますが、お楽しみいただけたでしょうか。

さて、おばちゃんの義理チョコについて。ここに引っかかる人はいるかしら、と思っていたのですが、Cさんが引っかかってくださって、実はちょっと嬉しいです。
これはどちらにもとれるのですが、本音はこうです。
お手伝いのおばちゃんは、本編では大和家の執事(無口で冷静なじいちゃん)の奥さんで、賑やかで元気なおばちゃんなのです。しかも夫婦そろって御主人様が大事で、息子以上に大事に思っているので(ご主人様=竹流のほうもすごく大事にしているからですが)、そもそも「御主人様(ここではタケル)へのチョコ」自体が義理ではないんですね~。で、そのつながりで「旦那へのチョコ」も義理じゃない、という裏の意味がありまして。
でもまあ、ここではどちらに取っていただいてもいいかぁ、と捨て置きました(^^)
でも、正解は「愛情(照れ隠し?)」だったのですね。
コメントとツッコミ?ありがとうございました!!

彩洋→鍵コメC様 #nLQskDKw | URL | 2015/02/15 11:29 [edit]


こんにちは~

マコトの様子が目に浮かびます。猫ってこういう行動や仕草、よくしますよね。
サキの家に猫がいるわけではないので仔細な事はわかりませんが、なんとなくそういうふうに思います。
特に箱、中に入りたがる時ってありますね。本能なんでしょうか。とても可愛いです。猫はチョコレートは食べないのかな?苦みがあるので甘くても興味は持たないということなのでしょうか。
でもタケル、沢山プレゼントをもらえてますね。ずいぶん女性を引きつけるようですね。サキは義理(恐いやつじゃないですよ)を幾つかあげるだけですね。あまり縁のないその日、でした。
どちらかというとニボシのほうが好みかも・・・。
「プレゼントはあ・た・し」か・・・いいなぁ。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2015/02/15 13:22 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

バレンタインネタ、何とか間に合って書き上げることができました。これって、遅れていたらかなり間抜けなことになっていたような…・・・・サキさんの仰る通り、無視して通ってもいい日なのですけれど、こんな機会でもなければ「ありがとう」を言えない人もいるので、職場の同僚(恐ろしいことに私の部署だけでも20人くらいいる)には毎年義理チョコを一人ずつ渡しております。う~ん、ま、経済に貢献しているということにしておきたいと思います。
でも、三味線関係の飲み屋さんと楽器屋さんにはいつも明石のたこせんです。バレンタインにたこせん……もいいかな、って。
タケルは、一応「モテる」設定なので、職場絡みやら、レストランのお客さんからもあれこれ貰うのでしょうね~。多分チョコもキライではないと思いますが、沢山は食べられないということで。

猫がチョコを食べるかどうかは分からないのですが(少なくともうちの猫はお菓子には見向きもしていませんでしたが)、甘いものは基本的に食べないような気がしました。うちの猫、お寿司もネタしか食べなくて、ご飯はあんまり好きじゃないみたいでしたし。私の英語の先生の家のミニチュアダックスはお菓子も食べるみたいでした。いつの間にか勝手に奪っていくので、隠すのが大変と言っていました。
マコトはどうだったんでしょうね……

v-283こんちにわ~、サキしゃん。
ちょこを食べるかどうかっておおみしゃんに聞かれたけど、そもそもあれは食べものじゃないよね? えっと、アクマが送り込んだ世界セイフクのドクにちがいない、と思うです。
(ある意味、正しいかもなぁ~、カロリーと値段がな~)
サキしゃんもニボシ、好きですか? ぼくのニボシはタケルがツキジで買ってきてくれます。とってもおいしいんだよ!
ニボシ、タケルに置いてきたけど、ちゃんとぼくからだって分かったかなぁ? ちょっとシンパイなの。
(いや、あんた以外の誰が置くね?)
また遊びに来てくだしゃいね!

猫の不思議な行動って、意味があるようなないような、でももしかしてこんな事情(「プレゼントはあ・た・し」……じゃないか。これはマコトにとっても偶然の結果でしたね^^;)があったら楽しいなぁなんて思いながら書いておりました。
読んでくださって、そしてコメント、ありがとうございました!!

彩洋・マコト→サキさん #nLQskDKw | URL | 2015/02/15 14:21 [edit]


チョコレートってどんなおさかな?
マコトちゃん、あいかわらず可愛い。

ねこはチョコレートはたべたらだめよ。

うちには海苔が好きな猫やら、みかんが好きなのやらがいました。
今いる猫は「モモの花」っていう塗りぐすりみたいなものが好きです。メンソールが入っているのでたいていの猫は嫌うはずですが、くぅは脂っぽさに惹かれているようで。
こんなのなめると化け猫になるよ。

変なものが好きな猫って時々いますよね。さすがにチョコレートの好きな猫は見たことありませんが。

limeさんのイラストも素敵ですね。
しみじみ可愛い。

あかね #- | URL | 2015/02/27 15:38 [edit]


あかねさん、ありがとうございます(^^)

> チョコレートってどんなおさかな?
> マコトちゃん、あいかわらず可愛い。
v-283
わぁ、あかねしゃん、ありがとです~(^^)←ぼくね、かおもじも使えるようになったらよ。
えっと。そうなの。チョコレート、おさかなじゃないんだって。
あくまのたべものだね。だいじょうぶ。ぼく、あんなまずいもの食べないよ!
ニンゲンはあれがおいしいのかなぁ。タケルもおいしそうに食べてたよ。
あかねしゃんも食べましゅか?
みかんはね、大事にころがしましゅ。
またあそんでくだしゃい。ぽちにもよろしくお伝えくらさい!

v-433
あかねさん、ありがとうございます(^^)←私も顔文字使えるもん!
海苔の好きなねこさんは分かるけれど(うちの猫も食べてました)、みかんは何でだろう?ちょっと変わった味覚の猫さんですね。
で、なんと、塗り薬? 本当にそれは化け猫さんですね。くぅちゃん、一体何者?????
まさか夜中には何か別の生き物に変わっているってことはないですか??
チョコレート好きの猫がいたとしたら、やっぱり何か変なものに変わったりするのかしら??
limeさんが描いてくださったマコト、いつも可愛いですよね。いたずらっ子のような顔をしているけれど、リボンを引っ張っていない方は、ちょっとしょんぼりしているようにも見えるんですよ。
いつもいつもあれこれ妄想を刺激される絵ですよね(^^)
コメントありがとうございました!!

彩洋→あかねさん #nLQskDKw | URL | 2015/02/28 23:14 [edit]


うおおやっとここまで読めました~!
猫と暮らしている身にはうなずける描写ばかり、半分以上うちの猫を投影しながら楽しく拝読しました。
そうなんです猫って何が何でも人の隣に寝たがります…!かわいいので抱っこしちゃうんですけども(笑)。
孔雀さん、ホウライ先輩、カムイさんかっこいい。
大きな犬さんにはびっくりしたでしょうね、自分より大きいんですものね(^^;)猫は本当に自分のテリトリーに知らない生き物が入ってくるのを嫌います。
ぬいぐるみや石を転がすのを微笑ましく思ったり、車に轢かれかけたり溺れかけたりハラハラもしました。
タケルさんは肉球のお手紙読めるんですね^^わたしも読めるようになりたい。猫語わかるようになりたい。
半にゃライダー、現実に放送してたらいいのに!録画してツッコミながらグッズ買いまくりたい!
うちの子も箱とか壁際とか、やたら狭い場所が好きです。

本編の27歳のマコトさんにも会いたくなりました!後ほど読ませていただきます(^∀^)

ゆさ #- | URL | 2015/03/29 00:39 [edit]


ゆささん、ありがとうございます(^^)

わぁ、一気に読んでくださったのですね。あ、ありがとうございます!!
ちょっと始めの方とは感じが変わってしまっていると思いますが、マコトのちょっぴりおバカぶりの一生懸命は健在です(*^_^*) そもそも最初のうちは、すごくしょうもない、2分で読めるものを書こうと思っていたのですが、書いているうちに悪い癖で、どんどん長くなっていっておりました。
マコトのやっていることの半分くらいはうちの昔ねこ(にゃんた)のやっていたことですが、マコトは家ねこなので、うちのにゃんたよりは箱入りです(^^) でも、読んでくださった方がご自身の家の猫ちゃんたちを重ねてくださると、すごくすごく嬉しいです(*^_^*)
ゆささんちの猫さんたちは、結構自由な面々もおられますよね。公園で見かけた、とか、ちょっと面白い(というのか、うちもそうだった!)なぁと。

脇もなかなか豊かな面々になってきました。細かな脇にまで注目してくださってありがとうございます。
トモダチは、私の中で「大きい犬と小さい猫が好き」というだけで登場。大きい犬の上で小さい猫が遊んでいるシーンにはもう、萌え萌えです。でも小さい猫はすぐに大きくなるし、大きい犬はお金がかかるんですよね^^;
これからマコトにとって「アニキ」も登場するのですが(本編に出てくる竹流の親友猫の化身?)、またまたお気に入りにくわえていただけたら嬉しいです(ふてぶてしい猫です)。
そうそう、肉球のお手紙、こんな手紙が来たら、溜まりませんよね~。いや、これはファンタジーなので、細かい部分はさらりと流してやってください^^;^^;
そもそもが暇つぶし・息抜き作品なので、ちょっとリアルよりな回もあるし、かなりファンタジ―よりの回もあるし、統一性がないのですけれど、リアル寄りの時は飼い猫さんや知り合いのねこさんを重ねて、ファンタジー寄りの時はもう「お伽噺」として、それぞれを楽しんいただけたら嬉しいです(^^)

> 半にゃライダー、現実に放送してたらいいのに!録画してツッコミながらグッズ買いまくりたい!
そうそう、こんな番組、あったらいいですよね! いや、マコトワールドではどうやらかなり人気の番組のようです(^ム^) 
> 本編の27歳のマコトさんにも会いたくなりました!後ほど読ませていただきます(^∀^)
うお。あ、ありがとうございます(*^_^*) あ、で、でも、もう全然世界が違うので、ビビらないでくださいね! あ、京都の物語(『清明の雪』、真は21歳です。京都が舞台で、季節も今ぴったりかも)からスタートなので、ゆささんのお好きな京都の世界に重なっていたらいいなぁ。
でも、ご無理をなさらないでくださいね(*^_^*)
コメントありがとうございました!!

彩洋→ゆささん #nLQskDKw | URL | 2015/03/29 17:12 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/567-a5f4a345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)