10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

コーヒーにスプーン一杯のミステリーを

オリジナル小説ブログです。目指しているのは死体の転がっていないミステリー(たまに転がりますが)。掌編から長編まで、人の心を見つめながら物語を紡いでいます。カテゴリから入ると、小説を始めから読むことができます。巨石紀行や物語談義などの雑記もお楽しみください(^^)

 

【雑記・ガーデニング】クリスマスローズが咲いた 

クリスマスローズ4
私の手入れの悪さにも関わらす、花は時が来たら咲いてくれます。逞しくて可憐。
いや、でも手入れが悪い分、花が小ぶりなのですけれど、咲き始めの花たちをご紹介したいと思います。
クリスマスローズ3
この白が、夕やみの中では一番映えます。
クリスマスローズ2
ピンクも可愛いです。
今の花たちは12年前に植えた花の株と、その子どもたちです。古い株になったものは、随分と小さくなりました。もう少し良い土だと違うのかもしれませんが、10年以上も忘れずに花を咲かせてくれるのは嬉しいですね。
でも、クリスマスローズの写真を撮るのはちょっと難しいのです。なぜなら、彼らは基本的に下を向いて咲くので、大体こんな感じになっちゃう。
クリスマスローズ6
だから、たまにせめて横を向いている子とか、背の高い子を選んで、花がこっちを向いてくれるようにして撮るのです。
今はまだ2月で、まだ花が柔らかいので余計に難しい。4月ごろにはずいぶんと育って花や茎が堅くなってくるので、少し撮りやすくなります。
他の花たちもご紹介。
枝垂れ梅
早咲きの枝垂れ梅。こちらは鉢植えなのですけれど、何故か梅もアーモンドも地に降ろしたものよりも鉢植えの方がよく咲くような気がします。土が合っていないのかなぁ。桜だけは地に降ろして12年以上経過して、毎年ますます立派になっていっていますが、アーモンドは鉢植えの方がよく花が付いています。といっても、あんまり大きくはならないのですけれど……西宮の東洋ナッツさんの敷地のアーモンドは見事なので、日本の気候が全然ダメということはないと思うので、やっぱり土かしら。
馬酔木
馬酔木は綺麗に咲きましたね。
猫柳
猫柳は可愛い……こぶしも木蓮も蕾が膨らんでいます。去年剪定しすぎたので、土佐水木と金縷梅(まんさく)は少ししか咲きそうにないけれど、山茱萸がたくさん蕾をつけていてもうすぐ開きそうです。
寒アヤメ
ひっそりと足元に咲く寒菖蒲は、うちでは春一番、というよりも冬のさなかに咲きます。ある日朝陽の中で青い花が咲いているのに気が付いて、あ、春はそんなに遠くない、と思うのです。
デンドロビューム
家の中には、法事で頂いたデンドロビュームと何かのイベントで残った花を貰ったもの。花があると華やかでいいですね。
カーネーション2
というわけで、3月になりました。
仕事に追われいてまとまった時間がないので雑記ばかりになってるなぁ。でも、春の始めの記事としては華やかで良かったかしら?
これから次々と花が咲く、素敵な季節ですね。

そうそう、仕事から帰ってきて『風立ちぬ』を観ました。
う~ん、という感じ。飛行機の好きな人にはいいお話なのかもしれませんが、何だかあまり盛り上がらないまま終わってしまった。同じ飛行機ものでも『紅の豚』とはずいぶん違って、メッセージがよく分からなかったんです。同じ分からない感じでも『もののけ姫』の「分からないけれど(解決できないけれど・答えを持っていないけれど)迫ってくる迫力みたいなものはないし。いえ、別に悪くはないのですけれど……いつの間にか宮崎アニメに「壮大さ」を求めすぎていたのかしら。内容の割に長すぎる気がしたし。
逆に、物議をかもした「妻の病床での喫煙シーン」は、何も具合悪いとは思いませんでした。何をそんなに問題視したんだろう? 最近、色んなことに過剰反応しすぎじゃないのかしら?
綺麗だなぁと思ったのは、即席の嫁入りシーン。離れへの渡り廊下を歩くシーンは素敵でした。
関連記事
スポンサーサイト

Category: ガーデニング・花

tb 0 : cm 16   

コメント


大海彩洋さま

おはようございます。
いつもコメント頂きありがとうございます。

PCに頼りっぱなしの日々、トラブルがあると本当に不自由です。
時期的にもそろそろ買い替えなのかもしれませんが、
新しくすると慣れるまでに時間がかかるので、それも・・
以前のように動いてくれるようになり、ホッとしています。

3月は雨からのスタートになりましたが、
1日1日と春らしくなる今の時期は気持ちもウキウキとしてきますね。
お花は育てるのが苦手なので見るだけの私ですが、
色々なお花が目に飛び込んでくるので歩くのも楽しくなります。

お忙しい様子ですが、お仕事頑張ってくださいませ(*^_^*)

陽月 #/tzGcDS. | URL | 2015/03/02 07:07 [edit]


お手入れはたいへんでしょうけど、花に囲まれた生活って、素敵ですね。
ウチはマンションだし、基本が面倒くさがりやなので、ガーデニングとかは鑑賞専門です。こうして花を咲かせておられる方って、すごいと思います。

『風立ちぬ』は、私も微妙だなぁ、と思いました。シナリオと演出がねぇ。
あれって、飛行機好きの映画じゃなくて、宮崎駿監督の贖罪だったのかなぁとか。いやそれなら難解すぎでしょ、ですけどね。なんにせよ、わかりにくい作品でしたね。
『紅の豚』は面白かったのになぁ。

TOM-F #V5TnqLKM | URL | 2015/03/02 20:24 [edit]


豚が一番

 この人は趣味全開にすると良い物作るんだよ。そこに何かのメッセージみたいなものを無理に詰め込もうとすると駄目なんだよなぁ。ただひたすら自分が楽しめば良いのに、PTAとか世間とかを意識し始めたあたりから酷くくだらないつまらないものになっていったと思う。これって、有ったのは義務感ばかりで、作ってて本人も楽しくなかったんじゃないのかなぁ。
 逆に高畑さんは偏ったオタク趣味に走りすぎ。行き過ぎて周りは置き去り。彼が楽しいと思うのは飽くまでクオリティで、ストーリーじゃないんだよね。もったない話。

miss.key #eRuZ.D2c | URL | 2015/03/03 00:13 [edit]


陽月さま、ありがとうございます(^^)

PCが復活されたようで、よかったです。本当に、私もPCが壊れたら泣きます(;_:)
仕事はできないし、それ以外にもやっぱりもうこれがないとどうにもならない世の中になってきましたね。いえ、仕事のデータが全てぶっ飛んで許してもらえるなら別になくてもいいのかもしれませんが、不自由なのはいなめませんよね。しかもターンオーバーが早いですよね……数年たつともう新しいのが出て、古くなると互換性が保てない部分もあったり。でもやっぱりどこかで買い換えざるを得なくなる。ジレンマです。
できるだけ長く使いたいですね。

本当に、すっかり庭の空気も春めいてきました。花のつぼみが膨らんできてもうすぐ咲くという時期が一番好きです。ウキウキする、まさにその通りですよね。
あれこれと雑多な庭なのですが、春になると花の記事を書くチャンスが増えて嬉しいです。
またアップしますので、ぜひ覗いて花を楽しんでいってくださいませ。
> お忙しい様子ですが、お仕事頑張ってくださいませ(*^_^*)
ありがとうございます!! また素敵な着物記事、楽しみにしておりますね!
コメントありがとうございました。

彩洋→陽月さま #nLQskDKw | URL | 2015/03/03 20:54 [edit]


春ですね〜

こんばんは。

もう三月ですものね。
彩洋さんのお庭、もう花でいっぱいなんだ。いいですねぇ。
スイスのガーデナーたちは、まだのんびりしています。
彩洋さんは、ほんとうにマメでいらっしゃいますよね。
お仕事も、三味線も、小説も、旅行もどれも手抜きなさらないのに、お庭まで!
庭仕事って、飽きても放り出せないじゃないですか、生きているから。大変だなあと思うのですが、こうやってお花が咲くと、報われるんですよね。

あ、『紅の豚』はDVDで持ってきていますが、『風立ちぬ』はああいうわくわく感はないんだ……。買わなくって正解だった?

八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 2015/03/04 04:48 [edit]


TOM-Fさん、ありがとうございます(^^)

実は私もかなりの面倒くさがりで、うちの親が庭づくりをしたときのコンセプトは「手入れがほとんどいらない(植えておいたら何とか後は育ってくれる)」「もしかして、いざという時は食べれる」でした^^;
でも結果的に「手入れをしない」→「ジャングルになる」、「いざという時はほとんど来ない」→「土の中には多分あちこちに生姜とか茗荷とかがいる(しかし掘り当てられない)」ってなことになっております。
こんな私でもなんとかなっているというのは、うちの母の植物選択が良かったのかも??

『風立ちぬ』、やはり微妙でしたか……いえ、私は自分の感性が変わったのか、頭が悪くて理解できないのかと悩んでおりました。宮崎駿監督の贖罪? えっと、戦争の何かに対して? あるいは映画というものに対して? 確かにそういう深~い意味があるのなら、相当に難解ですね。分かりにくいのはともかく、ちょっと冗長だったなぁと。
> 『紅の豚』は面白かったのになぁ。
うん、私もそう思いました……
もちろん、全ての作品に100点満点はないのでしょうけれど。
それに、こういうのも好き好きですものね。
コメントありがとうございました!!

彩洋→TOM-F #nLQskDKw | URL | 2015/03/04 07:15 [edit]


miss.keyさん、ありがとうございます(^^)

>  この人は趣味全開にすると良い物作るんだよ。そこに何かのメッセージみたいなものを無理に詰め込もうとすると駄目なんだよなぁ。ただひたすら自分が楽しめば良いのに、PTAとか世間とかを意識し始めたあたりから酷くくだらないつまらないものになっていったと思う。これって、有ったのは義務感ばかりで、作ってて本人も楽しくなかったんじゃないのかなぁ。

う~む、なるほど、と思いながらコメント拝読いたしました。
そうかぁ、確かに『もののけ姫』の公開時のコメントに「自分でも何を作ったのかよく分からない」と言っておられましたが、そういう時の方がいいものができているということなのかしら。あ、miss.keyさんの「良いもの」に『もののけ姫』が入っているかどうかはわかりませんが……
私の中では、(他の作品もいいと思うけれど)最初に『ナウシカ』を映画館で観た時の衝撃が大きくて(いや、決して王蟲にビビったわけでは……←でっかい虫はちょっと怖い(>_<))、『ラピュタ』も『豚』も好きだけれど、超えるものはないと思っていました。『もののけ姫』だけは、来た!って感じで、なんだかわけもわからないけれどすごいと思ってしまった(決して、ダイダラボッチにビビったわけでは……^^;)。
物を作るって大変ですよね。特に、あんなふうに大きな組織になって、しかも一人のカリスマが引っ張っていくような組織は、てっぺんにいる人も大変だろうし。ついて行く方はまた別の苦労もありそうだし。
この『風立ちぬ』をどうしても作っておきたいと思った理由が何だったのか、よく分からないままの私でした……

>  逆に高畑さんは偏ったオタク趣味に走りすぎ。行き過ぎて周りは置き去り。彼が楽しいと思うのは飽くまでクオリティで、ストーリーじゃないんだよね。もったない話。
えっと……そうかぁ。私は今でも『ハイジ』を不朽の名作と思っておりまする。『母を訪ねて三千里』も……
う~ん、色々難しいのですよね、創作の世界。万人受けはないと思うし。こちらとしては、自分の琴線に合うものを見つけ出して、密かに楽しむだけかしら。
コメントありがとうございました!!

彩洋→miss.keyさん #nLQskDKw | URL | 2015/03/04 07:32 [edit]


夕さん、ありがとうございます(^^)

そうかぁ、スイスはまだまだ寒いんでしょうね。こちらはまだ寒い日もあるのですけれど、暖かい日も増えてきて、雨が降るごとに空気も和らいでいる感じです。花は周りの気温じゃなくて、土の温度で開くので、「まだ寒いのになぁ」と私たちが気が付かない時に、もう春の温度を感じているのでしょうね~
私の手入れが悪くて、花が少し小ぶりになって来ていますが、それでも早春にしてはよく咲いてくれていると思います(^^) いや、これは私ではなく、花たち自身が偉いのでして……(ごにょごにょ←何とか手抜きをしようとしている私)
そうそう、でも確かに、放りだせないですね。放り出していても、どこかで「もう限界(これ以上放っておけない、ジャングルもしくは荒れ野になる)」って時がやってきて、やらざるを得なくなるのですね。
そうすると、優先順位は(仕事がいちばんは同じだけれど)、三味線よりも小説よりも庭の手入れがいちばんに……

> あ、『紅の豚』はDVDで持ってきていますが、『風立ちぬ』はああいうわくわく感はないんだ……。買わなくって正解だった?
うん。どうでしょうか。でも、多分、DVDで買うほどじゃないかも……テレビでやっていたのを録画して観たのですが、もう1回は見なくてもいいかとすぐ消してしまいました…・・ワクワク感は全くないんですよ。何だか妙に長く感じました……((+_+))
夕さんは……多分そんなに気に入らないのではないかと……(勝手な想像ですが)
コメントありがとうございました!!

彩洋→夕さん #nLQskDKw | URL | 2015/03/04 07:41 [edit]


季節が確実に動いているのですね。
花木が教えてくれるのは毎年のことなのにはっとします。
やっぱりお花は華やかで良いですよね。
こちらはすすきが元気です。揺れています(^^;)

けい #- | URL | 2015/03/04 19:56 [edit]


けいさん、ありがとうございます(^^)

花を見ると季節が本当によく分かりますよね。その年の季節の微妙な違いも感じられます。うちの庭でも、あれ、この花、いつもより少し早いなぁというので、その微妙さを感じます。あるいは、今年はいつもより寒いなぁとか暖かいなぁと思っても、やっぱり花の咲く日はその日なのね、ってこともあるし。
カレンダーの数字よりも確実な暦です。
春の花はいいですよね。まだ寒い風を受けながらも、ひとつ開いてはまた次が開いて、まさに一輪に無限の春が宿っています。
でも、けいさんのいらっしゃるオーストラリアでは秋なのですね~。それもまた不思議で有難い……地球の大きさを感じます(^^)
コメントありがとうございました!!

彩洋→けいさん #nLQskDKw | URL | 2015/03/04 22:13 [edit]


お邪魔します。

サキはクリスマスローズを知りませんでした。
こんな花なんですね。クリスマスに咲くわけじゃないんだ。遠慮気味に咲いている様が綺麗です。
でもいつも彩洋さんのところは花がいっぱいで素敵ですね。ちょっと羨ましい・・・

ところで彩洋さん「風立ちぬ」見られたんですね。テレビかな?
サキも見ておりましたが同じような印象でした。
サキは飛行機好きですが、このお話は飛行機でなくては、というこだわりはあまりなくて、もっと他のことを表現したかったのかな。と思いました。
人の声を使ったエンジンや飛行状態などの効果音は、サキにとって不自然でしたし、全体的にワクワク感がありませんでした。
「紅の豚」と比較してはいけないのかもしれませんね。あのエネルギーをぶち込んだらストーリーが台無しになってしまうような気もします。
でも物足りなさが残ってしまいました。監督との意識のズレを感じてしまいます。
そしてこれが長編の最後の作品だということなのですが、やむを得ない事なのかな、と感じてしまいました。
「妻の病床での喫煙シーン」・・はなんの問題も無いと思います。どこが物議をかもすのでしょう?当時としては当然の行動かもしれないと思います。そういう時代だったのですから。
お嫁入りのシーン、確かに素敵でした。台詞もよかったですね。

山西 サキ #0t8Ai07g | URL | 2015/03/04 22:19 [edit]


サキさん、ありがとうございます(^^)

ほんと、クリスマスローズってお洒落な名前ですよね。でも日本ではクリスマスの時期に咲かないのです。少なくとも関西では……(うちの家だけではないはず)。でも、実は他国では(イギリスだったか)ちゃんとクリスマスの時期に咲くらしいのです。
うちの庭では2月の終わりから咲き始めて3月~4月と咲いています。少し早く咲く株と遅い株があって、花も咲き始めは軟らかく、だんだん硬くなっていって(?)、最後の方はドライフラワーみたいになって、それはそれで綺麗です。いつもゴールデンウィーク前に花を刈って翌年に備えます。
私の手入れが本当に悪いので、みんな自力で頑張っているうちの花たち。もうすぐ春の木が一斉に花をつけそうです。といっても、年によって沢山咲く木と、今年は残念っていう木があるみたいで……いや、きっと私の剪定に問題が……(>_<)
取りあえず可愛く咲いたらまたアップしますね。逆境にもめげずに咲く健気な花たちをぜひ見てやってください。

『風立ちぬ』、テレビで観ました。うん。何というのか、ここから何か強いメッセージを読み取らなければならないのだとしたらすごく難解だと思いました。それにちょっと途中冗長で……他の仕事しながら見ちゃいました。目が離せない!というほどの気持ちにもならなくて……
飛行機好きのサキさんには、もっと「痒いところに手が届かない」シーンなどがあったことでしょうね。うん、サキさんの仰る通り、他のことを言いたかったのかも……でもそれにしては少しインパクトがなかったような。
基本『ナウシカ』でガツンとやられた私でしたが、『紅の豚』や『ラピュタ』なども素晴らしい作品でした。何というのか、スケールもあり、メッセージもあり、ワクワクもあり、で。
同じように飛行機ものとはいえ、時代も時代、リアルでもあり、これはこれで何か深いものがあったのかもしれませんね……司馬遼太郎先生がノモンハン事件をどうしても書けなかったのと同じような、何か強い思いがおありだったのか……思い遣るしかないですね。でも映画としては……う~ん。
私も、喫煙シーンがすごく話題になっていたので、いったいどんなに問題のシーンなんだ?と思って見たのですが、「え? このシーンの何が問題だったの??」でした。いちいち絡んだ人たちは一体何を言いたかったのでしょうか? あ、そうか、日本には禁煙学会なるものがあるのですよ! それかぁ。でもあの時代を描いた映画にいちゃもん付けるのはねぇ……
> お嫁入りのシーン、確かに素敵でした。台詞もよかったですね。
うん、本当に。渡り廊下を歩くシーンは本当に綺麗に描かれていて、ちょっとほっとしました。

コメントありがとうございました!!

彩洋→サキさん #nLQskDKw | URL | 2015/03/04 23:44 [edit]


「風立ちぬ」を見ました。
面白くな〜い。 以上。

しのぶもじずり #em2m5CsA | URL | 2015/03/05 19:24 [edit]


あはは~

さすが、しのぶもじずりさん! 見事なぶった切り方ですね(^^)
そうそう、つまりそうなんですよ。うん。もう1回見ることはないなぁと私も思いました。最後の長編うんぬんに何かを期待しすぎていたのでしょうか……イタリアの飛行機野郎と主人公の空想シーンも何だかわざとらしくて……ちょっと残念な気がしました。
いや、しのぶもじずりさんがぶった切ってくださったので、納得しておりまする。
コメント有難うございました!!

彩洋→しのぶもじずりさま #nLQskDKw | URL | 2015/03/05 19:53 [edit]


こんばんは

しのぶさんのコメに、思わず笑ってしまいました。
実は……録画はしてるんだけど、まだ見ていなくて。
チラッと庵野さんの声だけ聴いて、「ああ・・・」と家事にもどりました^^;
中にはすごくいい作品だ!と言う人もいるから、ちょっと見て見ようかなとも思うんですが、きっとしのぶさんと同じかなあ・・・と。
でもそれよりもレンタル中の『人間失格』を見なきゃ。(←借りてるしw)

lime #GCA3nAmE | URL | 2015/03/05 20:39 [edit]


limeさん、ありがとうございます(^^)

はい。私もちょっと似たようなことを思ったのですけれど、軟弱な性格ゆえ、ごにょごにょと言ってしましました。えぇ、大筋としては、しのぶさんと同じようなことを書いていたのですけれど^^; 一言で気持ち良くおっしゃっていただきましたね。
limeさんの感想も聞きたいです。えっと、私、実はあれこれ仕事をしながら見ていた不届きものです。えぇ、多分、そんな感じでゆる~く見てもいいのではないかと。いや、正座して観ろと言われたら困ります(マコトの半にゃライダーくらいですね、正座して観るのは)。
でも、なぜかこの記事、『風立ちぬ』でプチ盛り上がっている……^^;

で、で、で。レンタルされたのですか~『人間失格』……きゃ~~~(以下自粛)。いやこっちの感想が楽しみです!!!
でも、暗いので、あおりを食らわないように、ね。
コメント有難うございます!!!

彩洋→limeさん #nLQskDKw | URL | 2015/03/05 23:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://oomisayo.blog.fc2.com/tb.php/572-384b440c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)